【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

成田空港 アメリカン航空ラウンジ 訪問記!JALでも利用できる穴場ラウンジ!

成田空港 アメリカン航空ラウンジ 訪問記!JALでも利用できる穴場ラウンジ!

今回は、成田空港の「アメリカン航空 ラウンジ(アドミラルズクラブ)」に潜入してきましたので、その様子を訪問記としてご紹介します。「アメリカン航空 ラウンジ」は、基本は、アメリカン航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者が利用できる航空会社ラウンジです。今回、私が持っていたチケットは「JALファーストクラス」だったのですが、JALとアメリカン航空は同じアライアンス(ワンワールド)ということで、利用可能となりました。当記事では、そんな成田空港の「アメリカン航空 ラウンジ」の、場所や行き方、利用条件から、営業時間、食事やドリンクのメニューまで、まるまるっとご紹介したいと思います。

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):概要と利用資格

アメリカン航空 ラウンジとは

成田空港の「アメリカン航空 ラウンジ(アドミラルズクラブ)」は、航空会社ラウンジと呼ばれるものです。基本は、アメリカン航空およびアメリカン航空が加盟するワンワールドの上級会員、ファーストクラス&ビジネスクラス搭乗者のみが利用できる特別な場所です。

クレジットカードのゴールドカード保有者が利用できる「カードラウンジ」と呼ばれるものとは別もので、ゴールドカードでは航空会社ラウンジには入ることができませんので注意が必要です。

航空会社ラウンジは、利用できる条件が厳しい分、「カードラウンジ」に比べると、内装や食事、ドリンクの品揃え等が、比べ物にならないぐらい豪華になっています。

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の利用資格

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」の利用資格をまとめると以下のようになります。

<アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の利用資格>

  • アメリカン航空:ファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者
  • アドミラルズクラブ:年間会員、生涯会員等の有資格者
  • ワンワールド加盟航空会社:ファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者
  • ワンワールド:エメラルド会員、サファイア会員

 

私の場合は、今回「JALファーストクラス」の利用でしたので、「ワンワールド加盟航空会社:ファーストクラス搭乗者」として、こちらのラウンジを利用することができました。

 

利用資格の詳細については、こちらの公式Webサイトもご確認ください。

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):場所と営業時間

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の場所

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」はターミナル2、保安検査・出国審査を通過後の「制限エリア」に位置しています。場所としては、以下の図のように、出国審査場(北側)を出て、左手に進んだところのエスカレーターで2階に降りたところにあります。

 

<アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の場所>

  • 出国審査場(北側)を出て左手のエスカレーターを降りた2階

 

スポンサーリンク

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の営業時間

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」の営業時間は以下のようになっています。夜9時までということで、比較的長い時間の営業となります。

<アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)の営業時間>

  • 7:30~21:00、毎日

 

ちなみに、成田空港の第2ターミナルには、アメリカン航空が所属するアライアンスである「ワンワールド」でいうと、以下4箇所のラウンジがあります。利用条件が合う場合は、これらのラウンジをはしごするのも楽しそうですね(今回、我々はこの「はしご」にチャレンジしています)。

<「ワンワールド」に加盟の航空会社ラウンジ>

  • キャセイパシフィック:ファーストアンドビジネスクラスラウンジ
  • アメリカン航空:アドミラルズラウンジ <=今回訪問
  • カンタス航空:カンタスビジネスラウンジ
  • JAL:サクララウンジ、ファーストクラスラウンジ

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):訪問記

さて、前置きが少々長くなりましたが、ここからは、「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」の訪問記をお送りしていきたいと思います。

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):行き方

先にご紹介したとおり、「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」は第2ターミナル2階にあります。

保安検査場(北側)を抜けて、左手に少し進んだところに、こちらの写真のような看板があります。「American ADMIRALS Club」という表示が確認できますので、この先のエスカレーターを利用して、2階に降りましょう。

 

スポンサーリンク

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):外観

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」外観はこんな感じです。シンプルでモダンな外観ですね。入り口のレセプションで、チケットを提示して入館しましょう。

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):全体像と雰囲気

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」は、とても広大なスペースを誇っています。ラウンジの内部には、ソファー席、テーブル席などがずらずらっと並べられたラウンジエリアと、フードやドリンクが並べられたビュッフェエリアに大きく分けられます。また、ビジネスセンターやカンファレンスルームなど、ビジネス用途にも対応しています。シャワーももちろん完備です。

 

こちらは窓側のソファー席。

 

飛行機の発着の様子を眺めながら、ゆっくりと寛ぐことができます。

 

ラウンジ内部には、所どころに和風なオブジェが飾られています。日本を感じられて良いですね。

 

こんな感じのおしゃれなテーブル席や、リラックスチェアなども用意されています。

 

新聞や雑誌の用意ももちろんあります。

 

PCなども用意されています。

 

写真をみていただくとわかりますが、こちらのラウンジは、広大なスペースの割に、とても空いています(笑)。これだけ広いのに、利用者は我々を含めて4、5組のみといった感じでした。

後で訪問した「JALサクララウンジ」はものすごい混雑でしたので、人混みを避けて静かに過ごしたいという方には、穴場のラウンジと言えます。

 

全体的な雰囲気としては、同じ成田空港にある、「ユナイテッド航空 ラウンジ」にとても似ています。「ユナイテッド航空 ラウンジ」に訪れたことがある方は、それをイメージしていただけると良いと思います。

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):ドリンクの品揃え

続いては、ドリンクの品揃えを確認していきたいと思います。ドリンクはビュッフェ形式になっていて、好きなものをいただくことができます。

 

アルコールはこちらの写真のように、圧巻の品揃えです。

 

銘柄は詳しくわかりませんが、スパークリングワインや、赤ワイン、白ワインなどなど、豊富に用意されています。

 

ビールについては、アサヒとキリンのサーバーが用意されていました。キリンは「一番搾り」、アサヒは「スーパードライ」の用意になります。

 

ソフトドリンクについても、豊富な品揃えです。炭酸類は、冷蔵庫の中に。

 

オレンジジュースやトマトジュースはピッチャーに用意されていました。コーヒーは、コーヒーメーカーの用意ですね。

 

紅茶については「TWININGS」のティーパックがたくさん用意されていました。お茶にあいそうな、ちょっとしたスナックやチョコレートなどの用意もあります。

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):フードの品揃え

続いては、フードの品揃えを確認していきたいと思います。フードもビュッフェ形式になっていて、好きなものをいただくことができます。

こちらはお寿司。まあ、ちょっとしたもの。

 

こちらはチーズ。クラッカーも用意されており、お酒とあいそうです。

 

こちらは、パンとデザート各種。デザートは意外と種類豊富で嬉しいポイントです。

 

こちらはサラダ。ドレッシングも複数種類用意されていました。

 

こちらのラウンジで面白かったのが、ハンバーガーを自分で作れるようになっていたところです。こちらは、バンズとレタス、調味料、などなど。

 

自分でお肉のパティーを選んで、先ほどのバンズに挟んでハンバーガーを作成します。さすが「アメリカン」という感じでしょうか。

 

あとは、スープの用意もありました。この日は「そら豆のスープ」となっていました。なかなか美味しそうです。

 

アメリカン航空 ラウンジ(成田空港):利用した感想

今回、「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」を利用してみた感想としては、「とにかく広い、そして空いている」というところです。

「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」は広大なスペースを誇っていますが、利用者はそれと不釣り合いなほど少ないです。

後に訪れた「JALサクララウンジ」は、空席がないほどの混雑ぶりでしたので、ワンワールドの利用資格者の多くが「JALサクララウンジ」を利用しているためと思います。

フード、特にホットミールの品揃えについては、少し寂しいものを感じましたが、ドリンクの品揃えは圧巻でした。また、デザート類の品揃えは充実しています。

ですので、フードを重視する方は「JALサクララウンジ」がやっぱりオススメです。ただし、混雑よりも静寂を重視する方、ラウンジではフードをあまり食べないという方には、空いていてリラックスできる「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」も選択肢になるのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

補足:JAL LOUNGE with American Airlines

「JALサクララウンジ」の混雑時の代替として有用な「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」ですが、公式にも「JAL LOUNGE with American Airlines」というサービスを提供しています。

 

これは、「JALラウンジ」で提供されるサービス(スタッフおよびフード、ドリンク)を、「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」で受けられるというものです。

ただし、サービス提供時間は午前中のみに限られますので注意が必要ですね。

<「JAL LOUNGE with American Airlines」サービス概要>

  • サービス名称:JAL LOUNGE with American Airlines
  • サービス開始日:2012年4月22日(日)
  • オープン時間:午前7:30~11:30
  • サービスの特徴:
    • 毎日午前7:30~11:30の間、「JAL LOUNGE with American Airlines」として、JAL独自のサービスをご提供いたします。
    • オープン時間中は受付をはじめ、ラウンジ内にてJALのスタッフが、ご利用のお客さまをお迎えいたします。
    • JALラウンジと同じメニューにてお食事とお飲物をご提供いたします。(一部、当ラウンジでご提供していないメニューがございます)
    • なお、アメリカン航空による「アドミラルズクラブ」のサービスにつきましては、これまでどおりご提供いたしております。

 

「JAL LOUNGE with American Airlines」のサービス詳細については、こちらJALの公式HPもご参照ください。

 

ニューヨーク旅行2018のスケジュール

今回の記事は、2018年夏休みのニューヨーク旅行の一部としてご紹介しました。今回のニューヨーク旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、5泊6日のスケジュールとなります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:東京(成田)からニューヨーク(JFK)に移動(JL4便)、シェラトン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊 <=今ここ
  • 2日目:ザ・リッツ・カールトン セントラルパーク宿泊
  • 3日目:JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨーク宿泊
  • 4日目:セントレジス・ニューヨーク宿泊
  • 5日目:ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊
  • 6日目:ニューヨーク(JFK)から東京(羽田)に移動(JL5便)

 

今回のニューヨーク旅行は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な旅を実現しています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

成田空港 アメリカン航空ラウンジ 訪問記!JALでも利用できる穴場ラウンジ!のまとめ

今回は、成田空港の「アメリカン航空 ラウンジ(アドミラルズクラブ)」をご紹介しました。

「アメリカン航空 ラウンジ」は、基本は、アメリカン航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者が利用できる航空会社ラウンジです。今回、私が持っていたチケットは「JALファーストクラス」だったのですが、JALとアメリカン航空は同じアライアンス(ワンワールド)ということで、利用することができました。

実際に利用してみた感想としては、「とにかく広い、そして空いている」というところです。「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」は広大なスペースを誇っていますが、利用者はそれと不釣り合いなほど少ないです。

後に訪れた「JALサクララウンジ」は、空席がないほどの混雑ぶりでしたので、ワンワールドの利用資格者の多くが「JALサクララウンジ」を利用しているためと思います。

フードを重視する方は「JALサクララウンジ」がやっぱりオススメですが、混雑よりも静寂を重視する方、ラウンジではフードをあまり食べないという方には、空いていてリラックスできる「アメリカン航空 ラウンジ(成田空港)」も選択肢になるのではないかと思います。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: