【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マイボンバーに登録!本人アフィリエイトでポイントサイト以上にマイルを貯めよう!

f:id:pipinobu:20180211224159j:plain

マイボンバーに登録!本人アフィリエイトでポイントサイト以上にマイルを貯めよう!

今回は「マイボンバー」をご紹介したいと思います。「マイボンバー」は、ASPであるアドボンバーが運営する本人アフィリエイト(本人アフィ)に特化したサービスです。ポイントサイトよりも高い報酬を提供できる(している)のが最大の特徴になります。特に、ポイントサイトでは下落傾向のFX案件でも高額報酬を維持しており、利用メリットは非常に高くなっています。獲得したマイボンバーの報酬は、現金化も可能ですし、ドットマネーやGポイントのポイントへも交換可能です。これにより、マイルへの交換ルート(ドットマネールート、LINEポイントルート)にも対応しているのも陸マイラーにとっては嬉しいポイントです。現金派にも、マイル派にも、見逃せないサイトになりつつあります。当記事では、そんなマイボンバーの特徴からメリット&デメリット、登録方法、ポイントサイト以上にお得な案件の具体例まで、詳しくご紹介していきます。

  • 更新履歴(2018年6月1日):マイボーンバーの報酬の交換先として「ポレット」が追加になりました。
  • 更新履歴(2018年9月12日):マイボーンバーの報酬の交換先として「Gポイント」が追加になりました。これによって「LINEポイントルート」によるANAマイルへの交換が可能になりました。

 

目次

マイボンバーとは?

「マイボンバー」とは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)である株式会社アドボンバーが運営する本人アフィリエイト(本人アフィ)に特化したサービスです。

f:id:pipinobu:20180212085506j:plain

 

こうやって書くと、普段馴染みのない単語が混じっていて、なんだか難しそうですよね。

一般ユーザーにとっては、

「新しくてお得なポイントサイトができたんだな」というように理解してもらえば大丈夫です。

後でご紹介していきますが、実際、「マイボンバー」で募集されている案件は、ポイントサイトのものより、お得なものが多いという状況になっています。

ここでは、詳しく理解したい方のために、すこし用語の補足をしたいと思います。

難しいな、と感じた方は「マイボンバーのメリットとデメリット」までスキップしていただいても大丈夫です。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)とは?

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というのは、ネット上の広告代理店です。企業から商品なりサービスなりの広告を請け負い、それを仲介する役割を担っています。

ASP自体は広告を展開するメディアを持っていませんので、ブログやサイトの運営者と契約し、広告を展開してもらいます。

そのお礼として、成果が発生したブログやサイトの運営者に対して、ASPから報酬を支払うという仕組みになっています。

<APSの構造>

  • ブログ、サイト運営者 <=> ASP <=> 広告主

 

ポイントサイトとの違いは?

ポイントサイトで募集されている案件は、実はASPから広告の依頼を受けたもので、ASPが案件の供給元になっています。広告主である企業とASP、ポイントサイト、ユーザーの関係は以下のようになります。

<ポイントサイトの構造>

  • ユーザー <=> ポイントサイト <=> ASP <=> 広告主

 

この場合、ユーザーが我々です。我々はポイントサイト経由で案件を利用することになるわけですが、ポイントサイト自体も営利企業なので、ここで中間マージンが発生します。

例えば、ASPから100円で仕入れたものを、ユーザーには80円で提供して、20円の利益を得る、というような形です。20円分の中間マージンが発生していることになります(あくまで例えです)。

一方、マイボンバーの場合は以下のような構造になります。基本的には、ポイントサイトの場所にマイボンバーが入る形になるのですが、マイボンバーはASPであるアドボンバー自身が運営するので、中間マージンを1階層省くことができます。

<マイボンバーの構造>

  • ユーザー <=> マイボンバー (=ASP) <=> 広告主

 

この中間マージンを1階層省くことで、

マイボンバーはユーザーに対して、より高い報酬を提供できるようになっています。

本人アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成果によって広告の報酬が支払われる仕組みのことを言います。ブログやサイトの運営者は、ASPと契約し、広告主から提供されている商品やサービスをブログやサイトで紹介します。そして、サイト訪問者が、商品の購入やサービスを利用することによって成果が発生し、報酬を受け取るという仕組みです。

本人アフィリエイトというのは、ブログやサイト運営者自身が、広告主から提供される商品やサービスを利用することです。報酬も自分で受け取ることができますので、ある意味自作自演ですね。

ただし、この本人アリフィエトというのは、ブログやサイト運営者自身が、広告主から提供される商品やサービスをより深く理解するために利用するもので、契約違反でもなんでもありません。規約上も許されている行為です(ただし、本人アフィリエイトが許されている案件に限り)。

マイボンバーの特徴

通常、本人アフィリエイトというのは、ブログやサイト運営者がAPSと契約することで実現するものですが、マイボンバーは、一般のユーザーに対して、この本人アフィリエイトを提供しているというところが特徴になります。

ですので、マイボンバーを利用するにあたって、ブログやサイトを運営している必要はありません。一般のユーザーが、マイボンバーに登録して、本人アフィリエイトとして案件を利用することができます。

これを実現しているのは、今のところ「マイボンバー」だけであり、これがマイボンバーの最大の特徴になっています。

マイボンバーを利用すると、

ポイントサイトを利用するのと同じ感覚で、本人アフィリエイトを利用することが可能になります。

マイボンバーのメリットとデメリット

「マイボンバー」のメリットとデメリットは以下になります。ポイントサイトに比べて高額な案件が存在することが最大のメリットです。特に、クレジットカード案件やFX案件で特に強みを発揮します。

一方、デメリットとしては、現状では取り扱っている案件とポイントの交換先が比較的少ないことです。これらについては、今後徐々に改善されると伺っていますが、現時点ではデメリットとして理解しておく必要があります。

<マイボンバーのメリット>

  • メリット1:ポイントサイトに比べて高額な案件が存在
  • メリット2:現金化に加え「ドットマネー」への交換に対応
  • メリット3:「ポレット(Pollet)」のへのチャージで報酬の使い勝手が向上(2018年6月1日から)
  • メリット4:「Gポイント」への交換で「LINEポイントルート」に対応(2018年9月12日から)

 

<マイボンバーのデメリット>

  • デメリット1:取り扱っている案件が比較的少ない
  • デメリット2:報酬の交換先が少ない上記、メリット3、メリット4の追加により改善

 

以下で詳しくご紹介していきます。

マイボンバーのメリット

メリット1:ポイントサイトに比べて高額な案件が存在

まず最初のメリットは、ポイントサイトに比べて高額な案件が存在することです。これはマイボンバーを運営するのが、アドボンバーというASPだからこそ実現できることです。

一例として、「DMM FX」案件が高額報酬を提供しています。以下の画像の左下「本人アフィ」というのが、本人アフィリエイトの報酬額ですが、この記事の執筆時点(2018年2月11日)では、16,200円という報酬を提示しています。成果地点(獲得条件)も「5万円以上の初回入金、かつ、60日以内に1lot以上の取引」ということで、とても取り組み条件になっています。

f:id:pipinobu:20180211203518j:plain

 

こちらの案件をポイント比較サイトである「どこ得」で検索してみると、以下のような状況になっています。1件だけ6,000円を提示しているところがありますが、その他は軒並み4,000円の提示となっています。マイボンバーとはいずれも10,000円以上の差があります。これは非常に大きな差ですよね。

f:id:pipinobu:20180211203905j:plain

 

FX案件は、去年の年末ごろがら、ポイントサイトでのポイント還元が下落傾向にありますので、この差は今後も縮まらない可能性があります。

FX案件ならマイボンバーで、という時代が来ているのかもしれません。

メリット2:現金化に加え「ドットマネー」へのポイント交換に対応

メリットの2点目は、ドットマネーへの交換に対応していることです。ASPの場合、報酬の支払いが現金でというのが常識になっていますが、マイボンバーの場合は、ドットマネーへの交換にも対応しています。

ドットマネーは、ポイントサイト利用者であれば馴染みの深いポイント交換サイトです。ドットマネーに交換後には、現金化をはじめ、各種電子マネーやポイントにも交換可能になっています。

また、このドットマネーへの交換に対応していることにより、マイボンバーの報酬を、ANA陸マイラーの間では常識となっている「ソラチカルート 」に乗せることが可能となっています。

 

具体的には以下のルートになります。

f:id:pipinobu:20180212085803j:plain

 

<マイボンバー利用時のソラチカルート >

  • マイボンバー=> ドットマネー=>メトロポイント(ソラチカ)=>ANAマイル

 

ソラチカルート を利用すれば、マイボンバーの報酬額を、90%の交換レートでANAマイルに交換することができますので、効率的にANAマイルを獲得することができます。

そういう意味では、マイボンバーは、陸マイラーをターゲットにした本人アフィリエイトを提供するサービスということも言えますね。

 

ただし、こちらの記事でご紹介しているとおり、ソラチカルートは3月31日をもって、ドットマネーからメトロポイントへの交換部分が封鎖されます。

 

ですので、マイボンバーで獲得した報酬は、タイミングによってはソラチカルートに載せられない可能性があります。当面は、マイボンバーの利用目的は、現金でのお小遣い獲得に割り切った方がよさそうです。

注意

2018年9月12日から、マイボンバーで獲得した報酬を「Gポイント」へ交換できるようになりました。これにより、マイボンバーで貯めたポイントを、陸マイラー御用達の「LINEポイントルート」にのせることができるうようになりました。詳細は「メリット4」をご参照ください。

 

もしくは、マイボンバーはJALマイルを貯めるためのポイントサイトとして利用するのがオススメです。ドットマネールートを利用することで、マイボンバーの報酬は50%の交換レートでJALマイルに交換することができます。

 

メリット3:「ポレット(Pollet)」へのチャージで報酬の使い勝手が向上(2018年6月1日追記)

2018年6月1日から、マイボンバーで獲得した報酬を「ポレット(Pollet )」にチャージできるようになりました。これにより、マイボンバーで獲得した報酬を気軽に街中で利用できるようになっています。

 

ポレット(Pollet )の詳細についてはこちらもご参照ください。

 

メリット4:「Gポイント」への交換で「LINEポイントルート」に対応(2018年9月12日追記)

2018年9月12日から、マイボンバーで獲得した報酬を「Gポイント」へ交換できるようになりました。これにより、マイボンバーで貯めたポイントを、陸マイラー御用達の「LINEポイントルート」にのせることにより、80%という高い交換レートでANAマイルに交換することが可能になっています。

 

これまで、マイボンバーの最大の弱点が、獲得した報酬をANAマイルに交換できないことだったわけですが、今回、この弱点が完全に克服されたということになります。陸マイラーにとって、この上ない朗報ですね。

 

マイボンバーを起点とした場合のLINEポイントルートは以下になります。Gポイントに直接交換できることにより、他の一般的なポイントサイトに比べてルートの短縮が実現できています。

<マイボンバーを起点とした場合のLINEポイントルート>

  • ルート:マイボンバー  => Gポイント => LINEポイント => メトロポイント(ソラチカ) => ANAマイル
  • 交換レート:81%(手数料を加味した場合は76.9%)

 

<他のポイントサイトを起点とした場合のLINEポイントルート>

  • ルート:各ポイントサイト ==> PeX ==> 三井住友カード ==> Gポイント ==> LINEポイント ==> メトロポイント(ソラチカ) ==> ANAマイル
  • 交換レート:81%(手数料を加味した場合は76.9%)

 

LINEポイントルートの詳細についてはこちらもご参照ください。

 

マイボンバーのデメリット

デメリット1:取り扱っている案件が比較的少ない

マイボンバーのデメリットの一つ目は、取り扱っている案件が少ないことです。

例えば、ポイントサイトで一番利用が多い案件は、「楽天市場」や「ヤフーショッピング」などのショッピングサイト案件ですが、マイボンバーには、これらの案件は存在してしません。また、陸マイラーの大きな武器ともなる「覆面モニター」案件なども存在していません。

つまり、普段使いでコツコツ繰り返し実施するような案件はマイボンバーには存在していません。

マイボンバーが得意とするのは、あくまで、クレジットカード案件やFX案件などの比較的、報酬額の高い案件が中心です。

ですので、マイボンバーはポイントサイトを置き換えるようなものでなく、ポイントサイトと併用して、いいとこ取りをする使い方がオススメです。

普段使いとしては、これまでどおり「ハピタス」や「モッピー 」を利用し、これぞ!という高額案件が登場してきたときに、「マイボンバー」を組み合わせて利用していきましょう。

 

デメリット2:報酬の交換先が少ない

注意

前述のメリット3、メリット4でご説明したとおり、マイボンバーで獲得した報酬は、「Gポイント」や「ポレット(Pollet)」に交換可能になっています。これにより、報酬の交換先が少ないというデメリットは現在は完全に解消されています。

デメリットの2つ目は、報酬の交換先が少ないことです。ポイントサイトの場合、現金化の他に、各種電子マネーやポイントへの交換にも対応していますが、マイボンバーの場合は、銀行口座への振込とドットマネーへの交換のみ対応しています。

これは「メリット2」ところでも記載しましたが、ASPとしては、報酬の支払いは現金でというのが常識ですので、ドットマネーへの交換に対応しているだけでも素晴らしいことなのです。しかしながら、ソラチカルートの閉鎖が決まってしまったからには、ポイントへの交換がドットマネーだけというのは、陸マイラーにとってはデメリットになってしまいます(現金派の方には、デメリットにはなりませんが・・)。

 

マイボンバーの登録方法

ここまでのご説明で、マイボンバーの利用が、お小遣い派にも、陸マイラーにもメリットがあることがご理解いただけたのではないかと思います。

そこでここでは、マイボンバーを使ってみようという方向けに、マイボンバーの登録方法をご紹介したいと思います。

登録自体は難しいことはまったくなく、3分程度で実施することができます。

ステップ1:登録サイトに移動

まずは、マイボンバーの登録サイトに移動します。以下のバナーをクリックすることで、登録サイトに移動することができます。

 

ステップ2:仮登録の実施

登録サイトに移動後は、仮登録のため、メールアドレスを入力します。ちなみに、登録サイトには「マイボンバー」ではなく、「アドボンバー」という表示がありますが、間違いではありませんので大丈夫です。

f:id:pipinobu:20180211212351j:plain

 

画面の後半には、利用規約と個人情報の取り扱いについての記載ありますので、内容を確認後、「上記内容で送信」ボタンをクリックします。

f:id:pipinobu:20180211212558j:plain

 

すると、登録したメールアドレス宛に「マイボンバー仮登録メール」が届くと思います。これで仮登録は完了していますので、メール本文中の「本登録用URL」をクリックし、本登録に進みます。

f:id:pipinobu:20180211212722j:plain

 

ステップ3:本登録の実施

本登録画面では、必要情報を入力していきます。必要情報は、ログインID、パスワード、氏名、ふりがな、生年月日、知ったきっかけ、ニックネームの7項目です。難しいことはありません。

f:id:pipinobu:20180211212901j:plain

 

必要情報を記入の上、「同意して確認画面へ」をクリックします。

f:id:pipinobu:20180211212904j:plain

 

すると、登録内容の確認画面が表示されますので、入力した内容に間違いがないことを確認します。問題なければ「登録する」をクリックします。

f:id:pipinobu:20180211212913j:plain

 

以上で、本登録は終了です。

f:id:pipinobu:20180211212935j:plain

 

ステップ4:審査結果の確認

本登録が完了すると、審査結果がメールでやってきます。審査といっても、自動的に承認されますので、すぐにメールが到着しているはずです。あとは、マイボンバーのウェブサイトに移動し、案件を利用するだけです。

f:id:pipinobu:20180211212952j:plain

 

以上で、マイボンバーへの登録作業は、全て終了です。

本当に3分で完了しますので、ご興味の方はぜひトライしてみてください。

マイボンバーの利用方法

ここでは、マイボンバーの利用方法をご紹介していきます。利用方法といっても至って簡単です。ポイントサイトを利用したことがある方は、何も見なくても、直感的に操作することができます。

ステップ1:マイボンバーへのログイン

こちらのアドレスをクリックすると、マイボンバーのトップページに移動します。https://adbomber.jp/front/

ここでは、画面左側の「メディア用管理画面」というところに、先ほど設定したIDをパスワードを入力することでログインします。

f:id:pipinobu:20180211213021j:plain

 

ステップ2:トップ画面でオススメ枠を確認

ログインしますと、以下のトップ画面に移動します。こちらのトップ画面では、右上に「ユーザーオススメ枠」というのが表示されていますので、まずはこちらを確認します。こちらが、現在「マイボンバー」がオススメする、一押しの案件になります。

f:id:pipinobu:20180211213027j:plain

 

ステップ3:プログラム検索

オススメ枠以外で、好みの案件を探すには、画面上部の「プログラム検索」をクリックします。

f:id:pipinobu:20180211225903j:plain

すると、以下のような「プログラム検索」の画面が表示されます。ここでは、画面右の検索条件で好きなワードを指定して検索することもできますし、カテゴリー名をクリックすることで、カテゴリーにあった案件をリストすることができます。また、新着順や報酬額などでも並べ替えできますので、好みの案件を探すことができるようになっています。

f:id:pipinobu:20180211225906j:plain

 

マイボンバーで提供しているポイントサイト以上にお得な案件(2018年2月)

最後に、マイボンバーで募集している、ポイントサイト以上にお得な案件をいくつかご紹介していきたいと思います。情報は、記事執筆時点(2018年2月11日)のものになります。

DMM FX案件

まずは、「DMM FX」案件です。こちらは、記事の前半でもご紹介したものです。報酬額は「16,200円」ということで、ポイントサイトの案件よりも、10,000円以上お得になっています。ぶっちぎりのお得度ですね。

f:id:pipinobu:20180211213107j:plain

 

外為ジャパンFX案件

2つ目は「外為ジャパンFX」案件です。報酬額は「12,960円」となっています。

f:id:pipinobu:20180212135552j:plain

 

ポイント比較サイトである「どこ得」の検索結果は以下になります。最高額は「6,000円」となっています。マイボンバーの方が、約7,000円お得となっていますね。

f:id:pipinobu:20180212135558j:plain

 

JALカード(MASTER)案件

3つ目は「JALカード(MASTER)」案件です。報酬額は「13,500円」となっています。

f:id:pipinobu:20180211213110j:plain

 

ポイント比較サイトである「どこ得」の検索結果は以下になります。最高額は「11,000円」となっています。マイボンバーの方が、2,500円お得となっていますね。

f:id:pipinobu:20180211230451j:plain

 

JALカード(MASTER)案件

4つ目は「JALアメリカン・エキスプレス・カード」案件です。報酬額は「17,000円」となっています。

f:id:pipinobu:20180215174009j:plain

 

ポイント比較サイトである「どこ得」の検索結果は以下になります。最高額は「13,500円」となっています。マイボンバーの方が、3,500円お得となっていますね。

f:id:pipinobu:20180215174028j:plain

 

ビッグローブ光案件

5つ目は、「ビッグローブ光」案件になります。報酬額は「15,552円」となっています。

f:id:pipinobu:20180211213116j:plain

 

ポイント比較サイトである「どこ得」の検索結果は以下になります。最高額は「10,000円」となっています。マイボンバーの方が、5,000円以上お得となっていますね。

f:id:pipinobu:20180211230734j:plain

 

いづれの案件も、マイボンバーの方が、ポイントサイトよりも、かなりお得であることが確認できました。

マイボンバー、恐るべしですね。

マイボンバーには、これ以外にも、ポイントサイト以上にお得な案件がたくさんありますので、ぜひプログラム検索をして確かめてみてください。

マイボンバーに登録!本人アフィリエイトでポイントサイト以上にマイルを貯めよう!のまとめ

今回は、ASPであるアドボンバーが運営する本人アフィリエイト(本人アフィ)に特化したサービスである「マイボンバー」をご紹介しました。マイボンバーの最大の特徴は、ポイントサイトよりも高い報酬を提供できる(している)ことです。

特に、ポイントサイトでは下落傾向のFX案件でも高額報酬を維持しており、利用メリットは非常に高くなっています。また、獲得したマイボンバーの報酬は、現金化も可能ですし、ドットマネーやGポイントのポイントへも交換可能です。これにより、マイボンバーの報酬は、LINEポイントルートを利用することでANAマイル化することも可能です。

マイボンバーは、現金派にも、マイル派にも、見逃せないサイトになりつつあります。これを機に、ぜひマイボンバーにご登録ください。

 

それでは、また!

 

error: