【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ヒルトン ミラノのエグゼクティブラウンジをブログレポート!<イタリア旅行記>

f:id:pipinobu:20160908135832j:plain

ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)のエグゼクティブラウンジの様子を、カクテルタイムからランチタイム、ティータイムまで詳しくレポートしていきたいと思います。エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームおよびそれより上のグレードの客室に宿泊者専用のラウンジです。ただし、ヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスを保持していれば、それらの客室に宿泊していなくても利用することが可能なのです。ピピノブは、わらしべ長者的にヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスを手に入れた「なんちゃってダイヤモンド」ですが、このエグゼクティブラウンジのすばらしさを堪能しました。(^_^)

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

ヒルトン ミラノとは

ヒルトン・ミラノはその名前のとおり、ヒルトングループのホテルで、ミラノに位置しています。

場所は、ミラノ中央駅から1ブロックのところに位置しています。ミラノ中央駅から、スーツケースを転がしながら、徒歩で7-8分といったところです。ミラノ中央駅から近いため、旅行者にとても便利なホテルです。

ヒルトン・ミラノのアクセスと客室の様子などの宿泊記はこちらでまとめていますので、合わせてご参照ください。

 

ヒルトン ミラノのエグゼクティブラウンジをブログレポート

エグゼクティブラウンジとは

ヒルトン・ミラノの客室のグレードは以下のようになっています。エグゼクティブラウンジは、エグゼクティブルームおよびそれより上のグレードの客室に宿泊者専用のラウンジです。

  • ゲストルーム
  • デラックスゲストルーム <==今回宿泊中
  • エグゼクティブルーム <==エグゼクティブラウンジ利用可能
  • ジュニアスイート <==エグゼクティブラウンジ利用可能
  • エグゼクティブスイート <==エグゼクティブラウンジ利用可能
  • プレジデンシャルスイート <==エグゼクティブラウンジ利用可能

 

ピピノブは、もともとゲストルームを予約していて、ヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスの特典で、デラックスルームにアップグレードしてもらっていました。

デラックスルームはエグゼクティブルームよりも下のグレードなので、普通であれば、エグゼクティブラウンジは利用できないはずです。

ただし、ヒルトンHオナーズのダイヤモンドステータスの特典として、エグゼクティブラウンジのアクセス権が付いてきます。

つまり、エグゼクティブルームおよびそれより上のグレードの客室に宿泊していなくても、エグゼクティブラウンジを利用することができるのです。ダイヤモンドステータスって素晴らしい!

ということで、ピピノブのダイヤモンドステータスは、わらしべ長者的にいただいた「なんちゃってダイヤモンド」ですが、早速エグゼクティブラウンジに潜入してきました。(^_^)

MEMO

ヒルトンの会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」の入会方法から特典、エリートメンバーになる方法などの詳細はこちらの記事でまとめています。合わせてご参照ください。

 

エグゼクティブラウンジの営業時間

エグゼクティブラウンジの営業時間は以下になります。朝6時から夜10時まで、結構長い時間営業しています。

中でも狙い目はカクテルタイムです。この時間帯のみ、アルコールが提供されており、飲み放題になります!

また、合わせて、簡単なおつまみ等も提供されているので、少食の方であれば、夕食の代わりにもなりますね。

  • 営業時間:6:00−22:00
  • 朝食:7:00-10:30
  • カクテルタイム:18:00-20:00

 

カクテルタイムの様子

ということで、まずはエグゼクティブラウンジの中で一番重要なカクテルタイムの様子をレポートしたいと思います。

ヒルトン・ミラノのエグゼクティブラウンジは、ホテルの8階に位置しています。エレベーターを8階で降りると、以下のような案内板があります。

f:id:pipinobu:20160908135824j:plain

エグゼクティブラウンジに入るには、エグゼクティブラウンジの扉の前で、客室用のカードキーを通す必要があります。どうも、客室用のカードキーで入れる人、入れない人をコントロールしているようです。

中に入ると、まず受付があります。ですが、ほとんどの時間帯で受付の人はいませんでした・・。カードキーでアクセスをコントロールしているようなので、受付の人は置いていないんでしょうね。

f:id:pipinobu:20160908135905j:plain

エグゼクティブラウンジの中の様子はこんな感じです。手前にテーブル席、奥にソファー席があります。右手にはテレビコーナーもありますね。

思ったよりも高級感はなく、どちらかというと、空港ラウンジの雰囲気に似ていると思います。

f:id:pipinobu:20160908135929j:plain

料理やドリンクはビュッフェ形式になっています。

こちらは、パスタやサラダ、スナック、パンなど、軽食系。

f:id:pipinobu:20160908135850j:plain

こちらは、右手がハムやサラミなどおつまみ系、左手がフルーツなどなど。

f:id:pipinobu:20160908135846j:plain

ホットミールも、数は少ないながら用意されていました。こちらは、チーズとトマトのミニパイ。この他にも、点心や串焼きなどもありました。

f:id:pipinobu:20160908135901j:plain

そしてこちらはドリンクコーナー。スパークリングワインと白ワイン、赤ワインが用意されています。

f:id:pipinobu:20160908135856j:plain

冷蔵庫の中には、ビールと各種ソフトドリンクが用意されていました。

f:id:pipinobu:20160908135911j:plain

ホテルの方も、料理やドリンクを交換するのみで、特にうやうやしい対応があるわけではありません。基本は、自由に楽しんでね、という感じです。

ならば、ということで、自由に楽しませていただくことにしました。(^_^)

まずは、スパークリングワインで、乾杯です!

f:id:pipinobu:20160908135832j:plain

テーブルの上には、小さい花飾りをあっていい感じです。

f:id:pipinobu:20160908135829j:plain

料理は、まずはサラダやパスタなど、前菜っぽいものを頂いてきました。

f:id:pipinobu:20160908135836j:plain

続いて、サラダが意外と美味しかったのでお代わりしつつ、ミニパイや串焼きなど、ホットミール系もいただいてきました。

f:id:pipinobu:20160908135916j:plain

途中、スパークリングワインに変えてビールも。こちらはイタリアのビールのようです。すっきりした味わいで料理にあいます。

f:id:pipinobu:20160908135920j:plain

その後も、赤ワイン、白ワインなど、一通りいただいて、ベロベロに。(^_^;) ホットミールは、時間が経つと、新しい種類が増えていたりして、意外と充実していました。

食後は、コーヒーも用意されているので、酔い冷ましにいただいて、この日は終了です。

f:id:pipinobu:20160908135841j:plain

エグゼクティブラウンジのランチタイムの様子

翌日、通常時間帯にもおじゃましてみました。通常時間帯はアルコール類は撤去されているので、ソフトドリンクのみ飲み放題になっています。

まずは、ランチタイム(13:00頃)に伺ってみた様子です。お昼ということで、ミニバーガーとサンドイッチが用意されていました。ピーナッツやビスケットなど、スナック系しかないと予想していたので、ちょっとびっくりしました。これはお得です。

f:id:pipinobu:20160908142642j:plain

フルーツもモリモリに用意されていましたね。

f:id:pipinobu:20160908142647j:plain

この時は、外でお昼ゴハンをいただいた後でしたが、せっかくなので、ミニバーガーとサンドイッチをいただいてみました。お味の方もなかなかでした。

f:id:pipinobu:20160908142651j:plain

エグゼクティブラウンジのティータイムの様子

続いて、ティータイム(15:00頃)に伺ってみた様子です。 ティータイムということで、さきほどのミニバーガーやサンドイッチは撤去されていて、今度は、プチデザートが用意されていました。

ベリー系のミニパイと、フルーツ、ゼリーなどなどです。

f:id:pipinobu:20160908143010j:plain

せっかくなので、こちらもいただいてみました。お茶にあうような甘めの味付けで、こちらもなかなかおいしかったです。

f:id:pipinobu:20160908143015j:plain

 

イタリア旅行のスケジュールのおさらい

今回のイタリア旅行は5泊7日の日程になります。旅行日程は以下になります。

  • 1日目:成田からミラノへ移動<AZ787>、ミラノ着(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 2日目:ミラノの観光Day①(ウェスティン・パレス・ミラノ泊)
  • 3日目:アウトレットショッピングDay(ヒルトン・ミラノ泊)<== 今ココ
  • 4日目:ヴェローナ観光Day(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 5日目:ミラノ観光Day②(ヒルトン・ミラノ泊)
  • 6日目:ミラノから成田へ移動<AZ786>
  • 7日目:成田着

 

イタリア旅行記の全体の目次、記事一覧はこちらになります。まとめ読みにぜひご利用ください。

 

私は陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルやJALマイルとマリオットポイントでほぼ無料で豪華な海外旅行を毎年のように実現しています。

最近でも約182万円が必要となるハワイ旅行を18万円ほどの手出しだけで実現しています。ハワイ旅行の費用はこちらに公開しておりますのでぜひご参照ください。

 

陸マイラーの基本となるANAマイルの貯め方JALマイルの貯め方はそれぞれこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、ヒルトン・ミラノ(Hilton Milan)のエグゼクティブラウンジの体験レポートをお送りしました。

カクテルタイムというと、日本では17:00から19:00までぐらいのところが多いと思いますが、イタリアは夕食時間が20:00ぐらいからと遅いので、カクテルタイムも17:00-20:00と遅めにセットされています。

これは、日本でいうところの夕食タイムにあたるので、日本人にとっては、夕食の代わりとしても使えそうです。実際、この日はベロベロになって、外に出る元気がなかったので、カクテルタイムの食事が夕食になりました・・。

ホテルで飲むのは、すぐに自分の部屋に帰ることができ、帰り道の心配をしなくていいので最高ですよね。日本より危険の多い海外ではなおさらです。

また、ランチタイムやティータイムは、公式にはアナウンスされていないようですが、時間によって提供されているメニューが変化しており、意外と楽しむことができました。

ヒルトン・ミラノのエグゼクティブラウンジ、なかなか使えると思います。(^_^)

 

次の記事==>

ヒルトン ミラノの朝食ビュッフェを詳細レポート!

<==前の記事

ヒルトン ミラノ宿泊記:ダイヤモンドステータスの特典をレポート!

<イタリア旅行記の目次>

イタリア旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

ヒルトン関連記事

ヒルトンの会員プログラム「ヒルトンオナーズ」のエリート到達基準から特典までの詳細はこちら。

 

日本国内の都道府県別、ブランド別、カテゴリー別などのヒルトンホテル一覧はこちら。

 

ヒルトンの最新セール情報はこちら。

 

ヒルトンの最新キャンペーン情報はこちら。

 

ヒルトンの宿泊予約で割引やキャッシュバックを実現する方法はこちら。

 

ヒルトンのアメックス提携カードである「ヒルトンアメックス」の詳細はこちら。