【2024年6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ソラチカゴールドカードの入会キャンペーン!最大150,500マイルは驚異的なお得さ!【2024年最新】

ソラチカゴールドカードの入会キャンペーン!最大150,500マイルは驚異的なお得さ!

ソラチカゴールドカードの入会キャンペーンが強烈です。新規発行後の条件クリアで最大150,500マイルを獲得することができます。これはANAカードとJCBカードの両方でキャンペーンを実施している今だけのお得な条件になっています。東京メトロの利用者なら普段の生活で効率的にANAマイルを貯められる優秀なクレジットカードでもあります。以下で詳しく解説していきます。

更新履歴(2024年2月4日):最新情報に更新しました!

目次

ソラチカゴールドカードとは

ソラチカのゴールドカードで2019年3月30日に誕生

「ソラチカゴールドカード」は、かつてANA陸マイラー必携と言われた「ソラチカカード」の上位バージョンとなるクレジットカードです。

JCBが、ANAと東京メトロと提携して発行しています。

正式名称は、「ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD」ですが、空(ANA)でも地下(東京メトロ)でもお得で便利に利用できるため「ソラチカゴールドカード」という愛称で親しまれています。

ソラチカゴールドカードの券面

 

ソラチカゴールドカードの基本情報と特徴

ゴールドカードとして付帯保険が充実

「ソラチカゴールドカード」の基本情報は以下になります。

「ソラチカゴールドカード」はゴールドカードということで、年会費は「14,000円(税別)」と比較的高めの設定になっています。

一方で、ソラチカゴールドカードはゴールドカードとして付帯保険が充実しています。傷害保険、ショッピングガード保険ともに高い補償を受けることができます。

また、空港ラウンジサービスも利用することができます。

<ソラチカゴールドカードの基本情報>

  ソラチカゴールド
年会費 本会員:14,000円(税別)
家族会員:2,000円(税別)
付帯保険 海外旅行損害保険:最高1億円
国内航空傷害保険:最高5,000万円
ショッピングガード保険:
(海外)最高500万円
(国内)最高500万円
国際ブランド JCB
貯まるポイント メトロポイント
ANAマイル
OkiDokiポイント
PASMO機能 あり
PASMOオートチャージ機能 あり
PASMO定期券搭載機能 あり
空港ラウンジサービス あり

 

スポンサーリンク

貯めたメトロポイントを90%のレートでANAマイルに交換できる

国際ブランドとして選択できるのは「JCB」のみです。

利用方法によって、東京メトロの「メトロポイント」、JCBの「OkiDokiポイント」、ANAの「ANAマイル」を貯めることができます。

そして、ソラチカゴールドカードの最大の特徴は、貯めたメトロポイントを90%のレートでANAマイルに交換できる点です。

ANAマイルへの交換レート図

 

これはかつて「ソラチカルート」としてANA陸マイラーの定番となっていたものです。

他社ポイントからメトロポイントへの交換は封鎖されましたが、東京メトロのサービス利用でメトロポイントを直接貯めることができます。

また、JCBの「OkiDokiポイント」からメトロポイントに交換するルートは生きており、これを利用することができます。

このソラチカルートを利用できるのがソラチカゴールドカードならではのメリットとなっています。

 

ソラチカゴールドカードの入会キャンペーン

入会キャンペーンの合計で最大150,500マイルを獲得可能

さて、そんな「ソラチカゴールド」ですが、大量マイルを獲得できるお得な入会キャンペーンを実施しており、新規発行後の条件クリアで最大150,500マイルを獲得することができます。

これは、ANAカード主催キャンペーンとJCB主催キャンペーン、マイ友プログラム、ポイントサイトおよび陸マイラーならではのテクニックを活用して得られるものです。

獲得できるマイル数の概要をまとめると以下のようになります。獲得できるのはANAマイルになります。

<獲得できるマイル数(概要)>

  • ①マイ友プログラム:2,000マイル
  • ②通常入会特典:2,000マイル
  • ③ANA Payキャンペーン:最大5,000マイル
  • ④ANA主催キャンペーン:最大30,000マイル
  • ⑤JCB主催キャンペーン:最大108,000マイル(うち63,000マイルは抽選)
  • ⑥ポイントサイト経由:3,500マイル
  • 合計:最大150,500マイル(うち63,000マイルは抽選)

 

以下では各入会キャンペーンの内容を詳しく確認していきたいと思います。

 

入会キャンペーン①:マイ友プログラム(2,000マイル)

ANAカードには「マイ友プログラム」というものが用意されています。

これは、ANAマイレージクラブ会員からの紹介を受けた方が対象カードに入会すると追加でマイルがもらえるというものです。

マイ友プログラムのロゴマーク

追加でもらえるマイル数は以下になります。

<マイ友プログラムでもらえるマイル数>

入会カード もらえるマイル数
ANA一般カード、ワイドカード 500マイル
ANAゴールドカード 2,000マイル
ANAカード プレミアム 5,400マイル

 

ソラチカゴールドカードは「ANAゴールドカード」に該当するため、マイ友プログラムの利用で2,000マイルを獲得することができます。

こちらの「マイ友プログラム」は私からご紹介させていただくことも可能です。ご希望の場合は以下の問合せフォームからご連絡いただればと思います。

その後、マイ友プログラムに必要な「紹介番号」と「登録用URL」を返信させていただいます。

「マイ友プログラム」のお問い合わせはこちら!

 

マイ友プログラムの注意点は以下になります。

<マイ友プログラムの注意点>

  • ANAカード入会前に登録する必要あり
  • 初めてANAカードに入会する方のみが対象
  • 過去にANAカードを保有していた方は6ヶ月が経過していれば対象

 

まず、マイ友プログラムはANAカードに入会前に登録する必要があります。また、マイ友プログラムは、ANAカードに初めて入会する方のみが対象になります。

既にANAカードをご利用の方、および過去にマイ友プログラムを利用下とことがある方は対象外となりますのでご注意いただければと思います。

ただし、退会後6カ月を経過している場合かつ過去にマイ友プログラムでのマイルをお受け取りになられていない場合は対象になります。

MEMO

マイ友プログラムの詳細はこちらの記事で解説しています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

入会キャンペーン②:通常入会特典(2,000マイル)

ANAカードには通常入会特典が用意されています。これはキャンペーン内容にかかわらず常設されているもので、新規発行でもれなく獲得できるものです。

ソラチカゴールドカードの場合は「2,000マイル」を獲得することができます。

ANAカードの入会キャンペーン(通常特典):ゴールドカードは入会でもれなく2,000マイル

 

入会キャンペーン③:ANA Payキャンペーン(最大5,000マイル)

ANA Payでは最大5,000マイルを獲得できるキャンペーンを実施中です。キャンペーン期間は2023年11月7日から2024年2月29日までとなっています。

ANA Payキャンペーン

 

キャンペーンは以下3つの特典で構成されています。

<ANA Payのキャンペーン一覧>

  • 特典1:ANA Payの新規登録&決済で500マイル<=ANA Pay新規のみ
  • 特典2:ANA PayへANAカードからチャージで300マイル<=ANA Pay新規&既存OK
  • 特典3:ANA PayへANAカード(JCB)からチャージで4,200マイル<=ANAカード(JCB)新規のみ
  • 合計:5,000マイル

 

特典1はANA Pay新規の方、特典2はANA Pay新規&既存の方、特典3はANAカード(JCB)新規の方がそれぞれ対象になっています。

今回ご紹介している「ソラチカゴールド」のカードブランドは「JCB」ですので満額の5,000マイルを獲得することも可能となっています。

ソラチカゴールドの入会を考えている方にとってはちょうど良いタイミングとも言えますね。

ANA Payのキャンペーンの詳細はこちらの記事でまとめています。合わせてご参照ください。

 

入会キャンペーン④:ANA主催キャンペーン(最大30,000マイル)

2024年2月1日から3月31日までの期間限定でANAカード主催キャンペーンを実施しています。条件クリアで最大60,000マイルを獲得できるというものです。

このマイル数には通常の入会マイルを含まれるため、最大50,000マイルを上乗せできるという計算になります。

ANAカード主催入会キャンペーン(2024年2月から3月)

 

