【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

MoMAが入場無料? ニューヨーク近代美術館を体験レポート!

MoMAが入場無料? ニューヨーク近代美術館を体験レポート!

ニューヨーク近代美術館(Museum of Modern Art)は「MoMA(モマ)」の愛称で知られる美術館です。ウォーホルやマティス、ピカソ、ゴッホ、セザンヌなど、有名な芸術家の作品を多数展示されており、人気の観光スポットになっています。そんな、ニューヨーク旅行中に一度は訪れたい「MoMA」ですが、気になるのはチケット料金です。大人ひとり25ドルと、決して安いものではありません。しかしながら、金曜日の夜は「ユニクロ・フライデー・ナイト」というプログラムを開催しており、入場無料で利用することができます。ただし、この時間帯は人気が故に大混雑するという噂となっています。今回、我々は、人柱的な意味も含めて実際に体験してきましたので、その様子をレポートしていきたいと思います。

MoMA ニューヨーク近代美術館とは

「ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art)」は、アメリカ合衆国ニューヨーク市にある、近現代美術専門の美術館です。

この「ニューヨーク近代美術館」は「MoMA」の愛称で知られ、1880年代から現代にいたる約15万点の作品が収蔵されています。

ウォーホルやマティス、ピカソ、ゴッホ、セザンヌなど、有名な芸術家の作品が多数展示されており、世界中の観光客に人気のスポットとなっています。

MoMA ニューヨーク近代美術館:場所とアクセス

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」は、マンハッタンのミッドタウン53丁目に位置しています。最寄駅は地下鉄の「5 Av/53 St」です。「5 Av/53 St」駅からは徒歩3分ほどの距離にあります。

また、ニューヨークで人気の観光スポットである「タイムズスクエア」や「セントラルパーク」からも徒歩圏内となっており、徒歩で7-8分の距離にあります。

<アクセス>

  • 地下鉄「5 Av/53 St」駅:徒歩3分程度
  • タイムズスクエア、セントラルパーク:徒歩7-8分程度

 

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の周辺地図は以下になります。

 

MoMA ニューヨーク近代美術館:開館時間

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の開館時間は以下となっています。朝10時半から午後5時半までの開館となります。また、金曜日だけは、午後8時までの開館となります。

<開館時間>

  • 10:30 – 17:30(月- 木)
  • 10:30 – 20:00(金)
  • 注:メンバーは9:30から入館可能

 

MoMA ニューヨーク近代美術館:チケット料金

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のチケット料金は以下になります。おとなは一般で「25ドル(=約2,750円、1ドル=110円換算)」となっています。

<チケット料金>

  • 一般:25ドル
  • シニア:18ドル(65歳以上、要身分証)
  • 学生:14ドル(全日制、要身分証)
  • 子供:無料(16歳以下)

 

世界的に有名な美術館ですので、高いとは思いませんが、決して安くもありませんね・・。

 

スポンサーリンク

MoMA ニューヨーク近代美術館:金曜日の夕方は入場無料

さて、そんな「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」ですが、入場料が無料になるお得な日時を設定しています。それは、毎週金曜日の午後4時から午後8時の間となります。

ユニクロ・フライデー・ナイトとは

この時間は「ユニクロ・フライデー・ナイト(UNIQLO Free Friday Nights)」というプログラムを実施しており、入場無料で「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」を利用することができます。

<入場無料となる時間>

  • プログラム名:ユニクロ・フライデー・ナイト(UNIQLO Free Friday Nights)
  • 時間:毎週金曜日の16:00 – 20:00

 

「ユニクロ・フライデー・ナイト」は、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の公式HPは以下のように紹介されています。

Admission is free for all visitors during UNIQLO Free Friday Nights, every Friday evening from 4:00 to 8:00 p.m. To avoid long lines, visitors are strongly encouraged to arrive after 6:00 p.m. Please refrain from bringing large bags, as all items larger than 11 × 15 × 5″ must be checked. The line for UNIQLO Free Friday tickets begins at the Museum’s 54 Street entrance. Your UNIQLO Free Friday Night ticket permits entry to all Museum galleries and exhibitions. Film admission is free, but a separate ticket is required.

UNIQLO Free Fridays

 

入場無料になるのは午後4時から午後8時の間ですが、行列を避けるためには午後6時以降の利用が推奨されています。また、大きな荷物は検査の対象になるため、持っていかないほうが無難です。

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」は、53番通りと54番通りの両方に入り口がありますが、「ユニクロ・フライデー・ナイト」の入り口は54番通りの方を利用することになります。

 

MoMAが入場無料?「ユニクロ・フライデー・ナイト」の体験レポート

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」で「ユニクロ・フライデー・ナイト」を利用した体験レポートをお送りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ユニクロ・フライデー・ナイト:チケットの入手方法

まずは、「ユニクロ・フライデー・ナイト」のチケットの入手方法からご紹介します。

前述したとおり、「ユニクロ・フライデー・ナイト」開催時の入り口は54番通りの方になります。54番通りは、方角的には北側になりますので、まずは「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の北側に向かいましょう。

我々がこの日訪れたのは、午後5時ごろでしたが、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の北側には、こんな感じの行列ができていました。まずは、こちらの行列に並びます。

 

15分くらいでしょうか、しばらく行列に並んでいると、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の入り口まで到達しました。行列の進みは意外とスムーズです。

 

入り口のところでは、こんな感じのチケットを配っていますので、人数分受け取りましょう。チケットには「$0.00」と記載していますね。本当に無料で「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」に入場できてしまいました。

 

ユニクロ・フライデー・ナイト:館内の様子(ロビー)

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の館内、まずはロビーの様子です。ロビーはこんな感じで、長蛇の列ができています。「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」は5階建ての美術館で、主要な作品は5階に集中しているため、まずは5階に上がろうという人たちの列です。

 

階段の上から覗くとこんな感じです。「人・人・人」の大行列です。

 

ユニクロ・フライデー・ナイト:館内の様子(展示室)

そんなこんなで、我々も列に従い、まずは5階に上がりました。5階の展示室も大混雑の状態です。

こちらの写真は、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の目玉のひとつ、「ヴィンセント・ファン・ゴッホ」の「星月夜」です。人垣の向こうに、辛うじて作品の輪郭を確認できるレベルです。先頭まで進むには、相当の勇気が必要です。

 

こちらは、「パブロ・ピカソ」の「アヴィニヨンの娘たち」。美術に疎い私でも、聞いたことがある作品のタイトルです。こちらは、作品自体が大きいので、鑑賞しやすいですね。

 

こちらは、「アンリ・マティス」の「ダンス(I)」。こちらも、とても有名な作品ですね。

 

こちらは、「マルク・シャガール」の「私と村」。

 

こちらは、「クロード・モネ」の「睡蓮の池に映る雲の反映」。圧巻の大作です。

 

こちらは、「ポロック」の「One: Number 31, 1950」。

 

ユニクロ・フライデー・ナイト:利用してみた感想

2時間ぐらいかけて、なんとか、特に有名と言われる作品だけを、ずらずらっと鑑賞してきましたが、感想は正直、「疲れた」、の一言です。

もちろん、素晴らしい作品を無料でたくさん鑑賞することができ、とってもお得であったことは間違いありません。

ですが、あまりに人が多すぎて、作品を見ている時間よりも、人の列と人垣を見ている時間の方が多いぐらいです。

列の流れにそって作品を鑑賞する必要があるため、ゆっくり作品を眺めることもできません。これでは、なんのために美術館に行ったのかわかりませんね・・。

「ゆっくり作品を鑑賞したい」、という方は、この「ユニクロ・フライデー・ナイト」の時間帯だけは、避けて利用されることを、強くオススメします。

もちろん、その場合はチケットを購入する必要がありますが、時間と経験の方が大事ですよね。

 

スポンサーリンク

MoMA ニューヨーク近代美術館:お得なチケット情報

前述のとおり、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」をゆっくり鑑賞するには、「ユニクロ・フライデー・ナイト」の時間帯を避けることがオススメです。

さらに、事前にバウチャーを購入しておけば、通常のチケット購入の行列を回避して、スムーズに鑑賞することができます。

 

バウチャーの価格は「25ドル」ということで、割引にはなっていませんが、チケット購入の行列を回避できる分だけお得です。

 

詳細は以下をご参照ください。

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のバウチャーの詳細はこちら 

 

ニューヨーク旅行2018のスケジュール

今回の記事は、2018年夏休みのニューヨーク旅行の一部としてご紹介しました。今回のニューヨーク旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、5泊6日のスケジュールとなります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:東京(成田)からニューヨーク(JFK)に移動(JL4便)、シェラトン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊
  • 2日目:ザ・リッツ・カールトン セントラルパーク宿泊 <=今ここ
  • 3日目:JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨーク宿泊
  • 4日目:セントレジス・ニューヨーク宿泊
  • 5日目:ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊
  • 6日目:ニューヨーク(JFK)から東京(羽田)に移動(JL5便)

 

今回のニューヨーク旅行は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な旅を実現しています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

MoMAが入場無料? ニューヨーク近代美術館を体験レポート!のまとめ

今回は、「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」を入場無料で利用できる「ユニクロ・フライデー・ナイト」のご紹介と、実際の私の体験をレポートいたしました。

「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」の素晴らしい作品の数々を無料で鑑賞できる「ユニクロ・フライデー・ナイト」自体は、素晴らしいプログラムだと思います。

ただ、想像を絶するほど混雑していますので、人を見に来ているのか、作品を見に来ているのか、正直、わからなくなってしまいます。

「ゆっくり作品を鑑賞したい」、という方は、「ユニクロ・フライデー・ナイト」の時間帯だけは避けて、有償のチケットを購入されることを、強くオススメします。

 

次の記事==>

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: