【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

キンプトン新宿東京の「イブニングソーシャルアワー」と「モーニングキックスタート」をブログレポート!宿泊者向けサービスを解説!

キンプトン新宿東京の「イブニングソーシャルアワー」と「モーニングキックスタート」をブログレポート(Top画像)

キンプトン新宿東京の「イブニングソーシャルアワー」と「モーニングキックスタート」をブログレポート!宿泊者向けサービスを解説!

キンプトン新宿東京には「イブニングソーシャルアワー」と「モーニングキックスタート」という独自のサービスがあります。これらは宿泊者であれば客室のグレードなく誰でも利用することができます。また、自転車を無料でレンタルできるサービスやジム(フィットネス)も用意されています。当記事では、これら宿泊者向けサービスについて詳しくご紹介していきたいと思います。

キンプトン新宿東京(Kimpton Shinjuku Tokyo)とは

キンプトンはアメリカ発の「ラグジュアリーライフスタイルホテル」

「キンプトン」は、世界中でホテルを展開するIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)のブランドの一つです。

1981年にアメリカのサンフランシスコで「ビル・キンプトン」によって創業され、2015年にIHGによって買収されました。

現在はユニークで特徴的なデザインがコンセプトの「ラグジュアリーライフスタイルホテル」として、世界中で70以上の個性あふれるホテルを展開しています。

キンプトン新宿東京は2020年10月オープンの日本初のキンプトンのホテル

キンプトン新宿東京(Kimpton Shinjuku Tokyo)は、日本初の「キンプトン」ブランドのホテルとして2020年10月にオープンしました。東京の西新宿エリアに位置しています。

世界有数のデザイン会社「ロックウェル・グループ」が内装を手掛けており、「NY meets Shinjuku」のコンセプトのもとに、国内外からセレクトされたアートやスタイリッシュなインテリアが特徴となっています。

ホテルの公式サイトでは以下のように紹介されています。

最先端のアートやファッションの発信地NYロウアーマンハッタンが常に進化を続ける新宿に姿をあらわし、その景色を東京のクリエイティブシーンへと変える。「今」を見極める最高のキュレーターがいるギャラリーのように、アートインスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、いつも何かが新しく、誰かに教えたくなるようなコトが見つかるホテル。それがキンプトン新宿東京。新宿という街のあふれるエネルギーを映し出すようなライブ感のあるホテルなのに、中へと足を踏み入れれば、そこは別世界に。シームレスなサービスはもちろん、気負いない雰囲気とスタイルが両立したテラスバーやラグジュリアスなゲストルームなど、アップグレードされた日常と時を忘れてしまうような空間が、東京の最もアイコニックなエリアである新宿に。

キンプトン新宿東京

 

スポンサーリンク

キンプトン新宿東京の宿泊者向けサービスとは

「イブニングソーシャルアワー」や「モーニングキックスタート」などキンプトン独自のサービスを無料で提供

キンプトン新宿東京には、以下のような宿泊向けサービスが用意されてます。

宿泊者であれば客室のグレードなく誰でもこれらのサービスを無料で利用することができます。

<宿泊者向けサービス>

  • イブニングソーシャルアワー
  • モーニングキックスタート
  • 自転車レンタル
  • ジム

 

これらのサービスが用意されていることで、宿泊者はホテル滞在をより楽しく、より活動的なものにすることができます。

 

キンプトン新宿東京の宿泊者向けサービスをブログレポート

イブニングソーシャルアワー

「イブニングソーシャルアワー」は、1981年に最初にサンフランシスコでオープンしたキンプトンの1号店の時代から伝統的に提供されている、キンプトンならではのサービスです。

この「イブニングソーシャルアワー」は毎日17時から18時の間に開催され、厳選されたワインやオリジナルのカクテルなどとともにピンチョスをいただくことができます。

これらフードやドリンクをいただきながら、宿泊者やスタッフとのコミュニケーションを楽しむことができるようになっています。

会場は日によって異なります。1階のカフェ、2階のレストラン、16階の宴会場などが多く利用されているようです。詳細は宿泊時に確認するようにしましょう。

<時間と開催場所>

  • 時間:毎日17時から18時
  • 場所:1階のカフェ、2階のレストラン、16階の宴会場など

 

私が今回宿泊したのが週末だったこともあり、この時の場所は16階の宴会場での開催となっていました。

 

16階の宴会場は「The Garelly」という名前になっています。ゆったりくつろげそうなソファーやおしゃれなテーブル席が用意されたスタイリッシュな空間となっています。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(会場1)

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(会場2)

 

また、窓の外には「明治神宮」および「代々木公園」の緑を眺めることもできます。眺望もなかなかですね。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(会場3)

 

そんな「The Gallery」の一角にイブニングソーシャルアワーのドリンクとフードが用意されていました。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(ドリンクカウンター1)

 

ドリンクはこんな感じで、この日は「カシス」と「ライム」の2種類のジュースの提供となっていました。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(ドリンクカウンター2)

 

通常であればワインとオリジナルのカクテルの提供があるそうですが、この日は緊急事態宣言中でアルコール提供が自粛されていたこともあり、ソフトドリンクのみとなりました。

お酒好きとしてはちょっと残念ですが仕方ないですね。

フードはこんな感じで、3種類のピンチョスが提供されていました。ビュッフェ形式になっており、お代わり自由となっています。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(ビュッフェテーブル)

 

そんなこんなで、こんな感じのおしゃれなチェアに座ってドリンクとピンチョスをいただきました。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(テーブル&チェア)

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(フード&ドリンク)

 

この日のピンチョスは、豚肉を使ったものと豆を使ったもの、あとはチョコレートケーキの3種類となっていました。

どれもポーションとしては小さいもの、味も美味しくお酒との相性も良さそうです(この日はソフトドリンクでしたが・・)。

キンプトン新宿東京:イブニングソーシャルアワー(ピンチョス3品)

 

いずれにしても、ディナー前に美味しいドリンクとフードがいただけるというのは嬉しいサービスですね。アルコールが提供されているタイミングで、またぜひ再訪したいと思いました。

 

モーニングキックスタート

「モーニングキックスタート」は、バリスタがいれたてのコーヒーを無料でいただけるというサービスです。毎朝8時から11時までの時間に、1階のカフェ「The Jones」で提供されています。

<時間と開催場所>

  • 時間:毎朝8時から1時
  • 場所:1階のカフェ「The Jones」

 

「The Jones」の全体像はこんな感じです。一面が背の高いハイサッシになっており明るく開放感の高い雰囲気です。店内には窓に沿うようにテーブル席がずらずらっと並べられています。

全体的に、ニューヨークのカフェを思わせるようなモダンな雰囲気となっています。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(会場1)

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(会場2)

 

店内にはカウンターが用意されており、こちらでフードやドリンクのオーダーを行います。カウンターもおしゃれですね。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(ドリンクカウンター)

 

「The Jones」のメニューはこちらになります。

「モーニングキックスタート」の時間帯は、このメニューのうち「SIGNATURE」と「SIGNATURE LATTE」「COFFEE by BIRCH COFFEE」「TEA SELECTION」の4つのカテゴリーのドリンクを無料でいただくことができます。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(メニュー)

 

写真だと見づらいと思いますでメニューを転記すると以下のようになります。中には1杯1,000円を超えるようなものもありますね。

しかも、宿泊者は時間内であれば繰り返し利用可能ということでした。値段から考えると、かなり太っ腹なサービスと言えますね。

<モーニングキックスタートでいただけるメニュー>

  • SIGNATURE
    • ナイトロコーヒーブリュー:900円
  • SIGNATURE LATTE
    • 抹茶ラテ:950円
    • 焙じ茶茶ラテ:950円
    • バターナッツラテ:1,000円
  • COFFEE by BIRCH COFFEE
    • ブレンドコーヒー:650円/750円
    • コールドブリュー:650円/750円
    • エスプレッソ:650円/750円
    • カフェラテ:750円/850円
    • カプチーノ:750円/850円
  • TEA SELECTION
    • アールグレイティー:650円
    • オーガニックルイボスティー:750円
    • フレッシュハーブティー:800円

 

こちらの「The Jones」ではパンやケーキなどのフードも販売しています。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(フードカウンター)

 

これらは当然ながら有料ですが、朝食付きプランでない場合は、コーヒーを無料でいただきつつ、フードを購入して朝ごはんにするのも良いですね。どれもとても美味しそうでした。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(パン&スイーツ)

 

ちなみに、ドリンクは部屋に持って帰っても良いということでしたので、今回はテイクアウトにしていただきました。

いただいたのは「バターナッツラテ(1,000円)」と「抹茶ラテ(950円)」の2種類です。どちらもエスプレッソが濃く深く、とても美味しくいただきました。

キンプトン新宿東京:モーニングキックスタート(コーヒー)

 

このクオリティーの高いコーヒーが無料でいただけるというのは本当に驚きですね。朝から良いスタートが切れそうです。

 

スポンサーリンク

自転車レンタル

「キンプトン新宿東京」の宿泊者は無料で自転車をレンタルすることができます。

キンプトン新宿東京:自転車レンタル(玄関)

 

レンタルできる自転車はこちらになります。スポーツタイプでかっこいいですね。ペット同伴で宿泊している場合は、ペット用のカゴを別途レンタルして、自転車の全面の部分に取り付けることもできます。至れりつくせりです。

キンプトン新宿東京:自転車レンタル(自転車)

 

客室内にはパッドが用意されていますが、こちらの「ステイウェル」のカテゴリーを参照すると、サイクリングコースの案内なども用意されています。

キンプトン新宿東京:自転車レンタル(マップ)

 

こちらのホテルは近隣に「代々木公園」という東京でも最大規模の公園があります。天気の良い日はそちらの方まで足を伸ばして、カフェでランチなんかも楽しそうですね。

 

ジム

「キンプトン新宿東京」には、ホテル内にジムが用意されています。こちらの施設は宿泊者であれば24時間無料で利用することができます。

こちらのジムはホテルの3階に位置してます。エントランスにはロックがかかっており、ルームキーを利用してアクセスします。

キンプトン新宿東京:ジム(玄関)

 

ジムの全体像はこんな感じです。パイプが剥き出しになった天井がスタイリッシュな空間です。

キンプトン新宿東京:ジム(内観:全体像)

 

ジムの中にはマシンやウェイトがずらずらっと並べられています。思っていたよりも広くて充実した施設となっています。

キンプトン新宿東京:ジム(内観:マシン、ウェイト)

 

ジムには窓もありますので、外の景色を眺めながらトレーニングすることもできます。

キンプトン新宿東京:ジム(眺望)

 

また、ジムの中にはタオルや水の用意もあります。ウェアは自分で用意する必要がありますが、快適な空間で気持ちよく汗が流せそうですね。

キンプトン新宿東京:ジム(内観:水、タオル)

 

MEMO

コロナ禍では利用の際に予約が必要の場合もあります。詳細は宿泊の際にお問い合わせください。

 

キンプトン新宿東京の宿泊費用

「一休」経由で特典豊富なプランを利用

今回こちらの「キンプトン新宿東京」の宿泊には、ホテル予約サイトの「一休」を利用しました。

利用したのはこちらの「キンプトン・サマースペシャル」で、最大36時間ステイに1万円分のダイニングクレジットとブランチ付きという欲張りなプランです。

キンプトン新宿東京の宿泊費用(一休)

 

ブランチの様子は次の記事でご紹介したいと思いますが、土日でひとり7,000円もします。2人で利用すると14,000円ですね。

1万円のダイニングクレジット分も差し引くと、客室料金は16,000円ほどと考えることもできます。かなりお得なプランでした。

「キンプトン新宿東京」の最新の宿泊料金はこちらのリンクからご確認ください。

「キンプトン新宿東京」の宿泊料金はこちら!

 

MEMO

1万円分のクレジットはアフタヌーンティーで利用しました。平日限定でピエールエルメとのコラボを実施しており絶品のフードを堪能することができました。詳細はこちらご参照ください。

 

スポンサーリンク

キンプトン新宿東京の場所とアクセス

西新宿に位置し都営大江戸線「都庁前駅」から徒歩8分

キンプトン新宿東京の最寄駅は都営大江戸線「都庁前駅」です。A4出口から徒歩8分ほどの距離となっています。

また、東京有数のターミナル駅であるJR「新宿駅」からも徒歩でアクセス可能です。こちらを利用する場合は徒歩12分ほどの距離になります。

<電車でのアクセス>

  • 都営大江戸線都庁前駅:A4出口より徒歩8分
  • JR新宿駅:南口より徒歩12分

 

キンプトン新宿東京の周辺地図はこちらになります。近隣にはハイアット系列の最高級ホテルである「パークハイアット東京」が位置しています。

また、新宿駅からはちょっと距離が離れている分、新宿中央公園や代々木公園など、大規模な公園に挟まれた緑豊かなエリアとなっています。

 

まとめ

今回は、「イブニングソーシャルアワー」と「モーニングキックスタート」「自転車レンタル」「ジム」といった、キンプトン新宿東京の宿泊者サービスについてご紹介しました。

中でも「イブニングソーシャルアワー」はキンプトン独自のサービスであり、ホテルのコンセプトをよく表現したものになっています。

今回はコロナ禍でアルコールの提供が自粛になっていましたが、これが収まればより楽しいサービスになるのではないかと思います。私も平時に再度伺えればと思います。

また、「モーニングキックスタート」も、単なるコーヒーの提供サービスではなく、種類豊富なメニューの中から選択できるのは嬉しいポイントです。

しかも、バリスタがいっぱいずつ丁寧に淹れてくださるので味の方も抜群でした。

ことらのホテルのように宿泊者向けサービスが充実していると、ホテル滞在がより充実した楽しいものになり、宿泊の満足度もグッと高まりますね。

 

次の記事では、レストラン「ディストリクト」でいただいた朝食(ブランチ)の様子をご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)関連記事