追加で獲得できるマイル数はカードのグレードおよび対象期間中の利用金額によって変化します。具体的には以下のようになっています。

ANAゴールドカードの場合は100万円以上の利用で最大30,000マイルを獲得できます。

<特典と利用条件>

  ANA一般カード/ワイドカード ANAゴールドカード ANAプレミアムカード
10万円以上50万円未満 1,000マイル 3,000マイル 5,000マイル
50万円以上100万円未満 5,000マイル 15,000マイル 25,000マイル
100万円以上 10,000マイル 30,000マイル 50,000マイル

 

この特典を獲得するにはANAカード入会後にエントリーする必要があります。詳細はこちらANAカードの公式サイトをご参照ください。

ANAカード「入会キャンペーン(2024年2月から3月)」

 

スポンサーリンク

入会キャンペーン⑤:JCB主催キャンペーン(最大108,000マイル)

JCBブランド限定の入会キャンペーンは条件クリアで最大158,000マイルを獲得できるというものです。

この最大158,000マイルの中には通常の入会特典やANA主催キャンペーン、ANA Payキャンペーンも含まれています。

そのため、追加で上乗せできるのは最大112,500マイルという計算になります。

キャンペーン期間は2024年2月29日までとなっています。

ANAカードの入会キャンペーン(JCBカード主催):概要

 

獲得できる最大マイル数は券種によってことなります。具体的には以下になります。

ANAゴールドカードの場合は最大108,000マイルを上乗せすることができます。

<JCBブランド限定入会キャンペーンの特典>

  一般カード/ワイドカード ワイドゴールド プレミアム
①利用で最大49,500マイル 22,000マイル 45,000マイル 49,500マイル
②抽選で60,000マイル 60,000マイル 60,000マイル 60,000マイル
③抽選で3,000マイル 3,000マイル 3,000マイル 3,000マイル
合計(1+2) 最大85,000マイル 最大108,000マイル 最大112,500マイル

 

ANA JCBカード事前準備:キャンペーン参加登録

JCB主催キャンペーンの場合、参加するには以下3つの条件をクリアする必要があります。

<キャンペーンの参加条件>

  • おしらせメール配信設定
  • キャンペーン参加登録
  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」にログイン

 

このキャンペーンの参加条件をクリアしないと次にご紹介する特典を獲得することができません。まずは確実にクリアしておきましょう。

キャンペーン参加登録はこちら公式サイトから行うことができます。

JCBカード「ANA JCBカード入会キャンペーン」

 

ANA JCBカード入会特典1:利用で最大45,000マイル

入会特典①は、新規発行後のカード利用で最大45,000マイル相当のポイントを獲得できるというものです。

一般カードおよびワイドカードの場合は100万円以上の利用で22,000マイル相当のポイントを獲得できます(10マイルコースの場合)。

ANA JCBカード入会特典①「ANA一般カード、ワイドカード」

 

そして、ワイドゴールドの場合は150万円以上の利用で45,000マイル相当のポイントを獲得できます。

ANA JCBカード入会特典①「ANAワイドゴールドカード」

 

キャンペーン条件は以下になります。2024年5月31日(金)までの利用金額が対象になります。

<キャンペーン条件>

  • カード入会期間 :2023年11月1日(水)~2024年2月29日(木)JCB申し込み受付分
  • カード利用対象期間:2023年11月1日(水)~2024年5月31日(金)
  • ポイントプレゼント時期:2024年7月予定

 

ちなみに、30,000マイル相当の10,000OkiDokiポイントは、メトロポイントを経由してからANAマイルに交換することでレートを高めることができます。

具体的には以下のように、10,000ポイントは45,000マイルに交換することができます。「1ポイント=3マイル」だった交換レートが「1ポイント=4.5マイル」にアップするイメージですね。

これができるのはゴールドを含むソラチカカードならではのメリットになっています。

ポイント獲得ナビでのルート検索「ANA JCBカード(ボーナスポイント)からANAマイル」

 

そのため、この特典1の最大40,000マイル相当のポイントは、メトロポイントを経由することで最大60,000マイルに交換できるという計算になります。

<最大60,000マイルの内訳(メトロポイント経由)>

  • 通常獲得ポイント:1,500ポイント=15,000マイル
  • ボーナスポイント:10,000ポイント=45,000マイル<=こちらをメトロポイント経由に!
  • 合計:最60,000マイル

 

ちなみに、通常ポイントの方は直接ANAマイルに交換した方がお得です。通常ポイントは間違えてメトロポイントに交換しないように注意が必要です。

OkiDokiポイントをメトロポイントに交換する際は、通常ポイントとボーナスポイントの区別なく有効期限の早いものから処理されてしまいます。

通常ポイントを先にANAマイルに交換し終わってからボーナスポイントをメトロポイントに交換するようにしましょう。

いずれにしても、最大60,000マイルというのは魅力的な数字ですね。

 

ANA JCBカード入会特典2:抽選で60,000マイル

入会特典②は、対象期間内に150万円以上を利用すると抽選で50名に60,000マイル相当のポイントがプレゼントされるというものです。

こちらの特典はゴールドカードとプレミムカード限定になっています。

ゴールドカードの場合は特典①でも150万円以上の利用で30,000マイル相当のポイントを獲得できます。特典②は抽選にはなりますがWでお得になりますね。

MEMO

カードの決済条件をクリアするには「Amazonギフト券」の購入がオススメです。有効期限が10年と長いため時間をかけてゆっくりと消費することができます。また、Amazonギフト券は国税のスマホアプリ決済にも利用できます。

 

ANA JCBカード入会特典3:抽選で3,000マイル

入会特典③は、キャッシングサービス枠を設定し、ショッピングを合計1万円以上利用すると抽選で100名に3,000マイル相当のポイントがプレゼントされるというものです。

キャンペーン対象になるには以下の条件1と2を満たす必要があります。カード入会時にキャッシングサービス枠を希望し、設定する必要があるため注意が必要です。

<キャンペーン対象>

  • 【条件1】カード入会時にキャッシングサービス枠を希望し、設定
  • 【条件2】ショッピングを合計1万円(税込)以上利

 

キャンペーン条件は以下になります。2024年2月29日(木)までの利用が必要になります。

<キャンペーン条件>

  • カード入会期間 :2023年11月1日(水)~2024年2月29日(木)JCB申し込み受付分
  • カード利用対象期間:2023年11月1日(水)~2024年2月29日(木)
  • ポイントプレゼント時期:2024年7月予定

 

入会キャンペーン⑥:ポイントサイト経由(3,500マイル)

「ソラチカゴールドカード」に入会する際にはポイントサイトを経由するとさらにお得になります。例えばポイントサイトの「モッピー」を経由すると5,000円分のポイントを上乗せすることができます。

モッピー「ANA JCBカード(ゴールドカード)」

 

モッピーのポイントは現金化もできますし「JQみずほルート」を利用して70%のレートでANAマイルに交換することもできます。

 

JQみずほルートを活用すればモッピーの5,000ポイントは3,500マイルに交換できるという計算になりますね。

ポイント獲得条件は以下になります。

「ソラチカゴールド」も対象と明記されているため安心です。一方で初めて「ANA JCBカード」に申し込みする方のみ対象となっているため注意が必要です。

<ポイント獲得条件>

  • 申込から3ヶ月以内の新規カード発行
  • 対象カード:ANA JCBカード(ワイドゴールド・プレミアム・ソラチカゴールド)
  • ※上記対象カード3券種のうちいずれか1券種を新規カード発行で対象となります。
  • 初めて「ANA JCBカード」にお申込みされる方が対象
  • ※購入個数・金額に関係なく付与されるモッピーポイントは一律です。

 

案件の詳細はこちらのリンクからご確認ください。

モッピー「ANA JCBカード」

 

ちなみに、モッピーへの入会がまだの方は、こちらのバナーからの入会&条件クリアで2,000円分のポイントも獲得することができます。ぜひご活用ください。

モッピーの入会バナー(2,000ポイント)

 

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事も併せてご参照ください。

 

ソラチカゴールドカードの特典とメリット、デメリット

スポンサーリンク

東京メトロのクレジットカード特典として乗車でメトロポイントを貯められる

ソラチカゴールドカードは、東京メトロのクレジットカード(=To Me CARD PASMO JCB)として、乗車や加盟店での利用でメトロポイントを貯めることができます。

東京メトロを通勤で利用する方であれば、年間10,000マイル相当以上のポイントを貯めることも難しくありません。

年会費は14,000円(税別)と比較的高額ですが、この獲得できるマイルだけで年会費の元を回収することもできます。

<東京メトロのクレジットカードとしての特典>

  ソラチカゴールド
メトロポイントPlus(乗車) 1乗車につき平日20ポイント
休日40ポイント
メトロポイントPlus(加盟店) 店舗200円につき2ポイント
自動販売機100円につき2ポイント

 

ANAカードの「ワイドゴールドカード」としての特典も受けられる

「ソラチカゴールドカード」はANAカードの「ワイドゴールドカード」に分類されるため、その特典を受けることができます。

入会時だけでなく毎年の「継続」でも2,000マイルを獲得することができます。また、搭乗ボーナスマイルやANAスカイコンへの交換率の優遇も受けることができます。

<ANAカードとしての特典>

  ソラチカゴールド
ANAカードとしてのグレード ワイドゴールド
入会・継続マイル 2,000マイル
搭乗ボーナスマイル 区画基本マイルの25%
マイル移行コース 10マイルコース:無料
ANAスカイコンへの交換率 最大1.6倍
ANA機内販売での割引率 10%
ANA空港内免税店での割引率 10%
ANA FESTAでの割引率 5%

 

東京メトロを日々利用している陸マイラーなら保有するメリット大

ソラチカゴールドカードのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

東京メトロの地下鉄を通勤などで日々利用している陸マイラーなら保有するメリットが大きくなります。

<ソラチカゴールドカードのメリット>

  1. 東京メトロを日々利用しており、マイルの価値を認められるユーザーであれば、年会費以上の価値を得ることができる
  2. ゴールドカードとしての充実した旅行保険とショッピング保険が付帯している
  3. ANAワイドゴールドとしての充実した特典を受けることができる

 

一方で、デメリットは以下になります。年会費の割引を受けるには「スマリボ」を利用する必要がありますが、そうすると決済用としては利用しずらくなるのがデメリットになります。

<ソラチカゴールドカードのデメリット>

  1. SFCカードが用意されていない
  2. 決済用のクレジットカードとしては利用しづらい

 

ソラチカゴールドカードの特典とメリット、デメリットはこちらの記事で詳しく解説しています。併せてご参照ください。

 

まとめ

今回は、ソラチカゴールドカードの入会キャンペーンをご紹介しました。新規発行後の条件クリアで最大115,500マイルを獲得することができるというのです。

これはANAカードとJCBカードの両方でキャンペーンを実施している今だけのお得な条件です。また、マイ友プログラムやポイントサイト経由、陸マイラー的なテクニックも駆使した合わせ技となっています。

獲得できるマイル数の概要は以下のようになります。

<獲得できるマイル数(概要)>

  • ①マイ友プログラム:2,000マイル
  • ②通常入会特典:2,000マイル
  • ③ANA Payキャンペーン:最大5,000マイル
  • ④ANA主催キャンペーン:最大30,000マイル
  • ⑤JCB主催キャンペーン:最大108,000マイル(うち63,000マイルは抽選)
  • ⑥ポイントサイト経由:3,500マイル
  • 合計:最大150,500マイル(うち63,000マイルは抽選)

 

満額のマイル数を獲得するには150万円のカード利用が必要にはなりますが、それでも最大150,500マイルというのは魅力的な数字になりますね。

ソラチカゴールドカードは、東京メトロの利用者なら普段の生活で効率的にANAマイルを貯められる優秀なクレジットカードでもあります。

このお得なタイミングでご検討いただければと思います。

MEMO

陸マイラー的なANAマイルの貯め方はこちらの記事でまとめています。初心者であればあるほど大量マイルを獲得しやすくなっています。ぜひ併せてご参照ください。

 

それでは、また!

 

ANAカード関連記事

ANAカードのおすすめと選び方はこちら。

 

ANAカードの入会キャンペーンはこちらにまとめています。ぜひ合わせてご参照ください。