ANAのマイルで旅ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのマイルで旅ブログ!

陸マイラーのピピノブが、飛行機に乗らずに貯めたマイルで世界中を旅するブログです!ANAマイルの貯め方・使い方を中心に、お得情報をどんどん発信していきます!

スポンサーリンク

ホテル予約サイトのお得な利用方法!ポイントサイト経由でポイントの2重取りが可能!

f:id:pipinobu:20160626104911p:plain

 

ホテル予約サイトのお得な利用方法!ポイントサイト経由でポイントの2重取りが可能!

今回はホテル予約サイト(Expedia、Hotels.com、Booking.com等)のお得な利用利用方法をご紹介したいと思います。ホテル予約サイトは、いつでもお得な割引価格を提示しているにで、旅行の際に利用している方も多いのではないでしょうか?ホテル予約サイトをそのまま利用してもそれなりにお得はお得なのですが、もっとお得に利用する方法があります。それは、ポイントサイトを利用することです。ポイントサイトを経由して、ホテル予約サイト(Expedia、Hotels.com、Booking.com等)を利用することで、ポイントサイトのポイントも追加で獲得することができるのです。

 

<目次>

 

 

ホテル予約サイトのお得な利用方法

ポイントサイト経由の利用がお得

ホテル予約サイトとして、有名なところでは、Expedia、Hotels.com、Booking.comがります。これらのホテル予約サイトをポイントサイト経由で利用することで、ポイントサイト側のポイントを追加で貯めることができます

当ブログでも度々ご紹介しているハピタスを例にとると、ハピタスを経由した場合に還元されるポイントは、以下のようになっています。一番お得なのは、ExpediaとHotels.comで、それぞれ、4.2%のポイントを貯められます

  • Expedia:4.2%
  • Hotels.com:4.2%
  • Booking.com:2.0%

 

f:id:pipinobu:20160626084933p:plain

f:id:pipinobu:20160626084946p:plain

f:id:pipinobu:20160626084958p:plain

 

獲得できるポイント例

獲得できるポイントをシミュレーションしてみたいと思います。例として、Expedia経由で、一泊20,000円のホテルを5泊分予約したとします。その場合、合計の利用金額としては、100,000円になりますよね。

  • Expediaでの利用金額例:20,000円/1泊 x 5泊 = 100,000円

 

Expediaで直接予約した場合は、これで終了です。Expediaのポイントは貯まるでしょうが、それだけです。

 

ただし、上記でご紹介したハピタスを利用した場合は話が違ってきます。ハピタスを経由することで、Expediaでの利用金額の4.2%分が、パピタスのポイントして貯まります

  • ハピタスのポイント例:100,000円 x 4.2% = 4,200円分のポイント

 

重要なのは、このハピタスのポイントは、Expediaのポイントとは、まったく別枠として貯まるということです。つまり、Exepdiaのポイントと、ハピタスのポイントの2重取りが可能なのです。

 

ハピタスのポイントは、1ポイント=1円の価値があり、銀行口座に入金することもできます。つまりは、上記の例で言えば、Expediaでの利用金額の4.2%である、2,520円がキャッシュバックされるのと同じ感覚になります。

 

獲得できるANAマイル例

前述のとおり、ハピタスのポイントは、現金としてキャッシュバックが可能です。ただし、マイルに興味のある方は、マイルに交換した方が実はお得になります。

陸マイラー御用達のソラチカルートというものが存在しており、そのソラチカルートを利用すれば、ハピタスのポイントは、交換レート90%でANAマイルにも交換できます。上記例の4,200円分のポイントの場合、3,780ANAマイルに交換することが可能となります。

  • 獲得できるANAマイル例:4,200円 x 0.9 = 3,780ANAマイル

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われていますので、3,780ANAマイルは、7,560円相当の価値があると言えます。マイルに興味がある場合は、現金よりもANAマイルに交換した方がお得ですね。

 

ソラチカルートって何?という方は、こちらもご参照ください。


 

 

ホテル予約サイトを利用するメリットとデメリット

ホテル予約する方法としては、ホテルの公式HPを利用する方法も存在します。ホテル予約サイトを利用する場合、ホテルの公式HPを利用する場合と比べてデメリットが存在することも確かです。そこでここでは、念のため、メリットとデメリットをまとめたいと思います。

 

メリット

  • ホテル予約サイトを利用すると、そのホテル予約サイトの特典を獲得することができます。たとえば、Hotes.comの場合、「Hotels.com Rewards」という仕組みを提供しています。これは、Hotels.com経由で10泊利用すると1泊無料になるというものです。
  • ポイントサイト経由での利用で、ポイントサイトのポイントを獲得できます。ポイントサイトのポイントは現金としてキャッシュバックしたり、ANAマイルに交換したりできます。

 

デメリット

  • 各ホテルチェーンの公式HPを利用て予約した場合、各ホテルチェーンが提供している特典を受けることができます。例えば、ヒルトン系の場合、客室でのWi-Fi利用が無料になります。(←これぐらい初めから無料にしろよ、というツッコミはありますが・・) また、上級会員になれば、部屋のグレードがアップグレードされる場合があります。
  • 各ホテルチェーンのポイントを貯めることができます。これは、そのホテルの無料宿泊に利用したり、各航空会社のマイルに交換したりできます。ホテル予約サイトを経由して予約した場合、各ホテルチェーンのポイントは貯まりません。

 

ヒルトンの会員特典の詳細はこちらをご参照ください。

 

上述のとおり、ホテル予約サイトの利用には、メリットとデメリットがありますので、どちらがいいのかは難しいところです。判断基準の一つとしては、長期的なメリットを狙うか、短期的なメリットを得るかになると思います。

お気に入りのホテルチェーンがあり、そこを利用する機会が多い場合は、そのホテルの会員になって、そのホテルチェーンの公式HPから予約した方が、上級会員資格を狙え、かつ、よりお得な特典を得られるので、長期的なメリットが大きくなると思います。

そうではなく、その旅行で訪れたその土地その土地で、好きなホテルを自由に選びたいという場合は、ポイントサイト経由でホテル予約サイトを利用した方が、ホテル選択の自由度が高く、かつ、都度ポイント還元を確実に受けられる分、短期的なメリットが大きくなると思います。

 

 

ハピタスへのご入会はこちらから

今回ご紹介したハピタスですが、ご入会がまだ方はこちらからぜひお願いします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ハピタスでは頻繁に新規入会キャンペーンを実施しており、このタイミングに乗れると、さらにお得になります。過去には、新規入会で1000円や500円などのポイントプレゼントのキャンペーンを実施していました。最新のキャンペーン状況はこちらからご確認ください。

 

ハピタスの特徴は入会手順についてはこちらでもまとめております。

 

まとめ

今回はホテル予約サイト(Expedia、Hotels.com、Booking.com等)のお得な利用利用方法をご紹介しました。ホテル予約サイトは、いつでもお得な割引価格を提示していますが、ポイントサイトを経由して利用することで、さらにお得になります。何もアクションしなければ失われてしまうポイントです。ポイントサイトを利用しないのは、お金を捨てるようなもので、本当にもったいないので、ホテル予約サイトを利用する際は、忘れずに利用するようにしましょう。

 

それでは、また!

 

 

関連記事