【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

GoToイートで予約サイトのオススメは?比較結果と注意点、お得な利用方法(裏技)を解説!

GoToイートキャンペーン

GoToイートで予約サイトのオススメは?比較結果と注意点、お得な利用方法(裏技)を解説!

「GoToEatキャンペーン」が10月1日からスタートになりました。「プレミアム付き食事券」で25%の補助、オンライン飲食予約の利用で1,000円分もしくは500円分のポイント付与を受けられるという内容になります。国が行う飲食店への支援策ということでお得な内容であることは間違いありませんが、注意点もいくつかあります。また、オンライン飲食予約についても参加登録サイトが複数あり、どれを利用したらよいか迷ってしまうのも事実です。そこで当記事では、「GoToイート」の制度概要と予約サイトの比較結果とオススメ、注意点に加えて、お得な利用方法(裏技)についてもご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2020年10月29日):最新情報に更新しました!

MEMO

2020年10月10日0時以降は、ランチタイム(7:00~14:59)500円(税込)、ディナータイム(15:00~6:59)1,000円(税込)が最低利用金額として設定されることになりました。

GoToキャンペーンとは

「GoToキャンペーン」は、新型コロナウイルス収束後の、観光・運輸業、飲食業、イベントなどに関する支援策として計画されている国の政策です。

予算規模としては、経済産業省で約1.7兆円が計上されており、内閣官房、経産省、国土交通省、農林水産省が連携して取り組んでいます。

家族旅行のイメージ

 

GoToイートキャンペーンとは

「GoToイートキャンペーン」は、「GoToキャンペーン」の一部であり、感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援することを目的に実施されます。

キャンペーン内容としては大きく以下の2つで構成されています。

<GoToイートキャンペーンの支援内容>

  • 登録飲食店で使える「プレミアム付き食事券」の発行
  • オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」

 

以下では、それぞれのキャンペーン内容について詳しく確認していきたいと思います。

GoToイートキャンペーン:登録飲食店で使える「プレミアム付き食事券」の発行

制度概要

「GoToイートキャンペーン」の1つ目の支援内容は、登録飲食店で使える「プレミアム付き食事券」の発行です。

制度概要は以下になります。販売額の「25%」を国が負担してくれます。例えば、10,000円で12,500円分の食事券を購入できるため、2,500円分がお得になるというわけですね。

登録飲食店で使える「プレミアム付き食事券」の発行

 

注意点

注意点としては、「プレミアム付き食事券」を利用の場合は「おつり」をもらうことができないというところです。額面以上の飲食に利用しないと損をしてしまいます。

また、購入制限が設けられており「1回あたり20,000円まで」しか購入することができまんせん。ただし、これは1回あたりの購入制限になりますので、タイミングを分ければ複数購入できると思われます。

「プレミアム付き食事券」は、各都道府県等の単位で販売となりますので、販売方法や販売時期、販売場所等については、各自治体からの発表を待つ必要があります。

 

ちなみに、「プレミアム付き食事券」は、購入した各都道府県でのみ利用可能です。

販売期間は「2021年1月末」まで、有効期限は「2021年3月末」までというように期限が決まっていますので、使い切れる分量に抑えておく必要がありますね。

「プレミアム付き食事券」の注意点をまとめると以下のようになります。

<注意点>

  • 登録飲食店でのみ利用可能
  • 「おつり」はもらえない
  • 購入できるのは「1回あたり20,000円」まで
  • 購入した各都道府県でのみ利用可能
  • 販売期間は「2021年1月末」まで、有効期限は「2021年3月末」まで

 

購入方法

私が住む東京都の場合、「プレミアム付き食事券」の公式サイトが先日オープンしました。なぜか「ぐるなび」のサイト上に開設されています。

参考 GoToEatキャンペーンTokyoぐるなび

 

販売総額は500億円となっており、アナログ300万セット、デジタル125万セットが用意される予定です。

 

こちらの公式サイトを参照すると、販売開始および利用開始はともに「2020年11月20日(金)」からとなってます。まだちょっと先ですね。

<販売&利用期間>

  • 販売期間:2020年11月20日(金)~2021年1月31日(日)
  • 利用期間:2020年11月20日(金)~2021年3月31日(水)

 

また、購入方法は「Coming Soon」となっており、まだまだ準備中のようです。詳細が発表され次第、こちらの記事も更新したいと思いますが、当面は「待ち」の状況となっています。

 

GoToイートキャンペーン:オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」

制度概要

さて、「GoToイートキャンペーン」の2つ目の支援内容は、オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」です。

制度概要は以下になります。オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約&来店をするとこで、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されます。

付与されるポイントは、ランチは「500円分/人」、ディナーは「1,000円分/人」となっています。ディナーを2人で利用すれば2,000円分のポイントを獲得することができます。

 

注意点

注意点としては、ランチとディナーを区別しているものは単純に時間だけだというところです。ランチは「7:00-14:59」、ディナーは「15:00-06:59」までとなります。

そのため、15時以降の予約&利用で気分的(自分的)にはランチの位置付けでもディナーとして「1,000円分」のポイントをもらうことができます。

 

そういう意味では、ホテルなんかでいただくアフタヌーンティーは、15時以前はランチとして「500円分」しか補助されませんが、15時以降であればディナーとして「1,000円分」のポイントがもらえます。

微妙な時間帯の予約は15時以降にセットした方がお得ですね。

 

また、ポイント付与の上限が設けられており、「1回の予約あたり10人分(最大10,000ポイント)」となっています。ただこれは、1回あたりの利用上限であって、1人で何回でも利用することができます。利用回数の制限はありません

 

ちなみに、ポイント付与を受けるための「最低利用料金」は設定されていません。そのため、極論を言えば、ディナーの時間帯で予約をして、おとおし+ビール1杯だけ飲んで帰ってきても「1,000円分」のポイントがもらえてしまいます。

ただし、このような使い方はお得と言えばお得ですが、お店側に迷惑をかけることにつながると想像できますので、節度のある利用を心がけたいですね。

オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」の注意点をまとめると以下のようになります。

<注意点>

  • 付与されるポイント数は時間に来店&利用する時間で変化
    • 7:00-14:59は、1人あたり500円分のポイント
    • 15:00-06:59は、1人あたり1,000円分のポイント
  • 1回の予約あたり10人分(最大10,000ポイント)が上限
  • 利用回数に制限なし
  • 最低利用金額の設定なしランチタイムで500円、ディナータイムで1,000円以上の利用が必要
  • ポイント付与期間は「2021年1月末」まで、有効期限は「2021年3月末」まで

 

注意

「鳥貴(とりき)マラソン」「鳥貴(とりき)の錬金術」がニュースで取り上げられたことを機に最低利用金額が設定されることになりました。2020年10月10日0時以降は、ランチタイム(7:00~14:59)500円(税込)、ディナータイム(15:00~6:59)1,000円(税込)以上の場合に、Go To Eatキャンペーンポイントの加算対象となります。

 

GoToイートキャンペーン:予約サイトの一覧と比較結果

事業に参加登録している予約サイト

オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」でポイントを受けるとるには、事業に参加登録したサイトを利用する必要があります。2020年10月1日時点で事業に参加登録しているサイトは以下になります。

<事業に参加登録済みの予約サイト>

  • ぐるなび
  • 食べログ
  • Yahoo!ロコ
  • 一休.comレストラン
  • EPARK グルメ
  • HOT PEPPER グルメ
  • favy
  • トレタ
  • オズモール
  • Retty
  • LUXA
  • ヒトサラ
  • Chefle
  • 大阪グルメ

 

基本的にどのサイトを利用しても、同じ内容の支援内容を受けられるわけですが、注意点が1つあります。それは、獲得できるポイントは「それぞれのサイトで定義されているポイント」だという点です。

ぐるなびであれば「ぐるなびポイント」、HOT PEPPER グルメであれば「ホットペッパーグルメ限定ポイン」、一休であれば「一休ポイント」、というような具合です。

そして、獲得したポイントは、「GoToイートキャンペーン」の対象店舗のみで利用することができます。飲食でポイントを貯めて、そのポイントをまた飲食で使うというサイクルになります。

他のポイントに交換したり、他のサービスやキャンペーンと共有することは一切できないため、有効期限である「2021年3月末」までに使い切る必要があるということになります。

そういう意味では、たくさんのサイトにポイントを分散させてしまうことは得策ではありません。少数のサイトに利用を集中して、ポイントを集約させるのがオススメです。

 

予約サイトの比較結果

ここでは、事業に参加登録している予約サイトの中から代表的な5つをピックアップし、いくつかの切り口で比較してみたいと思います。

実は、「GoToイートキャンペーン」として獲得できるポイント数に差はなくても、通常の予約特典や、予約数の上限、ポイント付与までに必要な日数などに違いがあるため注意が必要となっています。

これらを比較表でまとめると以下のようになります。「青字」が有利なもの、「赤字」が不利なもの、黒字が中立です。

<予約サイトの比較表>

  予約特典(通常) 予約数の上限 ポイント付与までの日数
HOT PEPPER グルメ 1人あたり50ポイント なし 7日後
ぐるなび 1人あたり100ポイント 1日2件、月に10件まで 8日後
食べログ スマホアプリ:1人あたり100ポイント
それ以外:1人あたり50ポイント
同一店舗で20,000ポイントまで 8日前後
Yahoo!ロコ 席のみ:1人あたり25ポイント
コース:予約金額の0.5%
1日2件まで 7日後
一休.comレストラン 席のみ:ディナー1人あたり50ポイント、それ以外1人あたり25ポイント
コース:予約金額の1%
なし 翌月10日
Retty なし なし
8日から14日後

 

こうやって比較してみると、予約特典(通常)では若干劣るものの、予約数の制限やポイント付与日数については「HOT PEPPER グルメ」が優れていることがわかります。

一方で、「1日2件、月に10件まで」という予約数の上限はあるものの、予約特典(通常)が優秀な「ぐるなび」も魅力的ですね。

ポイント付与までの日数は不利ですが、コース予約で予約金額の1%を獲得できる「一休.comレストラン」も、高級レストランを利用する機会が多い方には向いています。

MEMO

「食べログ」のポイント付与のタイミングは当初「翌月10日」となっていましたが、その後「8日前後」に改善されました。

 

GoToイートキャンペーン:予約サイトのオススメと独自キャンペーン内容

GoToイートでオススメの予約サイト

たくさんある事業に参加登録したオンライン飲食予約サイトの中から、私がオススメしたいのは「HOT PEPPER グルメと「ぐるなび」「一休.comレストラン」「Yahoo!ロコ」の4つです。

<オススメのオンライン飲食予約サイト>

 

基本的には、近所での普段使いには、予約数に上限のない「HOT PEPPER グルメ」が一番のオススメです。

ただし「月に10件も利用いない」という方は、通常の予約特典が充実している「ぐるなび」を選んでも良いと思います。

これに加えて、記念日利用やホテル宿泊との合わせ技に「一休.comレストラン」初回キャンペーン狙いで大手チェーンに強い「Yahoo!ロコ」を、組み合わせていくのがベストな布陣となっています。

それぞれをオススメする理由と独自キャンペーンの内容を、以下でもう少し詳しくご紹介したいと思います。

MEMO

「Retty」は掲載店舗数は少ないものの、ポイントサイトを経由することで950円分のポイント数を上乗せすることができます。利用可能な店舗が近くにある場合は最もお得度が高い「Retty」もオススメです。

 

オススメ①:HOT PEPPER グルメ

「HOT PEPPER グルメ」は、ネット予約利用者数No.1のオンライン飲食予約サイトです。No1というだけあって利用可能な店舗数が群を抜いています。

「GoToイートキャンペーン」では席の予約だけでもポイントを獲得できるため、利用可能な店舗数が多いというのはそれだけで最大のメリットです。近所での普段使いにピッタリと言えます。

HOT PEPPER グルメ「GoToEatキャンペーン」:概要

 

「HOT PEPPER グルメ」では、「GoToイートキャンペーン」の特設サイトを用意しており、対象店舗のみを検索できるようになっています。

ホットペッパーグルメ「GoToEat特設サイト」はこちら!

 

例えば、「東京都」の場合はこんな感じで検索をスタートさせます。

HOT PEPPER グルメ「GoToEatキャンペーン」:対象店舗の検索

 

すると、東京都の「GoToイートキャンペーン」の対象店舗がずらずらっと表示されますので、「エリア」や「お店ジャンル」でしぼっていきましょう。

HOT PEPPER グルメ「GoToEatキャンペーン」:東京の対象店舗

 

こちらは店舗の一例です。店舗情報の方にも「GoToEatキャンペーン対象店」とちゃんと記載されていることが確認できますね。

HOT PEPPER グルメ「GoToEatキャンペーン」:対象店舗例

 

こちらの店舗のように1,000円前後のプランは「GoToイートキャンペーン」との相性ぴったりですね。1,000円に近ければ近いほど、還元率を高めることができます。

ホットペッパーグルメ「GoToEat特設サイト」はこちら!

 

オススメ②:ぐるなび

「ぐるなび」は、通常来店ポイントとして1名につき100ポイントを貯められるのが特徴です。楽天IDと連携しておけば、楽天ポイントを貯められるというのも嬉しいですね。

 

「ぐるなび」では、「GoToイートキャンペーン」の特設サイトを用意しており、対象店舗のみを検索できるようになっています。

ぐるなび「GoToEat」特設サイトはこちら!

 

オススメ③:一休.comレストラン

「一休.comレストラン」では、GoToイートでポイント上乗せとなるキャンペーンを実施しています。

事業共通で獲得できるポイントに加えて、予約プランの合計金額の「10%分」のポイントを追加で獲得することができます。

一休.comレストラン予約「GoToEatキャンペーン」:概要

 

しかも、その10%分のポイントは即時利用も可能になっています。つまり、実質10%割引で予約することができます。威力絶大ですね。

一休.comレストラン予約「GoToEatキャンペーン」:10%ポイント還元

 

ただし、こちらの10%還元となるのはコースプランのみが対象です。席のみおよびテイクアウトプランは対象外となるため注意が必要となります。

また、予約期間は2020年10月31日までとなっていますので、こちらも注意しましょう。

 

「一休.comレストラン」は、「HOT PEPPER グルメ」よりも対象店舗数は少ないですが、ホテルに入っているような高級店で独自の割引プランなどを提供しており、強みを発揮しています。

現在は、「GoToトラベルキャンペーン」でホテル宿泊する機会も増えていると思いますので、そのホテル内の施設を「GoToイートキャンペーン」で予約するという、キャンペーンの合わせ技もできますね。

しかも、10月12日までは最大60%オフとなる「GoToEatスペシャルセール」も実施しており、さらにお得となっています。

一休.comレストラン予約「GoToEatキャンペーン」:スペシャルセール

 

「一休.comレストラン」でも「GoToイートキャンペーン」の特設サイトを用意しており、対象店舗のみを検索できるようになっています。

一休.comレストラン「GoToEat特設サイト」はこちら!

 

こちらは、上記特設サイトから東京の「銀座・日比谷・有楽町」周辺のランキングを表示させたものです。対象店舗にはちゃんと「GoToEat対象」の記載を確認できますね。

一休.comレストラン予約「GoToEatキャンペーン」:東京の対象店舗

 

こちらは、「ザ・ペニンシュラ東京」のロビーラウンジで「3,950円」のコースを2名で予約した場合の例になります。ポイント即時利用で10%分の「790円」が割引になっているのがわかりますね。

一休.comレストラン予約「GoToEatキャンペーン」:プラン予約例

 

これとは別にGoToイートで「2,000円分」のポイントが貯まりますので、合計7,900円を実質「5,110円」で利用できるということなります。

計算すると、実質的には「35%引き」ということで、かなりお得度が高いということがわかりますね。

一休.comレストラン「GoToEat特設サイト」はこちら!

 

オススメ④:Yahoo!ロコ

「Yahoo!ロコ」では、GoToイートで初回20%還元となるキャンペーンを実施しています。11月30日までの期間限定で初回のみとはなりますが、20%還元というのは威力抜群ですね。

 

ちなみに、20%還元を受けられるのは「コース」を予約した場合です。「席のみ」を予約した場合は1予約につき1,000円相当のポイントを獲得することができます。

コース予約でも席のみの予約でもお得になるというのは嬉しいですね。

 

「Yahoo!ロコ」は「ホットペッパーグルメ」に比べると取り扱い店舗数は少なくはなりますが、大手チェーンに強いのが特徴です。これらの店舗でキャンペーンを利用できるのは魅力的ですよね。

 

「Yahoo!ロコ」でも「GoToイートキャンペーン」の特設サイトを用意しており、対象店舗のみを検索できるようになっています。

Yahoo!ロコ「GoToEat特設サイト」はこちら!

 

GoToイートキャンペーン:お得な利用方法と裏技

子供も大人と同じポイント数を獲得可能

「GoToイートキャンペーン」では子供であっても大人と同じポイント数(ディナーで1,000円分、ランチで500円分)を獲得することができます。

幼児は対象外となりますが、乳児以上あれば子供の欄に人数を追加して予約を行うことでポイントを獲得できます。

ディナーで一人1,000円分と聞くと多く感じないかもしれませんが、家族4人で「4,000円分」と聞くと印象が違うのではないでしょうか。カジュアルな店舗ではかなり使い手のある金額です。

そういう意味では、家族で利用するとよりお得なキャンペーンと言えますね。

 

支払いには「プレミアム付き食事券」や「地域共通クーポン」を利用する

「GoToイートキャンペーン」でネットから予約した店舗での支払いに「プレミアム付き食事券」を利用すればさらにお得になります。

ネット予約でポイントを獲得した上に、25%の補助を受けた状態で支払いすることができます。「W」でお得になるというわけですね。

 

また、「GoToトラベルキャンペーン」で獲得した「地域共通クーポン」はホテル内や近隣のレストランで利用する機会が多いと思いますが、その場合もネット予約を経由しておけば「GoToイートキャンペーン」のポイントを獲得できます。

その支払いに「地域共通クーポン」を利用すれば、お得な上に無駄なく「地域共通クーポン」を消化することができますね。

 

注意

「GoToイートキャンペーン」でネットから予約した店舗での支払いに、「プレミアム付き食事券」を利用する方法はまだ検証できていません。現時点でのアイデアベースですのでご注意を。

 

支払いには「高還元のクレジットカード」を利用する

「GoToイートキャンペーン」への支払いで、「プレミアム付き食事券」や「地域共通クーポン」を利用しない場合は、高還元のクレジットカードを利用するようにしましょう。

例えば、「三井住友カード」では、新規入会者対象で20%還元キャンペーンを実施しています。「GoToイートキャンペーン」の支払いでこちらのキャンペーンを活用すれば、さらに20%お得になりますね。

 

既に三井住友カードをお持ちの場合は、「Visa LINE Payクレジットカード」もオススメです。2021年4月30日までの期間限定となりますが、常時3%のポイント還元が受けられます。

 

ポイントサイトの活用でさらにお得に

「GoToイートキャンペーン」はポイントサイトの活用でさらにお得になります。

今回オススメしている予約サイトを利用する前にポイントサイトを経由することで、ポイントサイトのポイントも上乗せすることができます。

例えば、ポイントサイトの「モッピー」では、「HOT PEPPER グルメ」の利用で60ポイント(=60円相当)、「Yahoo!ロコ」の利用で210ポイント(=210円相当)「一休.comレストラン」の利用で「0.6%」のポイントを獲得することができます。

 

どちらもそれほど大きなポイント数ではありませんが、チリも積もればで回数を重ねればそれなりのポイント数になります。取りこぼしなく利用していきたいですね。

「HOT PEPPER グルメ」の案件詳細はこちら!

「Yahoo!ロコ」の案件詳細はこちら!

「一休.comレストラン」の案件詳細はこちら!

 

MEMO

モッピーではお得な入会キャンペーンを実施しています。2020年10月31日までの入会&条件クリア2,000円分のポイントを獲得することができます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は2020年10月1日からスタートした「GoToイートキャンペーン」についてまとめてみました。

「プレミアム付き食事券」は25%の補助を受けらるとうことでかなりお得度が高い内容となっていあす。紙でもらえるというのも、ネットに慣れない高齢者に方には親しみやすいのではないかと思います。

ただし、各都道府県により販売時期や販売方法、販売場所が異なるため注意が必要です。私が住む東京都の場合は、11月中の見通しということで、しばらく「待ち」の状態ですね。

一方で、オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」については10月1日から既にスタートしています。

付与されるポイントは、ランチは「500円分/人」、ディナーは「1,000円分/人」ということで一見するとたいしたことがないように見えますが、最低利用金額が設けられていないため、利用金額を抑えれば、還元率を大きく高めることができます。

しかも、「一休.comレストラン」では、10%のポイント上乗せとなるキャンペーンを実施していますので、「W」でお得になっています。

こちらは10月31日までの期間限定となっていますので、見逃さないようにしたいですね。

 

それでは、また!

 

GoToキャンペーン関連記事

GoToキャンペーンの中心的な存在はやはり「GoToトラベルキャンペーン」です。2020年10月1日からは「地域共通クーポン」の配布が始まったことで、最大で50%の補助が実現されています。

 

同じく10月1日からは「東京追加」になったことで、さらなる盛り上がりを見せています。

 

また、GoToトラベルキャンペーンでは、「東京ディズニーランド」や「USJ」などテーマパークのチケット付きホテル宿泊プランが人気です。宿泊料金だけでなく、チケット代金まで含めて補助を受けられるためよりお得になります。

 

加えて、ホテルチェーン大手の「マリオット」や「ヒルトン」への直接予約でもGoToトラベルキャンペーンによる補助を受けることができます。ホテルへの直接予約の場合、エリートステータス到達に必要な宿泊実績も加算されるというメリットがあります。

 

「マリオット」や「ヒルトン」ではステータスマッチを実施しており、通常よりも少ない宿泊実績でエリートステータスを獲得することができます。GoToトラベルキャンペーン中にホテル修行を行えば、コストも抑えることができるため一挙両得となる、絶好のタイミングと言えます。