陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラー ピピノブのANAのマイルで旅ブログ

陸マイラーのピピノブが、貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、海外旅行記、ホテル宿泊記、SFC修行記などをお届けしています!


< 旅好き&陸マイラー注目記事! >

SPGアメックスとANAマイルで格安で豪華なハワイ旅行を実現!

アメックスゴールドが年会費無料&30,000ボーナスポイント!

ポイントサイトの入会はここからがお得!入会特典ランキング!

スポンサーリンク

ポイントタウンのポイント交換先と交換方法を攻略!図解で詳しくご説明!

f:id:pipinobu:20160407214845p:plain

 

ポイントタウンのポイント交換先と交換方法を攻略!図解で詳しくご説明!

今回は、ポイントタウンのポイントの「交換先と交換方法」を図解で詳しくご説明していきます。前回の「貯める方・稼ぎ方」からの続きになります。ポイントタウンを攻略して使いこなしていきましょう。

前回同様、ポイントタウンに登録する前にどんなことができるのかもう少し詳しく知りたい、という方、もしくは、登録はしたけれどイマイチ使い方がわからない、という方向けにお送りします。PC版の画面をベースにしていますのでスマホ版利用の方は適宜読み替えてくださいね。

 

<目次>

 

 

ポイントタウンとは

ポイントタウンは当ブログ一押しのポイントサイトです。総合系ポイントサイトとして使いやすくバランス が良いのが特徴で、モニター案件も扱っています。他のポイントサイトと比較してポイント条件も高額なことが多いので、ポイントタウンひとつあれば、まず困 ることはありません。公式HPはこちらになります。

www.pointtown.com

 

ポイントタウンではお得な入会キャンペーンを実施中

ポイントタウンではお得な入会キャンペーンを実施中です。2017年12月31日までの新規入会限定で最大1,300円分のポイントを獲得できます。詳細はこちらご参照ください。

www.pipinobu.com

 

ポイントタウン関連の前回の記事

前回の記事はこちらになります。合わせてご参照ください。

 

ポイントタウンは「トップページ」から

ポイントタウンのトップページはこんな感じでしたね。ここからログインして利用していきます。

f:id:pipinobu:20160403154201p:plain

 

ポイントタウンのポイント交換メニュー

ログイン後の画面が表示されたら、メニュー右上の「ポイント交換」を選択します。

f:id:pipinobu:20160407185157p:plain

 

すると、以下のような「ポイント交換」メニューに進みます。

 

現在、ポイントタウンは「全交換先の交換手数料が0円」というキャンペーンをやっています。いつまでなのかは期限が書かれていないのでわかりませんが、通常は交換手数料が必要になるので、お得なキャンペーンですね。

f:id:pipinobu:20160407185319p:plain

 

ここから、実際の交換先を選択していく形になります。ポイント交換先は、以下5つのカテゴリーにまとめられています。

  • 現金交換
  • 電子マネー/ギフト
  • マイレージ
  • ポイント
  • その他

 

ここでは、それぞれのカテゴリーの中身を詳しく見ていきたいと思います。

 

現金交換

「現金交換」を選択すると、以下のようなメニューが表示されます。

 

有名どころの金融機関がならんでいますね。ポイントタウンの場合、20ポイント=1円の価値なので、そのレートで交換が可能です。

f:id:pipinobu:20160407185658p:plain

f:id:pipinobu:20160407190018p:plain

 

ここで注意したいのは、交換ポイントの最低ポイント数がそれぞれの金融機関で若干異なっている点です。上記の例では、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行等 の大手金融機関の場合は10000ポイント(=500円相当)からですが、楽天銀行の場合は2000ポイント(=100円相当)から現金への交換が可能です。

 

交換する場合はポイントがある程度貯まってから実施する場合が多いと思うので、あまり影響しないかもしれませんが、細かいポイントが余った場合 には意外と重宝します。

 

また、さきほどご紹介したとおり現在は交換手数料が無料ですが、通常は手数料が必要になります。楽天銀行やジャパンネットバンクなどのネット銀行系は手数料が安い傾向にあります。ですので、ポイント交換用にネット銀行系の口座を持っておくといいかもしれません。陸マイラー活動用の口座を分けておいた方が、成果がわかりやすいですしね。

 

電子マネー/ギフト

 「電子マネー/ギフト」を選択すると、以下のようなメニューが表示されます。

 

ここでは、楽天EdyやAmazonギフト券などに交換できます。基本、20ポイント=1円の価値で交換できるのですが、ギフト券の場合、若干お得なレートになっていたりします。例として、Amazonギフト券の場合、1920ポイント(=96円相当)が100円分のギフト券に交換できますので、4円ぶんだけお得になります。交換手数料が無料なのも嬉しいですよね。

f:id:pipinobu:20160407190055p:plain

 

マイレージ

「マイレージ」を選択すると、以下のようなメニューが表示されます。

 

ついに、ANAの登場ですね!ANA陸マイラーとしては、このメニューを頻繁に使いそうですが、実際はそうではありません。絶対にここではANAマイルに交換してはいけません。

f:id:pipinobu:20160407200250p:plain

 

上記のメニューで「ANA」を選択すると、以下の画面が表示されます。ここでは、ポイントからANAマイルへの交換レートが確認できます。

f:id:pipinobu:20160407200310p:plain

 

上記を確認するとわかるように、7000ポイントが100 ANAマイルになります。7000ポイントは350円相当ですので、350円を100 ANAマイルに交換することになりますね。ここで思い出して頂きたいのが、「ソラチカルート」です。当サイトでも下記の記事で一度ご紹介しましが、ANA陸マイラー御用達の黄金ルートです。

 

この「ソラチカルート」使用すれば、7000ポイントは315 ANAマイルになります(実際には、ポイントタウンからPEXへの最低交換ポイント数は10000ポイントからなので、論理的な話です)。

 

「ソラチカルート」の方が3倍以上お得ですよね。

 

以下では具体例として、200000ポイント(=10000円相当)を直接交換した場合と、「ソラチカルート」にのせた場合のシミュレーションです。

 

こちらが、直接交換した場合です。10000円分のポイントが2800 ANAマイルにしかなりません。

f:id:pipinobu:20160407234959p:plain

 

こちらが、ソラチカルートにのせた場合です。10000円分のポイントが9000 ANAマイルに交換できることがわかります。こっちの方がステップも多いですし、時間もかかりますが、お得であることがわかります。

f:id:pipinobu:20160407211425p:plain

 

ですので、ANA陸マイラーとしては「ソラチカルート」を優先し、ポイントタウンの「マイレージ」メニューはスルーするのが鉄則です。

 

ポイント

「ポイント」を選択すると、以下のメニューが表示されます。

ポイントからポイントへ交換って、一瞬よくわかりませんが、ANA陸マイラーにとって、このメニューが一番重要です。なぜなら、さきほども言及した「ソラチカルート」に登場する、「PEX」がここで登場するからです。

f:id:pipinobu:20160407211702p:plain

 

上記メニューで「PEX」を選択すると、以下のような画面が表示されます。

 

10000ポイントが5000ポイントに交換できます。なんかよくわかりませんが、ポイントタウンでは20ポイント=1円で、PEXでは10ポイント=1円なので、両方とも500円分ということになり、等価交換していることになります。このあたりはわかり易く統一してほしいですよね。(^_^;) 交換手数料は無料になっています。

f:id:pipinobu:20160407212146p:plain

 

このポイントタウンからPEXへの交換は重要かつ何度も実施することになるので、別記事としてまとめました。詳細はこちらご参照ください。

 

その他

「その他」を選択すると、以下の画面が表示されます。カタログギフトのような形で、ポイントを商品に交換できます。限定品や珍しいものがあるわけでもないので、このメニューを利用することは、まずないかと思います。

f:id:pipinobu:20160407212655p:plain

 

あと、面白いところでは、ビットコインにも交換できるところです。ビットコインはビットコイン自体の価値が変動しますが、20ポイント=1円の価値で交換できます。なので1円あたりのピットコインの価値は日によって変動します。最近はやりなので、試してみたい方はいいかもしれません。

f:id:pipinobu:20160407212716p:plain

 

ポイントタウンのポイント交換先と交換方法を攻略!図解で詳しくご説明!のまとめ

 今回は、前回の「貯める方・稼ぎ方」に続いて、ポイントタウンのポイントの「交換先と交換方法」を図解で詳しくご説明させていただきました。貯めたポイントは現金化するもよし、ソラチカルートでANAマイル化するもよし、いろいろな選択肢があることがご理解いただけたのではないかと思います。

 

ポイントタウンはなんでもありの総合的なポイントサイトとして、いろいろな利用方法がありますので、前回の記事と合わせて参照いただき、効率良く活用していただければと思います。

 

ポイントタウンにご登録がまだの方はこちらから

ポイントタウンにご登録がまだの方は以下のバナーからぜひどうぞ。500ポイントが獲得できますよ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

ポイントタウン特徴や登録方法はこちらの記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

 

関連記事