【8月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マリーナベイサンズ:朝食はクラブラウンジで全品ビュッフェを詳細レポート!<シンガポール旅行記>

f:id:pipinobu:20160606165156j:plain

マリーナベイサンズ:朝食はクラブラウンジで全品ビュッフェを詳細レポート!<シンガポール旅行記>

今回は、マリーナベイサンズのクラブルーム特典のひとつである「クラブラウンジでの朝食」の様子を詳しくレポートしていきます。朝食は種類豊富な充実ビュッフェ。55階にあるクラブラウンジ(CLUB55)での朝食は、景色も料理、サービスも最高です。朝からちょっとリッチな気分になれますよ!

マリーナベイサンズとは

マリーナベイサンズ(Marina Bay Snads)は、ラスベガスのカジノリゾート運営会社である「ラスベガス・サンズ」によって開発された、カジノとホテルを中心とした複合リゾートです。

500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっています。

3棟のホテルが屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった、特徴的な構造をしています。

「サンズ・スカイパーク」自体が、シンガポールを一望できる展望台として観光名所となっていますが、加えて、屋上プールもあり、世界一高い場所にあるプールとして人気を誇っています。

マリーナベイサンズの基本情報

マリーナベイサンズは、今やシンガポールのシンボルとも言えるホテルです。マリーナベイサンズに泊まりたいがためにシンガポールを訪れる人がたくさんいるぐらいです。

マリーナベイサンズの公式HPはこちらご参照ください。

jp.marinabaysands.com

また、マリーナベイサンズの周辺地図はこちらになります。

マリーナベイサンズ宿泊の経緯

マリーナベイサンズへのチェックインおよびクラブルームのお部屋の様子はこちらをご参照ください。

マリーナベイサンズの屋上プールの様子はこちらご参照ください。

マリーナベイサンズ:クラブルーム特典とクラブラウンジへの行き方

マリーナベイサンズのクラブルーム特典とクラブラウンジへの行き方、および、クラブラウンジでのアフタヌーンティーやカクテルタイムの様子は、こちら記事で詳しくご紹介しています。あわせてご参照ください。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズ:クラブラウンジでの朝食の様子

クラブラウンジでの朝食:朝食サービスの時間

それでは、今回のブログの本題、クラブラウンジでの朝食の様子を詳しくレポートしていきたいと思います。ちなみに、朝食サービスの時間は6:30から11:00です。意外と早い時間から空いていますね。

スポンサーリンク

クラブラウンジでの朝食:ガーデンビューの眺望

まず席をご紹介。前日のカクテルタイムで、ガーデンビュー側の席がとっても気に入ってしまったので、今回の朝食も、ガーデンビュー側の席をリクエストしました。皆さんもせひガーデンビュー側をリクエストしてみてください。

席の雰囲気はこんな感じです。時間は8:00ぐらいだったと思いますが、皆さんシティービュー側から案内されていたので、ガーデンビュー側は、まだ空いていました。

f:id:pipinobu:20160606165126j:plain

昨日の夕方も綺麗でしたが、朝もとっても綺麗な景色が広がっています。今日も天気がよさそうですね。

f:id:pipinobu:20160606165227j:plain

クラブラウンジでの朝食:ドリンクの様子

席に着席すると、まずはドリンクをオーダーできます。朝食なので、当然ですがアルコールはありません。(^_^;)

ピピノブたちは、コーヒーと紅茶をそれぞれオーダーしました。こちらはコーヒー。

f:id:pipinobu:20160606165115j:plain

こちらは紅茶。紅茶は、定番のTWGです。マリーナベイサンズでは、客室でも当クラブラウンジでも、ずっとTWGがでてきますね。TWGはとっても美味しかったので、この旅行でファンになってしまいました。

f:id:pipinobu:20160606165118j:plain

クラブラウンジでの朝食:ビュッフェの様子

さて、コーヒー、紅茶を飲んで一息ついたところで、さっそく朝食ビュッフェを探索します。

こちらは、ドリンクコーナー。フルーツジュースが数種類ありますね。

f:id:pipinobu:20160606165131j:plain

こちらは、フルーツコーナー。朝のフルーツは嬉しいですよね。スイカやマンゴー、グレープフルーツ等々、盛りだくさんです。ちなみに、ピピノブはスイカが大好物です。いらない情報ですね。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160606165146j:plain

続いて、ヨーグルトコーナー。ヨーグルトも何種類かありますし、トッピング用のフルーツも用意されています。

f:id:pipinobu:20160606165151j:plain

こちらはサラダコーナー。野菜もドレッシングも種類豊富です。

f:id:pipinobu:20160606165205j:plain

パンはこの品揃え。圧巻ですね。何種類あるのでしょう・・。

f:id:pipinobu:20160606165156j:plain

朝からチーズもたくさんありました。向こうに見えるのは、ハムやサーモンですね。

f:id:pipinobu:20160606165200j:plain

こちらは、おかゆコーナーです。トッピングもたくさんあります。

f:id:pipinobu:20160606165210j:plain

続いて、こちらがホットミールコーナー。ワッフルやら、ハッシュポテトやら、ソーセージやら。こちらも品揃え豊富です。

f:id:pipinobu:20160606165136j:plain

そして最後に点心コーナー。肉まんやシュウマイっぽい点心が用意されていました。隣は見ずらいですが、卵コーナーです。卵コーナーには、エッグベネディクトがあってびっくりしました。エッグベネディクトが朝食ビュッフェにあるのは、ハワイぐらいだと思っていました。

f:id:pipinobu:20160606165141j:plain

クラブラウンジでの朝食:いただいたもの

そんなこんなで、あまりに種類が豊富で、目移りしてしまう朝食ビュッフェ。いただいてきた料理はこちらです。

まずは、軽めにということで、サラダとサーモン、チーズを少々。

f:id:pipinobu:20160606165216j:plain

続いては、おかゆですね。トッピングもいっぱいもらってきました。

f:id:pipinobu:20160606165220j:plain

こちらは、ホットミール系の盛り合わせ。なんか、ビュッフェって好きなものを本能のまま取ってきちゃうと、見栄えがよくないですね・・。(もうちょっと綺麗に盛り付けられる大人になりたいです)

f:id:pipinobu:20160606165231j:plain

エッグベネディクトがあったのが珍しかったので、さっそくもらってきました。サーモンのエッグベネディクトですね。卵も半熟でとってもおいしかったですよ。(^_^)

f:id:pipinobu:20160606165238j:plain

そろそろお腹がいっぱいになってきたので、フルーツを。

f:id:pipinobu:20160606165224j:plain

最後に、大好きなスイカをちょっとお代わりして、マフィンをいただいて終了です。朝なので、あんまりお腹にはいらないのが残念です。(^_^;)

f:id:pipinobu:20160606165243j:plain

スポンサーリンク

シンガポール観光のチケットは「Voyagin」から購入するのがお得

シンガポール観光のチケットは「Voyagin」からの購入がお得です。USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」や「シンガポール動物園」などのチケットを常時割引価格で販売しています。詳細は以下リンク先をご参照ください(リンク先は日本語です)。

www.govoyagin.com

マリーナベイサンズ:朝食はクラブラウンジで全品ビュッフェを詳細レポート!のまとめ

今回は、クラブルームの特典のひとつである「クラブラウンジでの朝食」の様子を詳しくレポートさせていただきました。せっかくの朝食ビュッフェも、種類が多すぎで食べきれませんね。もっと大食いだったらよかったんですが・・。ただ、55階にあるクラブラウンジでの朝食は、景色も雰囲気もとってもよく、とっても楽しかったですよ。朝からちょっとリッチな気分です。(^_^)

次の記事==>

マリーナベイサンズの展望台、スカイデッキを詳細レポート!

<==前の記事

マリーナベイサンズのクラブルーム特典②:クラブラウンジでのカクテルタイムをレポート!

シンガポール旅行記の全体の目次

シンガポール旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。ANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

それでは、また!

おすすめ記事

error: