【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

モクシー東京錦糸町「朝食ビュッフェ」をブログレポート!プラチナ特典で200円!?

モクシー東京錦糸町「朝食ビュッフェ」をブログレポート!プラチナ特典で200円!?

久々に「モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)」に宿泊してきました。その際、併設するバー&ラウンジ(Moxy Bar & Lounge)で朝食ビュッフェをいただくことができましたので、今回はその様子をレポートしたいと思います。こちらの朝食は通常料金は1,300円ですが、プラチナ会員の特典を活用することで実質200円で利用することができました。なかなかお得ですよね。以下では、最新のエリート特典(ゴールド&プラチナ特典)の内容ともに、朝食ビュッフェの様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

モクシー東京錦糸町の朝食は動画でも公開中

モクシー東京錦糸町に2020年2月に宿泊した様子を動画に撮影しYouTubeで公開しております。こちらの動画では、客室と朝食の様子をご紹介しています。ぜひご参照ください。

 

モクシー東京錦糸町とは

「モクシー東京錦糸町」は、東京都墨田区にあるマリオットホテルグループのデザインホテルです。2017年11月1日にオープンした比較的新しいホテルです。

f:id:pipinobu:20171103094536j:plain

 

マリオットグループの中には、いくつかブランドがありますが、その中でも「モクシー(MOXY)」は一番カジュアルで、デザイン性の強いブランドになっています。

ターゲットはミレニアル世代と呼ばれる比較的若めの層で、シンプルなサービスをリーズナブルな価格で提供しているのが特徴となっています。

ちなみに「MOXY」というのは、英語の「MOXIE(元気)」という単語の発音からもじった造語となっています。公式HPには、以下のように紹介されています。

実用性にちょっぴりエッジを効かせたモクシー東京錦糸町は、東京の下町を訪れるような気軽な感覚でご利用いただけるデザイナーズホテルです。日本伝統のおもてなしが十二分に発揮され、超高速の無料Wi-Fi、快適なベッドを備えたスタイリッシュでコンパクトな客室、24時間サービスのお食事とお飲物、静かなミーティングスペースなど、ビジネスにもレジャーにも必要なものがすべてが揃っています。そしてホテルご滞在中に楽しく過ごしていただくアクティビティも多くご用意しています。ダンスフロアで踊ったり、バーでカクテルを飲んだり、ライブラリーで折り紙や書道について学んだり、ジムで汗を流したり、ホテルの自転車で浅草の探索に出かけたり…様々な旅をお楽しみください。立地にも恵まれ、近隣には東京スカイツリーや浅草寺、皇居、それに野球や大々的なコンサートが楽しめる東京ドームなど、本格的に観光をされるお客様にもぴったりです。

モクシー東京錦糸町: 東京 デザイナーズホテル

 

「モクシー東京錦糸町」の基本情報は以下になります。

<モクシー東京錦糸町の基本情報>

  • ホテル名:モクシー東京錦糸町
  • 住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-4-2
  • TEL:03-5624-8801
  • 客室数:205

 

「モクシー東京錦糸町」宿泊記(客室のレポート)は以下も合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

モクシー東京錦糸町のプラチナ特典

「モクシー東京錦糸町」は、世界最大のホテルチェーンである「マリオット(Marriott)」系列のホテルになります。マリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」の上級会員になると、様々な特典を受けることができます。

マリオットボンヴォイの上級会員である「ゴールドエリート」もしくは「プラチナエリート」としてチェックインをすると、以下のような特典内容の説明書が提示されています。こちらの特典は2018年8月18日以降に適用になっているようです。

 

「ゴールドエリート」もしくは「プラチナエリート」で受けられる特典はそれぞれ以下になります。ゴールド会員およびプラチナ会員ともに、(1)と(2)の特典は両方いただくことができます。ただし、プラチナ会員の(1)の特典は3つの中から1つを選択する必要があります。

<ゴールドエリート特典>

  • (1)250ポイント
  • (2)14時までのレイトチェックアウト

 

<プラチナエリート特典>

  • (1)3つのギフトチョイス
    • 500ポイント
    • FBアメニティ
    • 10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)<=選択
  • (2)16時までのレイトチェックアウト<=選択

 

私の場合は「プラチナエリート」としてチェックインしましたので、上記赤字の特典を選択しました。

「10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)」というのは、以下の写真の右側になります。この時は2名で宿泊しましたので、2名分(=クーポン2枚)をいただくことができました。

 

こちらのクーポンは、レセプションに併設されているバーで利用することができます。ドリンクやフードの他、冷蔵庫の中の食品やカップラーメンなどにも利用することができます。また、朝食にも利用することができます。

 

MEMO

上記写真左はウェルカムドリンクのクーポンです。ウェルカムドリンクは宿泊者向けに1人につき1杯ずつ提供されます。

 

モクシー東京錦糸町の朝食

「モクシー東京錦糸町」では、レセプション奥のバー&ラウンジ(Moxy Bar & Lounge)で朝食ビュッフェを提供しています。

料金はひとり1,300円になっていますが、さきほどご紹介した「10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)」を利用すれば、1,100円(1ドル=110円で計算)の割引を受けることができます。そのため、こちらの朝食ビュッフェを約200円で利用することができるようになります。

マリオット系列の多くのホテルでは、プラチナ特典として「無料朝食」を選択することができますが、「モクシー東京錦糸町」の場合はこの選択肢がありません。この「10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)」を利用することで朝食を約200円でいただけるというのは、「無料朝食」がないことへの救済策とも言えますね。

「モクシー東京錦糸町」の朝食の基本情報は以下になります。

<朝食の基本情報>

  • 場所:Moxy Bar & Lounge
  • 時間:6:30 – 10:30
  • 料金:1,300円
  • 備考:10USドル分のFBクーポン利用で約200円で利用可能

 

MEMO

私が宿泊した日は若干円安に触れていため、「10ドル=1,110円」となっていました。そのため、実際の朝食代は「190円(1,300円 – 1,110円)」でした。

 

モクシー東京錦糸町の朝食ビュッフェをレポート

さて、前置きが少々長くなりましたが、ここからは「モクシー東京錦糸町」の朝食ビュッフェの体験レポートをお送りしたいと思います。利用したのは、2020年2月下旬の平日となります。

 

場所とアクセス

朝食ビュッフェは、レセプション奥のバー&ラウンジ「Moxy Bar & Lounge」で提供されています。こんな感じで、中央にテーブル席、奥にビュッフェテーブル、窓際にカウンター席が配置されています。

 

入り口のところには、こんな感じに看板が出ていますので、スタッフさんに朝食ビュッフェを利用したい旨を伝えればOKです。その後、「10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)」を提示することで、10ドル分の割引を受けることができます。差額については部屋付けにもできますし、その場で支払うこともできます。

 

席は自由席になっています。料金を支払い後は、好きなところに着席しましょう。

 

スポンサーリンク

ドリンクの品揃え

それでは、気になるドリンクとフードの品揃えを確認していきたいと思います、まずは、ドリンクの品揃えです。

ドリンクについては、バーカウンターの上に用意されています。用意されているのは、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクです。コーヒーについては、こちらの写真のように「ポット」が用意されていますので、自分で好きな量を注ぎます。

 

紅茶については、ティーパックの用意になります。ブランドとしては「BOH」と「Dilmah」の2種類が用意されていました。通常の紅茶の他、フレーバーティーやカモミールティーなど、種類豊富に用意されていたのは嬉しいポイントです。

 

ソフトドリンクについては、「デトックスウォーター」「水」「オレンジジュース」「アップルジュース」の4種類が用意されていました。標準的なラインナップですね。

 

フードの品揃え

続いては、フードの品揃えです。こちらは、パンとサラダ、フルーツ。何より、ディスプレイがかわいいですね。「モクシー東京錦糸町」は、ここだけでなく、全体的にポップで明るく楽しいディスプレイが特徴となっています。

 

パンは、クロワッサンやパイ、チョコデニッシュ、トーストなどが用意されていました。トーストは色(フレーバー?)のついたカラフルなものもありますね。また、ワッフルやパンケーキなど、甘めのもの用意もありました。

 

サラダとフルーツはこんな感じです。サラダは、レタスとトマト、きゅうり、にんじん。ドレッシングは3種類ほど用意されていました。チーズも2種類ほどの用意があります。フルーツはバナナとオレンジ、りんご。ヨーグルトに合いそうな桜桃のシロップ漬けもありました。

 

こちらはホットミール。スクランブルエッグ、ボイル野菜、焼き魚、ハッシュポテト、ソーセージ、ベーコン。朝食の定番がずらずらっと並べられていますね。ケチャップやマヨネーズ、マスタードなどに加え、オリーブオイルなど調味料も充実しています。

 

実は、以前はこちらのホットミールのコーナーにヌードルバーがあったのですが、それは廃止されてしまったようです。特徴的なサービスで面白かったのですが・・。

 

窓際にはテーブルがあり、その上にはご飯ものが用意されていました。用意されていたのは、白米と味噌汁、カレー。朝からカレーというのは元気が出そうですね。良い匂いがしていました。また、梅干しや高菜、らっきょう、などの付け合わせも用意されていました。

 

また、カウンターの上には、シリアルと牛乳の用意もありました。

 

利用した感想

そんなこんなで、この日は洋食っぽく、サラダとホットミール各種、パン各種をいただきました。どれも美味しくいただきました。

 

「モクシー東京錦糸町」の朝食は、種類こそ多くはありませんが、提供されているフードとドリンクのレベルは悪くないという印象でした。

ただ、料金は1,300円ということなので、品数からするとちょっと高いかなあ、と思うところもあります。ビュッフェで食べ放題なので、量を食べる方には妥当かもしれませんが・・。

まあ、他のマリオット系の多くのホテルでは、朝食ビュッフェの代金は概ね「3,000円から3,500円」となっていますので、それに比べるとリーズナブルではあります。

いずれにしても、今回は「10USドル分のFBクーポン(1泊1名様につき)」を利用することで実質的には200円になりましたので、200円と考えれば格安ですね。

いつもながら、「プラチナエリート」の特典はお得です。

 

スポンサーリンク

マリオット(Marriott Bonvoy)の上級会員に簡単になる方法

私は今回、マリオット(Marriott Bonvoy)の「チタンエリート」の特典によって、客室のアップグレードとクラブラウンジ利用、無料朝食を利用することができました。

マリオット(Marriott Bonvoy)のホテルでエリート特典を活用することで、ホテル宿泊をより優雅で快適なものに変えることができます。

 

マリオット&SPGの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスは、もれなくマリオット&SPGのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、マリオット&SPGの「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオット&SPGの「プラチナ会員(当時はチタン会員)」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まります。

 

また、現在は、SPGアメックスへの「入会キャンペーン」も実施しており、条件クリアで大量ポイントを獲得することができます。SPGアメックスへの入会はこのお得なタイミングでぜひご検討ください。

 

「モクシー東京錦糸町「朝食ビュッフェ」をブログレポート!プラチナ特典で200円!?」のまとめ

今回は、最新のエリート特典(ゴールド&プラチナ特典)の内容ともに、朝食ビュッフェの様子を詳しくご紹介しました。

朝食の価格は1,300円ということで、ビュッフェで食べ放題と考えれば妥当ですが、品数から考えると量を食べない人にはちょっと高いかなあ、という印象でした。

ただ、プラチナ特典を活用すれば実質200円で利用できますので、200円と考えればコストパフォーマンスは抜群です。プラチナ特典にはいつも助けられます(笑)。

 

それでは、また!

 

関連記事