【2024年2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

マリーナベイサンズのクラブラウンジをレポート!カクテルタイムでアルコールを満喫!

f:id:pipinobu:20160604140534j:plain

マリーナベイサンズのクラブラウンジをレポート!カクテルタイムでアルコールを満喫!

今回は、マリーナベイサンズのクラブルーム特典のひとつである「クラブラウンジでのイヴニングドリンクとカナッペ」の様子を詳しくレポートしていきます。55階にあるクラブラウンジ(CLUB55)での、絶品カナッペとアルコール飲み放題のカクテルタイム、カクテルアワーは王様気分。最高ですよ!

pipinobu

管理人の「ピピノブ」です。当記事を執筆しています。
記事の信頼性
2016年から陸マイラーブログをスタート。ポイントサイトを駆使して累計1,000万マイル以上を貯めました。「ポイ活の達人」として雑誌(日経トレンディ)への掲載、マイル関連書籍監修の経験あり。Marriottプラチナ、Hiltonダイヤ、ANA SFCなど各種ステータスを保有しています。

マリーナベイサンズとは

マリーナベイサンズ(Marina Bay Snads)は、ラスベガスのカジノリゾート運営会社である「ラスベガス・サンズ」によって開発された、カジノとホテルを中心とした複合リゾートです。

500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっています。

3棟のホテルが屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった、特徴的な構造をしています。

「サンズ・スカイパーク」自体が、シンガポールを一望できる展望台として観光名所となっていますが、加えて、屋上プールもあり、世界一高い場所にあるプールとして人気を誇っています。

マリーナベイサンズの基本情報

マリーナベイサンズは、今やシンガポールのシンボルとも言えるホテルです。マリーナベイサンズに泊まりたいがためにシンガポールを訪れる人がたくさんいるぐらいです。

マリーナベイサンズの公式HPはこちらご参照ください。

 

また、マリーナベイサンズの周辺地図はこちらになります。

 

マリーナベイサンズ宿泊の経緯

マリーナベイサンズへのチェックインおよびクラブルームのお部屋の様子はこちらをご参照ください。

 

マリーナベイサンズの屋上プールの様子はこちらご参照ください。

 

マリーナベイサンズ:クラブルーム特典とクラブラウンジへの行き方

マリーナベイサンズのクラブルーム特典とクラブラウンジへの行き方、および、クラブラウンジでのアフタヌーンティーの様子は、前回の記事で詳しくご紹介しています。あわせてご参照ください。

 

マリーナベイサンズ:クラブラウンジでのカクテルタイムをレポート

クラブラウンジでのカクテルタイム:場所と時間

それでは、今回のブログの本題、クラブラウンジでのカクテルタイムの様子を詳しくレポートしていきたいと思います。

ちなみに、クラブラウンジでのイヴニングドリングとカナッペは、5:00pmから7:00pmまでです。2時間限定なので注意しましょう。

場所はアフタヌーンティーと同じ、クラブルーム宿泊者専用のクラブラウンジ、「CLUB 55」です。

クラブラウンジでのカクテルタイム:ガーデンビューの眺望

アフタヌーンティーの時は、シティービュー側の席に座っていたのですが、今回のカクテルタイムでは、せっかくなので、反対側のガーデンビュー側の席にしてみました。

席の雰囲気はこんな感じです。こちら側もシックで高級感がありますね。

f:id:pipinobu:20160604140639j:plain

 

窓側の席にしていただいたので、席からは、ガーデンズバイザベイの景色が一望できます。2人連れの場合は、ぜひ窓側の席をリクエストしてください。

f:id:pipinobu:20160604140524j:plain

f:id:pipinobu:20160604140527j:plain

 

クラブラウンジでのカクテルタイム:ドリンクの様子

席につくと、まずお通し?がいただけます。クラッカーやピーナッツ等々ですね。

f:id:pipinobu:20160604140531j:plain

 

そのあと、ドリンクメニューを渡され、アルコール類の選択です。アフタヌーンティーではアルコールの提供がなかったので、待ちに待ったアルコール。(注:アル中ではありません・・。)

まずは、乾杯ということで、シャンパンをいただきます。ちなみに、スパークリングワインではなく、ちゃんとシャンパンって書いてありました。味の違いはよくわかりませんが・・。

f:id:pipinobu:20160604140534j:plain

 

クラブラウンジでのカクテルタイム:フードの様子

こちらのカクテルタイムも料理はビュッフェ形式になっていて、好きなものを、好きなだけいただくシステム。さっそく物色してみましょう。

こちらのサービスの名称は「クラブラウンジでのイヴニングドリンクとカナッペ」です。なので、その名前のとおり、たくさんの種類のカナッペがあります。

小皿料理ですが、どれも手の込んだものばかり。少しずつ、たくさんの種類が食べられるのが嬉しいですね。

f:id:pipinobu:20160604140544j:plain

 

シェフの方が常にスタンバイしていて、数が減ってくると、すぐに補充されます。

f:id:pipinobu:20160604140548j:plain

 

こちらは、パン、クラッカー、やチーズなどなど。

チーズだけでも10種類ぐらいあります。ジャムやオイル、オリーブなど、付けあわせも豊富です。

f:id:pipinobu:20160604140554j:plain

 

こちらは、生ハムやサーモン、ちょっとしたサラダ等々。

f:id:pipinobu:20160604140558j:plain

 

こちらは、スコーンや、デザートのケーキ等々。

f:id:pipinobu:20160604140538j:plain

 

アフタヌーンティーの時よりも、種類もグレードもアップしています。どちらか一方しか来れないなら、断然、カクテルタイムの方がおすすめですね。

クラブラウンジでのカクテルタイム:いただいたもの

そんなこんなで、いただいてきた料理がこちらです。

まずは、カナッペの盛り合わせ。(^_^) 大きさは一口サイズですが、どれもこれも、ひと手間かけた丁寧な料理で、とてもおいしいです。

フォアグラやキャビア、ローストビーフなど食材も豪華でした。

f:id:pipinobu:20160604140602j:plain

 

続いてもカナッペの盛り合わせ。美味しかったカナッペのお代わりと、別の種類のものをいただいてきました。見た目もおしゃれですよね。

カナッペは全部で8種類ぐらいあったと思いますが、全部制覇しましたよ。(^_^)

f:id:pipinobu:20160604140613j:plain

 

途中、シャンパンからビールに変えてみました。こちらは、タイガービールです。タイガービールはあっさりした飲み口で、シンガポールの蒸し暑い気候にとってもあいます。

f:id:pipinobu:20160604140610j:plain

 

続いては、生ハムやサーモン、ピクルスなどしょっぱい系のおつまみと、チーズの盛り合わせです。お酒がすすみますね。

f:id:pipinobu:20160604140617j:plain

 

途中、さらにビールをお代わり。ビールはタイガービールとハイネケンがあったので、今度はハイネケンにしてみました。

ちなみに、ビールはウェイターさんが、華麗な手際でグラスに注いでくれいます。(^_^) 泡も7:3になっていて綺麗ですね。

f:id:pipinobu:20160604140622j:plain

 

ちなみに、お酒は、シャンパンやビールの他にも、白ワインや赤ワイン、カクテル等、いろいろな種類がありました。

そろそろお腹もいっぱいになってきたので、デザートに。

デザートは、まずはフルーツの盛り合わせ。

f:id:pipinobu:20160604140625j:plain

 

最後に、ケーキ類をいただきました。アフタヌーンティーの時とは違うラインナップだったりしてテンションが上がります。しっとりして美味しいです。

アフタヌーンティー時にあって、とっても美味しかったホワイトチョコのクッキーなどは置かれていなかったですね。また食べたかったので残念・・。

その時間帯にしかないものがあるようです。一期一会!

f:id:pipinobu:20160604140629j:plain

 

クラブラウンジでのカクテルタイム:利用した感想

クラブラウンジでのカクテルタイムでは、カナッペ類もデザート類もそうですが、ひとつひとつの大きさが小さめなので、お酒を飲みながら、たくさんの種類を試すことができるのがいいですね。

とってもゆったりとした時間を過ごすことができました。

5:00pmにスタートしたカクテルタイムも、7:00pmに終了です。終わるころには、窓の外の風景も、だんだんと暮れてきました。とっても綺麗な景色でしたよ。

f:id:pipinobu:20160604140635j:plain

 

まとめ

今回は、クラブルームの特典のひとつである「クラブラウンジでのイヴニングドリンクとカナッペ」の様子を詳しくレポートさせていただきました。

55階にあるクラブラウンジでの、絶品カナッペとアルコール飲み放題のカクテルタイムは最高でしたよ!なんかこれだけでも、クラブルームに泊まった価値があったのではないかと思っていました。

シンガポールはアルコールがとても高いので、ホテルでビールを飲むと、20シンガポールドルぐらいは普通にします(1シンガポールドルは80円ぐらいなので、1600円ぐらい)。

この時は、シャンパン2杯に、ビール3杯をいただいたので(ちょっと飲みすぎ・・)、ドリンクだけで1人100シンガポールドルぐらいはいってしまっていたのではないかと・・。

それにビュッフェが付いていますからね。

クラブルームを利用した場合は、今回ご紹介したドリンクもビュッフェも全部無料ですからね。とってもお得だったと思います。

MEMO

私は陸マイラー活動を通して貯めたANAマイルやJALマイルとマリオットポイントでほぼ無料で豪華な海外旅行を毎年のように実現しています。

最近でも約182万円が必要となるハワイ旅行を18万円ほどの手出しだけで実現しています。ハワイ旅行の費用はこちらに公開しておりますのでぜひご参照ください。

 

陸マイラーの基本となるANAマイルの貯め方JALマイルの貯め方はそれぞれこちらの記事をご参照ください。

 

次の記事==>

マリーナベイサンズのクラブルーム特典③:クラブラウンジでの朝食をレポート!

<==前の記事

マリーナベイサンズのクラブルーム特典①:クラブラウンジでのアフタヌーンティーをレポート!

シンガポール旅行記の全体の目次

シンガポール旅行記2016:全体の目次、記事一覧はこちらです!

 

それでは、また!

 

シンガポール旅行 関連記事