【2022年12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【2022年】ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンを解説!国内線と国際線が対象で500PP追加路線もあり!

【2022年】ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン(Top画像)

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン(PP2倍)が今年も実施されることになりました。キャンペーン期間は2022年8月1日から12月31日までとなっています。今年は去年とは違い国内線に加えて国際線も対象になっています。また国内線の一部区間では500PPプレゼントの特典もあります。SFC修行などステイタス獲得や維持がぐっと容易になりますね。また記事の後半ではステイタス修行のコストを大幅に削減する方法も合わせてご紹介しています。

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンの概要

キャンペーン期間は2022年8月1日から12月31日まで

ANAから嬉しい発表がありました。それは2022年も「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」を実施するというものです。

キャンペーン期間は2022年8月1日から12月31日までとなります。

【2022年】ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン:概要

 

ANAでは、2022年は既に国内線を対象とした「ボーナスプレミアムポイントキャンペーン」を2022年4月25日から7月31日までの期間限定で実施しています。

これは、搭乗1区間につきボーナスプレミアムポイントが1,000ポイント加されるというものです。

 

そのため、2022年はもうPP2倍キャンペーンは実施しないと考えられていたため、今回の発表は予想外のサプライズとなりました。

 

国内線に加えて国際線も対象で、一部路線で500PPプレゼントもあり

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンは、2020年と2021年も実施していました。

2020年は国際線と国際線の全路線が対象になっていましたが、2021年はコロナ禍で海外旅行が難しかったこともあり、国内線のみが対象となっていました。

また、2021年の同キャンペーンでは、マイル積算率75%以上の国内線運賃という制限もありました。

 

一方で、今回発表になった2022年のキャンペーンでは、国内線に加えて2年ぶりに国際線も追加になりました。また、マイル積算率の条件も撤廃されました。

有償である必要はあるものの、パックツアーやセール価格でも対象になるのは嬉しいですね。

また、2022年のキャンペーンでは、国内線の一部区画を対象にさらに500PPをプレゼントするという特典もあります。これは例年にない新しい試みですね。

これは、JALで実施中のFOP2倍キャンペーンで500FOPプレゼントの施策を実施していることの後追いと思われます。

 

過去のキャンペーンとの比較を表でまとめると以下のようになります。2022年は2020年や2021年と比べて最も有利な条件であることがわかりますね。

<ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンの比較>

  国内線 国際線 500PP追加路線
2020年 対象(全運賃) 対象(全運賃) なし
2021年 対象マイル積算率75%以上 なし なし
2022年 対象(全運賃) 対象(全運賃) あり

 

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンの詳細

それではここからは、2022年版ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンの詳細を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

対象搭乗期間

対象搭乗期間は以下になります。8月1日スタートということで夏休みも対象になるのは嬉しいですね。12月31日までの5ヶ月間という比較的長い期間での実施が予定されています。

<対象搭乗期間>

  • 2022年8月1日(月)から2022年12月31日(土)まで

 

対象路線

国内線

国内線におけるプレミアムポイント2倍路線は以下になります。ANAおよびANAグループ運航の全路線が対象となっています。

コードシェア便の場合、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象となっています。

<対象路線(国内線)>

  • ANAおよびANAグループ運航の全路線
    • 提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合のみ対象です。

 

また、国内線の場合は「500プレミアムポイント追加路線」も設定されています。具体的には以下になります。東京(羽田)と大阪(伊丹)、福岡、札幌(千歳)を中心とした発着便が対象になっています。

基本的には人気が低い路線と思われますが、大阪(伊丹)は函館や福岡、長崎、宮崎なども対象となっておりなかなか楽しめそうです。

大阪(伊丹)がホームの方が羨ましいですね。

<500プレミアムポイント追加路線>

東京(羽田) 大館能代、八丈島、能登、富山、米子、鳥取
大阪(伊丹) 函館、青森、秋田、仙台、福島、新潟、松山、萩・石見、高知、福岡、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島
福岡 仙台、小松、大阪(伊丹)、五島福江、宮崎
札幌(千歳) 女満別、根室中標津、稚内、青森、秋田、仙台、新潟

 

国際線

国際線におけるプレミアムポイント2倍路線は以下になります。ANA運航の全路線が対象となっています。

提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合であっても対象外となっているため注意が必要です。

<対象路線(国際線)>

  • ANA運航の全路線
    • 提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA(NH)便名で予約・搭乗した場合であっても対象外です。

 

対象運賃

対象運賃としては、国内線・国際線ともにマイル積算可能な全運賃が対象となっています。

マイルが積算されない特典航空券は対象外となりますが、ほとんどの有償での航空券は対象になるのは嬉しいですね。

<対象運賃>

  • マイル積算可能な国内線・国際線全運賃

 

国内線および国際線におけるマイル積算対象外運賃は以下になります。

個人包括旅行運賃、個人包括旅行割引運賃はマイル積算50%でPP2倍の対象になりますが、団体割引運賃や包括団体旅行運賃など団体扱いになると対象外になるため注意が必要です。

<マイル積算対象外運賃>

  • 国内線
    • チャーター便
    • 無償航空券
    • 特典航空券
    • 包括旅行割引運賃
      • 「搭乗券」または「ご搭乗案内」に搭乗された方の個人名が記載されていない場合、マイル積算の対象外
    • 団体割引運賃
    • 包括団体旅行運賃
    • いっしょにマイル割(本人)
  • 国際線
    • 無償航空券
    • 特典航空券
    • 各種優待割引航空券

 

対象者

キャンペーンに参加するには、ANAマイレージクラブ会員である必要があります。これはPPを貯める目的からすれば当たり前ですね。

<対象者>

  • 期間中に対象路線に対象運賃でご搭乗されたすべてのANAマイレージクラブ会員

 

スポンサーリンク

参加方法

キャンペーンに参加するにあたってエントリーは必要ありません

対象期間中に対象路線を利用することで、プレミアムポイントが通常の2倍積算されます。

<参加方法>

  • エントリーの必要なし

 

積算時期

通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計し、それと同じプレミアムポイント数が通常積算分とは別に搭乗月の翌月末までに積算されます。

明細には「国内線・国際線 プレミアムポイント2倍キャンペーン」と記載されるため確認するようにしましょう。

 

注意事項

注意事項は以下になります。

まず、事後登録する場合は2023年1月13日(金)までに登録完了させる必要があります。2023年1月14日(土)以降の登録分が対象外となるため早めに処理するようにしましょう。

また、毎回この種のキャンペーンはそうなのですが、新型コロナウイルスの感染状況によって中止になる場合があります。ANAではありませんが、JALでは途中で中止になった例があります。

<注意事項>

  • 2023年1月14日(土)以降にフライトマイルを事後登録された場合は、本キャンペーンの対象外となります。
  • 欠航や機材変更等のため、ご予約の便・運賃が変更になった場合には、実際にご搭乗いただいた便・運賃が本キャンペーンの対象となります。また対象路線にご搭乗されなかった場合は、積算の対象外となります。あらかじめご了承ください。
  • キャンペーンの期間や内容は予告なく変更になる場合があります。
  • 新たに国または都道府県により新型コロナウイルス感染拡大防止の対策が講じられた場合やその他の理由により、予告なくキャンペーンを中止させていただく場合があります。何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

キャンペーンの詳細はこちらANA公式サイトもご参照ください。

ANA「国内線・国際線 プレミアムポイント2倍キャンペーン」

 

ANAプレミアムポイント2倍キャンペーンがSFCなどステイタス修行にもたらす影響

ANAのステイタス修行は年間プレミアムポイント数が基準

ANAのステイタスを獲得するためのルートとしては、2022年は従来ベースのものとステイタス獲得チャレンジの2通りが用意されています。

<ステイタス獲得ルート>

  1. 従来ベース(従来基準)
  2. ステイタス獲得チャレンジ(独期基準)

 

具体的には以下になります。

<従来基準>

  ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
年間プレミアムポイント数 30,000(うちANAグループ運行便15,000) 50,000(うちANAグループ運行便25,000) 10,000(うちANAグループ運行便50,000)

 

<ステイタス獲得チャレンジ基準(2022年)>

  ブロンズ プラチナ ダイヤモンド① ダイヤモンド② ダイヤモンド+more
条件1:プレミアムポイント数(ANAグループ運航便利用分 15,000 30,000 50,000 80,000 150,000
条件2:対象サービスの利用数 4サービス以上 7サービス以上 7サービス以上 7サービス以上 7サービス以上
条件3:ANAカード・ANA Payの決済額 300万円 400万円 500万円 400万円 600万円

 

内容は異なるものの、どちらも年間プレミアムポイント数が基準になっていることがわかります。

今回発表になった「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」を利用すれば、通常の2倍の効率でPPを獲得することができます。

新規にステイタス獲得を目指す方にも、現状のステイタスを維持しようという方にも、取得コストと時間を通常の半分程度に抑えることができるという効果がありますね。

 

スポンサーリンク

プラチナ獲得後にスーパーフライヤーズ会員(SFC)になることでステイタスを永続化

ANAのステイタスの中でもとりわけ人気が高いのが「プラチナ」です。

ANAのステイタスは取得しても有効期限は1年限りですが、プラチナ取得後にスーパーフライヤーズ会員(SFC)になることで、プラチナ会員と同等の特典を永続化することができます。

このSFC会員になることを目指して行うステイタス修行のことを「SFC修行」と呼んでいます。

<SFC会員になる基準>

ステイタス 獲得条件(年間)
ブロンズ 30,000PP以上獲得
プラチナ<=SFCへ申し込み可能 50,000PP以上獲得
ダイヤモンド 100,000PP以上獲得

 

SFC修行するには、一般的には50万円のコストが必要と言われています。これは、1プレミアムポイント(PP)を獲得する平均コストが10円であることに起因しています。

今回発表になった「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」を利用すれば、SFC修行に必要なコストも時間も半分程度に削減することができます。

SFC修行をしようとした方にはまたとない朗報と言えますね。

 

SFC修行におすすめの路線と必要なコストを試算

SFC修行では、1度のフライトで大量のプレミアムポイント(PP)を獲得できる、沖縄線や札幌線など長距離路線が定番であり人気があります。

ここでは、「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」を利用した場合の、獲得できるPP数とPP単価について確認してみたいと思います。

 

こちらは、10月5日(水)の「東京(羽田)-沖縄(那覇)」の価格例(片道)です。

一番リーズナブルな「スーパーバリュー」で午前中の便利な時間の便が「19,810円」、午後の最安値の便が「9,910円」となっていました。

東京(羽田)-沖縄(那覇)の価格例(片道):午前

東京(羽田)-沖縄(那覇)の価格例(片道):午後

 

このルートと価格で獲得できるプレミアムポイント(PP)数はシュミレーターを使うと簡単に計算できます。実際に試算してみると、片道で「1,476ポイント」となります。

ANA国内線の獲得PP例:東京(羽田)-沖縄(那覇)

 

今回の「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」ではこれが2倍になりますので「2,952ポイント」を獲得できるという計算になります。

SFC修行の場合はまずはプラチナの50,000PPが目標になりますが、この路線を17回搭乗(8往復+1)すればクリアできるということになりますね。

それぞれの運賃の場合のPP単価は以下になります。

<PP単価の例>

  • ルート:羽田-那覇
  • プレミアムポイント:2,952(=1,476 x2倍)
  • 運賃とPP単価(例):
    • 19,810円=>6.71円
    • 9,910円=>3.36円

 

PP単価は一般的に10円以下であれば効率的と言われていますので、どちらも優秀と言えます。特に、3.36円というのは驚異的ですね。

50,000PPまでのPP単価が平均5円であれば25万円ほどでSFC修行をクリアできるという計算になります。

 

SFCなどステイタス修行のコストを大幅に削減する方法

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンの活用で大幅なコスト削減

SFCなどステイタス修行のコストを大幅に削減する方法としておすすめなのが「ANAアメックスゴールド」の入会キャンペーンの活用です。

例えば、当記事を更新している時点(2022年9月30日)では、紹介プログラムの利用で105,000マイルを獲得できます。

紹介プログラムの特典内容:ANAアメックスゴールド

 

ゴールドカードの場合は最大1.6倍の倍率で「ANAスカイコイン」に交換することができます。105,000マイルは168,000円分のANAスカイコインに交換できるという計算になります。

<獲得したマイルをANAスカイコインに交換>

  • ANAアメックスゴールド:
    • 合計105,000マイル ==(最大1.6倍)==>最大168,000円分

 

交換したANAスカイコインはANA航空券の購入に現金同等の価値として利用することができます。もちろん、ANAスカイコインで購入したチケットを利用したフライトでも通常と同じだけのPPを貯められます。

すなわち、これをSFCなどステイタス修行に充てることで約17万円ほどのコスト削減につながるという計算になります。

ここでご紹介した入会キャンペーンのマイル数は「紹介プログラム」を利用した場合の限定特典になります。紹介プログラムにご興味の方はこちらのフォームからご連絡ください。

「紹介プログラム」のお問い合わせはこちらをクリック!

 

ANAアメックスの入会キャンペーンの最新情報はこちらの記事をご参照ください。

 

また、マイルからANAスカイコインへの交換の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、2022年8月1日からスタートする「ANAプレミアムポイント2倍キャンペーン」をご紹介しました。

今年は去年までと違い国内線に加えて国際線も対象になっています。また国内線の一部区間では500PPプレゼントの特典もあります。

例年以上にお得な内容で、SFC修行などステイタス獲得や維持がぐっと容易になりますね。

また、ちょうど良いタイミングとしてANAアメックスの入会キャンペーンの特典が大幅にアップしています。獲得したマイルをANAスカイコインに交換すれば、ゴールドカードで約17万円ほどのコスト削減にも繋がります。

ぜひこのWチャンスを活かしてSFC修行などステイタス修行にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

MEMO

ANAアメックスを既にお持ちの方はアメックスビジネスゴールドの入会キャンペーンもお勧めです。初年度年会費無料で大量ポイント(=大量マイル)を貯めることができます。

 

それでは、また!