【1月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ハワイでdポイントが貯まる・使える!利用可能なお店と還元率は?

ハワイでdポイントが貯まる・使える!利用可能なお店と還元率は?

NTTドコモが展開している共通ポイントである「dポイント」。様々なキャンペーンを実施しており、貯めやすいポイントとして普及しつつあります。また、貯めたポイントはJALマイルにも交換可能なため、陸マイラーの間でも注目が高まっています。そんな「dポイント」ですが、海外旅行で人気の渡航先である「ハワイ」で利用可能になりました。当記事では、ハワイでの「dポイント」の貯め方、使い方から、利用可能なお店(店舗)と還元率まで、詳しくご紹介していきます。

dポイントとは

「dポイント」は、NTTドコモが展開している共通ポイントです。NTTドコモの携帯電話での利用をはじめ、提携している店舗やサービスの利用で貯めることができます。

また、貯めたポイントは、基本的には「1ポイント=1円」の価値で、NTTドコモでの支払いや、提携している店舗やサービスで利用することができます。

 

「dポイント」は、様々なキャンペーンを実施しており、貯めやすいポイントとして普及しつつあります。また、貯めたポイントはJALマイルにも交換可能なため、陸マイラーの間でも注目が高まっています。

 

dポイントはNTTドコモユーザーでなくても貯められる

「dポイントってNTTドコモユーザーしか使えないんでしょ?」とお考えの方も多いと思いますが、実はそうではありません。NTTドコモユーザーでなくても、NTTドコモのショップや、提携している店舗で「dポイントカード」を入手すれば、ポイントを貯めることができます。

 

また、「利用者登録」をすることで、「dポイント」が使えるようになります。「dポイントカード」を入手した後は、早めに「利用者登録」をすませておきましょう。

詳細については、以下「dポイント」の公式Webサイトをご参照ください。

 

dポイントは海外でも利用可能

さて、そんな「dポイント」ですが、国内のみならず、海外でも利用できるようになりつつあります。とは言っても、現在(2018年12月末時点)では、ニューヨークとハワイでのみ利用可能となっています。

 

スポンサーリンク

ハワイでdポイントが利用開始

2018年12月7日(現地時間)から、「dポイント」の利用がハワイでスタートしました。ハワイの加盟店での利用で、「dポイント」が貯まる、使える、ようになりました。

 

ハワイでdポイントの利用方法

ハワイで「dポイント」を利用する際も、方法は基本的には日本にいる時と同じです。お会計時に「dポイントカード」を提示するだけです。

 

その際、以下のように伝えるとよりスムーズですね。

<dポイント貯める・使う際のフレーズ>

  • dポイントを貯める際:I would like to earn d-POINT.
  • dポイントを使う際:I would like to use d-POINT.

 

貯めたポイントは、現地ハワイですぐに使うこともできますし、日本に帰ってから使うこともできます。

スポンサーリンク

ハワイでdポイントが利用可能なお店(店舗)

ハワイで「dポイント」を利用可能なお店は、18社23店舗となっています。具体的には以下になっています。どのお店も、日本人に人気のお店ばかりです。「dポイント」を貯めているのは日本人だけでしょうから、当たり前といえば当たり前ですが、なかなか嬉しいチョイスです。

<レストラン>

 

<ショッピング>

 

<リラクゼーション>

 

<トラベル>

 

この中でも特に注目なのが、レストランでいえば「エッグスン・シングス」、ショッピングでいえば「Tギャラリア」です。どちらも、ハワイのメジャーな観光スポットとなっていますので、ハワイ旅行中、一度は訪れるという方が多いのではないでしょうか?このようなメジャーな店舗で、「dポイント」が利用可能となったのは、非常に価値が高いと言えますね。

 

また、個人的には「ビルズ」もハワイではちょくちょく伺うレストランの一つですので、ここで「dポイント」が利用可能となったのは、かなりの朗報です。

 

私がお気に入りの「ビルズ ハワイ」のハッピーアワーの様子はこちらをご参照ください。

 

「dポイント」が利用可能なハワイのお店(店舗)のマップはこちらになります。合わせてご参照ください。

 

ハワイでdポイントの還元率

さて、気になるハワイでの「dポイント」の還元率は以下になっています。貯める場合は「1ドル=1ポイント」、使う場合は「1ポイント=1セント」となっています。

<ポイント換算額について>

  • ためる場合:1ドルのお支払いに対して1ポイントをためることができます。
  • つかう場合:1ポイント=1セントとしてお使いいただけます。

 

ドル円の為替レートは、2018年末時点では「111円」近辺となっています。ですので、現在のレートを適用すると、貯める場合は「111円=1ポイント」、使う場合は「1ポイント=1.11円」ということになりますね。

日本では、多くのお店で、貯める場合は「100円=1ポイント」、使う場合は「1ポイント=1円」となっています。

ですので、貯める場合は日本がお得、使う場合はハワイがお得、ということになりそうですね。

 

ちなみに、1点注意点があります。「Tギャラリア」のみ貯める場合の還元率が異なっています。「Tギャラリア」で貯める場合、「2ドル=1ポイント」となっています。通常の半分ですね・・。「Tギャラリア」は扱っているものが高額品中心になるため、このような扱いになっているのかもしれません。

<注意点>

  • Tギャラリア ハワイ by DFSのみ、ポイント換算額が異なります。
    • ためる場合:2ドルのお支払いに対して1ポイントをためることができます。
    • つかう場合:1ポイント=1セントとしてお使いいただけます。

 

ただし、2018年12月7日~2019年3月31日の期間限定で、「Tギャラリア ハワイ by DFSダブルポイントキャンペーン」を実施しています。

 

この期間中は1ドルのお支払いに対して1ポイントためることができます(注:dポイント利用対象外となる商品があります)。「Tギャラリア」での買い物が捗りますね。

 

「dポイント」の海外利用の詳細については、こちら公式Webサイトもご参照ください。

 

ハワイ限定スタンプラリー実施中

ハワイで「dポイント」が利用可能になったことを記念して「Hawaii限定 スタンプラリーキャンペーン」を実施中です。キャンペーン期間は、2018年12月7日~2019年3月31日までとなっています。

 

こちらのキャンペーンは、さきほどご紹介した、ハワイでの「dポイント」加盟店でスタンプを押してもらうと、そのスタンプ数によって、ポイント、もしくは、10ドル分の商品券を獲得できるというものです。

 

スタンプ自体は、商品を購入してなくても押してもらえそうな雰囲気はありますが、どうでしょうか。何も購入しないでスタンプだけ押してもらうのには、かなりの強心臓が必要そうですね(笑)。

ルールの詳細は以下になります。合わせてご参照ください。

<ルール詳細>

  • dポイント、ABCストアギフトカードとの引き換えはドコモワールドカウンター ハワイで行いますので、ご来店をお願いいたします。
  • Tギャラリア ハワイのギフトカードは、Tギャラリア3階コンシェルジュデスクで交換しております。
  • dアカウントのログインおよび利用者情報登録をされていることをドコモワールドカウンタースタッフが確認いたします。
  • 引き換えはお一人様につき1回限りとなります。
  • スタンプは1店舗につき、1つの押印となります。(Tギャラリア ハワイは2つ押印いたします。)
  • 進呈されるdポイントは、用途・期間を限定したdポイント(期間・用途限定)です。dポイントの進呈・有効期限は2019年5月31日(金)です。

 

<ドコモワールドカウンター ハワイ>

  • 住所:2250 Kalakaua Ave. Space 216, Honolulu, Hawaii 96815(ワイキキ・ショッピング・プラザ 2階)
  • 営業時間(現地時間):10:00~18:00
  • 電話番号:+1-808-923-6880(有料)

 

<Tギャラリア ハワイ by DFS>

  • 住所:330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI
  • 営業時間(現地時間):9:30~23:00 年中無休

 

こちらのキャンペーンの詳細については「dポイント」の公式Webサイトもご参照ください。

 

スポンサーリンク

dポイントクラブではお得な海外クーポンも配布中

「dポイントクラブ」では、ハワイで使える、お得な海外クーポンも配布中です。こちらのクーポンが利用できる店舗は、必ずしも、さきほご紹介した、「dポイント」の加盟店とはなっていませんが、意外とお得なものがありそうです。

こちらは「Tギャラリア」のクーポン。レシート提示でゴディバのチョコレートがプレゼントされます。

 

こちらは「高橋果実店」のクーポン。「高橋果実店」は私の大のお気に入りのお店です。クーポンを配布しているのを初めてみました。

 

「dポイントクラブ」で配布中の海外クーポンについては、以下の公式Webサイトをご参照ください。

 

また、「高橋果実店」の絶品サンドイッチとフルーツについては、こちらをご参照ください。

 

ハワイでdポイントが貯まる・使える!利用可能なお店と還元率は?のまとめ

今回は、ハワイでの「dポイント」の貯め方、使い方から、利用可能なお店(店舗)と還元率まで、詳しくご紹介させていただきました。

海外旅行に行くと、その現地のポイントカードが存在するため、どうしてもポイントは貯めづらいイメージがありました。

その点「dポイント」は日本で利用できるポイントであるため、海外でも安心して貯めることができますね。

「dポイント」が海外で利用できるのは、現時点では「ハワイ」と「ニューヨーク」のみですが、今後も世界中で利用できると、さらに利便性が高まります。今後に期待したいところですね。

 

それでは、また!

 

ハワイ関連記事

 

スポンサーリンク

error: