【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

JALサクララウンジ(成田空港 国際線)訪問記!第2ターミナル「本館」をレポート!

JALサクララウンジ(成田空港 国際線)訪問記!第2ターミナル「本館」をレポート!

今回は、成田空港「JALサクララウンジ(JAL Sakura Lounge)」に潜入してきましたので、その様子を訪問記としてご紹介したいと思います。「JALサクララウンジ」は、JALが運営する航空会社ラウンジです。JALの上級会員やビジネスクラス搭乗者など、限られたもののみが利用できるラウンジとなっています。成田空港の第2ターミナルには「本館」と「サテライト」の2箇所に「JALサクララウンジ」がありますが、今回は「本館」の方に潜入してきました。当記事では、そんな成田空港「JALサクララウンジ(本館)」の場所や行き方から、営業時間、気になる食事やドリンクの品揃えまで、まるまるっとご紹介したいと思います。

JALサクララウンジ(成田空港 国際線):概要

成田空港 JALラウンジとは

成田空港の国際線「JALラウンジ」は、航空会社ラウンジと呼ばれるものです。基本は、JALおよびJALが加盟するワンワールドの上級会員、ファーストクラスやビジネスクラス搭乗者のみが利用することができる、特別なラウンジとなります。

クレジットカードのゴールドカード保有者が利用できる「カードラウンジ」と混同される場合がありますが、それとは全く別ものです。普通のゴールドカードでは「JALラウンジ」には入ることができませんので注意が必要です。ゴールドカードで入ろうとすると、きっと恥ずかしい思いをします(笑)。

JALラウンジは、利用条件が厳しい分、カードラウンジに比べると、内装や食事、ドリンクの品揃え等が、比べ物にならないぐらい豪華になっています。

成田空港 JALラウンジの種類と利用資格

成田空港の国際線にはJALラウンジが2種類あります。「ファーストクラスラウンジ」と「サクララウンジ」です。

<JALラウンジの種類>

  • ファーストクラスラウンジ
  • サクララウンジ

 

JALファーストクラスラウンジ

「JALファーストクラスラウンジ」は、JALの中で最上級のラウンジです。利用できるのは、その名前のとおり、ファーストクラス搭乗者とJALの上級会員の中でも最上位である「JMBダイヤモンド」と「JGCプレミア」のみとなっています。

かなり利用条件の厳しい、敷居の高いラウンジと言えます。

<JALファーストクラスラウンジの利用条件:搭乗クラス別>

f:id:pipinobu:20180110215153j:plain

 

<JALファーストクラスラウンジの利用条件:会員ステイタス別>

f:id:pipinobu:20180110215031j:plain

 

JALサクララウンジ

一方、「JALサクララウンジ」は、一般的にはビジネスクラスラウンジと呼ばれるものです。利用できるのは、ビジネスクラス利用者、プレミアムエコノミークラス利用者、エコノミークラス(Flex Y運賃)利用者とJALの上級会員となります。

「JALファーストクラスラウンジ」と比べると、かなり間口が広いラウンジとなっています。

<JALサクララウンジの利用条件:搭乗クラス別>

f:id:pipinobu:20180110215204j:plain

 

<JALサクララウンジの利用条件:会員ステイタス別>

f:id:pipinobu:20180110214901j:plain

 

JALサクララウンジ(成田空港 国際線):利用した経緯

私は、2018年の夏休みにJALのファーストクラスでニューヨークに行く機会があり、その際にこちらの「JALラウンジ」を利用することができました。

私が持っていたのは「JALファーストクラス」のチケットですので、「JALファーストクラスラウンジ」の利用が本命になります。ですが、ファースクラスチケットの場合は両方のラウンジを利用できるため、せっかくならばということで、「JALサクララウンジ」の方も見学してみることにしました。

成田空港の第2ターミナルには、「JALサクララウンジ」は「本館」と「サテライト」の2箇所にあります。

今回は、利用するフライトの搭乗ゲートから距離が近く便利だったという点から、「本館」の方を利用することにしました。

よって、以下の記事では、今回私が利用することができた「JALサクララウンジ」の「本館」の様子をご紹介していきたいと思います。

 

JALサクララウンジ(本館):場所と営業時間

スポンサーリンク

JALサクララウンジ(本館)の場所

今回、我々が伺った「本館」の方の「JALサクララウンジ」の場所は以下になります。南側の保安検査場を抜けて、正面すぐのところにあります。とても便利な場所です。ちなみに、「JALファーストクラスラウンジ」も同じ場所に併設されています。

 

JALサクララウンジ(本館)の営業時間

成田空港「JALサクララウンジ」では、場所によって営業時間が異なるため注意が必要です。

<JALサクララウンジの営業時間>

  • 本館2階、3階:07:30~22:00
  • サテライト07:30~19:30

 

「サテライト」の営業時間は19:30となっていますので、それ以降に利用する場合は、自動的に「本館」を利用ということになりますね。

 

JALサクララウンジ(本館):訪問記

さて、前置きが少々長くなりましたが、ここからは、「JALサクララウンジ(本館)」の訪問レポートをお送りしていきたいと思います。

JALサクララウンジ(本館):外観とレセプション

「JALサクララウンジ(本館)」の外観はこんな感じです。入り口は「JALファーストクラスラウンジ(本館)と共通になっています。シンプルな色合いの中、ゴールドのエンブレムが目立つ、高級感のある佇まいとなってます。

 

入り口の扉から中に入ると、2つのレセプションが並んでいます。右側が「JALサクラサウンジ(本館)」、左側が「JALファーストクラスラウンジ(本館)」です。「JALサクラサウンジ」を利用する場合は、右側のレセプションを利用しましょう。

 

「JALサクラサウンジ(本館)」の方のレセプションはこんな感じです。こちらで、チケットなどを提示して入館することになります。

 

ちなみに、こちらの入り口周辺には、「JALファーストクラスラウンジ」と「JALサクララウンジ」、それぞれの入館資格が書かれた案内板の掲示があります。入館する前に、間違えないように確認しましょうね。

 

スポンサーリンク

JALサクララウンジ(本館):フロア構成と雰囲気

そんなこんなで、さっそく「JALサクラサウンジ(本館)」の中を探検していきましょう。「JALサクラサウンジ(本館)」のレセプションは3階にありますが、メインのフロアは2階にあるため、一旦エスカレーターを利用して2階に移動します。

 

入り口からしばらく進むと、フロアマップの掲示があり、フロア構成と現在地が確認できるようになっています。基本的に、メイン機能は2階に集約されており、「ザ・ダイニング」と呼ばれる食事エリアが3階に拡張されているようなイメージとなっています。

 

JALサクララウンジ(本館):3階(ロビーエリア)の雰囲気

それでは、まずは、2階のロビーエリアの様子をご紹介したいと思います。

 

ロビーエリアは縦長の構造になっており、窓に沿ってソファーがずらずらっと並べられています。全体的な色調はホワイトとナチュラルなブラウンでまとめられており、また、窓が大きくとられているため、明るく開放感のある雰囲気となっています。

 

こちらのラウンジは、JAL便が発着するゲートから近い場所に位置しています。そのため、JALの飛行機の発着の様子が、ラウンジの窓から間近に眺めることができます。飛行機好きには、なかなか良いスポットです。

 

また、我々が訪れたのは、午後5時前後でしたが、この日はかなりの混雑具合でした。8月上旬ということで、夏休みシーズンがスタートしていたということもあると思いますが、ほとんど空席がないような状況でした。

 

JALサクララウンジ(本館):3階(ダイニングエリア)の雰囲気

3階のダイニングエリアである「ザ・ダイニング」を利用するには、館内の階段もしくはエレベーターを利用します。階段はこんな感じで、ゴージャスな雰囲気です。段数がかなりあるので、自信のない方はエレベーターを利用しましょう(笑)。

 

3階のダイニングエリアはこんな感じです。テーブル席がずらずらっと並べられており、食事がいただきやすいようになっています。ただ、こちらのダイニングエリアもかなりの混雑具合で、空席待ちの列ができているような状況でした。

 

ダイニングエリアからの眺望はこんな感じです。2階に比べて視点が高くなるので、JAL機がずらずらっと並んだ絶景を楽しむことができます。

 

JALサクララウンジ(本館):ドリンクの品揃え

それでは、気になるドリンクとフードの品揃えを確認していきたいと思います。まずは、ドリンクの品揃えです。

ドリンクはビュッフェ形式になっていて、好きなものを好きなだけいただけるシステムになっています。こちらは、コーヒーメーカーと紅茶、日本茶のティーバッグ、などなど。

 

ソフトドリンクとしては、コカコーラ系のベンディングマシンが用意されていました。

 

また、冷蔵庫の中には、トマトジュースやオレンジジュースなどの用意もあります。

 

続いては、アルコールです。こちらは、ワインや日本酒などなど。ワインはスパークリングワイン(シャンパンではない)、と白ワイン、赤ワインの用意があります。

 

その他、洋酒はこちらのように、ずらずらっと並べられています。なかなかの品揃えですね。

 

ビールについては、生ビールのサーバーが用意されていました。こちらはサントリーの「ザ・モルツ」ですね。銘柄としては、この他にも、サッポロの「黒ラベル」、などもありました。

 

その他、お酒にあいそうな「おつまみスナック」やクラッカーなども用意されていました。

 

「JALサクララウンジ(成田空港)」のドリンクの品揃えについては、季節によって変化します。詳細はJALの公式HPに公開されておりますので、以下もご参照ください。

<JALサクララウンジ(成田空港)のドリンクの品揃え>

  • JALサクララウンジ(成田空港):こちら(PDFがオープンします)

 

JALサクララウンジ(本館):フードの品揃え

続いては、フードの品揃えを確認していきましょう。フードもビュッフェ形式になっていて、好きなものを好きなだけいただけるシステムになっています。

こちらはサラダ。ドレッシングも複数用意されています。また、ラップサラダも用意されていますね。おしゃれ感ありです。

 

続いて、こちらはパン。JALラウンジのパンは、メゾンカイザーの「焼きたてパン」なので、安定の美味しさです。特にクロワッサンは絶品です。

 

こちらは、夏らしく、冷製のコーンスープ。

 

隣には、JALラウンジ名物の「JAL特製オリジナルビーフカレー」もあります。

 

こちらは、うどんと薬味などなど。

 

ホットミールの用意ももちろんあります。この日や、シュウマイやエビの水餃子などが用意されていました。

 

「JALサクララウンジ(成田空港)」のフードの品揃えについては、季節によって変化します。詳細はJALの公式HPに公開されておりますので、以下もご参照ください。

<JALサクララウンジ(成田空港)のフードの品揃え>

  • JALサクララウンジ(成田空港):こちら(PDFがオープンします)

 

スポンサーリンク

JALサクララウンジ(本館):その他の設備

今回は利用できませんでした、「JALサクララウンジ(本館)」には、以下のような設備もあります。

<JALサクララウンジ(本館)のその他設備>

  • マッサージチェア
  • ビジネスセンター(PCなど)
  • シャワールーム
  • 喫煙室
  • 仮眠室
  • キッズルーム
  • 電話ブース

 

航空会社ラウンジの中にキッズルームがあるのは、かなり珍しいですね。家族連れ(特に小さいお子さんがいる家庭)には嬉しい配慮です。

 

JALサクララウンジ(本館):利用した感想

今回、成田空港の「JALサクララウンジ(本館)」を利用させていただいたわけですが、その感想は「美味しいが、とにかく混雑している」というところです。

夏休みシーズン、かつ、午後5時前後ということで、特に混雑する時間帯だったのかもしれませんが、空席を見つけるのが難しいほどでした。食事が種類豊富かつ美味しいので、もう少しゆとりがあると嬉しいですね。

 

実は、こちらの「JALサクララウンジ(本館)」に伺う前に、JALと同じアライアンスである「ワンワールド」に所属している、他の航空会社ラウンジにもお邪魔していました。

<「ワンワールド」に加盟の他の航空会社ラウンジ>

  • キャセイパシフィック:ファーストアンドビジネスクラスラウンジ
  • アメリカン航空:アドミラルズラウンジ
  • カンタス航空:カンタスビジネスラウンジ

 

これらのラウンジは、「JALサクララウンジ(本館)」に比べると、驚くほど空いていました。ですので、「JALサクララウンジ(本館)」があまりに混雑している場合は、これらのラウンジの利用を検討するのも良いかと思います。

特に「アメリカン航空:アドミラルズラウンジ」は、広さも十分で、ドリンクの品揃えも充実しています。また、シャワーもあり、「JALサクララウンジ(本館)」と同じ「本館」に位置してますので、使い勝手も良いのではないかと思います。

 

各ラウンジの詳細については、以下の記事をご参照ください。

 

ニューヨーク旅行2018のスケジュール

今回の記事は、2018年夏休みのニューヨーク旅行の一部としてご紹介しました。今回のニューヨーク旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、5泊6日のスケジュールとなります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:東京(成田)からニューヨーク(JFK)に移動(JL4便)、シェラトン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊 <=今ここ
  • 2日目:ザ・リッツ・カールトン セントラルパーク宿泊
  • 3日目:JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨーク宿泊
  • 4日目:セントレジス・ニューヨーク宿泊
  • 5日目:ウェスティン・ニューヨーク・タイムズスクエア宿泊
  • 6日目:ニューヨーク(JFK)から東京(羽田)に移動(JL5便)

 

今回のニューヨーク旅行は、陸マイラー活動で貯めたマイルとSPGアメックスのポイントを駆使して、ほぼほぼ無料で豪華な旅を実現しています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

JALサクララウンジ(成田空港 国際線)訪問記!第2ターミナル「本館」をレポート!のまとめ

今回は、成田空港「JALサクララウンジ(本館)」をご紹介しました。

「JALサクララウンジ」は、JALが運営する航空会社ラウンジです。JALの上級会員やビジネスクラス搭乗者など、限られたもののみが利用できるラウンジとなっています。

「JALサクララウンジ(本館)」は、日系のエアラインであるJALが運営しているということで、サービスのレベルは高く安定しています。特に、フードの品揃えについては、同じワンワールドの他の航空会社に比べて、とても充実しています。

しかしながら、「JALサクララウンジ(本館)」は、季節(シーズン)や時間帯によって、かなり混雑することがあるようです。実際、我々が利用した今回も、空席を見つけるのが難しいほどでした。

「JALサクララウンジ(本館)」があまりにも混雑している場合は、同じワンワールドの他の航空会社ラウンジの利用も検討の余地があります。特に、同じ「本館」に位置している「アメリカン航空:アドミラルズラウンジ」はオススメです。

とても広くゆったりとしたラウンジで、落ち着いた時間を過ごすことができるのではないかと思います。

 

ちなみに、今回のニューヨーク旅行にはJALのファーストクラスを利用していますが、チケットは有償ではなく特典航空券を利用しています。ファーストクラスのチケットはとても高額なので、特典航空券でなければ絶対に利用できません(笑)。

JALマイルの貯め方については、こちらの記事で網羅的にまとめさせていただいております。合わせてご参照いただければと思います。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: