【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ポイ活とは?やり方とオススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説

ポイ活とは

ポイ活とは?やり方とオススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説

ポイ活は、ポイントを貯めて毎日の暮らしをお得にしようという活動です。インスタグラムを中心したSNSで広がりを見せています。消費増税などで生活が苦しくなるなかで、その影響を少しでも抑えて「節約」や「貯金」をしたり、貯めたポイントを「旅行」などに活用しようというわけですね。実際、ポイ活をすれば、ひと月に1万円程度のポイントであれば、簡単に貯めることができるようになります。しかも、ノーリスク、ノーコストで始めることができるのが特徴となっています。当記事では、ポイ活とは?という基本から、ポイ活のやり方、オススメのポイントサイトや案件まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2019年12月1日):最新のキャンペーン情報に更新!

目次

ポイ活とは?

ポイ活は「ポイント活動」のこと

「ポイ活」とは、「ポイント活動」の略称です。ポイントを貯めて活用することで、毎日の暮らしをお得にしようという活動です。

身の回りには、いろいろなポイントが溢れています。スーパーやコンビニでためらえるポイント、ネットショピングで貯められるポイント、クレジットカード決済で貯められるポイント、などなどです。

これら身近なポイントを上手に活用すれば、「節約」や「貯金」ができるのはもちろん、ポイントだけで日用品や家電などを購入したり、マイルに交換して旅行に行ったりすることもできるようになります。

ポイ活は「ポイント活動」

 

なぜ今、ポイ活に注目が集まっているのか?

最近では「ポイ活」がテレビや雑誌にも取り上げらるようになり、注目を集めています。それは何故でしょうか?大きな理由は2019年10月から実施された8%から10%への消費増税です。

例えば、ひと月の生活費が20万円の場合、この消費増税による影響はひと月に4,000円にもなります。

<消費増税の影響:生活費20万円の場合)>

  • ① 消費税率8%の場合:20万円 x8% = 16,000円
  • ② 消費税率10%の場合:20万円 x10% = 20,000円
  • 差額(②-①):4,000円

 

「たった4,000円」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、1年12ヶ月に直すと48,000円にもなります。48,000円あれば、ちょっとした国内旅行も可能になる金額です。そうやって考えると、結構大きな影響だと言えませんか?

「ポイ活」をすることで、この増税分の影響を相殺し、「節約」や「貯金」に活用しようという方が増えているというわけですね。

 

ポイ活はインスタグラムなどSNSで広がっている

「ポイ活」の動きは、情報に敏感な主婦やOL層を中心に、インスタグラムなどのSNSで広がっています。

後で詳しくご紹介しますが、「ポイ活」を始めるにあたって年会費や入会金などは必要ありません。コスト負担なく、ノーリスクで、通勤途中やお昼休みなどの隙間時間で始めることができます。

普段の生活にちょっとした工夫を加えるだけで、現金と同等の価値を持つポイントを貯めていくことができるというわけです。

「ポイ活」のお得さに気づき始めた情報に敏感な人たちは、どんどん「ポイ活」をはじめています。「ポイ活」をうまく活用すれば、ひと月に1万円程度のポイントであれば、すぐに獲得できるようになります。

ポイ活はインスタグラムなどSNSで広がっている

 

ポイ活のやり方、始め方

ポイ活に必要なのはスマホ(もしくはPC)のみ

「ポイ活」に必要なものはとスマホ(もしくはPC)だけです。

ポイントサイトに登録し、普段のネットショッピングの前にポイントサイトを経由するだけで、ポイントサイトのポイントを獲得することができます。

例えば、ネット通販サイトで有名な「楽天市場」をポイントサイト経由して利用すると、ポイントサイトのポイントと楽天市場のポイント、楽天市場の決済に利用したクレジットカードのポイントの、合計3種類のポイントを獲得することができます。

つまり「ポイントの3重取り」が可能になるというわけですね。

ポイ活に必要なのはスマホ(もしくはPC)のみ

 

ポイ活はノーリスク、ノーコストでポイントを貯められる

何もしなければ獲得できなかったポイントサイトのポイントが、ポイントサイトを経由するというひと手間をかけるだけで、コスト負担なく、ノーリスクで獲得できます。とってもお得ですよね。

これが「ポイ活」の、そしてポイントサイトを活用する上での重要かつ基本的な考え方になります。

ここでは「楽天市場」を例に挙げましたが、ポイントサイトは3,000ショップ以上で使えるようになっています。そのため、「Yahoo!ショッピング」や「ZOZOTOWN」「ユニクロ」など、名前が思いつくような大手ショッピングサイトにはほとんど対応しています。

ポイントサイトは3,000ショップ以上で使える

 

獲得できるポイント数は、利用金額の1%から、多いものでは50%というところもあります。使い方次第で、普段の生活にプラスアルファする形で、ざくざくとポイントを稼いでいくことができるというわけですね。

 

ポイントサイトは危険でも怪しくもない

「ポイントサイト」と聞くと、「なんだか怪しいな」と感じる方をいらっしゃるかもしれません。そこでここでは、「ポイントサイトとは何か?」という点を簡単にご説明したいと思います。

「ポイントサイト」は、企業の広告を広めることで手数料を得ているサービスです。企業から広告費をもらい、そのお金を原資にサービスを提供しています。

こうやって書くと広告代理店のようですが、ひとつ大きな違いがあります。それは、ユーザーの方から「ポイントサイト」に出向いてサービスを利用したお礼として、広告費の一部を利用者に還元しているという点です。

ポイントサイトは広告費のユーザー還元がポイント

 

この利用者に還元された広告費の一部が、利用者が獲得できるポイントになっています。

獲得したポイントは、銀行口座に出金することで現金化することができますし、電子マネーやマイル、他社ポイントなど、豊富な交換先が用意されていますので、好きなように活用することができます。

獲得したポイントは現金や電子マネーなどに交換

 

広告費を独り占めせず、利用者に還元しているということで、「ポイントサイト」は利用者にやさしいビジネスモデルを実践しているということが言えますね。

 

ポイ活でオススメのポイントサイト

信頼できるポイントサイトの条件

ネット上にはたくさんのポイントサイトが存在しています。ポイントサイトの仕組み自体は怪しいものではありませんが、中には信頼に足りないポイントサイトが存在しているのも事実です。

そこでここでは、初心者の方にも安心して利用できるポイントサイトをいくつかご紹介したいと思います。

信頼できるポイントサイトとして、私が重視している条件は以下になります。この条件について順番にご説明していきたいと思います。

<信頼できるポイントサイトの条件>

  1. 運営歴が長く会員数が多い
  2. 日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加盟している
  3. 1ポイント=1円の表記で初心者にわかりやすい
  4. ポイント保証制度が充実している

 

運営歴が長く会員数が多い

インターネットの世界はテクノロジーが日進月歩で進んでいくため、新陳代謝が激しい業界です。その点、運営歴が10年以上など長期間に及べば、それだけ利用者からの指示が厚く信頼性が高いということが言えます。

また、会員数が多いということは、利用者からの評判が良いということになりますし、規模も大きくなりますので、良いポイントサイトを見分ける基準のひとつとなります。

 

日本インターネットポイント協議会(JIPC)に加盟している

ポイントサイトに登録する際には、氏名や電話番号などの個人情報が必要になります。大切な個人情報ですから、運営事業者には情報を適切に処理して欲しいですよね。

また、獲得したポイントは現金と同等の価値を持つため、ポイント信用維持というのが重要になります。

日本インターネットポイント協議(JIPC)とは、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために設立された非営利団体です。

参加企業は、「個人情報の保護」「ポイント交換」「ポイントの信用維持」「不正問題」に関するガイドラインの作成とインターネットポイント・サービスの理解、普及、啓発を目的とした活動を行うためのワーキンググループを定期に開催しています。

日本インターネットポイント協議(JIPC)への参加は義務ではありませんが、その分、参加企業は志が高いとも言えるため、非参加企業に比べて安心感がありますね。

参加企業のポイントサイトには、以下のようなバナーが掲示されています。

日本インターネットポイント協議(JIPC)のバナー

 

また、参加企業は日本インターネットポイント協議(JIPC)の公式HPからも確認することができます。

参考 Topページ日本インターネットポイント協議(JIPC)

 

1ポイント=1円の表記で初心者にわかりやすい

ポイントサイトの中には、「20ポイント=1円」や「2ポイント=1円」など、ポイントの価値をそれぞれ独自の方法で設定しています。

これ自体は悪いことでありませんが、これから「ポイ活」を始めようという初心者の方にとっては、わかりにくいというのも事実です。

その点、「1ポイント=1円」の表記であれば初心者にもわかりやすく、ポイントの価値を勘違いすることなく安心して利用することができます。

ポイントの価値と交換レート

 

