【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ハピタスの貯め方:ポイントの稼ぎ方を図解で攻略!

f:id:pipinobu:20160423182351j:plain

ハピタスの貯め方:ポイントの稼ぎ方を図解で攻略!

今回は「ハピタス」のポイントの貯め方・稼ぎ方を中心に、その利用方法・攻略法を詳しくご紹介したいと思います。

当ブログのおすすめのハピタスは、陸マイラーに人気のポイントサイトです。ブログの中でもハピタスを度々ご紹介してきましたが、個別の案件うんぬんの前に、全体として何かできるのか、どのように使うのか、という点をもう少し詳しく知りたいという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ハピタスに登録する前の方、もしくは、登録はしたけれどイマイチ使い方がわからないという方向けに、ハピタスの利用方法を図解で詳しくご説明したいと思います。記事の中では、私の普段の使い方を例に、効率良いポイントの貯め方・稼ぎ方をご紹介していきます。また、記事の後半では、ハピタスのポイントを稼ぐ際にはかかせない友達紹介制度である「ハピタスフレンド(ハピフレ)」についてもご紹介します。

更新履歴(2019年10月1日):10月1日からスタートした「ハピタスフレンド(ハピフレ)」を追記!

目次

ハピタスとは

ハピタスは陸マイラーに人気No.1のポイントサイト

ハピタスは、陸マイラーに人気のポイントサイトです。陸マイラーに「どれか1つしかポイントサイトに登録できないとしたらどれを選ぶ?」と質問を投げかければ、ほぼ100%の方が、ハピタスを選択するほど人気があります。

それほど、ハピタスは陸マイラーにとっては欠かすことのできない、基本かつ重要なポイントサイトになっています。正に、陸マイラー御用達のポイントサイトです。

m.hapitas.jp

 

ポイントサイトとはそもそも何なのか

ポイントサイトというと、ちょっと怪しいな、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ポイントサイトのビジネスモデルを理解してしまえば、ポイントサイトはぜんぜん怪しいものではないことが理解できます。

ポイントサイトとは、企業(もしくは広告代理店)から広告宣伝費を受け取り、企業の提供するサービスもしくは商品の広告を代行することで手数料を得る形のビジネスモデルを実践している企業です。

こうやって書くと広告代理店のようですが、広告代理店とポイントサイトの一番の違いは、ユーザーに対して広告宣伝費の還元を行なっていることです。

 

広告代理店の場合、たとえばTVのCMを思い浮かべてもらうとわかりやすいですが、ユーザーに対して広告宣伝費の還元など行いませんよね。ある意味一方的です。

一方、ポイントサイトの場合、ユーザーの方からポイントサイトに足を運び、積極的に企業のサービスもしくは商品を利用してくれたお礼として、広告宣伝費の一部をユーザー還元してくれています。

こういう意味では、ポイントサイトは広告代理店に比べて、ユーザーに対して広告費の還元を行なっている分、良心的なビジネスモデルを実践しているといえます。

 

陸マイラーはなぜポイントサイトを利用するのか

ハピタスは陸マイラーに人気No1のポイントサイトだと書きましたが、それではなぜ、陸マイラーはポイントサイトを利用するのでしょうか?それは、マイルを効率的に獲得できるからです。

マイルの稼ぎ方としては、飛行機に乗ったり、航空会社が発行しているクレジットカード(例:ANAカードやJALカード)などで決済したりといったことが、まっさきに頭に浮かぶと思います。

それはそれで正しくはあるのですが、その方法では大量のマイルは貯まりません。ぜいぜい、年間1万マイル程度が関の山です。年間1万マイルでは、国内線の特典航空券の発券がなんとかできるレベルです。それも一人分です。

ポイントサイトを利用して陸マイラー活動している人は、年間21万マイル以上のANAマイルを、毎年コンスタントに獲得しています。

私自身も、陸マイラー1年目から年間21万マイルを獲得し、2年目以降は30万マイルを超えて獲得し続けています。

 

今回の記事のテーマではありませんので、詳細はここでは記しません。陸マイラーが年間21万マイルを無理なく貯める方法は、こちらに別記事として、隅から隅まで記載しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

ハピタスの特徴は安心して利用できてお得なところ

それでは、なぜハピタスは多くの陸マイラーの支持を集めているのでしょうか?

それは、ハピタスを利用すれば、月30,000円程度のポイントを簡単に獲得できるからです。

そして、陸マイラーは、このハピタスで貯めたポイントを「新ソラチカルート(LINEポイントルート)」というポイント交換ルートを利用して、ANAマイルに交換しています。

 

ハピタスは、この「新ソラチカルート」の中核をなすポイントサイトとなっています。

 

ハピタスの特徴を3点にまとめると、以下になります。

<ハピタスの特徴>

ハピタスの特徴1:初心者にわかりやすい

ハピタスでは、ハピタスの1ポイント=1円の価値で表示されています。他のポイントサイトでは、10ポイント=1円だったり、100ポイント=1円だったり、わかりづらいものが多いなか、非常にわかりやすい仕組みになっています。そのため、初心者でも混乱することなく利用できます。

 

ハピタスの特徴2:安心して利用できるポイント保証制度を採用

ハピタスでは、お買い物安心保証制度というものを採用しています。これは、ハピタスを経由して利用したのに通帳に記載されなかったもののポイントを付与したり、判定までの期間を過ぎても有効判定されないもののポイントを付与してくれる制度です。

f:id:pipinobu:20170726174153j:plain

せっかく案件を実施したのにポイントが付与されなかった、という可能性を減らすことができるので、安心して案件を利用できます。

 

ハピタスの特徴3:案件で獲得できるポイントが比較的高い

ハピタスでは、各案件で獲得できるポイントが比較的高いため、後で他のポイントサイトで実施すればよかった、と後悔することが少なくなっています。特に、「みんなdeポイント」と呼ばれる好条件の案件を毎週月曜日と木曜日の12時に発表しており、ハピタスさえ見ておけば、定期的に好条件の案件に巡り合うことができます。

 

ハピタスの特徴4:獲得したポイントを高効率でANAマイルに交換可能

ハピタスで獲得したポイントは、「新ソラチカルート 」という、ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換するルートに対応しています。

このルートを利用すると、ハピタスで獲得したポイントは、81%の高いレートでANAマイルに交換可能となっています。

一般的に、ANAマイルの価値は「1マイル=2円以上」と言われていますので、ハピタスで獲得したポイントはANAマイルに交換した方がお得になるということになります。

<ハピタスのポイントをANAマイルに交換した場合の価値>

  • ハピタスのポイント:1ポイント=1円
  • ANAマイルへ交換した場合:1ポイント=>0.81マイル(交換レート81%の場合)
  • ANAマイルへ交換後の価値:0.81マイル=1.62円以上 <=元の1円の1.62倍の価値!

 

MEMO

「新ソラチカルート (LINEルート)」は、2019円12月27日で封鎖されることになりました。代替ルートは「TOKYUルート)となりますが、ハピタスは「TOKYUルート」にも対応しておりますのでご安心ください。

TOKYUルート」の詳細についてはこちらをご参照ください。

 

新ソラチカルート (LINEルート)封鎖のニュースの詳細はこちらご参照ください。

 

ハピタスは当ブログで一番オススメのポイントサイト

以上から、ハピタスは実績も十分、初心者にもわかりやすく、安心して利用できるため、当ブログでも一押しのポイントサイトとしてご紹介しています。

 

MEMO

ハピタスとは?という基本からメリット&デメリットまでの詳細についてはこちらの記事でもまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

ハピタスではお得な入会キャンペーンを実施中

そんなハピタスでは、現在お得な入会キャンペーンを実施中です。2019年10月31日までの期間限定で、最大5,700円分の特典を獲得できるという内容です。

ハピタスの入会キャンペーンには、以下のバナーから新規登録いただくことで対象となりますので、ぜひご利用ください。ハピタスは年会費など一切無料で安心して利用することができます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

入会キャンペーンでの特典獲得方法については以下で詳しくご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

ハピタスでポイントを貯めるには「トップメニュー」の確認が重要

さて、それではここからは、今回の記事のメインテーマである、「ハピタスでのポイントの貯め方・稼ぎ方」について、順番にご説明していきたいと思います。

トップメニューはこんな感じです。画面上部右に「会員ログイン」がありますので、そこからログインして利用します。

f:id:pipinobu:20160423133104p:plain

 

ハピタスで最初に確認すべきは「みんなdeポイント」

ログイン後、画面を真ん中あたりにスクロールすると、「みんなdeポイント」というメニューが表示されます。ハピタスで最初に確認すべきはこの「みんなdeポイント」です。

f:id:pipinobu:20160423133539p:plain

 

ハピタスの「みんなdeポイント」とは?

みんなdeポイントとは、期間限定、もしくは、参加可能人数限定の特別な案件です。限定されているだけあって、通常よりもお得な案件が登場します。

毎週、火曜日と木曜日の正午(12時)に案件が更新されますので、このタイミングでサイトを訪れるようにしましょう。

きっとお得な案件を発見できます。

この記事の作成時点(2016年4月23日)でも、以下のようにクレジットカード系の高額案件が紹介されています。VIASOカードは年会費無料なので、これで10,000円(9,000 ANAマイル)相当のポイントが獲得できるのはかなりお得です。

f:id:pipinobu:20160423134335p:plain

 

ハピタスでポイントを貯めるための「メイン」のサービスメニュー

「みんなdeポイント」を一通り確認したら、通常のメインのサービスメニューに進みます。メインのサービスメニューは、文字の大きさがちょっと小さくてわかりづらいですが、画面上部に並んでいます。

f:id:pipinobu:20160423134539p:plain

ハピタスのメインのサービスメニューは以下の5つになります。

  • ショッピングでためる
  • サービスでためる
  • アンケートでためる
  • クチコミ・紹介でためる
  • その他

 

この中でよく使うのは、「ショッピングでためる」と「サービスでためる」の2つです。「アンケートでためる」は、一件あたりの獲得ポイント数がすくないので、投資対効果(使った時間に比べた獲得できるポイント数)が低いので、ピピノブはほとんど使いません・・。

なのでここでは、「ショッピングでためる」と「サービスでためる」の2つのメニューの内容を詳しく見ていきたいと思います。

ハピタスの「ショッピングでためる」

画面上部の「ショッピングでためる」をクリックすると、以下のようにメニューが展開されます。たくさんのカテゴリーが並んでいますね。

f:id:pipinobu:20160423135121p:plain

 

この中でおすすめは、以下の5つになります。

  • 総合ネット通販・オークション
  • 健康・ダイエット・ドラッグストア
  • 家電・パソコン
  • 本・コミック・雑誌
  • 100%バック

 

それでは、詳しい内容を順番に見ていきたいと思います。

まずは基本の、総合ネット通販・オークション

まず最初は「総合ネット通販・オークション」のカテゴリーです。

ここには、一度は聞いた事があるような、有名な総合ネット通販事業者およびオークション事業者が多数登録されています。

楽天市場やヤフオク、ニッセン、ロハコ等々です。

以下の画面例を見ていだだくとわかるように、ハピタスを経由してこれら各サイトでショッピングすることで、各サイトでの利用金額の1%とか3.6%が、ポイントとして獲得できます。

f:id:pipinobu:20160423135909p:plain

f:id:pipinobu:20160423135922p:plain

 

ハピタスで設定されている、この1%とか3.6%のポイントは、各サイト側で設定されているポイントとはまったく別枠で、ハピタスのポイントとしてたまるものです。

例えば、楽天市場であれば、楽天市場での利用金額に応じて楽天ポイントがたまると思いますが、それとはまったく別枠で、ハピタスのポイントが1%分たまるということです。

このあたりは、各ポイントサイトで共通となる基本的な考え方ですので、ぜひ覚えておいてください。

女性には嬉しい、健康・ダイエット・ドラッグストア

次に「健康・ダイエット・ドラッグストア」のカテゴリーです。

ここにも、いろいろなネット通販事業者が登録されています。

特にメジャーなところとしては、以下のファンケルやDHCが挙げられます。

女性の方は、結構利用する機会もあるのではないかと思います。化粧品など、結構高額になりがちだと思いますので、おさえて損はないか思います。

f:id:pipinobu:20160423140853p:plain

 

なにかと便利な、家電・パソコン

ここにも、いろいろなネット通販事業者が登録されています。

特にメジャーなところとしては、以下のノジマオンラインやビックカメラ.com、ソフマップ・ドットコム、ヤマダウェブコムなどが挙げられます。一度は利用したことがあるのではないかと思います。

家電やパソコンは、購入頻度は少ないと思いますが、1件あたりの購入金額が大きくなりがちなので、獲得できるポイント数も多くなります。大きな買い物をするときは、ハピタス経由にすることを心がけたいものです。

f:id:pipinobu:20160423141321p:plain

f:id:pipinobu:20160423141341p:plain

 

ハピタス堂書店が魅力の、本・コミック・雑誌

ここにも、他のカテゴリーと同じくいろいろなネット通販事業者が登録されています。ここで特筆すべきは、「ハピタス堂書店」です。

以下の画面例を見ていただくとわかりますが、多くのショップが2%前後の還元率になっているところ、「ハピタス堂書店」はなんと、7%の高還元率になっています。

書籍は通常、セールされないので、7%の還元率は大変お得です。

注意:ハピタス堂書店の還元率は常に7%ではなく、時期によって変動します。標準は3%で、たまに下がっていることがありますが、しばらく待っていると、また7%になっています。

 

f:id:pipinobu:20160423141839p:plain

f:id:pipinobu:20160423141856p:plain

 

以下は、上記の画面例から「ハピタス堂書店」に進んだところです。

f:id:pipinobu:20160423142231p:plain

 

「ハピタス堂書店」のさらにお得なところは、送料無料なところです。1冊から送料無料なので、コミックの最新刊を急に読みたくなった時などに重宝します。Amazonの配送料の有料化の流れのなか、これはとても嬉しいポイントです。

ハピタス堂書店については、こちらの記事もご参照ください。

 

とにかくお得な、100%バック

最後は、「100%バック」のカテゴリーになります。

ここにはその名前のとおり、100%ポイント還元の案件が並んでいる非常にお得なカテゴリーです。この記事の作成時点では、マイケアの「ふるさと青汁」の案件等が紹介されています。

こちらの案件は、ピピノブもすでに申し込み済みです。(^_^;)

100%還元の案件は、無料で商品を手に入れることができます。基本、損をすることがないので、見つけたらすぐに申し込むのが良いと思います。

f:id:pipinobu:20160423142624p:plain

 

ハピタスの「サービスでためる」

画面上部の「サービスでためる」をクリックすると、以下のようにメニューが展開されます。ここでも、たくさんのカテゴリーが並んでいますね。

f:id:pipinobu:20160423135138p:plain

 

この中でおすすめのカテゴリーは、以下の3つになります。

  • クレジットカード
  • FX・CFD・先物取引
  • 無料獲得

 

それでは、詳しい内容を順番に見ていきたいと思います。

高額案件が魅力の、クレジットカード

こちらの「クレジットカード」は、1件あたりの獲得ポイント数が多いので、陸マイラーとして、必須のカテゴリーになります。

画面上部に、「並び順」というカラムがあるので、そこから「獲得ポイントの多い順」を選択します。すると、お得な案件順にリストされるので、案件の精査がしやすくなります。

この記事の作成時点ではあまり良い案件がありませんが、それでも、軒並み10,000ポイント以上の案件が並んでいますね。

クレジットカード案件では、年会費無料で10,000ポイントを超えるかどうかが、お得案件の目安となります。お得な案件から順にこなしていくのが良いと思います。

f:id:pipinobu:20160423143024p:plain

 

こちらも負けずに高額な、FX・CFD・先物取引

こちらの「FX・CFD・先物取引」も、1件あたりの獲得ポイント数が多いので、陸マイラーとして、必須のカテゴリーになります。特に重要なのはFX案件ですね。

ここでも、画面上部の「並び順」から「獲得ポイントの多い順」を選択し、お得な案件順にリストして、案件の精査をしていきます。

FX案件の場合、以下の画面例のように20,000ポイントを超えるような超高額案件も登場するのが特徴です。通常は10,000ポイントから15,000ポイントぐらいのレンジが多いと思います。

FX案件では、15,000ポイントを超えるかどうかが、お得案件の目安として、こちらもお得な案件から順にこなしていくのが良いと思います。

f:id:pipinobu:20160423143602p:plain

 

元手が不要の、無料獲得

最後は、「無料獲得」のカテゴリーです。

ここはその名前のごとく、元手が無料でポイントが獲得できる案件のカテゴリーになります。

光回線の申し込みや、ローンカードなどの案件もこちらのカテゴリーに含まれています。あと、最近多いのは、保険相談系の案件ですね。

ピピノブはまだ試してみたことはないのですが、保険に関する無料相談をして、10,000ポイント前後の高額ポイントが獲得できるものです。

元手が必要なく高額なポイントを獲得できるので、いつかチャレンジしてみたいと思っています。

f:id:pipinobu:20160423144205p:plain

f:id:pipinobu:20160423144230p:plain

 

ハピタスの「友達紹介」で爆発的にポイントを稼ぐ

ハピタスの友達紹介制度は「ハピタスフレンド(ハピフレ)」

ハピタスの友達紹介制度は「ハピタスフレンド(ハピフレ)」と呼ばれています。2019年10月1日から新名称にリニューアルされました。

「ハピフレ」は、ハピタス会員から、ハピタス非会員に向けて、ハピタスへの入会を紹介する制度です。紹介された非会員の方がハピタスに入会することで、紹介成立ということになります。

 

そして、紹介成立後、非紹介者(つまり紹介された方)がハピタスを利用してくれると、その獲得したポイントの一部が紹介者にプレゼントされる仕組みになっています。

 

ここで気になるのは、非紹介者が獲得したポイントのうち、どれくらいのポイントが紹介者にプレゼントされるのか?という点です。

これについては、ハピタスは「ハピフレスコア」という制度を採用しています。これは、「先月に新しく紹介した人数」と「先月に広告を利用したハピフレの人数」によって、還元率が変動するという仕組みになっています。

 

「ハピフレスコア」は「0点から100点」までの幅があり、ポイント還元率もそれに合わせて「0.1%から45%」まで変動します。

ハピタスが公開している「ハピフレスコア」の例は以下になります。左が一般の方のモデル、右がブログやSNSを活用して広く「ハピフレ」を募集している方のモデルとなります。

 

気になるポイント還元率は、左の方の場合で「10%」、右の方の場合で「38%」となっていることがわかりますね。

 

「ハピタスフレンド(ハピフレ)」の特徴は還元対象外の案件がないこと

「ハピフレ」の特徴は、なんといっても、「友達紹介の還元対象外の案件がない」ことです。実は、これはすごいことです。

他のポイントサイトでは、クレジットカード案件やFX案件が友達紹介の還元対象外になっていることがほとんどです。

クレジットカード案件やFX案件は獲得できるポイント数が多いので、被紹介者がクレジットカード案件やFX案件を実施してくれれば、紹介者にも多くのポイントが還元されるはずですよね。

ですが、他のポイントサイトでは、クレジットカード案件やFX案件は友達紹介の還元対象外となっているので、そうはいきません。

極論すれば、被紹介者がたくさんのクレジットカード案件やFX案件を実施してくれても、紹介者には1ポイントも還元されないという状況が起こり得ます。

 

一方、ハピタスの「ハピフレ』の場合は、友達紹介制度の還元対象外の案件がないので、ハピ友がクレジットカード案件やFX案件を実施してくれれば、紹介者にも多くのポイントが還元されます。

「ハピフレ』をたくさん増やして、「ハピフレ』がクレジットカード案件やFX案件を実施してくれるようになれば、紹介者は爆発的にポイントを稼ぐことができます

これが、ハピタスが陸マイラー、もっと言えば、ブロガーに人気の秘密です。

この「ハピ友」があるからこそ、多くの陸マイラーをテーマとするブログでは、こぞってハピタスを紹介しています。

 

「ハピタスフレンド(ハピフレ)」は家族にでも適用できる

では、「ハピフレ』を利用してポイントを稼ぐには、カリスマブロガーになるしかないのでしょうか?実は、そんなこともありません。

なぜなら、「ハピフレ』は家族にでも適用することができます。私も夫婦で陸マイラーをしていますが、妻は私からの紹介で会員となっています。ですので、妻が稼いだポイントは、毎月私に還元れています(笑)。

家族で陸マイラーをしている場合はもっと有利です。紹介した家族がたくさんハピタスを利用してくれれば、「ハピフレスコア」があがるため、ポイントの還元率も高くなるため、たくさんのポイント還元を受けることができるようになります。

「ハピタス」を始める際は、ぜひ周りの家族を巻き込んで、獲得できるポイント数をどんどん増やしていきましょう。

 

ハピタスを利用する前に知っておくべきデメリット

ここまでご紹介してきたように、ハピタスはポイントを貯めやすく、稼ぎやすいポイントサイトです。陸マイラーのみならず、お小遣い稼ぎ目的でも十分に活躍することでしょう。

しかしながら、そんなハピタスにも、唯一と言えるデメリットがあります。それは、ポイントの交換上限があることです。

ハピタスの唯一の弱点はポイントの交換上限があること

ハピタスで貯めたポイントは、ひと月あたり30,000ポイント(=30,000円相当)までしか、他のポイントに交換したり、現金化したりできません。

実は、他のポイントサイトでは、この交換上限を設定していないところが多いので、ハピタス固有の制限と言えます。

ポレットの登場によってポイントの交換上限は緩和

ただし、このハピタス唯一の弱点であるポイントの交換制限も、最近(2017年5月)になり緩和されました。

「ポレット」というプリペイド型のクレジットカードがあるのですが、この「ポレット」にハピタスのポイントをチャージできるようになりました。そして、ハピタスから「ポレット」への交換上限は、ひと月あたり30万ポイントとなっています。

 

ポレットにチャージしたポイントは、VISAのクレジットカード加盟店で、クレジットカード決済として利用できます。ですので、ハピタスのポイントをポレットにチャージすると、現金化したのとほぼ同じ意味をなします。

これは、ひと月あたりのポイントの交換上限と両立していますので、ひと月あたり33万ポイントまで利用できるようになったということになります。

<ハピタスのポイント交換上限>

  • 現金化および他のポイントへの交換:ひと月あたり30,000ポイント
  • ポレットへのチャージ:ひと月あたり300,000ポイント

 

このポレットへの交換実現によって、ハピタスの唯一の弱点を補い、ハピタスの利用価値をさらに高める結果になっています。

補足:ハピタスのポイントは、前半でご紹介した「ハピタス堂」で利用できます。ハピタスのポイントをハピタス堂で利用する場合は、ポイントの利用制限はありません。本やDVD、CDが好きな方は、余ったポイントをハピタス堂で利用するという手も使えます。

 

ハピタスの貯め方とポイントの稼ぎ方:まとめ

今回は、ハピタスを利用したポイント貯め方、稼ぎ方を詳しく紹介いたしました。ハピタスでポイントを貯めていく方法が、なんとなくイメージできたのではないかと思います。

ハピタスを有効に活用して、一緒にお得な陸マイラー生活を、楽しく過ごしていきましょう。

ハピタスへの新規入会の際には、以下のバナーご利用ください。入会キャンペーンの対象となりお得です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスの登録方法(入会方法)が不安な方は、こちらの記事で解説しておりますので、合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

error: