【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーンはポイントサイト経由がお得!UAマイルを貯めよう!

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーンはポイントサイト経由がお得!UAマイルを貯めよう!

「MileagePlus(マイレージプラス)セゾンカード」は、ユナイテッド航空(UA)のマイルを貯める上では必須とも言えるクレジットカードです。クレジットカード決済でUAのマイレージプログラムである「マイレージプラス」のマイルを直接かつ効率的に貯めていくことができます。そんな「MileagePlusセゾンカード」ですが、入会するならポイントサイト経由がお得です。公式サイトから入会するよりも、ポイントサイトのポイントを別枠で獲得することができる分、確実にお得になります。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2019年7月9日):最新のキャンペーン情報に更新!

MileagePlusセゾンカードとは

「MileagePlus(マイレージプラス)」は、ユナイテッド航空(UA)のマイレージプログラムの名称です。

そのプログラムの名称を冠する「MileagePlusセゾンカード」は、ユナイテッド航空(UA)のマイルを貯めることに特化したクレジットカードということになります。

 

MileagePlusセゾンカードの特徴

「MileagePlusセゾンカード」の最大の特徴は、クレジットカードの決済で、ユナイテッド航空(UA)のマイルを直接貯められるというところです。

ユナイテッド航空(UA)のマイルの有効期限は「無期限」となっています。2019年8月までは「18カ月」でしたが、そこから改善されました。

これによりUAのマイルは、有効期限を気にすることなく、安心して貯めていくことができます。

MileagePlusセゾンカードの種類

「MileagePlusセゾンカード」には以下のように3つのグレードがあります。違いとしては「マイル還元率」と「獲得マイルの上限」です。

 

「プラチナ」と「ゴールド」の場合は、1,000円のクレジットカード決済ごとに15マイルを貯めることができます。100円換算では1.5マイルとなりますので、マイル還元率として1.5%ということになります。

クレジットカードのマイル還元率としては非常に優秀な部類に入ります。

 

MileagePlusセゾンカードのオススメは一般カード

一方で、「一般カード」の場合は、1,000円のクレジットカード決済ごとに5マイルということで還元率が大きく劣ります。

ただし、「マイルアップメンバー」に加することで、「プラチナ」と「ゴールド」と同じくマイル還元率を1.5%に上げることができます。

 

「一般カード」の年会費は1,500円と割安です。これに「マイルアップメンバー」の追加年会費である5,000円を加えても「6,500円」ということで、「プラチナ」と「ゴールド」に比べても年会費はまだ割安となります。

そのため、「MileagePlusセゾンカード」に入会する場合、基本的には「一般カード」がオススメとなります。

 

MEMO

年間のマイル獲得上限(マイル還元率が1.5%となる上限)が、「プラチナ」が上限なし「ゴールド」が75,000マイル、「一般カード」が30,000マイルとなっています。(一般カードは「マイルアップメンバーズ」に加入時)

ですので、年間のクレジットカード決済が200万円以上の方は「ゴールド」、500万円以上の方は「プラチナ」の方が、獲得マイル数は多くなるということになります。

これらに該当する方は「ゴールド」もしくは「プラチナ」の利用を検討されるのも良いかと思います。

 

MileagePlusセゾンカードで貯めたマイルはANA国内線特典航空券の利用がお得

「MileagePlusセゾンカード」で貯めたマイルは、ユナイテッド航空(UA)自身の特典航空券の他、同じスターアライアンスに所属する、ANAの特典航空券にも利用できます。

そんな中でも、ユナイテッド航空(UA)のマイルは、ANA国内線特典航空券での利用がオススメです。

なぜなら、本家であるANAから発券するよりも、少ないマイル数で利用できるという驚きの仕様となっているからです。

 

ユナイテッド航空(UA)の「MileagePlus」を利用して、ANA国内線の特典航空券を発券するために必要なマイル数(片道)は以下のようになっています。

<ANA国内線の特典航空券を発券するために必要なマイル数(片道)>

  • 距離が800マイル以下の場合:5,500マイル
  • 距離が801マイル以上の場合:9,000マイル

 

東京(羽田、成田)を起点とした場合の必要マイル数を、ユナイテッド航空(UA)の「マイレージプラス」とANAの「マイレージクラブ」で比較してみると以下のようになります。(いずれも片道です)

<必要マイル数の比較(UAとANAマイル):国内線>

出発地 目的地 UAの必要マイル数 ANAの必要マイル数(L) ANAの必要マイル数(R) ANAの必要マイル数(H)
東京(羽田・成田) 秋田、庄内、仙台、新潟、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 5,500 5,000 6,000 7,500
  札幌、福岡、長崎 5,500 6,000 7,500 9,000
  沖縄 9,000 7,000 9,000 10,500
  石垣、宮古 9,000 8,500 10,000 11,500

 

表の中で一番少ないマイル数を「青字」、一番多いマイル数を「赤字」にしてあります。

ANAの「マイレージクラブ」の場合は、シーズン(L、R、H)によって必要マイル数が変動するため、ちょっとわかりづらいですが、ユナイテッド航空(UA)の「マイレージプラス」の方が、ほとんどのケースでお得ということがわかります。

これは、国内線利用が多い方には、大きなメリットとなります。

 

MEMO

ユナイテッド航空(UA)の場合、必要マイル数を計算する基準となる「距離(マイル)」は、出発地と目的地の直線距離になります。そのため、経由地があり「総飛行距離」が伸びるようなルートの場合は、ユナイテッド航空(UA)のマイルの優位性が際立つという結果になります。

 

MileagePlusセゾンカードは海外旅行保険が充実

「MileagePlusセゾンカード」は、海外旅行保険も充実しています。

以下は、一番年会費の安い「一般カード」で、国際ブランドとして「アメリカン・エキスレス」を選択した例となりますが、最高3,000万円補償の海外損害保険が自動付帯となります。

 

「一般カード」の年会費は1,500円ですが、この割安な年会費でこれだけの補償内容が自動付帯になるのは驚きですね。

海外保険として、個別にこれだけの補償をつけようとすると、それだけで数千円が必要になってしまいます。

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:ポイントサイト経由がお得

さて、そんな優秀なクレジットカードである「MileagePlusセゾンカード」ですが、入会するならポイントサイトを経由するのがお得です。

「MileagePlusセゾンカード」は人気のクレジットカードのため、ポイントサイトにはあまり登場してきません。また、登場しても獲得できるポイント数は決して多くはありません。

しかしながら、「MileagePlusセゾンカード」の公式HPから入会するのと比べて、ポイントサイトからプレゼントされるポイントの分、確実にお得になります。

「MileagePlusセゾンカード」に入会をご検討の際は、ポイントサイトを経由するようにしましょう!

今回ご爽快するのは「モッピー(moppy)」というポイントサイトです。

 

ポイントサイトのモッピー(moppy)とは

モッピー(moppy)は、株式会社「セレス」が運営するポイントサイトです。

内職や副業、お小遣い稼ぎを目的としたポイントサイトとして人気が高く、累計会員数800万人以上を誇る、日本最大級のポイントサイトです。

 

また、2005年設立ということで、15年以上の歴史があります。

モッピーは規模も大きく、歴史もあるポイントサイトですが、最近、ホームページやポイント還元制度を次々にリニューアルしています。

また、魅力あるキャンペーンを連発するなど、今一番勢いのあるポイントサイトと言っても過言ではありません。

モッピーの公式HPはこちらになります。

陸マイラー御用達 超高還元ポイントサイトmoppy

 

モッピー(moppy)の入会は当ブログ経由がお得

そんな、今一番勢いのあるポイントサイトであるモッピーですが、当ブログと提携いただき、お得な入会キャンペーンを実施しています。

当ブログからのご入会、新規登録いただくことで、500円分のポイントがプレゼントされます。<=2020年7月31日までの期間限定で1,000円分に増額中です!

モッピーへのご入会がまだの方は、このお得なキャンペーン中に、こちらのバナーからぜひご入会ください。

f:id:pipinobu:20170626222423j:plain

 

これは、当ブログ限定のキャンペーンです。モッピーの公式HPに直接アクセスし、ご入会、新規登録いただいた場合は、この特典は獲得できませんのでご注意ください。

 

MEMO

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:案件概要

そんなお得なポイントサイトである「モッピー」で募集されている「MileagePlusセゾンカード」の入会キャンペーンはこちらになります。モッピー経由で、MileagePlusセゾンカードに入会すると、モッピーの8,000ポイント(=8,000円相当)を獲得できるという内容になっています。

 

<キャンペーン内容>

  • 獲得ポイント:モッピー経由でMileagePlusセゾンカードに入会し条件をクリアすることで、モッピーの8,000ポイント(=8,000円相当)を獲得

 

モッピーの1ポイントは1円の価値がありますので、8,000円分のポイント還元受けられるという計算になります。

「MileagePlusセゾンカード」の「一般カード」の年会費は「1,500円」でしたので、還元率は「500%以上」となります。

年会費の5倍以上の価値がありますので、まるまる5年間、無料でサービスを利用できるということになりますね。

「MileagePlusセゾンカード」は、これまでポイントサイトに登場してきても、1,200円から2,000円ほどというのが還元ポイントの平均値でした。

これが、いきなり8,000円相当の還元というように大幅アップとなっており、大チャンス到来と言えます!

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:案件詳細

ポイント獲得条件は以下になります。

今回の案件は利用条件が定められており、「10,000円(税込)以上のショッピング利用」が必要となります。ただし、金額は低く設定されているため、良心的な条件と言えますね。

また、今回の案件は「はじめて「MileagePlusセゾンカード」に申込される方」となりますので、過去お申し込みされたことがある方はご注意ください。

【ポイント獲得条件】

  • 新規カード発行後、10,000円(税込)以上のショッピング利用
  • 対象カード:MileagePlusセゾンカード
  • はじめて「MileagePlusセゾンカード」に申込される方
  • ※新規カード発行から、翌月末までの期間にショッピングで合計税込10,000円以上のカードご利用が確認できた方のみ対象
  • ※キャッシングの利用額はショッピング利用額に含まれません。
  • ※発行日は、カード到着時に届く案内状に記載してあります。発行日から換算した翌月末までにショッピング利用をしてください。

 

ポイント獲得対象外の条件は以下になります。「30日以内に解約した場合」というように、短期間での解約は対象外となりますのでご注意ください。

【ポイント獲得対象外】

  • ※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
  • ※カード発行に至らなかった場合
  • ※即時解約された場合
  • ※同一IPからの申込
  • ※同一カードの重複申込(異なる国際ブランド選択も含む)
  • ※上記条件はキャンペーン内容、お申込期間等を問わず、原則すべてのお申込に適用されます。
  • クレジットカード発券後、30日以内に解約した場合 
  • ※10,000円(税込)以上のショッピング利用がなかった場合

 

MileagePlusセゾンカードの案件詳細は以下からご確認ください。

MileagePlusセゾンカードの案件詳細はこちら

 

MEMO

モッピーでは、「一般カード」の他にも、「ゴールドカード」や「プラチナカード」も募集されています。これらのカードは年会費が高い分、還元数も20,000ポイントと大幅アップしています。こちらも大注目ですね。

「ゴールドカード」の詳細はこちらをご参照ください。

 

「プラチナカード」の詳細はこちらをご参照ください。

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:獲得できるポイントとマイル数

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:獲得できるポイント

今回のキャンペーンで得られるポイントは以下になります。モッピーの1ポイントは1円の価値がありますので、8,000円分のポイント還元を受けられるという計算になります。

<MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーンで得られるポイント>

  • 獲得できるポイント:モッピーの8,000ポイント(=8,000円相当

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:獲得できるANAマイル

モッピーのポイントは、現金としてキャッシュバックもできますし、マイルにも交換することができます。

モッピーのポイントをマイルに交換する場合は、陸マイラー御用達の「TOKYUルート」を利用することで、75%の還元率でANAマイルに交換可能です。

したがって、8,000円分のポイントは、6,000 ANAマイルにも交換可能という計算になります。

<獲得できるANAマイル数>

  • 獲得できるANAマイル数:8,000円分のポイント x0.75 = 6,000 ANAマイル

 

TOKYUルート」って何?という方は、こちらの記事もご参照ください。

 

MEMO

モッピーでは期間限定で、ANAマイルへの交換レートが「86.3%」になる「エクスプレスルート」を提供中です。「TOKYUルート」の「75%」を超えるNo1の交換レートとなっています。詳細は以下をご参照ください。

 

MileagePlusセゾンカードの入会キャンペーン:獲得できるJALマイル数

また、現在モッピーでは、JALマイルへの交換レート80%を実現する、JALマイル「ドリームキャンペーン」を実施しています。

こちらのキャンペーンを利用すると、8,000円分のポイントは、1,600 JALマイルに交換可能となります。

<獲得できるJALマイル数>

  • 獲得できるJALマイル数:8,000円分のポイント x0.80 = 1,600 JALマイル

 

モッピーを利用すると、ANA派もJAL派も、どちらも安心ですね。

 

JALマイルへの交換レート80%を実現する、JALマイル「ドリームキャンペーン」の詳細はこちらご参照ください。

 

まとめ:MileagePlusセゾンカードの入会は大幅ポイントアップ中の今がチャンス!ポイントサイト経由でお得をゲットしよう!

今回は、「MileagePlusセゾンカード」の入会キャンペーンをご紹介しました。

UAのマイルを利用すると、本家ANAよりも少ないマイル数で、ANA国内線特典航空券を発券することができます。そのため、UAの利用機会がたとえ少ないとしても、UAマイルは貯める価値のあるマイルとなっています。

そして、「MileagePlusセゾンカード」は、ユナイテッド航空(UA)のマイルを貯める上では必須とも言えるクレジットカードです。「MileagePlusセゾンカード」を利用することで、UAマイルの有効期限を気にせずにマイルを貯めていくことができます。

「MileagePlusセゾンカード」は人気のクレジットカードであるため、ポイントサイトで獲得できるポイント数は、通常は多くはありません。

それが、今回大幅ポイントアップとなっており、かつてないほどの大チャンスになっています。「MileagePlusセゾンカード」への入会をご検討の方は、ぜひポイントサイトを経由するようにしましょう!

MEMO

今回ご紹介した「MileagePlusセゾンカード」の使い方を含む、ユナイテッド航空(UA)マイルの貯め方から使い道まではこちらで詳しくご紹介しておりおます。合わせてご参照ください。

 

当ブログからのモッピー にご入会、新規登録いただくことで、500円分のポイントがプレゼントされます。<=2020年7月31日までの期間限定で2,000円分に増額中です!

 

MEMO

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

それでは、また!