初心者にオススメのポイントサイト

初心者にオススメのポイントサイトは3つ

そんな中、私がオススメするポイントサイトは以下の3つです。どのポイントサイトもさきほど挙げた3つの条件を満たしているため、初心者の方でも安心して利用することができます。

また、当然ながら、これらのポイントは年会費、登録料、利用料など一切無料で利用することができます。

私自身もこれらのポイントサイトを利用しはじめて3年以上経ちますが、問題なく利用することができています。

<初心者にオススメのポイントサイト>

  • ハピタス
  • モッピー
  • ライフメディア

 

<3つの条件への対応状況>

 
ハピタス
モッピー
ライフメディア
運営歴と会員数
2007年運営スタート、会員数300万人以上
2005年運営スタート、会員数700万人以上
1996年運営スタート、会員数300万人以上
JIPCへの加盟
1ポイント=1円表記

 

ポイントサイトへの登録は当ブログ経由がお得

当ブログはいくつかのポイントサイトと協業させていただており、当ブログを経由してポイントサイトに入会いただくことで、追加でポイントを獲得できるものが多くあります。

せっかくポイントサイトへ登録するのであれば、少しでもお得になるよう当ブログ経由で行っていただければと思います。

ハピタス

ハピタスでは現在最大900円分の特典を獲得できる、とってもお得な入会キャンペーンを実施中です。ハピタスへのご入会はぜひこのお得なタイミングで実施することをオススメします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

詳細はこちらの記事をご参照ください。2019年12月20日までの期間限定になります。

 

モッピー

当ブログは「モッピーと協業関係」となっています。これを記念して、当ブログ経由でモッピーにご入会いただくと、特別に500円分のポイントを獲得できます。

f:id:pipinobu:20170626222423j:plain

 

さらに、2019年12月31日までの期間限定で、この特典が2,000円分にポイントアップ中です。モッピー のご入会がまだの方は、お得なこのタイミングでのご入会をご検討ください。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ライフメディア

ライフメディア では友達紹介特典が大幅にUPしており、当ブログ経由でご入会いただくと500円分のポイントを獲得できます。

ライフメディアへ無料登録

 

詳細はこちらの記事をご参照ください。こちらは今のところ期限の設定はありません

 

ポイ活の実施ステップ

ポイ活は3ステップで簡単かつお得

「ポイ活」の実施ステップは以下になります。ポイントサイトに登録してない場合は、まずポイントサイトに登録します。

その後は、ポイントサイトを経由し、普段通りに「楽天市場」など企業が提供するサービスを利用するだけで、後日ポイントサイトのポイント獲得することができます。とっても簡単ですよね。

<ポイ活の実施ステップ>

  1. ポイントサイトにログイン
  2. ポイントサイト経由で企業のサービス利用
  3. 後日ポイント獲得

 

以下では、オススメのポイントサイトのひとつである「ハピタス」で楽天市場を利用する場合を例に、具体的に手順をご説明していきたいと思います。

 

ステップ1:ポイントサイトにログイン

ハピタスの公式HPになります。まずは新規登録を済ませてログインを実施しましょう。

参考 Topページハピタス

 

ステップ2:ポイントサイト経由で企業のサービス利用

ハピタスにログイン後、ハピタスのトップページの検索窓で「楽天」と入力して検索します。

ハピタスの検索ボックス

 

すると、楽天市場の案件紹介が表示されますので、画面右の「ポイントを貯める」をクリックします。この後は、「楽天市場」のWebサイトに移動しますので、通常のお買い物を進めるだけです。

ハピタス楽天画面

 

ステップ3:後日ポイント獲得

利用した分については、後日(楽天市場の場合は約2ヶ月後)にポイント通帳に反映されます。ちゃんと有効判定になっているか、確認するようにしましょう。

ハピタスのポイント通帳

 

いかがでしたでしょうか?

たったこの3ステップを追加するだけで、楽天のポイントとは別枠で、ハピタスのポイントが追加で1%貯まります。楽天のポイントと、決済に使用したクレジットカードのポイントも通常通り貯めることができますので、ポイントの3重取りが可能となります。

とっても簡単かつお得ですよね。

 

ポイ活でオススメの案件

「ポイ活」を進めていく上でオススメの案件は以下5つになります。これらを組み合わせ継続的に利用していくことで、月1万円程度のポイントであれば、簡単に獲得することができます。

<ポイ活のオススメの案件>

  1. Webショッピング案件
  2. 資料請求案件
  3. 動画サービスの無料お試し案件
  4. クレジットカード案件
  5. モニター案件

 

Webショッピング案件

Webショッピング案件は、さきほどご紹介した「楽天市場」のように、通常のインターネットでのお買い物の前にポイントサイトを経由するというものです。

「楽天市場」以外にも、「Yahoo!ショッピング」や「ZOZOTOWN」「ユニクロ」など、名前が思いつくような大手ショッピングサイトにはほとんど対応しています。

Webショッピング案件

 

獲得できるポイント数は、利用金額の1%から、多いものでは50%というところもあります。使い方次第で、普段の生活にプラスアルファする形で、ざくざくとポイントを稼いでいくことができます。

Webショッピング案件は、ポイントサイトを利用した「ポイ活」での基本中の基本となりますので、まずはマスターしておきたい利用方法になります。

 

資料請求案件

資料請求案件は、ポイントサイトを経由して企業の提供しているサービスの資料請求を行うことでポイントを獲得できるというものです。

例えばこちらは、「生協のパルシステム」の案件ですが、資料請求を行うだけで1,500円相当のポイントを獲得することができます。元手はまったく不要ですので、ノーリスク、ノーコストで1,500円を獲得できるというわけです。

資料請求案件

 

ポイントサイトには、似たような案件がゴロゴロとしています。資料請求案件をいくつかこなすだけで、1万円ぐらいは簡単に稼ぐことができます。

 

動画サービスの無料お試し案件

動画サービスの無料お試し案件というのは、ポイントサイト経由で「U-NEXT」や「Hulu」など、動画配信サービスを利用することでポイントを獲得するというものです。

例えばこちらは「U-NEXT」案件ですが、31日間の無料お試しを利用することで1,200円分のポイントを獲得することができます。32日目以降も継続すると会費が必要になっていしますが、それ以前に解約すれば、無料で利用することができます。こちらも、ノーリスク、ノーコストで1,200円を獲得できるというわけですね。

動画サービスの無料お試し案件

 

クレジットカード案件

クレジットカード案件というのは、ポイントサイト経由でクレジットカードに入会することでポイントを獲得するというものです。

クレジットカードには、年会費が無料と有料のものがあります。年会費無料のものであれば完全無料でポイントを獲得できますが、有料の場合は元手が必要ということになります。

ただ、獲得できるポイントは、年会費が有料の方が高く設定されている場合が多いため、クレジットカード案件の場合は、獲得できるポイント数と年会費の収支でお得度を計算することが重要となります。

たとえばこちらは、年会費無料のクレジットカードとして人気の「セディナ カードJiyu!da!」です。獲得できるポイント数は8,000円相当です。

クレジットカード案件1

 

続いてこちらは、年会費が「5,000円+税」の「エムアイカード ゴールド」です。獲得できるポイント数は16,000円相当ということで、年会費を相殺すると収支は11,000円分ということになりますね。

クレジットカード案件2

 

お得度という観点では年会費の発生する「エムアイカード ゴールド」ということになりますね。

このように、クレジットカード案件は、一度に大量のポイント数を獲得することができるため、効率よくポイントを獲得していきたいという方にはぴったりの案件となります。

 

モニター案件

モニター案件というのは、モニターとしてレストランなどのサービスを利用することで、利用金額をポイントバックしてもえるというものです。

ポイントバック率としては案件によって異なりますが、40%から60%ぐらいに設定されているものが一番多くなっています。

たとえばこちらは、「博多劇場」という居酒屋ですが、飲食代金の50%がポイントバックされます。上限が3,500ポイントとなっていますので、最大で7,000円までの飲食代の50%がポイントバックされるという形になっています。

モニター案件

 

モニター案件には、上記のような飲食店を利用する「店舗モニター」の他、通販を利用する「通販モニター」もありますので、外出が難しい方も利用することができます。

モニター案件の場合は、他の案件と違って元手が必要になってしまいます。一方で、繰り返し利用することができるため、継続してある程度まとまったポイントを稼いでいきたいという方にぴったりの案件になります。

 

MEMO

モニター案件は、オススメのポイントサイトである「ハピタス」「モッピー」「ライフメディア 」でも利用できます。ただし、これらの案件の提供元は全て「ファンくる」というモニター案件に特化したポイントサイトになります。

「ファンくる」は本家というだけありモニター案件の使い勝手はNo1です。そのため、モニター案件は「ファンくる」で集中的に実施するのもオススメです。

「ファンくる」は当ブログ限定の入会キャンペーンも実施しております。詳細は以下の記事をご参照ください。

 

 

ポイ活で貯めたポイントの使い道

「ポイ活」で貯めたポイントの使い道として代表的なものは以下3つになります。この中でも「ポイ活」としての王道はやはり「銀行に出金して現金化」です。

「ポイ活」の目的が消費増税による負担を軽減し、「節約」や「貯金」に結びつけるのであれば、現金化するのが手取り早く即効性があります。

<ポイ活で貯めたポイントの使い道>

  1. 銀行に出金して現金化
  2. 他社ポイントに交換
  3. マイルに交換

 

一方で、「他社ポイントに交換」したり「マイルに交換」できるのも、ポイントサイトで貯めたポイントならではの特徴です。こうすることで、現金よりも高い価値で利用することもできるため、用途が合う場合はさらにお得となります。

ポイ活で貯めたポイントの使い道

 

銀行に出金して現金化

こちらは、「ハピタス」のポイントを銀行に出金する場合の例です。300ポイントから100ポイント単位で銀行に出金することができます。ありがたいことに、交換手数料は無料となっています。獲得したポイントが、目減りすることなく現金化することができます。

銀行に出金して現金化

 

他社ポイントに交換

獲得したポイントは、電子マネーや他社ポイントに交換することができますので、好きなように活用することができます。

こちらは、「モッピー」のポイントを電子マネーや他社ポイントに交換する場合の例です。豊富なポイント交換先に対して、同じ価値(=等価)で交換することができるようになっています。ほとんどの交換先に対して、交換手数料が無料となっているのも嬉しいポイントですね。

他社ポイントに交換1

他社ポイントに交換2

 

また、上記画面例では「dポイント」や「ドットマネー」のように、ポイント交換することでポイントが増量するというキャンペーンを実施しているものもあります。

このようなキャンペーンを利用すると、ノーリスクでポイントを増量することができるためとってもお得です。現代の錬金術とも言えます。これは、現金ではない、ポイントならではの特徴ですね。

 

マイルに交換

ポイントサイトで貯めたポイントは、ANAやJALといった国内大手航空会社のマイルに交換することができます。交換レートは、ANAの場合で「75%」、JALの場合で「50%」というのが定番になっています。

交換レートが「75%」や「50%」というと、ポイント数が目減りしているように感じるかもしれませんが、1マイルの価値は2円以上と言われています。

ですので、交換レートが「75%」の場合で1.5倍以上、「50%」の場合で1倍以上(=等価)の価値としてマイルに交換できているということになります。

こちらは、貯めたポイントを75%のレートでANAマイルに交換するルートで、「TOKYUルート」と呼ばれているものになります。

<TOKYUルートの全体像>

TOKYUルートの全体像

 

さらにいうと、マイルの価値はその使い方によって変動します。以下のように、国内線特典航空券に交換した場合は2円から3円程度ですが、ANA国際線特典航空券に交換した場合は、5円から15円程度にまでその価値は跳ね上がります。ファーストクラスで利用できれば、最大の価値を発揮するということですね。

<1マイルの価値一覧>

  • 国内線特典航空券:2円から3円程度
  • 国際線特典航空券(エコノミークラス):5円程度
  • 国際線特典航空券(ビジネスクラス):10円程度
  • 国際線特典航空券(ファーストクラス):15円程度

 

そのため、飛行機を利用した旅行に興味がある方にとっては、貯めたポイントは現金化するよりもマイルに交換した方がお得ということになります。

 

MEMO

このように、マイルを貯めることを目的にポイントを貯める人のことを「陸マイラー」と呼んでいます。陸マイラーの基本となる「ANAマイルの貯め方」および「JALマイルの貯め方」については別の記事で詳しくまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

 

「ポイ活とは?やり方とオススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説」のまとめ

今回は、ポイ活とは?という基本から、ポイ活のやり方、オススメのポイントサイトや案件まで、詳しくご紹介していきました。

ポイ活は、ノーリスク、ノーコストで始めることができ、ひと月に1万円程度のポイントであれば、簡単に獲得できるということがご理解いただけたのではないかと思います。

まだポイ活を始めていなかったという方は、正直かなりのお金を損しています。せっかく当記事を最後まで呼んでいただいたのですから、これを機にぜひポイ活をスタートしていただければと思います。

 

MEMO

家電量販店の「ノジマ 」、ドラッグストアの「ウエルシア」でのお買い物をお得にすることを目的とした「ノジ活」および「ウエル活」という活動もあります。

これらを利用すると、それぞれポイント数を1.5倍に増量することができ、33%割引と同等の効果があります。詳細については以下でまとめておりますので合わせてご参照ください。

 

 

それでは、また!

 

error: