【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能に!LINEポイントルートの短縮を実現!2%増量キャンペーンも実施中!

f:id:pipinobu:20180215225549j:plain

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能に!LINEポイントルートの短縮を実現!2%増量キャンペーンも実施中!

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能になりました。この背景にあるのは、ソラチカルートの封鎖(ソラチカ改悪)です。2018年4月1日以降、ソラチカルートが封鎖された後の代替ルートとしては「LINEポイントルート」が有力視されていますが、今回、モッピーからGポイントへの交換が可能になったことで、このLINEポイントルートの短縮を実現できるようになりました。これは、モッピーで貯めたポイントだけが利用できる特別な短縮ルートになります。モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換しやすくなるため「ANAマイルを貯めるならモッピー 」を言われる時代が近づいているのかもしれません。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2018年4月4日):Gポイントへのポイント交換で2%増量キャンペーンが延長!5月31日まで

モッピー(moppy)とは

モッピー(moppy)は、株式会社「セレス」が運営するポイントサイトです。

内職や副業、お小遣い稼ぎを目的としたポイントサイトとして人気が高く、累計会員数500万人以上を誇る、日本最大級のポイントサイトです。

また、2005年設立ということで、12年以上の歴史があります。

モッピーは規模も大きく、歴史もあるポイントサイトですが、最近、ホームページやポイント還元制度を次々にリニューアルしています。

また、魅力あるキャンペーンを連発するなど、今一番勢いのあるポイントサイトと言っても過言ではありません。

モッピーの公式HPはこちらになります。

陸マイラー御用達 超高還元ポイントサイトmoppy

 

モッピー(moppy)では新規入会キャンペーンを実施中

そんな、今一番勢いのあるポイントサイトであるモッピーですが、当ブログと提携いただき、お得な入会キャンペーンを実施しています。

当ブログからのご入会、新規登録いただくことで、500円分のポイントがプレゼントされます。<=2018年4月30日までの期間限定で特典が最大2,300円分にアップ中です!

モッピーへのご入会がまだの方は、このお得なキャンペーン中に、こちらのバナーからぜひご入会ください。

f:id:pipinobu:20170626222423j:plain

 

これは、当ブログ限定のキャンペーンです。モッピーの公式HPに直接アクセスし、ご入会、新規登録いただいた場合は、ポイントは獲得できませんのでご注意ください。

詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能に(2月13日から)

そんなポイントサイトである「モッピー」のポイント交換先に「Gポイント」が2018年2月13日から追加になりました。

モッピーはこれはまでも「PeX」「ドットマネー」「ネットマイル」と、3つのポイント中継サイトへのポイント交換に対応していました。

2月13日からは、これに「Gポイント」が加わったことになります。これにより、モッピーからは主要なポイント中継サイト全てにポイント交換が可能になったということになります。

<モッピーがポイント交換可能なポイント中継サイト>

  • PeX
  • ドットマネー
  • ネットマイル
  • Gポイント <=NEW!

 

私がこのブログでご紹介しているポイントサイトの中で、「Gポイント」への交換に対応しているのはモッピーだけです。

ではなぜ、モッピーは「Gポイント」へのポイント交換を可能にしたのでしょうか?

Gポイント

 

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能になった意味とメリット

モッピー がGポイントへのポイント交換を可能とした裏には陸マイラー界に衝撃をもたらした「ソラチカルート封鎖(=ソラチカ改悪)」が影響しています。

ソラチカルートの入り口封鎖(=ソラチカ改悪)のおさらい

まずは、「ソラチカルート封鎖(=ソラチカ改悪)」をおさらいしてみましょう。

「ソラチカルート封鎖」とは、2018年3月31日をもって、ポイント中継サイトからソラチカカードのメトロポイントへの交換が停止されることでした。

図で説明すると以下になります。ソラチカカードへの入り口部分が閉まってしまうため、ポイントサイトを起点としたソラチカルートが封鎖されることになります。

f:id:pipinobu:20180109190725j:plain

ポイントとしては、今回メスが入れられたのは、ポイント中継サイトからソラチカカードへの「入口」部分であって、ソラチカカードからANAマイルへの「出口」部分は温存されたということです。

これにより、2018年4月1日以降の、ソラチカルートの代替ルートの本命として「LINEポイントルート」が浮上してきました(LINEポイントルートはソラチカカードを継続利用します)。

「ソラチカルート封鎖(=ソラチカ改悪)」の詳細については、こちらの記事もご参照ください。こちらの記事では、LINEポイントルート以外の代替ルートについても解説しています。

 

ソラチカルートの代替となる「LINEポイントルート」とは

ソラチカルートの代替となる「LINEポイントルート」は以下のようになります。

まず、各ポイントサイトからは「PeX」「三井住友カード」「Gポイント」を経由して「LINEポイント」に交換されます。「Gポイント」から「LINEポイント」への交換時に、交換手数料が5%必要なため、ここまでの経路の交換レートとしては95%となります。

f:id:pipinobu:20180301221538j:plain

 

ただし、Gポイントの交換手数料は、ポイント交換申請の前月1日から交換申請月の4か月後末日までに対象サービスでのポイント獲得が完了していれば、返却されますので、交換手数料がかからないとして考えることも可能です。

その後、「LINEポイント」から「メトロポイント」への交換レートが90%、「メトロポイント」から「ANAマイル」への交換レートが90%となるため、「LINEポイント」から「ANAマイル」への交換レートは81%となります。

f:id:pipinobu:20180215211955p:plain

 

ということで、ポイントサイトからANAマイルへの交換レートとしては、Gポイントの交換手数料を考慮すると76.9%。考慮しないと81%となります。ポイントサイトからANAマイルまでの中継サイトは5箇所ということになります。

<LINEポイントルート概要(通常のポイントサイト)>

  • ルート:ポイントサイト=>PeX=>三井住友カード=>Gポイント=>LINEポイント=>メトロポイント(ソラチカ)=>ANAマイル
  • 交換レート(Gポイントの交換手数料を考慮した場合):76.9%
  • 交換レート(Gポイントの交換手数料を考慮しない場合):81%
  • 中継サイト数:5箇所

 

ソラチカルート の場合、中継サイトは2箇所でしたので、だいぶ煩雑になっていますね。

モッピーからGポイントへの交換が可能になったことで、LINEポイントルートの短縮を実現

今回、モッピーからGポイントへの交換が可能になったことで、LINEポイントルートの短縮を実現しています。

具体的には以下のようになります。モッピー を起点とした場合は、直接「Gポイント」にも交換可能となりましたので、途中の「PeX」と「ANA VISAカード」の中継をスキップすることができます。

f:id:pipinobu:20180215213548p:plain

 

これにより、モッピー からANAマイルまでの中継サイトは3箇所ということで、LINEポイントルートを大幅に短縮することができます。

<LINEポイントルート概要(モッピーの場合)>

  • ルート:モッピー =>Gポイント=>LINEポイント=>メトロポイント(ソラチカ)=>ANAマイル
  • 交換レート(Gポイントの交換手数料を考慮した場合):76.9%
  • 交換レート(Gポイントの交換手数料を考慮しない場合):81%
  • 中継サイト数:3箇所

 

LINEポイントルートの短縮を実現したことによるメリット

LINEポイントルートの短縮を実現したことによるメリットは「手間と期間の削減」です。

まず手間としては、中継サイトが5箇所から3箇所に削減されたことで、2箇所分の操作の手間も削減することができます。

また、期間としても、「PeX」から「ANA VISAカード」間のポイント交換に必要であった、7日間分の期間を削減することができます。

ただし、私が考える最大のメリットは「心理的ハードルを下げることができた」ことだと思っています。

中継サイトが5箇所というのは、やはり見た目にも煩雑です。これだと、初心者、つまり、これから陸マイラーを始めようという方には、どうしても心理的なハードルが高くなりますよね(ソラチカルートである程度慣れている既存の陸マイラーはいいんですけど・・)。

これに対してモッピーは「Gポイント」へのポイント交換を可能とするという手を打つことで、LINEポイントルートの短縮を実現してきました。

このLINEポイントルートの短縮を実現できるのは、今のところモッピーだけです。

モッピーは、JALマイルへの交換レート80%以上を実現する「JALドリームキャンペーン」により、「JALマイルを貯めるならモッピー 」という地位を確立してきました。

 

「ANAマイルを貯めるのもモッピー 」という時代が来るかもしれませんね。

Gポイントへの交換で2%のポイント増量キャンペーン実施中

モッピー では「Gポイント」へのポイント交換開始を記念して、Gポイントへの交換で2%のポイント増量キャンペーンを実施中です。

 

キャンペーン内容は以下になります。モッピーからGポイントへのポイント交換で、Gポイントが2%増量されるというお得なキャンペーンです。当初は2018年3月31日までの期間限定でしたが、これが延長5月31日まで延長されました。

「LINEポイントルート」の時代に向けて、このキャンペーン期間中にGポイントへ交換しておきましょう。

<キャンペーン内容>

  • キャンペーン期間:2018年4月1日(日)~2018年5月31日(木)まで
  • Gポイントについて:
    • 増量分のGポイントは、2018年6月下旬頃にまとめて付与致します。
    • 本キャンペーンポイントの付与は、ジー・プラン株式会社が行います。

 

モッピー からGポイントへの交換方法と注意点

最後に、モッピー からGポイントへの交換方法と注意点をまとめたいと思います。

モッピーからGポイントへ交換する場合、「Gポイントギフト」を利用します。交換手数料は無料で、交換に必要な期間は1週間程度(土日を除く)となっています。

また、交換レートとしては、モッピーの1ポイント=1円の価値に交換可能ということで、等価交換を実現しています。

f:id:pipinobu:20180215221220j:plain

 

交換単位は300ポイントからで、最大10,000ポイントまでです。10,000ポイント以上を交換したい場合は、24時間以上を開けてから、再度手続きをする必要があります。

f:id:pipinobu:20180215222142j:plain

 

申請後は、申請確認を送付したメールアドレス宛、つまり、モッピー に登録してあるメールアドレス宛にポイント交換完了メールが送付されます。 交換完了メールに記載されているURLより、Gポイントのシリアルコードが確認できます。

Gポイントギフトのシリアルコードは16桁の英数字で構成されています。サンプルは以下のような形です。

f:id:pipinobu:20180215222312j:plain

 

Gポイントギフトのシリアルコードを、以下のようなGポイントのWebサイト上に入力することで、ポイントが反映することができます。

f:id:pipinobu:20180215222309j:plain

 

慣れてしまえば簡単そうですね。

モッピーからGポイントへのポイント交換が可能に!LINEポイントルートの短縮を実現!のまとめ

今回は、モッピーからGポイントへのポイント交換が可能になったニュースをご紹介しました。今回、モッピーからGポイントへの交換が可能になったことで、LINEポイントルートの短縮を実現できるようになりました。

これは、モッピーで貯めたポイントだけが利用できる特別な短縮ルートになります。モッピーで貯めたポイントをANAマイルに交換しやすくなるため「ANAマイルを貯めるならモッピー 」を言われる時代が近づいているのかもしれません。

モッピーへのご入会はこちらのバナーからがお得です。初回ポイント交換で、500円分のポイントを獲得できます。ぜひご利用ください。<=2018年4月30日までの期間限定で特典が最大2,300円分にアップ中です!

f:id:pipinobu:20170626222427j:plain

 

また、Gポイントへの登録がまだの方も、このタイミングでぜひどうぞ。こちらのバナーからの入会で、もれなく50円相当のポイントを獲得できます。

Gポイント

 

それでは、また!

 

error: