【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ステーキハウス88 那覇空港店をブログレポート!場所と行き方、メニュー、価格は?

ステーキハウス88 那覇空港店をブログレポート

ステーキハウス88 那覇空港店をブログレポート!場所と行き方、メニュー、価格は?

「ステーキハウス88」は沖縄発祥のステーキの老舗です。テレビでもしばしば紹介される有名店で、沖縄県内に15店舗ほど展開しています。そんな「ステーキハウス88」が那覇空港に出店したと聞いて、早速伺ってみましたのでその様子をレポートしたいと思います。国際線ターミナルということで国内線からは少し距離がありますが、飛行機修行や沖縄旅行からの帰路での利用が捗りますね。

ステーキハウス88とは

「ステーキハウス88」は、1978年オープンの老舗のステーキハウスです。40年以上の歴史があります。

「ステーキハウス88」のロゴマーク

 

そのルーツは1955年の米軍統治化時代に遡り、かつては「CLUB 88(クラブ・エイリーエイ)」という名前で営業していました。

ステーキだけで常時20種類を超える種類を提供しており、メニューの豊富さも特徴となってます。

本店は「辻本点」で、沖縄県内には系列店も含めて15店ほどを展開しています。

 

「ステーキハウス88」の公式サイトはこちらになります。

参考 Topページステーキハウス88

 

ステーキハウス88 那覇空港店の基本情報

「ステーキハウス88」は、沖縄への玄関口ともなる「那覇空港」にも出店しました。場所は「国際線ターミナル」の3階になります。

「国際線ターミナル」ということで、国内線からはちょっと距離がありますが、空港内ということで飛行機修行の合間や、沖縄旅行の締め括りなどに、グッと利用しやすくなりましたね。

 

「ステーキハウス88 那覇空港店」の基本情報は以下になります。11時オープンで19時ラストオーダーとなっています。席数は68席ということで、店内の広さにも余裕があり快適なスペースとなっています。

<基本情報>

店名 ステーキハウス88 那覇空港店
電話番号 098-996-4388
住所 沖縄県那覇市鏡水150 際内連結ターミナルビル3F
アクセス ゆいレール 那覇空港駅徒歩6分
営業時間 11:00~19:00L.O.
定休日 那覇空港休業日に準ずる
総席数 68席

 

最新情報は「ステーキハウス88 那覇空港店」の公式サイトからもご確認ください。

参考 那覇空港店ステーキハウス88

 

スポンサーリンク

ステーキハウス88 那覇空港店の場所

先ほどご紹介したとおり、「ステーキハウス88 那覇空港店」は、那覇空港の国際線ターミナルの3階に位置しています。

国際線というと敷居が高そうなイメージがありますが、那覇空港の場合は、同じビルの中で「国内線エリア」と「国際線エリア」が区切られているだけになります。

エリア間の移動でも5分ほどなため、国内線しか利用しない方でも気軽に訪れることができます。

<那覇空港3階のフロアマップ(全体)>

那覇空港3階のフロアマップ

 

国際線ターミナルの3階のマップを拡大すると以下のようになります。この中で「赤枠」で囲った場所に「ステーキハウス88 那覇空港店」は位置しています。

<那覇空港3階のフロアマップ(拡大)>

那覇空港3階のフロアマップ(拡大)

 

ちなみに、那覇空港の「国内線エリア」と「国際線エリア」が繋がっているのは、2階と3階です。

国内線の出発時に利用するのであれば、「国内線エリア」の3階で国内線のチェックインを済ませて大きな荷物を預けてから、そのまま3階で「国際線エリア」に移動するとスムーズです。

 

ステーキハウス88 那覇空港店をブログレポート

さて、それではここからは、私が実際に「ステーキハウス88 那覇空港店」を利用した様子をご紹介したいと思います。2020年9月上旬の情報となります。

行き方

那覇空港を「国内線エリア」側から「国際線エリア」側に移動していくと、「RESTAURANTS & SHOPS」と書かれたエリアに到着します。

那覇空港「国際線エリア」のRESTAURANTS & SHOPS

 

ここから奥に入った左手の奥に「ステーキハウス88 那覇空港店」は位置しています。端っこにあるため、最初は見逃しやすいかもしれませんね。

ステーキハウス88 那覇空港店「行き方」

 

外観

「ステーキハウス88 那覇空港店」の外観はこんな感じです。「STEAK 88 HOUSE」と書かれたブルーの看板が目印です。

ステーキハウス88 那覇空港店「外観」:店頭

 

お店の外には、代表的なメニューの料金が掲示されています。あらかじめ値頃感を把握でるため、安心して利用できますね。

ステーキハウス88 那覇空港店「外観」:メニュー看板

 

スポンサーリンク

店内

「ステーキハウス88 那覇空港店」の店内はこんな感じです。窓に面したエリアに位置しているため、明るく開放感のある雰囲気です。

ステーキハウス88 那覇空港店「店内」:テーブル&チェア

 

店内の中央部と窓側にはテーブル席が、私が座っている奥の部分にはボックス席が配置されています。また、窓からは滑走路の様子を伺うことができました。

 

メニュー

「ステーキハウス88 那覇空港店」はこんな感じです。表紙には、現在はコロナ禍でメニュー数を絞っている旨の記載があります。ただ、それでもメニュー数はとても豊富です。

ステーキハウス88 那覇空港店「メニュー」:表紙

 

メニューの最初には、「オススメの焼き方」についての記載があります。こちら「ステーキハウス88」では、焼き加減を細かく指定できるのも特徴となっています。「ベリーレア」から「ベリーウェルダン」まで7段階で指定することができます。

ステーキハウス88 那覇空港店「メニュー」:オススメの焼き方

 

ただ、各メニューには「オススメの焼き方」が記載されていますので、特にこだわりがない場合はそれに従うのがよさそうです。

 

次のページには、人気メニューの記載があります。やはり、一番人気は「テンダーロインステーキ」ということで、ページを割いて大きく掲載されています。

ステーキハウス88 那覇空港店「メニュー」:ステーキメニュー

 

テンダーロインステーキは、100グラムから400グラムまで、100グラムごとで大きさを指定することができます。分量が多くなれば、それだけ値段も上がります。具体的には以下のようになっています。

<テンダーロインステーキの価格>

  • 100g:1,600円
  • 200g:2,500円
  • 300g:3,400円
  • 400g:4,500円

 

続いて、ドリンクメニューはこちらになります。アルコールも当然ながら提供されており、オリオンビールは中ジョッキで「600円」となっています。居酒屋よりはちょっと高いぐらいでしょうか。良心的な価格と思います。

ステーキハウス88 那覇空港店「メニュー」:ドリンクメニュー

 

また、テーブルには「トッピング」のメニューも掲示されています。どれもリーズナブルな価格設定になっていますので、好みに合わせて気軽に注文できますね。

ステーキハウス88 那覇空港店「メニュー」:トッピング

 

そんなこんなで、我々は夫婦2人で以下のメニューを注文しました。一番人気の「テンダーロインステーキ(200g)」と「ハンバーグステーキ」を加えたの2品です。

個人的には、ステーキは150gぐらいがちょうど良いので、100gと200gのどちらを注文しようか迷ったのですが、100gだとさすがに少ないかと思い、200gを選択しました。

<注文したもの>

  • テンダーロインステーキ(200g)
  • ハンバーグステーキ

 

料理

料理をオーダー後、しばらくまっていると、まずはサラダとスープが提供されます。サラダにはサウザンドドレッシングとシークワーサードレッシングも合わせて提供されました。

スープはこちらの写真をみていただくとわかるように、シチューのような見た目になっています。食感もどろっとしておりシチューに近いのですが、味はとんこつとクリームが混じったような感じです。ちょっとしょっぱめで、この独特の味が不思議とくせになります。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:サラダ&スープ

 

サラダとスープを食べて待っていると、お待ちかねの「テンダーロインステーキ」がやってきました。「ライス」か「トースト」を選択することができますが、この時は「ライス」を選択しています。付け合わせには、ポテトとインゲン、ニンジンなども添えられていますね。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:ステーキ&ライス

 

今回、ボリュームとしては200gを注文していますが、見た目的には300gぐらいありそうなイメージです。ボリュームたっぷりで圧巻の見た目です。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:テンダーロインステーキ(全体像)

 

焼き加減はこんな感じです。今回はメニューのオススメのとおり「ミディアムレア」でオーダーしていますが、東京人が考えるミディアムレアよりは、若干レアよりでやってきます。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:テンダーロインステーキ(焼き加減)

 

「ステーキハウス88」では、テンダーロインステーキには「極上のヒレ肉」を利用しているということで、食感は本当に「やわらか」です。牛肉というよりも、マグロのたたきを食べているような感じです。

ただ、食感はソフトですが実態は牛肉ですので、噛むほどにお肉ならではのジューシーさを感じることができます。サシが入ったブランド和牛とはまた違った美味しさです。

 

テーブルの上には、塩・胡椒の他、ガーリックパウダーやステーキソースも用意されていますので、こちらで味に変化を付けながらいただくことができます。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:調味料

 

ステーキソースとしては、沖縄の定番である「A1ソース」と、こちら「ステーキハウス88」のオリジナルである「にんにく醤油」が用意されています。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:ステーキソース

 

お肉自体がくせのないシンプルな味わいのため、塩と胡椒だけでも十分に美味しくいただけますが、和風な「にんにく醤油」との相性も抜群でした。

最初は200gは食べ切れるかどうか心配でしたが、するすると胃の中に吸い込まれていきました。とっても美味しかったです。

 

続いてこちらは「ハンバーグステーキ」です。メニューには「Mサイズ(170グラム)」と「Lサイズ(220グラム)」の2種類があったのですが、オーダー時には気づかず、自動的に「Lサイズ(220グラム)」の注文となっていました。ですので、なかかなのボリュームがあります。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:ハンバーグステーキ

 

こちらは、ステーキがあまり好きではない妻が担当したのですが、いつもは少食なので驚くことに完食していました。私も少しいただきましたが、味は濃厚で食感はやわかく、肉汁があふれるジューシー感でした。

「ステーキハウス88」というと「テンダーロインステーキ」がやっぱり有名ですが、「ハンバーグステーキ」もあなどれないな、と思いました。ステーキに比べて価格もお手頃なのも嬉しいポイントです。

<ハンバーグステーキの価格>

  • Mサイズ(170グラム):850円
  • Lサイズ(220グラム):1,100円

 

スポンサーリンク

会計

そんなこんなで、お会計はこちらになります。2品合計で税金を入れて「3,960円」となりました。決して安いわけではありませんが、お肉のクオリティーとボリューム、味からすれば納得ですね。大満足です。

ステーキハウス88 那覇空港店「料理」:会計

 

まとめ

今回は、「ステーキハウス88 那覇空港店」の基本情報から場所と行き方、メニュー、価格、実際にいただいた様子まで詳しくご紹介しました。

すごくリーズナブルというわけではありませんが、沖縄独特の赤身でやからかく、それでいて肉感抜群のジューシーなステーキを味わうことができます。

味とクオリティー、ボリュームから考えると、コストパフォーマンスはかなり良いのではないかと思います。

那覇空港への出店ということで、飛行機修行や沖縄旅行からの帰路など、時間がない場合でもさくっと利用すうことができます。

沖縄等らしいステーキを味わいたいという方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

MEMO

「那覇空港」には、同じく沖縄のソウルフードとも言える「ポーたま」も出店しています。沖縄の有名店が空港で味わえるというのは嬉しいですね。詳細はこちらをご参照ください。

 

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

沖縄旅行関連記事