【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

プリンスポイントの貯め方と使い道!プリンスホテルに無料宿泊がお得!

プリンスホテル宿泊のイメージ

プリンスポイントの貯め方と使い道!プリンスホテルに無料宿泊がお得!

プリンスポイントとは、プリンスグループのホテルやレストラン、レジャー施設の利用などで貯められるポイントです。貯めたプリンスポイントは、プリンスホテルの無料宿泊券などに交換することで、お得に利用することができます。プリンスポイントは、108円(税込)の利用につき1ポイントしか貯まりませんので、通常であれば貯めるのが大変なポイントです。しかしながら、そんなプリンスポイントを爆発的に貯める方法があります。当記事では、プリンスポイントを大量に獲得するための、貯め方とお得な使い道(使い方)について詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2019年7月1日):最新情報に更新しました!

プリンスポイントとは

プリンスポイントの概要

プリンスポイントは、西武グループのホテルやレストラン、レジャー施設などを始めとした、「西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店」の利用で貯めることができるポイントです。利用金額108円(税込)につき、1ポイントを貯めることができます。

プリンスポイント加盟店のイメージ

 

貯まったポイントは、同じく、西武グループのホテルやレストラン、レジャー施設などの宿泊券や商品引換券などに利用することができます。

プリンスポイントのポイントカード

プリンスポイントを貯めるには「SEIBU PRINCE CLUB」に入会する必要し、ポイントカードを発行する必要があります。ポイントカードには以下3種類があります。一番左の「SEIBU PRINCE CLUBカード」は年会費無料で利用するとこができますので、通常であればこちらを利用しましょう。

「SEIBU PRINCE CLUBカード」の種類

SEIBU PRINCE CLUB トップページ

 

プリンスポイントの有効期限

プリンスポイントの有効期限は「1年間+アルファ」となっています。積立期間と有効期限という考え方があり、積立期間の翌年末までが有効期限となります。

例として2017年1月1日から12月31日までに貯めたプリンスポイントの有効期限は2018年12月31日までとなっています。

プリンスポイントの有効期限

 

プリンスポイントの使い道

プリンスポイントの使い方

プリンスポイントは、宿泊券、食事券、レジャー券、ゴルフプレー券、グッズ・グルメ、チャリティーなど、幅広い使い方があります。

プリンスポイントの使い道

 

その中でも、プリンスポイントは宿泊券に交換して、プリンスホテルの無料宿泊に利用するのが最もお得な使い道です。宿泊券は、国内と海外のプリンスホテルの両方で利用することができます。

プリンスホテルとは

プリンスホテルの概要

プリンスホテルは、西武グループが運営するホテルブランドです。「でかける人を、ほほえむ人へ。」を会社理念に、国内43ホテル、海外7ホテルを運営しています。

ビジネスから、リゾート、レジャーなどの幅広い要望に応えるため、様々な利用シーンに適した施設とサービスを提供しているのが特徴です。

プリンスホテルは、国内でも43ホテルを運営しているということで、全国に幅広く展開しています。ですので、これを読んでくださっている読者の方にも、馴染みのあるプリンスホテルがお近くにあるのではないかと思います。

 

プリンスホテルのブランド構成

現在は、フラッグシップブランドである「The Prince」を始め、ゆったりとしたスケール感で、上質な時間を過ごすことができる「Grand Prince Hotel」、気品をそなえながら、気軽に利用できる「Prince Hotel」、機能性と利便性を追求した「Prince Smart Inn」の、4つのブランドで構成されています。

<プリンスホテルのブランド構成>

  • ザ・プリンス
  • グランドプリンス
  • プリンスホテル
  • プリンススマートイン(2020年開業予定)

 

プリンスホテルの無料宿泊に必要なポイント数

無料宿泊に必要なポイントは以下になります。意外と少ないポイント数で幅広いホテルで利用可能なことがお分かりになると思います(注:ホテルによって利用できない「除外日」が設定されていることがあります)。

赤字は、後でご紹介する特に「注目のホテル」です。

ツイン・ダブルご宿泊券5,000ポイント【2名さま】

  • 品川プリンスホテル:メインタワーツイン高層階 28~34階
  • サンシャインシティプリンスホテル:リニューアルシティフロアツインB
  • 新横浜プリンスホテル:ツインまたはダブルルーム
  • 富良野プリンスホテル:ツイン
  • 屈斜路プリンスホテル:ツインB

ツイン・ダブルご宿泊券6,000ポイント【2名さま】

  • 新宿プリンスホテル:ツインA
  • 川越プリンスホテル:ツインCまたはダブルB
  • びわ湖大津プリンスホテル:スカイフロアツインまたはダブル21~32階
  • 新富良野プリンスホテル:ツイン

ツインご宿泊券7,000ポイント【2名さま】

  • 大磯プリンスホテル:オーシャンビューツイン
  • 雫石プリンスホテル:スーペリアツイン

ツイン・ダブルご宿泊券8,000ポイント【2名さま】

  • グランドプリンスホテル新高輪:スーペリアモダンツイン
  • グランドプリンスホテル高輪:デラックスツイン(3~9階)
  • グランドプリンスホテル京都:デラックスツインまたはキング
  • グランドプリンスホテル広島:プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツイン

スイートご宿泊券10,000ポイント【2名さま】

  • 東京プリンスホテル:レジデンシャルスイート
  • びわ湖大津プリンスホテル:スカイフロアスイート ツイン または ダブル 21~32階

ツイン・コテージご宿泊券10,000ポイント【2名さま】

  • 箱根仙石原プリンスホテル:Kodachi またはHikari スーペリア
  • 名古屋プリンスホテル スカイタワー:スカイツイン
  • 軽井沢 浅間プリンスホテル:スタンダードツイン
  • 軽井沢プリンスホテル ウエスト:ウエストツインルーム
  • 軽井沢プリンスホテル ウエスト:ウエストコテージAまたはC

ツインご宿泊券12,000ポイント【2名さま】

  • ザ・プリンス パークタワー東京:パノラミックツイン または パノラミックキング
  • ザ・プリンス さくらタワー東京:デラックスツイン(4~8階)※禁煙
  • 軽井沢プリンスホテル イースト:フォレストツイン

スイートご宿泊券15,000ポイント【2名さま】

  • グランドプリンスホテル広島:スイート
  • 軽井沢 浅間プリンスホテル:スイート
  • 箱根湯の花プリンスホテル:和室12畳+広縁(4名さままで利用可能)

ツイン・ダブルご宿泊券15,000ポイント【2名さま】

  • ザ・プリンス 軽井沢:エグゼクティブツイン
  • ザ・プリンス箱根芦ノ湖:本館ガーデンビューツイン
  • 鎌倉プリンスホテル:ツインB
  • 川奈ホテル:海側ツインBまたは海側ダブル

スイート・旅館ご宿泊券20,000ポイント【2名さま】

  • ザ・プリンス パークタワー東京:プリンススイートまたはガーデンスイートD
  • 中国割烹旅館 掬水亭(夕・朝食付き):和室12畳+広縁3畳
  • ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島):パーシャルオーシャンビュー
  • プリンスワイキキ(オアフ島):オーシャンフロントハーバー

ツイン・スイート・旅館ご宿泊券40,000ポイント【2名さま】

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:デラックスツインまたはキング(禁煙)
  • グランドプリンスホテル高輪 高輪 花香路:和室D
  • 三養荘(夕・朝食付):新館和室スタンダードタイプ 本間8畳+次の間6畳
  • マウナケアビーチホテル(ハワイ島):ビーチフロントスイート

ヴィラご宿泊券70,000ポイント【2泊1棟】【2~6名さま】

  • ザ・プリンス ヴィラ軽井沢:テラスタイプ(ベッド4台、ソファーベッド2台)

プリンスポイントの交換先一覧

 

プリンスポイント利用で特に注目のホテル

品川プリンスホテル

「品川プリンス」に2名で5,000ポイントで宿泊できるというのは驚異的です。「品川プリンス」と言えば、プリンスホテルを代表するような有名ホテルです。東京でのビジネスにも観光にも、とても便利な立地のホテルを、気軽に利用することができます。

こちらは、「品川プリンスホテル」の「メインタワーツイン高層階 28~34階」のお部屋です。21平米ということでちょっと手狭ですが、すっきりとまとまっています。

品川プリンスホテルのイメージ

 

8月上旬の宿泊料金は、税込で「33,246円」となっていました(正規料金)。これが5,000ポイントですから、ポイント単価は「6.65円」となります。かなりお得ですね。

品川プリンスホテルの宿泊料

 

MEMO
こちらのホテルの宿泊記は記事の後半でご紹介しております。

 

グランドプリンスホテル新高輪

ちょっとグレードを上げて「グランドプリンスホテル新高輪」や「グランドプリンスホテル高輪」に8,000ポイントで宿泊するというのも良さそうです。

こちらは「グランドプリンスホテル新高輪」の「スーペリアモダンツイン」のお部屋です。29平米ということで「品川プリンス」よりもゆとりが出てきました。写真を見ると、客室内に仕様も高級感がありますね。

グランドプリンスホテル新高輪のイメージ

 

8月上旬の宿泊料金は、税込で「42,768円」となっていました(正規料金)。これが8,000ポイントですから、ポイント単価は「5.35円」となります。こちらもお得ですね。

グランドプリンスホテル新高輪の宿泊料

 

 ザ・プリンス パークタワー東京

個人的に興味があるのは「ザ・プリンス パークタワー東京」と「プリンスワイキキ(オアフ島)」です。どちらも20,000ポイントで宿泊することができます。

「ザ・プリンス パークタワー東京」の場合は、プリンススイートまたはガーデンスイートということで、スイートルームを選択して、優雅なホテルステイを満喫することができます。

こちらは「ザ・プリンス パークタワー東京」の「プリンススイート」のお部屋です。こちらのお部屋の広さはなんと、113.3平米です!驚きの広さです。

ザ・プリンス パークタワー東京のイメージ

 

8月上旬の宿泊料金は、税込で「164.442円」となっていました(正規料金)。これが20,000ポイントですから、ポイント単価は「8.22円」となります。超絶お得!

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊料

 

MEMO
こちらのホテルの宿泊記も記事の後半でご紹介しております。

 

プリンスワイキキ(オアフ島)

また、「プリンスワイキキ(オアフ島)」は最近、リニューアルを進めており、インフィニティープールが話題になっています。オーシャンフロントハーバーからの景色もきっと素晴らしいことと思います。

プリンスワイキキ(オアフ島)のイメージ

 

8月上旬の宿泊料金は、税込で「355.23ドル(=約39,100」となっていました(正規料金)。これ20,000ポイントですから、ポイント単価は「1.95円」となります。ポイント単価的には控えめですが、ハワイのホテルに20,000ポイントで宿泊できるというのは魅力的です。

プリンスワイキキ(オアフ島)の宿泊料

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

実は、ちょうど先日、プリンスポイントで宿泊できる「デラックスキング」のお部屋に宿泊してきたばかり(この時は、SPGアメックスのスターポイントを使いましたが・・)。プリンスポイントの利用で、プリンスホテルの最高峰である「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」に宿泊できるのも、すごいことですね。ポイント利用でなければ、なかなか宿泊できないような高級ホテルです。

 

プリンスポイントの貯め方

プリンスポイントはプリンスポイント加盟店での利用ではなかなか貯められない

「プリンスポイント」は前述のとおり、西武グループのホテルやレストラン、レジャー施設などを始めとした、「西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店」の利用で貯めることができきます。ただし、貯められるのは、利用金額108円(税込)につき、1ポイントです。

5,000ポイント貯めるのは540,000円(税込)、10,000ポイント貯めるには倍の1,080,000円(税込)の利用が必要になります。

結構果てしない数字ですよね・・。

逆に言えば、普通では貯めにくいからこそ、プリンスホテルの無料宿泊に必要なポイント数が抑えられているということが言えるかもしれません。

プリンスポイントを爆発的に貯めるのはポイントサイトの利用が不可欠

そんな貯めにくい「プリンスポイント」を、爆発的に貯める方法があります。それは、「ポイントサイト」を利用することです。

ポイントサイトにはクレジットカード発行など、1件で10,000円相当の価値のあるポイントを獲得できる案件がたくさん存在しており、10,000ポイントなど簡単に貯めることができます。

短期間に10万ポイント以上を貯めることも難しくはありません。

プリンスポイントを貯めるには「すぐたま」が便利

獲得したポイントをプリンスポイントに交換できるポイントサイトはいくつかありますが、一番便利なのは「すぐたま」です。

「すぐたま」は「ネットマイル」というポイント中継サイトが運営しているポイントサイトです。「ネットマイル」とポイントを共通化しているため、「すぐたま」で獲得したポイントは、直接「プリンスポイント」に交換することが可能になっています。

これを実現しているのは「すぐたま」だけの特徴です。他のポイントサイトの場合は、一度「ネットマイル」のポイントに交換する必要があるため、手間と時間が必要になります。

 

具体的には以下のようになります。「すぐたま」で貯めたポイントはマイルという単位で貯められます。「すぐたま」のマイルは2マイルで1円の価値がありますので、1,000円の価値のあるマイルが、「プリンスポイント」の1,000ポイントに交換可能ということになります。

プリンスポイントへの交換レート

 

当記事の前半でご紹介したように、プリンスポイントをプリンスホテルの無料宿泊で利用すれば、1ポイントあたり2円から8円ほどの単価で利用することができます。

つまりは、プリンスポイントに交換することで、ポイントの価値が1.6倍から6.4倍に大幅アップしていることになります。

魔法のようですが、本当の話です。お得以外の何物でもないですね。

 

MEMO

「すぐたま」では、プリンスポイントへの交換手数料として、1口あたり500マイルが必要となりました。この場合、実質的なプリンスポイントへの交換レートは80%となります。(手数料を含んだ2,500マイル(=1,250円の価値)が、1,000プリンスポイントとなるため。)

 

「すぐたま」でプリンスポイントを獲得する具体例

ここでは、「すぐたま」を利用してプリンスポイントを獲得する「具体例」をご紹介したいと思います。

こちらは、過去に「すぐたま」で募集されていた「NTTグループカード(レギュラー)」案件です。NTTグループカード(レギュラー)」は年会費無料のクレジットカードですが、こちらのクレジットカードを「すぐたま」経由で発行することで、18,000マイル(=9,000円相当)を獲得することができます。

すぐたまの案件例

 

「すぐたま」で獲得したマイルは「2,000マイル=1,000ポイント」の交換レートでプリンスポイントに交換可能ですので、最終的に「プリンスポイント」の9,000ポイントを獲得することができます。

<プリンスポイントの獲得例>

  • NTTグループカード(レギュラー)案件実施 => ネットマイルの18,000マイル(=9,000円相当)を獲得 => プリンスポイントの9,000ポイント
  • プリンスポイントの9,000ポイント => 宿泊券に交換 => プリンスホテルの無料宿泊で14,400円から57,600円の価値として利用可能!(1.6倍から6.4倍の価値)

 

とても簡単ですよね。

 

「すぐたま」は年会費、維持費など一切無料で利用することができます。「すぐたま」への入会がまだの方は、以下のバナーをぜひご利用ください。当ブログは「すぐたま」の公認ブログとなっており、公認ブログ限定の特典として、300円相当のポイントを獲得することができます。

 

詳細についてはこちらの記事でまとめております。合わせてご参照ください。

 

また、「すぐたま」のお得案件については、ブログの方で随時ご紹介しています。当ブログも適宜ご参照いただけますと助かります。

 

プリンスポイントの活用レポート

ザ・プリンス パークタワー東京

先日、プリンスポイントの20,000ポイント利用し「ザ・プリンス パークタワー東京:プレミアムクラブフロア プレミアムキング(クラブフロア特典付き)」に無料宿泊してきました。

MEMO

以前は「クラブフロア」を選択できましましたが、現在はスイート2種類からの選択になります。

 

こちらのプランは「クラブフロア特典付き」というこで、クラブラウンジでの飲み放題、食べ放題を利用することができます。

都内最高峰とも言える「ザ・プリンス パークタワー東京」のレベルの高いクラブラウンジで優雅な宿泊を楽しむことができました。

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊イメージ1

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊イメージ2

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊イメージ3

ザ・プリンス パークタワー東京の宿泊イメージ4

 

詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

品川プリンスホテル

続いて、プリンスポイントの5,000ポイント利用し「品川プリンスホテル:メインタワーツイン高層階」にも宿泊してきました。

「品川プリンスホテル」は、JR品川駅至近のアクセス抜群のホテルです。このような東京のど真ん中にある立地最高のホテルに、2名で5,000ポイントで宿泊できてしまうのはお得すぎます。

品川プリンスホテルの宿泊イメージ1

品川プリンスホテルの宿泊イメージ2

品川プリンスホテルの宿泊イメージ3

 

詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

「プリンスポイントの貯め方と使い道!プリンスホテルに無料宿泊がお得!」のまとめ

今回は、プリンスポイントの貯め方とお得な使い道についてご紹介しました。通常であれば貯めにくいプリンスポイントも、ポイントサイトを利用することで、爆発的に貯めることができます。

ぜひ、当記事で書かせていただいた手法を実践いただき、プリンスホテルでの宿泊を、お得で快適なものにしていただければと思います。

 

「すぐたま」は年会費、維持費など一切無料で利用することができます。「すぐたま」への入会がまだの方は、以下のバナーをぜひご利用ください。当ブログは「すぐたま」の公認ブログとなっており、公認ブログ限定の特典として、300円相当のポイントを獲得することができます。

 

それでは、また!

 

関連記事

ホテル宿泊にご興味の方はこちらの記事もご参照ください。ちらの記事では、ホテル宿泊系最強カードと名高い「SPGアメックス」を詳しくご紹介しています。SPGアメックスがあれば、今回ご紹介した「プリンスホテル」だけでなく「スターウッド(SPG)」や「マリオット」「ザ・リッツ・カールトン」のホテルをお得に利用することができます。

 

こちらの記事は「SPGアメックス」を利用してハワイ旅行でお得で優雅な体験をした実例のレポートですロイヤルハワイアイン、モアナサーフライダー、シェラトンワイキキといった憧れのホテルをほぼ無料で利用でき、しかもスイートを含む客室のアップグレードまで実現しています。

 

こちらの記事は同じく、香港・シンガポール旅行で「SPGアメックス」を活用した実例になります。あわせてご参照ください。

 

ホテルだけでなく、飛行機もお得に利用したい方はこちらの記事もご参照ください。年21万を超えるような大量な「ANAマイルの貯め方」をご紹介しています。この記事に記載されている方法を実践すれば、誰でも簡単に大量マイルを獲得できるようになります。

 

こちらは「JALマイルの貯め方」です。ANAマイルの貯め方と基本的には同じですが、貯めにくいと言われてきてJALマイルも、近年とても貯めやすい状況になっています。

 

error: