【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

げん玉 入会はメリットあり?LINEポイントルートの短縮で陸マイラーに価値あるポイントサイトに!

げん玉 入会はメリットあり?LINEポイントルートの短縮で陸マイラーに価値あるポイントサイトに!

大手ポイントサイトの一角である「げん玉(GENDAMA)」。そのポイント交換先の一つである「Point Exchange」が「LINEポイント」への直接的なポイント交換を開始しました。これにより「げん玉」から「LINEポイントルート」を利用した「ANAマイル」への交換ステップが大きく短縮され、「LINEポイントルート」の効率化が実現しています。「げん玉」は、これまで陸マイラー界ではあまり注目されてきませんでした。しかしながら、この使い勝手の向上により、これからは「台風の目」のような存在になるかもしれません。以下で詳しくご紹介していきます。

げん玉とは

「げん玉」は大手ポイントサイトの一角です。株式会社「リアルワールド」および、その100%子会社である「リアルX」により運営されています。会員数は1,000万人以上で、10年以上の運営実績を誇っています。

一般的なポイントサイトと同じく、「げん玉」を経由したショッピングやサービスの利用で、ポイントを獲得できるシステムを提供しています。

 

げん玉の特徴

「げん玉」の特徴としては、以下4つが挙げられます。貯めたポイントをANAマイルにもJALマイルにも交換することができるため、陸マイラーにとって、使い勝手の良い便利なポイントサイトであると言えます。

<げん玉の特徴>

  1. クレジットカードを中心に好条件の案件を数多く提供
  2. ポイント保証制度を提供
  3. LINEポイントルートに対応でANAマイルに交換できる
  4. ドットマネールートに対応でJALマイルに交換できる

 

 

げん玉の特徴1:クレジットカードを中心に好条件の案件を数多く提供

「げん玉」の特徴の1つ目は「クレジットカードを中心に好条件の案件を数多く提供」していることです。例えば、当記事執筆時点(2018年10月27日)では、以下のような案件を提供しています。

どちらの案件も、ポイントサイト界でNo1、もしくはNo2の、非常に高いポイント還元数となっています。条件の良い案件を多数提供しているということは、ポイントサイトを選ぶ基本であり、非常に重要な要素ですね。

 

 

げん玉の特徴2:ポイント保証制度を提供

「げん玉」では「ポイント保証制度を提供」しています。

 

これにより、せっかく案件を利用したのにポイントをもらえなかった、という状況を回避することができるため、安心して案件に取り組むことができます。

 

げん玉の特徴3:LINEポイントルートに対応でANAマイルに交換できる

「げん玉」で貯めたポイントは、ポイント交換サイトである「Point Exchage」のポイントに交換することができます。

これにより、「げん玉」で貯めたポイントを「LINEポイントルート」に載せることが可能であり「ANAマイル」に高効率で交換することができます。この場合の「ANAマイル」への交換レートは81%となります。

しかも、一般的なポイントサイトよりも、短いルートで「ANAマイル」に交換できるため、とても使い勝手が良くなっています。

この部分の詳細は、次の章で詳しくご紹介します。

 

げん玉の特徴4:ドットマネールートに対応でJALマイルに交換できる

「げん玉」で貯めたポイントは、ポイント交換サイトである「ドットマネー」のポイントに交換することができます。

これにより、「げん玉」で貯めたポイントを「ドットマネールート」に載せることが可能であり「JALマイル」に高効率で交換することができます。この場合の「JALマイル」への交換レートは50%となります。

「JALマイルの貯め方」については、こちらの記事で詳しくご紹介しておりますので、合わせてご参照ください。

 

Point ExchangeがLINEポイントへの直接交換に対応のメリット

そんな注目のポイントサイトの「げん玉」ですが、「げん玉」の主要なポイント交換先である「Point Exchage」が、「LINEポイント」への直接交換を開始することになりました。

通常であれば、「Point Exchage」から「LINEポイント」へのポイント交換には、手数料として5%のポイント数が必要となります。

 

しかしながら、「げん玉」から「Point Exchage」へのポイント交換で、「交換手数料0円券」を毎月1回獲得することができるため、この手数料を無料にすることができます。

 

これにより、「げん玉=>Point Exchange=>LINEポイント」までの一連のルートが、交換レート100%で、しかも、手数料無料で実現することができるようになりました。

これは、「げん玉」を利用する陸マイラーにとって、大きなメリットになりますね。

 

MEMO

「げん玉」と「Point Exchage」は、実は同じ「リアルワールド」のグループとなっています。したがって、この「交換手数料0円券」の提供は、同じグループだからこそ実現できる施策だということが言えます。

 

LINEポイントルートの短縮で陸マイラーに価値あるポイントサイトに

LINEポイントルートの短縮

上記のとおり、「Point Exchange」が「LINEポイント」への直接交換に対応したことで、「げん玉=>Point Exchange=>LINEポイント」という、一気通貫の新ルートが開通しました。

これにより、「げん玉」を起点とした「LINEポイントルート」は大きく短縮されることになりました。

 

具体的には以下のようになります。旧ルートでは「PeX=>三井住友カード(ワールドプレゼントポイント)=>Gポイント」と3ステップ必要だったところが、新ルートでは、「Point Exchange」の1ステップに置き換えることができるようになっています。

つまり、新ルートでは、ステップを2つも短縮することができるようになっています。

<「げん玉」を起点とした「LINEポイントルート」>

  • (旧)げん玉 => PeX => 三井住友カード(ワールドプレゼントポイント) => Gポイント => LINEポイント => ソラチカカード(メトロポイント) => ANAマイル
  • (新)げん玉 => Point Exchange => LINEポイント => ソラチカカード(メトロポイント) => ANAマイル

 

最終的な「ANAマイル」への交換レートは、どちらのルートでも同じ「81%」となります。新ルートの方がステップが少ない分、手間と時間を大きく省くことができますね。

 

陸マイラーにとっての価値

「LINEポイントルート」は、ポイントサイトで獲得したポイントを高効率でANAマイルに交換可能であるという点で、非常に優秀なルートです。

しかしながら、そのステップ数が多く、初心者に対してはなじみにくいという欠点がありました。

それが、「げん玉」を起点した、新ルートを利用することで、そのステップ数を大きく短縮できるようになりました。

これは、陸マイラー、特に、「LINEポイントルート」にまだ馴染みのない方には、大きな価値になると思います。

 

新しい「LINEポイントルート」の全体像は以下になります。青い破線部分が、今回ご説明している部分になります。この全体像をみると、「げん玉」を起点とした「LINEポイントルート」がいかに効率的であるか、理解いただけると思います。

<「LINEポイントルート」の全体像>

 

「LINEポイントルート」の詳細については、こちらの記事もご参照ください。

 

げん玉はdポイント25%増量キャンペーンでも有利なポジション

「げん玉」は、現在実施中の「dポイント25%増量キャンペーン」でも有利なポジションにつけています。

「dポイント25%増量キャンペーン」では、ドットマネーからdポイントへの交換で、dポイントが25%増量されるというものですが、その前段の、「げん玉」からドットマネーへのポイント交換で、ドットマネーが5%増量されるというキャンペーンを実施中です。とってもお得ですね。

 

「dポイント25%増量キャンペーン」の詳細はこちらをご参照ください。

 

また、「げん玉」からドットマネーへのポイント交換で、ドットマネーが5%増量されるキャンペーンの適用条件は以下になります。合わせてご確認ください。

<キャンペーン期間>

  • 2018年11月1日(木)〜 2018年11月15日(木)

<注意事項>

  • 上記の期間は予告なく変更となる場合があります。変更の際は、本ページにてご案内させていただきます。
  • 本サービスをご利用の際は、必ずログインを行って下さい。

<マネーについて>

  • 増量分と初回特典のマネーは、ドットマネーへの交換完了日に応じて付与日が異なります。
  • 2018年11月1日~2018年11月15日までの交換分は、12月14日以降順次付与いたします。
  • ポイント交換分のマネーの有効期限は、交換日から6ヶ月後月末となります
  • 12月14日~12月20日に付与された増量分のマネーの有効期限は、付与日の当月月末となります。
  • 12月21日~12月31日に付与された増量分のマネーの有効期限は、付与日の翌月月末となります。

<キャンペーン対象外となる場合>

  • 対象期間外に条件をクリアした場合。
  • 同一ユーザでのドットマネー複数アカウントでの交換を行った場合。
  • 不正なアクセスでの交換行為を行った場合。
  • 上記以外での本キャンペーンにおける不正とみなされる行為が発覚した場合。
  • 上記の場合、キャンペーン対象外となりますのでご了承下さい。

 

【補足】ファンくるを起点としたLINEポイントルートも効率化

「Point Exchange」への交換に対応しているのは「げん玉」だけではありません。覆面モニターとして有名な「ファンくる」も、「Point Exchange」へのポイント交換に対応しています。

よって、「ファンくる」で獲得したポイントも、短縮した「LINEポイントルート」で「ANAマイル」に交換できるということになります。

覆面モニターは陸マイラーにとっては欠かせないサービスです。今後は、覆面モニターで獲得したポイントを、ますます「ANAマイル」に交換しやすくなりますね。

「ファンくる」の詳細については、こちらの記事もご参照ください。

 

「ファンくる」へのご入会がまだの方は、以下のバナーから新規登録にお進みください。新規会員登録+飲食モニター完了で5,000Rポイントプレゼント(=500円相当)を獲得できます。

 

げん玉への入会はキャンペーン実施中の今がチャンス

注意
こちらのキャンペーンは2018年10月31日で終了しました。新しい入会キャンペーンが発表されましたら更新いたします。

そんな、今後注目のポイントサイトである「げん玉」ですが、現在、入会キャンペーンを実施中です。

 

紹介で入会した方が獲得したポイント数により、紹介者にも被紹介者にもポイントがプレゼントされるというものです。

 

具体的には、被紹介者の方が獲得したポイント(有効ポイント)の合計10,000ポイントごとに、被紹介者の方には500ポイントが獲得できます。

例として、記事の前半でご紹介した以下の案件を実施し、11月30日までに有効となった場合、追加で8,500ポイント(=500ポイント x17)を獲得できるということになります。とってもお得ですね。

 

「げん玉」へのご入会がまだの方は、以下のバナーからのご入会で、私からご紹介したことになります。ぜひご利用いただければと思います。

 

キャンペーン内容の詳細は以下になります。こちらのキャンペーンは「10月31日(水)23:59:59」までの紹介からの入会で対象となります。

<キャンペーン内容の詳細>

  • 紹介されたお友達
    • キャンペーン対象期間中に紹介を受けてげん玉へご登録し、サービスを利用しよう!
    • 11/30(金)迄に獲得した有効サービスのポイント数に応じてポイントゲット!
    • 例)期間中の合計獲得ポイントが50,000ptだった場合 ⇒ 2,500ptプレゼント
  • キャンペーン対象期間
    • 2018年10月10日(水) – 2018年10月31日(水)23:59:59 まで
  • 対象サービス
    • PC版:[高額ポイントで貯める][サービスで貯める][おトクな特集][お買い物で貯める]内にあるサービス全て
    • スマホ版:[コンテンツ][アンケート]以外にあるサービス全て
    • ※大還元ボーナスポイントも含まれます。
  • ボーナスポイント加算日
    • 2018年12月3日(月)
  • 紹介されたお友達の注意事項
    • キャンペーン期間中にげん玉からサービスをお申込みいただき、新たに通帳へ記載されたサービスが対象となります。
    • 11/30(金)時点で「判定中」もしくは「無効」となっているサービスやポイントは対象外となります。
    • キャンペーン対象期間外の友達紹介、サービス利用は対象外となります。
    • 「詳しく見て1pt」「毎日必ず1pt」「クリックでpt」等ポイント通帳に「コンテンツ」として表示されたものは対象サービスに含まれないため、ご注意ください。
    • 通帳に記載されなかったサービスに関しましては、キャンペーン対象外となりますため、ご注意下さい。
    • 加算されたキャンペーンのボーナスポイントは3ティア・2ティア制度(友達還元ポイント)、月間ランキングの対象外となります。

 

げん玉 入会はメリットあり?LINEポイントルートの短縮で陸マイラーに価値あるポイントサイトに!のまとめ

今回は、大手ポイントサイトの一角である「げん玉」で、「LINEポイントルート」の短縮が実現したことをお伝えしました。

「LINEポイントルート」は、ポイントサイトで獲得したポイントを高効率でANAマイルに交換可能であるという点で、非常に優秀なルートです。

しかしながら、そのステップ数が多く、初心者に対してはなじみにくいという欠点がありました。

今回、ポイントサイトの大手の一角である「げん玉」が、「LINEポイントルート」の短縮を実現したことで、今後の陸マイラー界において「げん玉」のポジションが大きく変更になる可能性があります。

「げん玉」への登録がまだの方は、今のうちに登録しておき、準備を進めておきましょう。

 

「げん玉」へのご入会は、以下のバナーから進むことができます。ぜひご利用ください。

 

それでは、また!

 

error: