【2022年12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【2022年】JALのFOP2倍キャンペーンが延長決定!国内線と国際線の全路線が対象でJGC修行のチャンス到来!

【2022年】JALでFOP2倍キャンペーンが延長決定(Top画像)

【2022年】JALのFOP2倍キャンペーンが延長決定!国内線と国際線の全路線が対象でJGC修行のチャンス到来!

JAL(日本航空)でFOP(FLY ONポイント)2倍キャンペーンがスタートしました。国内線と国際線の全路線が対象となっています。しかも、国内線の場合は対象路線の搭乗で500FOPが追加されるというおまけ付きです。コロナ禍も出口が見えてきて一気に動き出した感がありますね。そしてキャンペーン期限が12月31日に延長されるという朗報もありました。以下で詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2022年7月22日):キャンペーン期限が国内線・国際線ともに12月31日まで延長されました。

JALでFOP2倍キャンペーンが2022年6月8日スタート

2022年は国内線と国内線の全路線が対象

JALでFOP(FLY ONポイント)2倍キャンペーンが2022年6月8日からスタートしました。

国内線と国際線の全路線が対象で、国内線の場合は対象路線で500FOPのボーナスも設定されています。

キャンペーン期間は当初、国内線は2022年7月31日まで、国際線が2022年9月30日までとなっています。国内線は2ヶ月弱ということで短期決戦となりますね。

<JALのFOP2倍キャンペーン期間(初期)>

  • 国内線の対象期間:2022年6月8日(水)~7月31日(日)(搭乗日)
  • 国際線の対象期間:2022年6月8日(水)~9月30日(金)(搭乗日)

 

JALは2020年にもFOP2倍キャンペーンを実施していましたが、そのタイミングでは国内線のみが対象となっていました。

 

今回、国際線も対象となったのはコロナ禍の出口に明るい兆しが見え始めた結果と言えますね。

MEMO

2021年はFOP2倍のキャンペーンは実施されておらず、ステータス会員向けにボーナスFOP加算が実施されていました。

 

キャンペーン期限が国内線・国際線ともに12月31日まで延長

7月21日にJALから嬉しい発表がありました。それは、国内線・国際線ともにキャンペーン期限を12月31日まで延長するというものです。

<JALのFOP2倍キャンペーン期間(延長)>

  • 国内線の対象期間:2022年6月8日(水)~12月31日(土)(搭乗日)
  • 国際線の対象期間:2022年6月8日(水)~12月31日(土)(搭乗日)

 

ライバルであるANAがPP2倍キャンペーンを8月1日から12月31日まで実施することから、JALの動向が注目されていましたが、期待どおりの延長となりましたね。

 

国内線のキャンペーン期間は当初2ヶ月弱と短いものでしたが、一気に5ヶ月間も延長されたということになります。キャンペーン期間が短いからと諦めていた方にもチャンス到来ですね!

ただし、コロナ禍の感染状況によってはキャンペーンの途中中止もあり得ますので注意しましょう。

 

JAL国内線のFOP2倍キャンペーン:国内線は対象路線で500FOPのボーナスあり

まずは国内線のキャンペーン内容を詳しく見ていきたいと思います。

【2022年】JAL国内線のFOP2倍キャンペーン

 

キャンペーン内容(国内線)

キャンペーン内容は以下になります。

対象条件を満たす搭乗でFOPが通常の2倍加算されるというものです。さらに対象路線の搭乗で、追加で1搭乗につき500FOPも追加で積算されるというおまけ付きになっています。

キャンペーンには登録不要で参加することができます。

<キャンーペーン内容>

  • 対象条件を満たすご搭乗で、FLY ON ポイントを通常の2倍積算いたします。
  • さらに一部対象路線をご搭乗の場合、追加で1搭乗につき500 FLY ON ポイントを積算いたします。
    • ボーナスFLY ON ポイント、各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。
    • キャンペーン参加登録は不要です。
    • 本キャンペーン分のFLY ON ポイントは通常のFLY ON ポイントと同時積算いたします。

 

FOPの積算例はこちらになります。2倍になるのはフライトマイルをベースとするベースのFOPのみで、搭乗ボーナスや、キャンペーンで加算のFOPは2倍の対象外となるため注意が必要です。

FOP獲得例:JAL国内線のFOP2倍路線

スポンサーリンク

キャンペーン期間(国内線)

キャンペーンの対象期間は以下になります。

キャンペーン期限が2022年12月31日まで延長されました。5ヶ月間の延長ということでゆとりを持ってキャンペーンに取り組むことができますね。

2022年7月31日の搭乗分までが対象になります。2ヶ月弱ということで短期決戦といえますね。

夏休み期間である8月前に終了するのが残念ですね。ぜひ期間延長していただきたいところです。

<対象期間>

  • 2022年6月8日(水)~7月31日(日)12月31日(土)(ご搭乗日)
 

 

キャンペーン対象者(国内線)

キャンペーンに参加するには、JALマイレージバンク(JMB)の会員である必要があります。

<対象者>

  • JALマイレージバンク(JMB)会員(全地区)

 

キャンペーン対象路線(国内線)

FOP2倍については、JALグループ国内線の「全路線」が対象になります。対象外の路線がないのは嬉しいですね。ただし、コードシェア便はJAL便名での搭乗のみ対象となるため注意が必要です。

<対象路線>

  • FLY ON ポイント2倍積算
    • JALグループ国内線 全路線
    • コードシェア便はJAL便名でのご搭乗のみ対象です。

 

1搭乗につき500FOPの追加積算については対象路線が決められています。具体的には以下になります。

羽田は3路線のみとちょっと少ないのが残念です。一方で、伊丹は20路線と非常に対象が多くなっています。うらやましい限りです。

福岡の宮崎や奄美大島、鹿児島の奄美大島や徳之島といった短距離路線も対象になっています。このあたりで500FOPを狙っていくのも面白そうですね。

<500FOPの追加積算の対象路線>

東京(羽田) 三沢/山形/南紀白浜
大阪(伊丹) 女満別/函館/青森/三沢/秋田/いわて花巻/山形/仙台/新潟/松本/
出雲/隠岐/松山/大分/福岡/長崎/熊本/宮崎/鹿児島/種子島
福岡 いわて花巻/仙台/徳島/高知/松山/宮崎/奄美大島
札幌(新千歳) 女満別/青森/秋田/いわて花巻/仙台/新潟
鹿児島 奄美大島/徳之島

 

こちらは、500FOPの追加積算の対象路線利用時のFOP積算例です。短距離になればなるほど500FOP加算の威力は大きいですね。

FOP獲得例:JAL国内線の500FOP追加路線

 

キャンペーン対象運賃(国内線)

対象運賃はJMBフライトマイル積算対象 全運賃」となっています。

セール利用でも対象になりますが、マイルが積算されない特典航空券は対象外となります。ご注意ください。

<対象運賃>

  • JMBフライトマイル積算対象 全運賃

 

キャンーペーン注意事項(国内線)

キャンペーンの注意事項は以下になります。

実は、2020年のFOP2倍キャンペーンはコロナウィルスの感染拡大を理由に、キャンペーン途中で中止になったという経緯があります。

今回も、コロナウィルスの感染状況次第では期間途中で終了になる可能性もあります。ただし今回はキャンペーン期間が初めから短く設定されていますので、リスクは低そうではあります。

<注意事項>

  • 本キャンペーンは天災、感染症、戦争または動乱などやむを得ない理由により、予告なく中止・期間変更または実施内容が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 欠航や機材変更を含め、実際にご搭乗されなかった便・運賃はFLY ON ポイントの積算対象外となります。
  • ボーナスFLY ON ポイント、JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントなど各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。

 

キャンペーン詳細はこちら公式サイトもご参照ください。

JAL「国内線FLY ONポイント2倍キャンペーン」

 

JAL国際線のFOP2倍キャンペーン:2022年は国際線も対象

続いては、国際線線のキャンペーン内容を詳しく見ていきたいと思います。

【2022年】JAL国際線のFOP2倍キャンペーン

 

キャンペーン内容(国際線)

キャンペーン内容は以下になります。国内線と同様、対象条件を満たす搭乗でFOP2倍とります。こちらも参加登録は必要ありません。

<キャンペーン内容>

  • 対象条件を満たすご搭乗で、FLY ON ポイントを通常の2倍積算いたします。
    • ボーナスFLY ON ポイント、各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。
    • キャンペーン参加登録は不要です。
    • 本キャンペーン分のFLY ON ポイントは通常のFLY ON ポイントと同時積算いたします。
 

 

FOPの積算例はこちらになります。国内線と同様、2倍になるのはベースのFOPのみとなっています。

FOP獲得例:JAL国際線のFOP2倍路線

 

スポンサーリンク

キャンペーン対象期間(国際線)

キャンペーン対象期間は以下になります。

キャンペーン期限が2022年12月31日まで延長されました。3ヶ月間の延長ということで年末のフライトまで対象になるのは嬉しいですね。

国内線に比べて2ヶ月長い9月末までとなっています。こちらは夏休みもまるっとカバーされているのは嬉しいですね。

<対象期間>

  • 2022年6月8日(水)~9月30日(金)12月31日(土)(ご搭乗日)

 

キャンペーン対象者(国際線)

こちらも、キャンペーンに参加するには、JALマイレージバンク(JMB)の会員である必要があります。

<対象者>

  • JALマイレージバンク(JMB)会員(全地区)

 

キャンペーン対象路線(国際線)

JAL国際線の「全路線」が対象になっています。対象外の路線がないのは嬉しいですね。ただし、コードシェア便は対象外となるため注意が必要です。

<対象路線>

  • JAL国際線 全路線
    • コードシェア便は対象外です。
 

 

一方で、国内線のように対象路線での500FOP加算は設定されていません。これはちょっと残念ですね。

 

キャンペーン対象予約クラス(国際線)

対象予約クラスは「全予約クラス」となっています。予約クラスによらずFOP2倍の恩恵を受けることができます。

一方で、マイルが積算されない特典航空券は対象外となりますのでご注意ください。

<対象予約クラス>

  • フライトマイル積算対象 全予約クラス

 

キャンーペーン注意事項(国際線)

キャンペーンの注意事項は以下になります。国内線と同等の内容となっています。

<注意事項>

  • 本キャンペーンは天災、感染症、戦争または動乱などやむを得ない理由により、予告なく中止・期間変更または実施内容が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 欠航や機材変更を含め、実際にご搭乗されなかった便・運賃はFLY ON ポイントの積算対象外となります。
  • ボーナスFLY ON ポイント、JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントなど各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。

 

キャンペーン詳細はこちら公式サイトもご参照ください。

JAL「国際線FLY ONポイント2倍キャンペーン」

 

FOP2倍キャンペーンが飛行機修行(JGC修行)に与える影響

ここでは、JALのFOP2倍キャンペーンがJGCなど飛行機修行に与える影響を確認したいと思います。

従来の半分のFOPでJGCに到達できる

JALのステータス獲得基準は以下のようになっています。

50,000FOP獲得で「サファイア」まで到達すると、ステータスを永続化できる「JGC」に申し込み可能になるというシステムとなっています。

<JALのステータス獲得基準>

ステイタス 獲得条件(年間)
クリスタル 30,000FOP獲得、もしくは、30回以上の搭乗かつ10,000FOP獲得
サファイア=>JGCへ 50,000FOP獲得、もしくは、50回以上の搭乗かつ15,000FOP獲得
ダイヤモンド 100,000FOP獲得、もしくは、120回以上の搭乗かつ35,000FOP獲得

 

そのため、JALで飛行機修行される方の多くは、この「サファイア」をまず目指すということになります。このことをマイラー界隈では「JGC修行」と呼んだりしています。

 

今回の「FOP2倍キャンペーン」により、いつもの半分である25,000FOP相当の搭乗をこなせばサファイアおよびJGCになれてしまうということなりますね。

JGC修行のためのコストは、一般的には50万円前後と言われていますので、これが半分の25万円程度でクリアできるということにもなります。

コロナ禍の出口にも明るい兆しが見えてきた中で、JGCを狙っていた方にとっては大チャンスとも言えますね。

 

ちなみに、JALの場合は「50回以上の搭乗かつ15,000FOP獲得」とうように、搭乗回数をメインにしてもステータスを獲得できます。

しかしながら、今回キャンペーンで2倍になるのはFOPのみです。搭乗回数は2倍にはなりませんので、今年JGC修行するならFOPを基準にするのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

JALの飛行機修行(JGC修行)を始める前の準備とコスト削減方法

ここでは、JALの飛行機修行(JGC修行)を始める前の準備とコスト削減方法をご紹介したいと思います。

JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーンにエントリー

JALカードでは、毎年恒例で「初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」を実施しています。これは、初回搭乗で5,000FOPを獲得できるというものです。

JALカード:FLY ONポイントボーナスキャンペーン(2022年)

 

こちらのキャンペーンは2022年も継続して実施されています。

サファイアになるためには50,000FOP必要になりますが、このキャンペーンを利用すれば実質45,000FOPになります。必ず参加しておきたいキャンペーンですね。

エントリーはこちらの公式サイトから行うことができます。

JALカード「初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン」

 

キャンペーン内容をまとめると以下になります。

JAL国内線と国際線が対象ですが、マイルでの特典航空券は対象になりませんのでご注意ください。

<キャンペーン内容>

  • キャンペーン内容
    • JALカード会員の方がキャンペーン期間中、キャンペーンにご登録のうえ、対象路線に対象運賃でご搭乗になると、JAL便の初回搭乗に対して、通常のFLY ON ポイントおよび搭乗ボーナス FLY ON ポイントに加え、さらにボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントを積算します。
      • 通常のFLY ON ポイントが積算された翌月上旬に積算されます。なお、積算時期が搭乗の翌年となる場合も、搭乗された年の日付にて積算いたします。
      • キャンペーン期間中にJALカード会員である方が対象となります。
      • ご搭乗、JALカード入会、キャンペーン登録の順は問いません。ただし、FLY ON ポイント積算時点でJALカードを退会されている方はキャンペーン対象外となります。
      • キャンペーン期間中、初めてのご搭乗に対して1回のみ積算します。
  • キャンペーン期間
    • 2022年1月1日(土)~12月31日(土)
  • キャンペーン登録期間
    • 2021年12月20日(月)~2022年12月31日(土)
      • 2021年のキャンペーンに登録いただいたお客さまにおかれましても、参加登録が別途必要です。
  • 対象のお客さま
    • JALカード本会員/家族会員
  • 対象路線
    • JALグループ国内線、JAL国際線
      • 他社運航でJAL便名のコードシェア便も対象となります。
  • 対象運賃
    • JMBマイル積算対象運賃

 

マイルが余っている方はeJALポイントへの交換も検討する

ここ最近のコロナ禍で海外旅行に行けず、マイルがダブつき気味だという方も多いのではないかと思います。

そのような場合は余っているマイルを「eJALポイント」に交換するのもおすすめです。

eJALポイントは「1ポイント=1円」の価値でJAL航空券の購入に利用することができます。そして、このeJALポイントで購入した航空券で搭乗した場合でも、現金と同様にマイルやFOPを貯めることができます。

今回のFOP2倍キャンペーンにも利用できるというわけですね。

eJALポイントの使い方(例)

 

交換レートは以下のようになっています。10,000マイルをまとめて交換することで、1.5倍の15,000円相当となっています。

<交換レート>

  • 5,000マイル=5,000ポイント(5,000円相当)
  • 10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)

 

ただし、有効期限は交換から1年間となっていますので、無駄に多く交換しないように注意しましょう。

<有効期限>

  • 特典交換を行った日の1年後の同月末

 

航空券を購入する際はポイントサイトを経由する

JALの航空券を購入する際はポイントサイトを経由するのがおすすめです。ポイントサイト側から数%のポイント還元を受けることができてお得になります。

例えば、当記事を作成時点(2022年6月8日)では、楽天リーベイツでJAL国内線が3%、国渣線が1%のポイント還元となっています(還元率はタイミングによって変動します)。

楽天リーベイツ:JAL国内線の例

 

楽天リーベイツで貯められるのは楽天ポイントです。楽天ポイントはJALマイルにも50%のレートで交換可能となっていますので、JALユーザーも貯めるメリットがありますね。

楽天ポイントからJALマイルへの交換

 

ちなみに、国内線はeJALポイント利用も対象になりますが、国際線はeJALポイント利用の場合は対象外となってしまうため注意が必要です。

詳細について以下から楽天リーベイツにアクセスしてご確認ください。登録&利用で500ポイントを獲得できます。

リーベイツお友達紹介キャンペーン

 

まとめ

今回は、JALでスタートしたFOP(FLY ONポイント)2倍キャンペーンをご紹介しました。

国内線と国際線の全路線が対象で、国内線の場合は対象路線の搭乗で500FOPが追加されるというおまけ付きです。コロナ禍も出口が見えてきて一気に動き出した感がありますね。

また、7月21日になりキャンペーン期限が12月31日までに延長されるという発表がありました。JGC等の飛行機修行する方には大チャンスと言えますね。

MEMO

ライバルであるANAでは、2022年7月31日までの期間限定で国内線1区画につき1,000PPボーナス付与となるキャンペーンを実施中です。

 

JALの発表でANAも国際線で何かやってくるかもしれませんね。

 

それでは、また!

 

JAL関連記事