【2024年6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

マネックスカードはクレカ積立のポイント還元率1.1%!証券口座を開設するならポイントサイト経由がお得!

マネックスカードはクレカ積立のポイント還元率1.1%!証券口座を開設するならポイントサイト経由がお得!

マネックスカードを利用した投資信託の積立サービス(クレカ積立)が2022年2月25日から開始されています。ポイント還元率は最大で1.1%と業界でNo1の水準となっており話題を集めています。また、2024年3月には積立上限が月5万円から10万円に引き上げになりました。当記事では、このマネックスカードの概要と入会キャンペーン、ポイントサイトを利用したお得な口座開設方法まで詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2024年3月11日):最新情報に更新!

マネックスカードとは

利用することで「マネックスポイント」が貯まるクレジットカード

マネックスカードは、利用することで「マネックスポイント」が貯まるクレジットカードです。

その名前のとおり証券会社大手の「マネックス証券」が「アプラス(APLUS)」と提携して発行しています。

マネックスカードの券面

 

マネックスカードを発行するにはマネックス証券「証券総合取引口座」が必要

マネックスカードは2021年5月19日から受付開始となりました。

2022年2月25日からは、このマネックスカードを利用した投資信託の積立サービスも開始されており注目を集めています。

マネックスカードを発行するためには、マネックス証券の「証券総合取引口座」を保有していることが条件となります。

 

マネックスカードのクレカ積立はポイント還元率1.1%

マネックスカードの特徴は以下大きく4つとなっています。

 

投信積立決済でのポイント還元率1.1%

マネックスカードをマネックス証券の投信積立に利用すると、ポイント還元率1.1%を実現することができます。

 

クレジットカードによる投信積立はライバル他社でも実施していますが、この1.1%という数字は楽天証券の1.0%(2022年8月分まで)、SBI証券の0.5%(通常カードの場合)を超える業界でNo1の水準となっています(2022年2月時点)。

 

ポイントの内訳としては以下になります。

  • カードショッピング利用:100円につき1ポイント
  • 投信積立利用:1,000円につき1ポイント
  • 合計:1,000円につき11ポイント

 

マネックスカードを利用した投信積立の申込単位は原則1,000円以上1円単位で、上限は毎月50,000円までとなっています(2022年2月時点)。

そのためマネックスカードを投信積立に利用すれば毎月550ポイントまで貯められるという計算になりますね。

ひと月では少ないように感じますが、1年(12ヶ月)では6,600ポイントにもなります。自動的にこれだけのポイントを継続的に獲得できるというのは、かなり魅力的です。

 

投信積立の上限は月5万円から10万円までに引き上げ

2024年3月になり投信積立の上限は月5万円から10万円までに引き上げになりました。2024年4月の積立分から適用されます。

マネックスカードクレカ積立の上限は5万円から10万円に拡大

 

クレカ積立におけるポイント還元率は以下になります。

5万円以下までは従来どおり「1.1%」のポイント還元率となっています。それ以降は積立金額があがるとポイント還元率が下がっていく仕組みになっています。

最大である月10万円を積立した場合、ひと月あたり「730ポイント」を獲得できるという計算になります。1年12ヶ月では「8,760ポイント」になりますね。

<クレカ積立のポイント還元率>

積立金額 ポイント還元率
5万円以下 1.1%
5万円超過~7万円以下 0.6%
7万円超過~10万円以下 0.2%

 

証券会社ではクレカ積立の上限10万円への対応を進めています。ポイント還元率とお得度ランキングをこちらの記事でまとめいています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

カードショッピングでのポイント還元率1.0%

マネックスカードはショッピング利用で「マネックスポイント」を貯めることができます。

貯められるのは「100円(税込)につき1ポイント」ということで、ポイント還元率としては「1.0%」となります。

マネックスカードの特徴:ポイント還元率1%

 

ポイント還元率1%という数字は、高還元のクレジットカードとして人気の「楽天カード」や「PayPayカード」と並ぶものとなっています。

 

貯まったマネックスポイントは、Amazonギフト券やdポイントなどに交換することができます。また、マネックス証券の株式手数料への充当や、Coincheckの暗号資産への交換に利用することも可能となっています。

基本的に「1マネックスポイント=1円相当」の価値として交換することができます。

ただし、ANAやJALマイルの場合は「1,000マネックスポイント=250マイル」と通常より悪いレートになっているため注意が必要です。

<マネックスポイントの交換先>

マネックスポイントの交換先

 

初年度年会費無料

マネックスカードの年会費は「初年度無料」となっています。

次年度以降は年会費「550円(税込)」が必要になりますが、年間に1回以上のクレジットカードの利用で無料になります。

マネックスカードの特徴:初年度年会費無料

 

そのため、年1回でもクレジットカードを利用できる方であれば、実質無料で維持することができます。

 

即時出金サービス月5回実質無料

マネックス証券の「即時出金」サービスは、1回の利用につき、手数料が「330円(税込)」必要になります。

しかしながら、マネックスカードを保有していていると、月に5回分までキャッシュバックされますので、月5回まで実質無料で利用することができます。

マネックス証券を日頃利用している方には嬉しい特典となっています。

マネックスカードの特徴:即時出金サービス月5回実質無料

 

マネックスカードの詳細についてはこちら公式サイトも合わせてご参照ください。

マネックス証券「マネックスカード」

 

マネックスカードの新規&既存保有者を対象にした新キャンペーン

MEMO

こちらのキャンペーンは終了しています。履歴のため残しています。

期間限定で最大2,200ポイントをプレゼント

さて、そんなマネックスカードですが、新規&既存保有者を対象にした新しいキャンペーンをスタートしました。

2022年2月7日から5月31日までの期間限定で、最大2,200ポイントを獲得できるというものです。

 

キャンペーン1は新規の方のみ、キャンペーン2と3は人気の方に加えて既存の方も対象となります。

 

キャンペーン①:発行で500ポイントプレゼント

キャンペーンの1つ目は、発行で500ポイントプレゼントというものです。

 

これは、キャンペーン期間中にマネックスカードを新規発行することで、もれなくマネックスポイント500ポイントがプレゼントされます。

これからマネックスカードを発行する方には嬉しい内容ですね。

 

キャンペーン②:3,000ポイント獲得チャンス

キャンペーンの2つ目は、10万円利用で1,500ポイントプレゼントです。

 

これは、キャンペーン期間中にマネックスカードでカードショッピングを合計10万円(税込)以上を利用することで、もれなくマネックスポイント1,500ポイントがプレゼントされます。

こちらのキャンペーンは、キャンペーン期間より前にマネックスカードを発行されていた方も対象となります。

既存保有者にも特典があるのは嬉しいですね。

MEMO

キャンペーン条件の10万円利用には積立投信での決済分も含まれます。そのため積立開始の初回から満額の5万円を設定しておけば2回の決済で自動的に条件をクリアすることもできます。とても親切なキャンペーン設計ですね。

 

キャンペーン③:3,000ポイント獲得チャンス

キャンペーンの3つ目は、ApplePay設定で200ポイントプレゼントです。

 

これは、キャンペーン期間中にApple Pay設定でもれなくマネックスポイント200ポイントがプレゼントされます。

こちらのキャンペーもは、キャンペーン期間より前にマネックスカードを発行されていた方も対象となります。

ただし、既にApple Payにマネックスカードを設定している方は対象外となりますのでご注意ください。

 

キャンペーン規約

キャンペーン規約等詳細は、こちら公式サイトをご参照ください。

マネックス証券「最大2,200ポイントプレゼント!マネックスカードキャンペーン【アプラス主催】」

 

マネックスカードの初回積立金額に応じたポイントがもらえるキャンペーン

MEMO

こちらのキャンペーンは終了しています。履歴のため残しています。

初回(初月)積立金額50,000円で1,000ポイントをプレゼント

マネックスカードでは投資信託積立サービスの開始を記念して、初回(初月)積立金額に応じて、マネックスポイントを最大1,000ポイントプレゼントするキャンペーンをスタートしました。

 

獲得できるポイント数は以下になります。初回(初月)積立金額を50,000円に設定することで最大の1,000ポイントを獲得することができます。

 

どのみちマネックスカードによる投信積立をスタートするなら、初回(初月)は積立金額を50,000円にするのがお得ですね。

こちらのキャンペーン期間は「2022年2月25日(金)~2022年4月7日(木) 」までとなります。また、キャンペーンに参加するにはエントリーが必要になります。

エントリーおよびキャンペーン詳細はこちら公式サイトからご確認ください。

マネックス証券「最大1,000ポイントがもらえる!マネックスカード投資積立開始記念キャンペーン」

 

マネックス証券の口座開設はポイントサイト経由がお得

さて、そんな魅力的なマネックスカードですが、新規発行するにはマネックス証券の「証券総合取引口座」が必要となります。

「まだマネックス証券の口座を持っていないよ」という方はポイントサイトを経由するのが圧倒的にお得です。

ポイントサイトを経由することで、マネックス証券のキャンペーンとは「別枠」でポイントを獲得することができます。。

モッピー経由で10,000円分のポイント獲得

マネックス証券はモッピー経由の口座開設で10,000円分のポイントを獲得することができます。

モッピー「マネックス証券」の案件例(10,000P)

モッピー「マネックス証券」

 

ポイント獲得条件は以下のようになっています。

こちらの案件は取引条件が設定されています。ただし、その条件は「新規口座開設かつ1取引完了」ということで、非常に低いハードルとなっています。

投資信託も対象ですので、100円分の購入するだけでクリアすることができます。とても簡単ですね。

【獲得条件】

  • 新規に証券総合取引口座の開設申込みを行い、いずれの条件も満たした場合
    • 申込みから30日以内に証券総合取引口座の開設完了及び
    • 申込みから60日以内に1取引(取引対象は、1回以上の日本株(現物)取引(約定ベース)または投資信託のお買付)
    • ※法人口座を開設の場合は対象外となります。
  • ※初めて「マネックス証券株式会社」にお申込みされる方のみ対象
  • ※ideco口座を既にお持ちの方も対象となります

 

詳細はモッピーの案件紹介ページをご参照ください。

「マネックス証券の口座開設キャンペーン」の詳細はこちら

 

モッピーの入会キャンペーンで2,000円分のポイント獲得

モッピーでは入会キャンペーンを実施しており条件クリアで2,000円分のポイントを獲得することができます。

モッピーの入会がまだという方はぜひこちらのバナー経由で新規登録ください。

 

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

まとめ

マネックスカードを利用した投資信託の積立サービスが2022年2月25日からスタートしました。ポイント還元率は最大で1.1%と業界でNo1の水準となっており話題を集めています。

また、2024年3月からはクレカ積立におけるひと月あたりの投資上限が5万円から10万円までに引き上げになりました。

ひと月10万円をクレカ積立をした場合、ひと月あたり730ポイント、1年12月では8,760ポイントを獲得できます。1ポイントは1円相当の価値がありますから魅力的な数字と言えますね。

ただし、マネックスカードを発行するには、マネックス証券の「証券総合取引口座」を保有している必要があります。

公式サイトから直接口座開設したのでは1円も稼げませんが、ポイントサイトを経由することで、10,000円相当のポイントを「別枠」で獲得することができます。

口座開設する際は忘れずにポイントサイトを経由して、お得をゲットするようにしましょう!

 

それでは、また!

 

クレカ積立 関連記事

クレカ積立については証券会社ごとにこちらの記事にまとめています。合わせてご確認ください。