【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約が対応に!サマーセールとの組み合わせで最大54%オフ!

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約が対応に!サマーセールとの組み合わせで最大54%オフ!

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約が対応に!サマーセールとの組み合わせで最大54%オフ!

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約による即時割引が、2020年9月4日から可能になりました。公式サイトで予約した場合、これまでは利用者自身による事後申請が必要でしたので、利便性が大きく向上することになります。また、ヒルトンでは最大30%オフになる「サマーセール」を9月25日まで実施しており、これと組み合わせることで最大54%という大幅な割引を受けることができます。加えて、ヒルトンでは宿泊実績が2倍になる「ダブルリワードキャンペーン」も実施していますので、低コストでのエリートステータスを獲得がはかどりますね。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2020年9月26日):10月1日からの東京解禁に合わせて、東京のホテルのリンクを追加しました。

GoToトラベルキャンペーンとは

「GoToキャンペーン」は、新型コロナウイルス収束後の、観光・運輸業、飲食業、イベントなどに関する支援策として計画されている国の政策です。

「GoToトラベルキャンペーン」では国内旅行を対象に、最大で50%となる補助を受けることができます。補助金額の上限は1泊1名あたり2万円までとなっており、1泊1名あたり4万円までの旅行代金で補助金額を最大化することができます。

<GoToトラベルキャンペーンの補助金額>

  補助金額上限 割引率を最大化する旅行代金
宿泊旅行 最大一人あたり2万円分/泊 最大一人あたり4万円分/泊
日帰り旅行 最大一人あたり1万円分/回 最大一人あたり2万円分/回

 

ただし、補助金額のうち、7割が割引として適用、3割は地域共通クーポンとして提供されます。そのため、旅行代金の割引率としては「35%」という計算になります。

GoToトラベルキャンペーン:旅行代金と支援額の割合

 

「GoToトラベルキャンペーン」のルールをまとめると以下のようになります。

<ルール概要>

  • 国内旅行を対象に、宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。
  • 支援額の内、(1)7割は旅行代金の割引に、(2)3割は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。
    • 宿泊代金の15%に相当する「地域共通クーポン」の配布については、2020年10月1日以降の実施予定となります。配布開始までの宿泊については地域共通クーポンはご利用いただけません。
  • 1人1泊あたり20,000円が上限(日帰り旅行については、10,000円が上限)。
  • 連泊制限や利用回数の制限なし。
  • ※東京都民および東京発着ツアーは10月1日より解禁予定

 

「GoToトラベルキャンペーン」の詳細についてはこちらの記事にまとめております。合わせてご参照ください。

 

MEMO

「地域共通クーポン」の配布は10月1日からスタートすることになりました。ただし、額面は1,000円単位で500円未満は切り捨てされるため注意が必要です。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ヒルトンでGoToトラベルの直接予約がスタート

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約による即時割引が、2020年9月4日から可能になりました。

ヒルトン「GoToトラベル」

 

公式サイトから予約した場合、これまでは利用者自身による事後申請が必要でしたので、利便性が大きく向上することになります。

 

ヒルトンの場合、「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」が用意されており、こちらから予約をすることで割引が即時に適用されるというシステムになっています。

ただし、「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」は、ヒルトン全体で1つではなく、ホテルごとの公式サイトに用意されています。そのため、ややわかりづらくなっているのが難点ですね・・。

 

日本国内のヒルトンホテルに、「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」のリンクをつけた一覧は以下に用意しました。東京のヒルトンホテル(赤字)以外は対応済みという状況になっています。

リンク先から「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」に直接ジャンプできますのでぜひご利用ください。

<日本国内のヒルトンホテル一覧(GoToトラベル対象)>

 

ただし、上記のうち、「ヒルトン成田」と「ヒルトン東京お台場」「旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン」については、「GoToトラベルキャンペーン」の対象にはなっていますが、「STAYNAVI(ステイナビ)」の「割引クーポン」を利用した現地での割引の適用になります。

同じ日本国内のヒルトンホテルでも「GoToトラベルキャンペーン」の適用方法が異なるため注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

ヒルトンでGoToトラベルの直接予約の利用ステップ

ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約をするための利用ステップは非常にシンプルです。

上記リンク集から「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」に直接ジャンプし、宿泊プランを検索、好みの宿泊プランを選択して予約を進めるだけです。

<利用ステップ>

  1. 「ヒルトンGo Toトラベル専用サイト」にアクセス
  2. 宿泊プランの検索
  3. 宿泊プランの選択
  4. 予約の確定

 

ただし、予約を確定させる前には以下のようなチェックボックスが表示されます。こちらにチェックを入れないと「GoToトラベル割引」は適用されませんのでご注意ください。

ヒルトン「GoToトラベル」利用ステップ:割引適用

 

例えば、こちらは「ヒルトン東京ベイ(2020年9月12日(土))の宿泊料金になります。左が「GoToトラベル割引」適用前、右が適用後の価格になります。右は35%の割引が適用されているのが分かりますね。

ヒルトン「GoToトラベル」利用ステップ:宿泊料金例(割引前) ヒルトン「GoToトラベル」利用ステップ:宿泊料金例(割引後)

 

ヒルトンは「サマーセール」とGoToトラベルとの組み合わせで最大54%オフ

MEMO

こちらの「サマーセール」は9月25日で終了しました。9月26日以降は「GoToトラベルキャンペーン」での補助のみになりますが、10月1日からは地域共通クーポンの配布もスタートしますので、まだまだお得は続きます。

また、ヒルトンでは「サマーセール」を実施しており、日本の対象ホテルが最大30%割引になります。キャンペーン期間は2020年7月22日(水 )から2020年9月25日(金)までとなっています。

ヒルトン「サマーセール」

 

また、「サマーセール」独自の特典として、前日までキャンセルが可能であることに加え、アーリー・チェックイン、レイト・チェックアウト、無料のアーリー・デパーチャー(宿泊日数の変更)を利用することができるようになっています。

コロナ禍で旅行の日程を組むのが難しい状況でもありますが、前日までキャンセル可能というのは安心感がありますね。

ちなみに、こちらの「サマーセール」はGoToトラベルキャンペーンの対象外となっている「東京のホテル」も対象になっています。

 

「サマーセール」の概要は以下になります。予約期間は「2020年9月25日(金)」までとなっていますので早めの予約がオススメです。宿泊期間は「2020年11月23日(月)」までとなっていますので、秋の旅行にも活用できますね。

<サマーセール概要>

  • 予約期間
    • 2020年7月22日(水 ) ~ 2020年9月25日(金)
  • 宿泊期間
    • 2020年7月23日(木)~ 2020年11月23日(月)
  • 特典
    • ヒルトン・オナーズ会員様はシンプルステイ価格から30%OFF(会員でない場合は25%OFF)
    • アーリー・チェックイン※
    • レイト・チェックアウト※
    • 無料のアーリー・デパーチャー(宿泊日数の変更)※
    • ※空室状況により
  • 対象ホテル
    • 国内ヒルトングループの全17ホテル

 

なお、最大割引率「30%」を受けるには「ヒルトン・オナーズ会員」である必要があります。会員でない方は「25%」オフとなりますので、まずは「ヒルトン・オナーズ会員」に登録しておきましょう。

「ヒルトン・オナーズ会員」は年会費・維持費など無料で利用することがでいます。

参考 ヒルトン・オナーズへのご入会ヒルトン・オナーズ

 

その他、今回の「サマーセール」の注意事項は以下になります。

<注意事項>

  • 最大割引率(30%)はヒルトン・オナーズ会員の方が対象となり、会員でない方は25%OFFとなります。
  • アーリー・チェックイン、レイト・チェックアウト、無料のアーリー・デパーチャーは空室状況に応じて対応いたしかねる場合がございます。
  • 実際の割引金額は、参加対象ホテルのシンプルステイ(BAR)またはブレックファスト料金(B&B)の価格に基づきます。
  • 宿泊料金には、部屋付け料金、諸税(宿泊税、入湯税含む)、リゾートフィーは含まれていません。
  • 本セールは、各ホテル毎に選定された部屋タイプが対象となります。
  • ホテルによってセール対象の部屋数、宿泊日は異なり、セール除外日が適応される場合もあります。
  • 料金や空室状況は、日々変動いたします。
  • 本セールは予約受付期間にお申込みいただいた新たなご予約が対象です。予約受付期間より以前のご予約は変更できません。
  • この特典を第三者に譲渡したり現金と交換したりすることはできません。
  • 本セールによる割引は、その他割引やプロモーションとの併用はできません。
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の宿泊割引対象外となります。

 

スポンサーリンク

ヒルトンでは宿泊実績が2倍になる「ダブルリワードキャンペーン」も実施中

ヒルトンでは、「ダブルリワードキャンペーン(Double Rewards)」もスタートします。こちらは、宿泊時に獲得できるポイントと宿泊実績(エリートナイトクレジット)が「2倍(ダブル)」になるという内容です。キャンペーン期間は2020年9月8日から12月31日までとなっています。

ヒルトン「ダブルリワードキャンペーン(Double Rewards)」

 

宿泊実績が2倍ということで、1泊すると2泊分の宿泊実績が加算されるということになります。これにより、ヒルトン「ゴールド」や「ダイヤモンド」といったエリートステータスに通常の倍速で到達できるということになります。

<ステータス獲得基準>

  シルバー ゴールド ダイヤモンド
滞在数 4回 20回 30回
宿泊数 10泊 40泊 60泊
ポイント数 25,000ベースポイント 75,000ベースポイント 120,000ベースポイント

 

こちらの「ダブルリワードキャンペーン」は、キャンペーン単体でももちろんお得ですが、「ステータスマッチ」と組み合わせることで威力が倍増します。

ヒルトンのステータスマッチ

 

「ダブルリワードキャンペーン」中は、90日間の間に「5泊」することでゴールド、「9泊」することでダイヤモンドのステータスを獲得することができます。ステータスの有効期限は2022年3月末までとなります。

 

ステータス獲得に必要な宿泊数をまとめると以下のようになります。

通常であれば「60泊」が必要なダイヤモンドのステータスも、「ダブルナイト」と「ステータスマッチ」を組み合わせることで、たった「9泊」するだけで到達するこことができてしまいます。

驚異的なお得さですね。

<ステータス獲得に必要な宿泊数>

  通常(12ヶ月間) ステータスマッチ(90日間) ダブルナイト+ステータスマッチ(90日間)
シルバー 10泊
ゴールド 40泊 10泊 5泊
ダイヤモンド 60泊 18泊 9泊

 

このヒルトンの「ダブルナイト」と「ステータスマッチ」の詳細についてはこちらの記事でご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

「サマーセール」とGoToトラベルの組み合わせでオススメのホテル

先ほどご紹介した「ステータスマッチ」を実施する場合は、宿泊料金が安い方が必要なトータルコストを抑えることができます。

ここではその観点で、リーズナブル価格となっているホテルをいくつかご紹介したいと思います。検索してみたのは、なるべく安くということで、9月16日(水)の平日1泊1名、朝食なしの料金になります。

 

まずこちらは「ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城」。GoToトラベルとヒルトンセールの合わせ技で「5,090円」です。税サ込でこの価格は驚異的ですね。9泊しても約4.5万円です。

ヒルトンセール価格例:ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 

続いてこちらは、同じく沖縄の「ダブルツリーbyヒルトン那覇」。税サ込で「5,655円」ということでこちらもかなりリーズナブルです。

ヒルトンセール価格例:ダブルツリーbyヒルトン那覇

 

続いてこちらは「ヒルトン福岡シーホーク」。土日は料金が高くなりますが、平日であれば、税サ込で「8,000円」前後のプランを見つけることができます。9泊で7万円強といったところですね。

ヒルトンセール価格例:ヒルトン福岡シーホーク

 

続いてこちらは「ヒルトン名古屋」1万円を切る価格は魅力的ですね。9泊しても9万円を切ることができます。

ヒルトンセール価格例:ヒルトン名古屋

 

関東圏の方であれば「ヒルトン成田」がオススメです。「ヒルトン成田」は直接割引には対応していないため、「STAYNAVI(ステイナビ)」の「割引クーポン」を取得することで「35%」割引になります。

以下の例で言えば、35%割引後には「5,656円(税サ込)」となります。驚くべき価格ですね。これなら、9泊しても約5万円です。

ヒルトンセール価格例:ヒルトン成田

 

スポンサーリンク

ヒルトンのステータスマッチにはSPGアメックスの活用もオススメ

ヒルトンのステータスマッチを利用するには他社ステータスを持っている必要があります。他社のステータスを何も持っていないという方には「SPGアメックス」がオススメです。

「SPGアメックス」を保有することで、もれなくマリオット「ゴールド」のステータスを獲得することができるため、ステータスマッチに活用することができます。

私の場合、過去に「SPGアメックス」で獲得したマリオット「ゴールド」からヒルトンにステータスマッチを行い、ヒルトン「ダイヤモンド」にいきなりマッチされた経験があります(現在は最初にマッチされるのは「ゴールド」となっています)。

 

「SPGアメックス」は初年度は紹介プログラムにより「39,000ポイント」を獲得できますし、次年度以降は「無料宿泊特典」により、年会費負担を抑えた運用が可能になってています。

その他にも、非常に特典が豊富なため、旅行好きであれば持っていて損のないクレジットカードになっています。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

MEMO

マリオットでも「ステータスマッチ」を実施しており、ヒルトン「ゴールド」からマリオット「プラチナ」にマッチすることができます。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ:ヒルトンで「GoToトラベルキャンペーン」を利用するなら公式サイトからの予約がお得!

今回は、ヒルトンで9月4日からスタートした、「GoToトラベルキャンペーン」の直接予約による即時割引をご紹介しました。

公式サイトで予約した場合、これまでは利用者自身による事後申請が必要でしたので、利便性が大きく向上することになります。

また、ヒルトンでは最大30%オフになる「サマーセール」を9月25日まで実施しており、これと組み合わせることで最大54%という大幅な割引を受けることができます。

ヒルトンでは宿泊実績が2倍になる「ダブルリワードキャンペーン」も実施していますので、低コストでのエリートステータスを獲得がはかどります。

この好機を生かして、ヒルトンの「ゴールド」や「ダイヤモンド」といったエリートステータスを狙ってみてはいかがでしょうか。

MEMO

ヒルトンだけでなく、マリオットも「GoToトラベルキャンペーン」に対応しています。マリオットでは「STAYNAVI(ステイナビ)」の利用が標準になっています。

 

また、「GoToトラベルキャンペーン」では、東京ディズニーランドUSJなど、テーマパークのチケット付き宿泊プランがお得度が高く人気を集めています。詳細は以下の記事をご参照ください。

 

10月1日からは東京も解禁になります。GoToトラベルで東京のオススメのホテルはこちらの記事をご参照ください。

 

それでは、また!

 

関連記事