【3月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

JALマイレージモールが改悪!Amazonギフト券が対象外&積算対象と積算率が月ごとの変動制に!

JALマイレージモールで「Amazon」のマイル積算率が変更

JALマイレージモールが改悪!Amazonギフト券が対象外&積算対象と積算率が月ごとの変動制に!

2021年2月15日発送分から、JALマイレージモールを経由した場合の「マイル積算対象、およびマイル積算数」が変更になるという発表がありました。これまではほとんどの商品で「0.5%」のJALマイル還元を受けられていましたが、これからは「Amazonギフト券」が対象外になることに加えて、一部の商品でしか還元を受けられないことになります。ごく一部で還元率が上がるカテゴリーは用意されているものの、大きな改悪となりそうです。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2021年2月14日):他ポイントモールの状況を追記しました。

JALマイレージモールとは

JALマイレージモールはJAL版のポイントサイト

「JALマイレージモール」は、ショッピングの前に経由することでJALマイルが貯まるWebサイトです。JAL版のポイントサイトのような存在です。

JALマイレージモールのTopページ

 

公式HPでは以下のように紹介されています。

ネットショッピングやお店でのカード提示でマイルがたまるJAL提携社が加入しているモールのことをいいます。

 

「JALマイレージモール」のURLは以下になります。

参考 TopページJALマイレージモール

 

JALマイレージモールにはAmazonも出店中

「JALマイレージモール」には、人気のシッピングサイトである「Amazon」も出店しています。人気ランキングでは常に「No1」を獲得するような人気店となっています。

JALマイレージモールのアクセスランキング

 

「JALマイレージモール」を経由してAmazon(アマゾン)を利用した場合、「200円の利用につき1マイル」を貯めることができます。マイル還元率としては「0.5%」ということになりますね。

 

スポンサーリンク

通常のポイントサイトにはAmazonは広告を出していない

ポイントサイトとしては、「ハピタス」や「モッピー」などがメジャーですが、これらのポイントサイトにはAmazonは広告を出していません。

つまり、これらのポイントサイト経由でAmazonを利用してポイントを貯めることができません。

そのため、「JALマイレージモール」は、経由することでマイルを貯められる貴重な存在として、陸マイラーの間で人気を博しています。

 

JALマイレージモールが改悪!Amazonギフト券が対象外&積算対象と積算率が月ごとの変動制に

JALマイレージモールは「2021年2月15日発送分」から3つのカテゴリー制に変更

さて、そんな人気の「JALマイレージモール」で「マイル積算対象、およびマイル積算数を変更」するという発表がありました。変更が適用されるのは「2021年2月15日発送分」からとなります。変更の概要は以下になります。

<変更点>

  • 購入商品のカテゴリーによって、マイル積算対象およびマイル積算数が変わります。
  • カテゴリーにより、積算対象外、200円=1マイル、200円=2マイル以上に分かれます。
  • 対象の商品カテゴリーとマイル積算数は月ごとに変わります。

 

「2021年2月15日発送分」からは、「積算対象外」「200円=1マイル」「200円=2マイル以上」の3つに分類され、このカテゴリーとマイル積算数は月ごとに変動するということになります。

 

対象商品のカテゴリーとマイル積算数

直近で発表になっている、2021年2月15日~2月28日(発送日)の期間における対象商品カテゴリーとマイル積算数は以下のようになっています。

重要なポイントとしては、こちらの表に載っていないものは全て「積算対象外」というところです。今後は、多くの商品カテゴリーが対象外になってしまうということですね。

「Amazonギフト券」もこの表に記載がないため対象外ということになっていまいます。残念・・。

<対象商品カテゴリーとマイル積算数(2月)>

カテゴリー マイル積算数 対象商品詳細
Amazonデバイス

200円につき1マイル

(還元率0.5%)

Kindle、Fireタブレット、Echo&Alexa、Fire TV、各シリーズにおけるAmazon社製アクセサリー

〔対象外〕
他社製デバイス・アクセサリー(例:Alexa搭載スピーカー、デバイス保護グッズなど)、Kindle書籍、Kindle Unlimited・Amazon Music Unlimitedなどのサブスクリプションプログラム

Amazon Fashion

200円につき8マイル

(還元率4%)

Amazon.co.jp上の小カテゴリー「服&ファッション小物」、「ジュエリー」、「シューズ&バッグ」に含まれる商品

〔対象外〕
「スポーツ&アウトドア」、「スーツケース・トラベルバッグ」、「腕時計」に含まれる商品

 

「Amazonデバイス」は200円につき1マイルとなりますが、対象商品はAmazon自社製品のみで、それ以外の他社製デバイスは軒並み対象外となっています。Kindle書籍も対象外なのは痛いですね・・。

「Amazon Fashion」は200円につき8マイルとマイル積算数的には大きくアップしますが、対象となるのは「服&ファッション小物」、「ジュエリー」、「シューズ&バッグ」のみです。

一方で、よく利用されそうな「スポーツ&アウトドア」、「スーツケース・トラベルバッグ」、「腕時計」については、ご丁寧に対象外になっています。こちらも厳しいですね・・。

 

これらのカテゴリーは月毎に変更になるということなので、利用する都度確認する必要があります。これまでは、基本どの商品を購入しても一律0.5%の還元となっていたことを考えると、大きな改悪と言えますね。

 

スポンサーリンク

注意書きにも「Amazonギフト券」が対象外の旨が明記に

JALマイレージモールで「Amazon」を利用する場合の注意書きにも「Amazonギフト券」が対象外の旨が明記されることになりました。具体的には以下のようになります(赤字が「2021年2月15日(発送完了日)」から追加)。

<以下はマイル積算の対象外>

  • ※マイル積算対象外のカテゴリーの商品を購入された場合。<=追記
  • ※Amazonギフト券の購入。<=追記
  • ※当ページを経由されずに商品を購入された場合。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移後、購入完了までに外部サイトへ遷移した場合。
  • ※Amazonフレッシュ、Amazonプライム・ワードローブ、Amazon Businessでのご購入。
  • ※購入商品をキャンセルもしくは返品された場合。
  • ※商品価格以外(ギフトラッピング、送料、消費税など)。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移前にカートに入っていた商品(「あとで買う」含)および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移前に、「ほしい物リスト」に入っていた商品の購入。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移後、「注文履歴」または「再び購入」からの商品の再購入。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移し、「購入する」で商品を確定した後の新たな商品購入。
  • ※本サービスからAmazon.co.jpへ遷移し、Amazonアカウントを変更(サインアウト)された場合。

 

対象外に「Amazonギフト券」が明記されたことを考えると、今後カテゴリー変更があっても「Amazonギフト券」が対象に返り咲くことはなさそうですね。

「Amazonギフト券」を購入する予定の方は、早めに(2021年2月14日までに)処理しておくのがオススメです。

 

JALマイレージモール改悪でJALマイルを貯める裏技の効果も半減に

JALマイレージモール還元の2重取りでJALマイル還元率2%に

陸マイラーの間では、JALマイレージモールを経由して「Amazonギフト券」を購入することで、AmazonでのショッピングをJALマイル還元率2%に高める裏技が有名です。

 

具体的には以下のようなステップになります。

「Amazonギフト券」を購入するステップ(1)と、「Amazonギフト券」を利用するステップ(3)の2回でJALマイレージモールを経由することで、0.5%還元を2回ゲットするというスキームになります。

<利用ステップと獲得できるマイル還元率(現状)>

  1. JALマイレージモール経由でAmazon(アマゾン)にアクセス<=0.5%マイル還元(1回目)
  2. Amazonでの「Amazonギフト券」の購入を「JALカード(ショッピングプレミアム加入)」で決済<=1.0%マイル還元
  3. JALマイレージモール経由でAmazon(アマゾン)にアクセス<=0.5%マイル還元(2回目)
  4. Amazonでのショッピングを「Amazonギフト券」で決済
  5. 合計:2.0%のマイル還元!

 

2021年2月15日発送分からは多くの商品が積算対象外で魅力が半減に

このうち、「2021年2月15日発送分」からは、「Amzonギフト券」を購入するステップ(1)がマイル積算対象外となります。

また、「Amzonギフト券」で商品を購入するステップ(3)についても、積算対象となるカテゴリーが大きく限定されることになりますね(ただし、運良く「200円につき8マイル」の商品を購入した場合は、その部分は4%という高いマイル還元率になります)。

トータルのJALマイル還元率としては、「積算対象外」の商品購入で1.0%、「200円につき1マイル」の商品購入で1.5%、「200円につき8マイル」の商品購入で5%ということで、3パターンが生じるということになります。

<利用ステップと獲得できるマイル還元率(2021年2月15日発送分から)>

  1. JALマイレージモール経由でAmazon(アマゾン)にアクセス<=0.5%マイル還元
  2. Amazonでの「Amazonギフト券」の購入を「JALカード(ショッピングプレミアム加入)」で決済<=1.0%マイル還元
  3. JALマイレージモール経由でAmazon(アマゾン)にアクセス<=0% / 0.5% / 4%
  4. Amazonでのショッピングを「Amazonギフト券」で決済
  5. 合計:1.0% / 1.5% / 5%のマイル還元!

 

現状の「2.0%」から比べると還元率が高くなる部分はあるものの、それは限られる範囲となります。基本的には、この裏技を利用する魅力が半減したと言えますね。

MEMO

上記では「JALカード(ショッピングプレミアム加入)」を例にしていますが、ここはクレジットカード側の還元となるため、別のカードを利用してそのカードのポイントを貯めるということも可能です。

この手法の詳細については以下の記事も合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

他ポイントモールでもAmazonは同等のポイント付与条件に改悪

ポイントUPモール、セゾンポイントモール、OkiDokiランド、ECナビでも同じタイミングで条件変更

今回は「JALマイレージモール」を中心にご紹介しましたが、実は、以下のような他ポイントモールおよびポイントサイトでも、同じタイミングで同等のポイント付与条件に改悪されています。

<改悪が行われる他ポイントモール>

 

これだけ横並びの条件になるということは、広告主であるAmazonの意向が働いていると考えて間違いないですね。今後も、Amazonに関しては横並びの条件になると予想できますね。残念です。

 

ただし今のところ、アメックスの「メンバーシップ・プラス」ではAmazonのポイント獲得条件が変更になるという連絡(および公式サイト)への記載がありません。

Amazonの利用で3%のポイントを貯められますので、今後の代替としてアメックスカードはかなり有用です。

 

もしくは、素直に「Amazonゴールドカード」に入会するのも良いですね。

 

まとめ

2021年2月15日発送分から、JALマイレージモールを経由した場合の「マイル積算対象、およびマイル積算数」が変更になるという発表がありました。

これまではほとんどの商品で「0.5%」のJALマイル還元を受けられていましたが、これからは「Amazonギフト券」が対象外になることに加えて、一部の商品でしか還元を受けられないことになります。

一部で還元率が上がるカテゴリーは用意されているものの、全体としては大きな改悪と言えますね。

また、これより、「Amazonギフト券」購入するステップと、「Amazonギフト券」を利用して商品を購入するステップの2回でJALマイルを貯めるという裏技が使えなくなってしまいました。

JALマイルを貯めている陸マイラーにとっては、こちらもショックが大きいですね。

「Amazonギフト券」を購入する予定の方は、早めに(2021年2月14日までに)処理しておくようにしましょう。

MEMO

すごくさらっとご紹介しましたが、ポイントサイトの中でAmazonでポイント還元を受けられるのは「ECナビ」だけです。Amazonの利用でJALマイルではなく、現金化可能なポイントを獲得したい場合は「ECナビ」の利用がオススメです。

 

それでは、また!

 

JALマイルおよびJAL関連記事