【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

20代限定JALカード「JAL CLUB EST」の特典とメリット、デメリットを解説!

「JAL CLUB EST」は、20代限定のJALカードです。一般的なJALカードに追加料金を支払うことで豊富な特典を受けられるようになります。受けられる特典は追加料金の数倍の価値があるため、20代でJALを利用する方であれば、「JAL CLUB EST」への入会が絶対的なオススメとなっています。当記事では、この「JAL CLUB EST」の特典からメリット、デメリット、お得な入会方法まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年7月1日):最新のキャンペーン情報に更新!

JALカード「JAL CLUB EST」とは

JALカード「JAL CLUB EST」は、「20代」の方のみが申し込める「JALカード」です。

JALカード「JAL CLUB EST」券面のイメージ

JALカード「JAL CLUB EST」券面のイメージ

 

一般的なJALカードに少しの「追加料金」を支払うことで、8つの特典を受けられるようになります。具体的には以下になります。

<JAL CLUB ESTの8つの特典>

  1. 年5回サクララウンジを利用できる
  2. JALビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる
  3. 毎年初回搭乗時にボーナスマイルとFOPを獲得できる
  4. 搭乗ごとにボーナスフライトマイルを獲得できる
  5. ショッピングでマイルが2倍貯まる
  6. マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延長になる
  7. 毎年eJALポイントを5,000円分獲得できる
  8. マイルからeJALポイントへ100マイル単位で交換できる

 

これらの特典には「追加料金」を大きく上回って余りある価値がありますので、「追加料金」の元を十分に回収することができます。

20代の方には、「JAL CLUB EST」への入会を強力にオススメします。私は、この「JAL CLUB EST」の存在を知らずして20代を過ごしてしまいました・・。とても悔やまれるところです(笑)。

MEMO

20代でまだ学生だという方には、学生専用JALカードである「JALカードnavi」がオススメです。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

また、「学生」でも「20代」でもないという方はこちらの記事をご参照ください。オススメのJALカードの選び方を解説しております。

 

JALカード「JAL CLUB EST」の基本情報

JALカード「JAL CLUB EST」に入会するためには「20代」である必要があります。学生か社会人かは関係ありません。年齢が基準となります。

JALカードには「普通カード」「CLUB-Aカード」「CLUB-Aゴールドカード」「プラチナ」の種別(グレード)がありますが、「JAL CLUB EST」は、これらのカードの年会費に「追加料金(=年会費)」を支払うことで入会することができます。

<JALカードの種別(グレード)>

 

JALカードの種別(グレード)ごとの年会費と、「JAL CLUB EST」の追加料金(=年会費)の関係は以下になります。年会費はいずれも税込みとなります。

<JALカードの年会費と「JAL CLUB EST」の追加料金の関係>

カードの種別 カードの年会費 CLUB ESTの追加料金 合計
普通カード 2,200円(初年度無料) 5,500円 7,500円(初年度は5,500円)
CLUB-Aカード 11,000円 5,500円 16,300円
CLUB-Aゴールドカード 17,600円 2,200円 19,800円
プラチナ 34,100円 2,200円 36,300円

 

「JAL CLUB EST」の追加料金は、「普通カード」と「CLUB-Aカード」で5,500円「CLUB-Aカード」と「プラチナカード」で2,200円となっています。価格が異なるのはちょっと変な感じですよね。

これは、「JAL CLUB EST」の追加料金には、「ショッピングマイル・プレミアム」というオプション料金が含まれているからです。

「CLUB-Aカード」と「プラチナカード」は、カード年会費の方にこの「ショッピングマイル・プレミアム」のオプション料金である「3,300円」がもともと含まれているため、「JAL CLUB EST」の年会費からはこの3,300円分が差し引かれているという訳です。

そのため、「JAL CLUB EST」の年会費は、実質的には「2,200円」ということになります。ちょっとわかりづらいですかね・・。

JALカード「JAL CLUB EST」の年会費

JALカード「JAL CLUB EST」の年会費

 

いずれにしても、「JAL CLUB EST」の追加料金(=年会費)は、2,200円から5,500円ということで「意外と高い!」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、実際には年1回でもJALのフライトを利用する機会があれば、この追加料金を優に上回る価値を得られます。

MEMO

「JAL CLUB EST」に入会すると、JALカードの券面に「JAL CLUB EST」と記載されるようになります。

JALカード「JAL CLUB EST」の種別(グレード)

JALカード「JAL CLUB EST」の種別(グレード)

 

JALカード「JAL CLUB EST」の特典とメリット

記事の冒頭で、「JAL CLUB EST」には以下8つの特典があるとご紹介しました。ここでは、これらの特典の詳細とメリットを順番に解説していきたいと思います。

<JAL CLUB ESTの8つの特典>

  1. 年5回サクララウンジを利用できる
  2. JALビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる
  3. 毎年初回搭乗時にボーナスマイルとFOPを獲得できる
  4. 搭乗ごとにボーナスフライトマイルを獲得できる
  5. ショッピングでマイルが2倍貯まる
  6. マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延長になる
  7. 毎年eJALポイントを5,000円分獲得できる
  8. マイルからeJALポイントへ100マイル単位で交換できる

 

年5回サクララウンジを利用できる

「JAL CLUB EST」に入会すると、年5回分の「ラウンジクーポン」を獲得することができます。初回は入会時、2年目以降は更新時にそれぞれ獲得することができます。

これにより、JAL国内線利用時に「サクララウンジ」を利用することができます。

JAL「サクララウンジ」のイメージ

JAL「サクララウンジ」のイメージ

 

しかも、サクララウンジ利用時に「CLUB ESTカード」を提示することで、同伴者1名まで無料で入室することができます。

国内線のサクララウンジは、通常であれば、JAL上級会員もしくは国内線ファーストクラス搭乗者のみが利用することができる特別な場所です。羽田空港など、有料でも利用できるところはありますが、その場合は入室料として「3,000円」が必要になります。

<国内線サクララウンジの利用資格>

  • JAL上級会員(JMBダイヤモンド&サファイア、JGCプレミア&JGC)
  • 国内線ファーストクラス搭乗者
  • ※有償の場合は一人3,000円

 

つまり、「JAL CLUB EST」に入会することで、JAL上級会員と同等レベルの利用資格を得られるという訳です。

世の中には、JAL上級会員になるために「飛行機修行」をする人が多くいます。JALの場合は「JGC修行」と呼ばれるものです。

 

JGC会員になるためには、50万円前後のコストが必要になることを考えると、数千円(2,200円/5,500円)のコストで入会できる「JAL CLUB EST」はとてもリーズナブルと言えます。

また、仮に、年5回サクララウンジを利用できた場合の価値は「15,000円(3,000円/回x5回」相当とも言えますし、同伴者も含めて利用できた場合は、その価値がさらに倍の3万円にもなります。

このラウンジ特典だけでも、「JAL CLUB EST」の追加費用の元を十分に回収することができますね。

MEMO

「JAL CLUB EST」のラウンジ特典で利用できるのは「国内線」のサクララウンジです。「国際線」のサクララウンジは残念ながら利用できませんのでご注意ください。

 

JALビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる

「JAL CLUB EST」に入会すると、JAL国際線利用時に「JALビジネスクラス」のチェックインカウンターを利用できるようになります。

JAL「ビジネスクラスカウンター」のイメージ

JAL「ビジネスクラスカウンター」のイメージ

 

国際線を利用したことがある方であればわかりますが、エコノミークラスのチェックインカウンターはいつも混雑しています。「チェックインのために30分以上並ぶ」ということもしばしばあります。

一方で、ビジネスクラスのチェックインカウンターは比較的空いています(というか、だいたいガラガラです)。そのため、JAL国際線利用時には、スムーズにチェックインを行い時間を有効活用できるようになります。

 

毎年初回搭乗時にボーナスマイルとFOPを獲得できる

「JAL CLUB EST」に入会すると、JALのフライトの毎年初回搭乗時に、ボーナスマイルとFOPを追加で獲得できます。具体的には以下になります。

<獲得できるボーナスマイルとFOP>

  • ボーナスマイル:1,000マイル
  • FOP:2,000ポイント

 

JALカードの場合、毎年初回搭乗時にボーナスマイルを獲得できますので、「JAL CLUB EST」に入会すると、これに加えさらに「1,000マイル」が加算されるということになります。

<毎年の初回ボーナスマイル>

カードの種別 通常のボーナスマイル JAL CLUB EST追加分 合計
普通カード 1,000マイル +1,000マイル 2,000マイル
CLUB-Aカード 2,000マイル +1,000マイル 3,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 2,000マイル +1,000マイル 3,000マイル
プラチナ 2,000マイル +1,000マイル 3,000マイル

 

また、毎年初回搭乗時にFOPが獲得できるのは「JAL CLUB EST」ならではの特典になります(注:FOPというのはFLY ON POINTの略で、上級会員になるために必要なポイントになります)。

これにより、通常よりも多くのマイルを獲得でき、上級会員に一歩近くことになります。

 

マイルの価値は、一般的には「1マイル=2円以上」と言われていますので、この「1,000マイル」の追加分だけで、2,000円以上の価値があるとも言えますね。

MEMO

マイルの価値」の詳細は以下の記事も合わせてご参照ください。「1マイル=2円」というのは国内線特典航空券に利用した場合で、国際線特典航空券の場合は「5円から15円」ほどの価値で利用することができます。

 

搭乗ごとにボーナスフライトマイルを獲得できる

JALカードの場合、搭乗ごとにボーナスフライトマイルを獲得できますが、「JAL CLUB EST」に入会すると、これが「5%」追加になります。

<搭乗ボーナスマイル>

カードの種別 通常のボーナスマイル JAL CLUB EST追加分 合計
普通カード 10% +5% 15%
CLUB-Aカード 20% +5% 20%
CLUB-Aゴールドカード 20% +5% 20%
プラチナ 20% +5% 20%

 

これにより、フライトの度に、通常よりも効率的にマイルを貯められるようになります。

 

ショッピングでマイルが2倍貯まる

「JAL CLUB EST」に入会すると、JALカードのオプションサービスである「ショッピングマイル・プレミアム」に自動入会となります。

「ショッピングマイル・プレミアム」に入会すると、ショッピングの利用で「100円ごとに1マイル」を貯められます。通常、貯められるのは「200円ごとに2マイル」ですので、倍の割合でマイルが貯まるということになります(マイル還元率1%)

 

しかも、JALカードの「特約店」の場合は、「200円につき2マイル」で、さらに倍の割合でマイルが貯まるようになります(マイル還元率2%)。

 

代表的な、JALカードの「特約店」は以下になります。この中には、当然ながら「JAL」も含まれていますので、JALのチケット購入などで「マイル還元率2%」を実現できます。チケット代金は高額になることが多いため、これはとてもお得です。

<JALカードの「特約店」の例>

 

また、「イオン」や「エネオス」など、普段使いの店舗も特約店になっているのは嬉しい点ですね。普段の生活からもザクザクとマイルを貯められます。

 

マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延長になる

「JAL CLUB EST」に入会すると、JALマイルの有効期限が、通常の「36ヶ月」から「60ヶ月」に延長になります。3年から5年ということで、なんと2年も延長されるということですね。

JALマイルの有効期限

JALマイルの有効期限

 

これは実はすごいことです。JAL上級会員であっても、JALマイルの有効期限の特典があるのは「JMBダイヤモンド」と「JGCプレミア」「JGC Five Star」だけです。これらはJALの中でも最上級となるレベルです。

これの会員資格の場合、ステータスを維持している間は有効期限が「無期限」になります。そのため、同等とは言えませんが、JALマイルの有効期限が延長されるというのは、滅多にない貴重な特典だということになります。

これにより、「JAL CLUB EST」の会員は、じっくりとJALマイルを貯められるのです。

MEMO

JALマイルの有効期限」の詳細については以下の記事もご参照ください。

 

毎年eJALポイントを5,000円分獲得できる

「JAL CLUB EST」に入会すると、毎年eJALポイントが5,000ポイント(5,000円分)獲得できます。初回は入会時、2年目以降は更新時にそれぞれ獲得できます。

eJALポイントというのはJALグループで利用できる電子マネーで「1ポイント=1円」の価値で、航空券の購入やサーチャージの支払い、パッケージツアーの購入など、いろいろな用途に利用ができます。

eJALポイントの使い方

eJALポイントの使い方

 

毎年eJALポイントは、ダイレクトに5,000円分の価値がありますので、これだけでも「JAL CLUB EST」の追加料金である「2,200円/5,500円」の元を十分に回収ができますね。

 

マイルからeJALポイントへ100マイル単位で交換できる

eJALポイントは、JALマイルから交換して得ることもできます。通常、この交換単位は5,000マイルからとなっており「5,000マイル=5,000eJALポイント」に交換ができます(JALカード会員の場合はその特典として、3,000マイル単位で交換可能)。

マイルからeJALポイントへの交換(通常)

マイルからeJALポイントへの交換(通常)

 

これが「JAL CLUB EST」会員の場合は、100マイルから100マイル単位で交換ができるようになります。

マイルからeJALポイントへの交換(JAL CLUB EST)

 

これにより、ちょっとだけマイルが余ってしまった場合などに、柔軟にeJALポイントに交換ができるようになります。

また、eJALポイントの有効期限は「1年間」なのですが、マイルからeJALポイントへの交換の度に有効期限が延長されます。そのため、100マイルという小さな単位でeJALポイントに交換できることで、eJALポイントの有効期限をこまめに伸ばしていくという裏技にも利用ができます。

 

JALカード「JAL CLUB EST」の特典の金銭的な価値

ここまでのご説明で、「JAL CLUB EST」が特典豊富で絶大なメリットをもたらすものだということが、ご理解いただけたと思います。

ここでは、この「JAL CLUB EST」特典の金銭的な価値を表でまとめてみたいと思います。ここでは、ダイレクトに金銭的な価値に換算できるもののみを抜粋しています。

<「JAL CLUB EST」特典の金銭的な価値>

年5回サクララウンジを利用できる 最大30,000円(=3,000円x5回x2名)
毎年初回搭乗時にボーナスマイルとFOPを獲得できる 2,000円(=1,000マイルx2円)
毎年eJALポイントを5,000円分獲得できる 5,000円(=5,000ポイントx1円)
合計 最大37,000円

 

以上のように、合計では最大「37,000円」もの価値となります。「JAL CLUB EST」の追加費用である「2,200円/5,500円」の7倍から17倍の価値があるという計算になります。

飛行機に乗らない場合でも、eJALポイントとして毎年5,000円分のポイントは確実に獲得できるわけで、少なくとも、損しないレベルにはなります。

 

JALカード「JAL CLUB EST」のデメリット

JALカード「JAL CLUB EST」のデメリットは「見当たらない」というのが正直なところです。

唯一あげるとすれば、年会費のいちばん安い「普通カード」でも、合計としての年会費が「7,500円」と比較的高額となることです。

<JALカードの年会費と「JAL CLUB EST」の追加料金の関係(再掲)>

カードの種別 カードの年会費 CLUB ESTの追加料金 合計
普通カード 2,200円(初年度無料) 5,500円 7,500円(初年度は5,500円)
CLUB-Aカード 11,000円 5,500円 16,300円
CLUB-Aゴールドカード 17,600円 2,200円 19,800円
プラチナ 34,100円 2,200円 36,300円

 

これはもちろん、さきほどご説明したとおり、特典から得られる金銭的な価値で相殺ができます。

しかしながら、年会費無料のクレジットカードでも優秀なものが多い中、気になると言えば気になりますよね。そんな方は、次の「お得な入会方法」をぜひお試しください。

 

JALカード「JAL CLUB EST」のお得な入会方法

JALカード「JAL CLUB EST」にお得に入会するためには「ポイントサイト」の活用をオススメします。今回ご紹介するのは「モッピー 」というポイントサイトです。

モッピーを経由して、JALカード「JAL CLUB EST」を新規発行することで、モッピーの「9,000円」相当のポイントを獲得することができます(モッピーの1ポイントは1円の価値があります)。

モッピーの「JAL CLUB EST」案件イメージ

 

9,000円相当のポイントを獲得できれば、初年度の年会費負担を大きく軽減することができますね。普通カードであれば「プラス」にもなります。

ポイント獲得条件は以下になります。「入会後に何万円以上利用する」というような利用条件が設定されておらず、「新規カード発行完了」のみで条件を満たすことができます。

ただし、国際ブランドが「VISA」のみに限定されていますので、この点だけはご注意ください。

【獲得条件】

  • 新規カード発行完了
  • 対象カード:JALカード[JAL CLUB EST](※VISAのみ)
  • ※VISAカードのみしかお申込みできませんのでご了承ください。
  • ※対象年齢:20代
  • ※初めて「JALカード」を申込みされる方のみ対象
  • ※申込み後、カード受取が確認できた方のみ対象

 

モッピーで獲得できるポイント数は、時期によって変動します。最新情報は以下リンクからご確認ください。

JALカード「JAL CLUB EST」の案件詳細はこちら

 

また、モッピーではお得な入会キャンペーンも実施しており、当ブログ経由で入会していただいた後に条件クリアで「1,000円(時期によって2,000円)」相当のポイントも獲得することができます。

モッピーへの入会がまだという方はぜひ合わせてご利用ください。

モッピー 入会バナー

 

ポイント獲得条件等の詳細は以下の記事もご参照ください。

 

オススメのJALカードの選び方

冒頭でご紹介したとおり、JALカードには4つの種別(グレード)があります。また、提携カードもいくつ用意されおり「どれを選択したらよいのか迷ってしまう」というのが正直なところだと思います。

そんな方には、こちらの記事で「オススメのJALカードの選び方」をご説明しておりますので、合わせてご参照いただければと思います。

 

また、JALカードのお得なオプションとして、JALカード「ツアープレミアム」があります。これを追加すると、パッケージツアーや先得などで割引チケットを利用した場合でも、100%の区画マイルを貯めることができます。詳細はこちらをご参照ください。

 

まとめ:「JAL CLUB EST」は20代であれば入って損なし!超絶オススメ!

今回は、「JAL CLUB EST」の特典からメリット、デメリット、お得な入会方法まで、詳しくご紹介していきました。

記事の中でご紹介させていただいたとおり、「JAL CLUB EST」に入会することで以下のような豊富な特典を利用できます。

<JAL CLUB ESTの8つの特典>

  1. 年5回サクララウンジを利用できる
  2. JALビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる
  3. 毎年初回搭乗時にボーナスマイルとFOPを獲得できる
  4. 搭乗ごとにボーナスフライトマイルを獲得できる
  5. ショッピングでマイルが2倍貯まる
  6. マイルの有効期限が36ヶ月から60ヶ月に延長になる
  7. 毎年eJALポイントを5,000円分獲得できる
  8. マイルからeJALポイントへ100マイル単位で交換できる

 

これらの特典は追加料金の数倍の価値があるため、20代でJALを利用する方であれば、「JAL CLUB EST」への入会が絶対的にオススメです。

ポイントサイトを活用すれば、年会費負担を大きく軽減することができますので、追加料金が気になる方もお試しできます。

私自身は20代を大きく超えているため、「JAL CLUB EST」には入会できません。正直、「JAL CLUB EST」に入会できる20代の方が羨ましいです(笑)。

MEMO

陸マイラー活動を始めれば、飛行機に乗らずとも大量マイルを貯めることができます。初心者が「大量JALマイルを貯める方法」はこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

また、陸マイラーにオススメのクレジットカードはこちらで詳しくご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

JAL関連記事