【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【ハピタス】会員ランク制度がリニューアル!陸マイラー的なメリットと注意点を解説!

【ハピタス】会員ランク制度がリニューアル(Top画像)

【ハピタス】会員ランク制度がリニューアル!陸マイラー的なメリットと注意点を解説!

人気のポイントサイトである「ハピタス」で会員制度のリニューアルが発表されました。2021年9月1日からスタートする新制度ではランク特典が変更になり、最上位のゴールド会員であればポイント交換時に5%のボーナスポイントが付与されるようになります。これは現金化やマイル交換時の効率がアップすることを意味しており、大きな改善となります。当記事では、ランク昇格条件やメリットを注意点も交えて解説していきたいと思います。

更新履歴(2021年9月1日):ステータスの確認結果を追記しました。

目次

ハピタスの会員ランク制度がリニューアル!2021年9月1日スタート

2021年9月1日から、「ハピタス」の会員ランク制度がリニューアルされます。

この新制度では「ランク昇格条件」と「ランク特典」の両方が変更されることが予定されています。

<リニューアルで変更予定のもの>

  • ランク昇格条件
  • ランク特典

 

以下では、どのように変更されるのか確認していきたいと思います。

リニューアル内容:ランク昇格条件

新制度では「ランク昇格条件」が変更されます。「ランク昇格条件」は「判定期間」と「判定方式」の2つの要素で構成されています。

 

判定期間

まず、昇格対象となる広告利用履歴の判定期間が旧制度の「過去6か月」から新制度では「過去12か月」と長くなります。

ハピタスの新ランク制度:判定期間

 

判定期間が長くなれば、それだけランクを昇格させやすくなると考えられるため「改善」と言えますね。

判定方式

また、合わせて昇格の判定方式が変更になります。

旧制度では判定方式は「獲得ポイント数」または「広告利用回数」というように「OR条件」となっていました。

一方で、新制度では「獲得ポイント数+利用した広告の件数」というように「AND条件」に変更になります。

ハピタスの新ランク制度:判定方式

旧制度では「どちらか一方」でよかったものが、新制度では「両方の条件を満たすが必要がある」ということでこの部分はハードルが上がった、つまりは「改悪」になっています。

判定期間が長くなった一方で、判定条件が難しくなったということなります。まとめると以下のようになります。

<ランク昇格条件の変更点>

  旧制度 新制度
判定期間 過去6ヶ月 過去12ヶ月
判定条件 獲得ポイント数 or 利用した広告の件数 獲得ポイント数 and 利用した広告の件数

 

昇格・維持条件

各ランクの昇格・維持条件は、以下のようになります。

最上位の「ゴールドランク」を目指す場合は、過去12ヶ月の間に「獲得ポイント 5,000pt 以上 + 利用した広告の件数 12件 以上」という条件を満たす必要があるということになりますね。

<各ランクの昇格・維持条件>

  ランク昇格・維持条件
ゴールドランク 獲得ポイント 5,000pt 以上 + 利用した広告の件数 12件 以上
シルバーランク 獲得ポイント 3,000pt 以上 + 利用した広告の件数 8件 以上
ブロンズランク 獲得ポイント 1,000pt 以上 + 利用した広告の件数 4件 以上

 

ちなみに、ランクアップは条件を達成した翌日に反映されます。

スピーディーなのは嬉しいですね。また、ランクダウンは月に1回、毎月末日に集計され毎月1日に反映される仕組みになっています。

 

リニューアル内容:ランク特典

旧制度のランク特典

旧制度のランク特典は、前月に獲得したポイントに対して、ランクに応じたボーナス還元率でボーナスポイントが付与されるというものでした。具体的には以下になります。

最上位のゴールドでもボーナス還元率は2.0%となっており、あまり大きなものではありませんでした。そのため、ハピタスのヘビーユーザーでも意識している方は多くないのではないかと思います。

私も気にしたことありませんでした(笑)。

ハピタスの旧ランク制度:ボーナス還元率

 

新制度:ランク特典の概要

一方で新制度では、ポイント交換でボーナスポイントが付与される仕組みに変更になります。自動的にはボーナスポイントは付与されないため注意が必要です。

また、最上位のゴールドには「お買い物安心保証」がグレードアップするという特典も追加になります。

全体像としては以下の図のようなイメージになります。

<ランク特典の全体像>

ハピタスの新ランク制度:ランク特典の全体像

 

新制度:ボーナスポイント率

ボーナスポイント率はランクによって変化する仕組みになっています。具体的には以下の表のようになります。

最上位のゴールドで最大5%、シルバーで最大3%、ブロンズで最大1%となります。旧制度のボーナス還元率はゴールドで2%でしたので大きな「改善」となりますね。

<ボーナスポイント率一覧>

  ゴールド シルバー ブロンズ
Amazonギフト券 5% 3% 1%
PayPayボーナス 5% 3% 1%
JALマイレージバンク 5% 3% 1%
QUOカードPay 5% 3% 1%
ドットマネーギフトコード 4% 2% 0.5%
dポイント 4% 2% 0.5%
Gポイントギフト 4% 2% 0.5%
Pollet(ポレット) 4% 2% 0.5%
PeXポイント 3% 1% 0.3%
楽天Edy 3% 1% 0.3%
nanacoギフト 3% 1% 0.3%
ビットコイン 3% 1% 0.3%
楽天ポイント 3% 1% 0.3%
App Store & iTunesギフト 3% 1% 0.3%
Google Play ギフト 3% 1% 0.3%
リアルエステートコイン 3% 1% 0.3%
ハピタスアウトレット 3% 1% 0.3%
WebMoney 3% 1% 0.3%
Bit Cash 3% 1% 0.3%
NetMile 3% 1% 0.3%
ハピタスゲーム 3% 1% 0.3%

※「現金」および「募金」への交換は特典対象外です
※ボーナスポイントはハピタスポイントで付与します

 

新制度:お買い物安心保証

新制度ではゴールド会員限定でお買い物安心保証がグレードアップします。具体的には、対応期間が通常「1ヶ月」から「14日間」に短縮されます。

地味ですがゴールド会員になるような利用頻度の多いユーザーにとっては嬉しい特典ですね。「お買い物安心保証」の詳細は以下のリンクからご確認ください。

「お買い物あんしん保証」とは?

 

ハピタスの新ランク制度の陸マイラー的なメリットと注意点

新ランク制度のメリット

新制度の最大のメリットは、なんといってもボーナスポイント率が最大5%と、旧制度の2%から大きくアップしているところです。

「現金」への直接交換は対象外ですが、「ドットマネーギフトコード」や「Gポイントギフト」を利用すれば、ドットマネーやGポイントから間接的に現金化することもできます。

これらへ交換した場合のボーナスポイント率は4%ですので、間接的に現金化率を高める効果があります。

また、このボーナスポイントの存在により、ANAマイルやJALマイルに交換した場合の交換レートが間接的にアップすることになります。

陸マイラー的に一番気になるのはここになりますね。

ANAマイルへの交換レート

陸マイラーの場合、ANAマイルへの交換に「TOKYUルート」を利用しているはずです。

「TOKYUルート」は以下のように、「ドットマネー」を経由して「TOKYUポイント」に交換後、最終的にANAマイルに到達します。ルート全体の交換レートは「75%」となります。

<TOKYUルートのルート図>

TOKYUルートの全体像

 

一方で、ハピタスのゴールド会員の場合は、最初の「ドットマネー」への交換時に4%のボーナスポイントを獲得できるということになります。

例えば、10,000ポイントを交換した場合は、ドットマネー10,000ポイントと、ハピタスの400ボーナスポイントを獲得できるイメージになります。

すると、実質的には9,600ポイントでドットマネー10,000ポイントに交換できたイメージになります。ドットマネー10,000ポイントは「TOKYUポイント」に交換するとこで最終的には7,500マイルになります。

つまり、ハピタスの9,600ポイントで最終的に7,500マイルに交換できるということになりますので、

実質的な交換レートは78.125%という計算になります。

<ゴールド会員の実質的なANAマイル交換レート>

  • 7,500 / (10,000 – 400) *100 = 78.125%

 

「TOKYUルート」の通常の交換レートは75%ですので、交換レートを3.1%ほどアップする効果があると言えますね。

MEMO

「TOKYUルート」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

JALマイルへの交換レート

ハピタスは「JALマイレージバンク」への直接交換に対応しています。通常の交換レートは50%です。

ゴールド会員の場合、「JALマイレージバンク」に交換した場合のボーナスポイント率は5%となっています。例えば、10,000ポイントを交換した場合は、5,000マイルとハピタスの500ボーナスポイントを獲得できるイメージになります。

すると、実質的にハピタスの9,500ポイントで5,000マイルに交換できるということになりますので、

実質的な交換レートは約52.63%という計算になります。

<ゴールド会員の実質的なJALマイル交換レート>

  • 5,000 / (10,000 – 500) *100 = 約52.63%

 

JALマイルへの通常の交換レートは50%ですので、交換レートを2.6%ほどアップする効果があると言えますね。

 

新ランク制度の注意点

同一広告を複数回利用した場合、「利用した広告の件数」には1件としてカウントされる

新制度での昇格条件は「獲得ポイント数 and 利用した広告の件数」となっていました。

このうち「利用した広告の件数」について、同一広告を複数回利用された場合は1件としてカウントされるため注意が必要です。

例えば「楽天市場」を判定期間に12回利用したとしても「1件」としてカウントされます。同じ案件のリピートでは「利用した広告の件数」を稼ぐことはできないということですね。

また、モニター案件についても、異なるモニターを複数利用した場合も1件としてカウントされてしまいます。

<複数利用が1件としてカウントされるもの>

  • 同一の広告を複数回ご利用された場合、「ショップ・サービス利用件数」には1件としてカウントされます。
  • モニターについては、異なるモニターを複数回ご利用された場合、「ショップ・サービス利用件数」には1件としてカウントされます。

 

ゴールド会員になるには過去12ヶ月に「獲得ポイント 5,000pt 以上 + 利用した広告の件数 12件 以上」が必要でした。そのため、ゴールド会員になるには、平均して毎月1件ずつ新しい広告にチャレンジするようなイメージになりますね。

ショッピングサイトなんかはたくさんの種類があるためそれほど難しい条件ではありませんが、意識的にいろいろな種類の広告を利用するようにする必要がありそうです。

MEMO

判定期間は過去12ヶ月ですので、12ヶ月が経過すれば同じ案件のリピートでも再度1件とカウントはされます。

 

アンケートなど一部対象外案件があり

新制度での昇格条件には、一部カウント対象外の案件があるため注意が必要です。具体的には以下になります。

<カウント対象外のもの>

  • 「アンケートひろば」「ハピタス検定」「スタンプラリー」「ハピタス宝くじ」「クリックdeゲット」「メルマガdeゲット」「買取deポイント」その他各種キャンペーンで獲得されたボーナスポイントなど

 

ボーナスポイントはハピタスのポイントで付与

マイル還元率のところでも具体例をもってご説明しましたが、ボーナスポイント率によって提供されるボーナスポイントはハピタスポイントでの付与になります。

交換先のポイントが増量されるわけではありませんのでご注意ください。

 

ハピタスの新ランク制度を効率的にクリアする方法

ポイント判定期間が短い「資料請求」や「新規会員登録」案件がオススメ

新制度での昇格条件は「獲得ポイント数 and 利用した広告の件数」となってました。

このうち、利用した広告の件数を効率よく稼ぐためには、無料で参加でき、かつ、ポイント判定期間が短い「資料請求」や「新規会員登録」案件がオススメです。

ハピタスの場合は、画面上部のカテゴリーから「サービス」=>「すぐ獲得」と進むことで対象案件を表示させることができます。

ハピタス:「すぐ獲得」案件の表示方法

 

具体的にはこんな感じの案件になります。獲得できるポイント数は少ないですが、さくっと利用できる案件が並んでいます。これらの中から、ノーリスクで参加できる案件を優先して選択して利用していくようにしましょう。

ハピタス:「すぐ獲得」案件の一覧

 

iPhoneユーザーの場合はアプリインストール案件もあり

iPhoneユーザーの場合は、アプリインストール案件もオススメです。スマホ上からハピタスのWebサイトを開き、画面下の「カテゴリー」=>「iPhoneアプリ」と進むことで対象案件を表示させることができます。

ハピタス:「iPhoneアプリ」案件の表示方法

 

具体的には以下のようになります。たくさんの案件が並んでいるのが確認できますね。

獲得できるポイント数はピンキリですが、基本的にポイント数が多い案件はレベル獲得やステージクリアなどめんどくさい条件が付与されています。

ポイント数が少ないものは、インストールだけで条件をクリアできる案件が多くなっていますので、それらを優先して選択するのがコツになります。

ハピタス:「iPhoneアプリ」案件の一覧

 

ハピタスの新ランク制度の進捗状況はマイページから確認可能

iPhoneアプリの実施で利用件数をクリアしゴールド会員に到達

新ランク制度で自身のステータスがどうなっているか、およびあとどれくらいで次のランクに昇格できるかは、ログイン後のマイページで状況を確認することができます。

 

私自身も9月1日になってから確認してみたところ、獲得ポイント数の条件は満たしていましたが、利用件数は数が足りない状況でした。

そこで、さきほどご紹介したiPhoneアプリのインストール案件をいくつか実施することで、ゴールド会員に無事に到達することができました。

具体的には以下「赤枠」のような案件です。ほとんどが「インストール後の起動」で条件をクリアできたため、10分程度で条件をクリアすることができました。

 

ハピタスの新ランク制度はマイル増量キャンペーンとの合わせ技でさらにお得

ハピタスでは、期間限定でANAマイルやJALマイルの増量キャンペーンを実施しています。

現時点では、ANAマイルの増量キャンペーンは2021年9月30日まで、JALマイルの増量キャンペーンは2021年8月31日まで実施の予定です。

今回ご紹介しているハピタスの新ランク制度は、これらマイル増量キャンペーンとの合わせ技がさらにお得です(JALマイルの増量キャンペーンは9月1日以降も延長されればという仮定の話ですが・・)。

ANAマイルの増量キャンペーンと組み合わせた場合

ANAマイルの増量キャンペーンでは、交換量の20%がポイント還元されます。以下はハピタスの10,000ポイントを交換した場合の例になります。

ハピタス「ドッとマイル増量キャンペーン」:ポイント数の流れ(ANAマイルコース)

 

この場合のANAマイル還元率は「93.75%」になります。

<ポイント数の遷移(通常)>

  • ルート:ハピタス(10,000ポイント)=>ドットマネー(10,000ポイント)=>TOKYUポイント(10,000ポイント)=>ANAマイル(7,500マイル)
  • キャンペーン特典:ハピタス(1,500ポイント)、ドットマネー(500ポイント)
  • 交換レート(実質):7,500マイル / 8,000ポイント = 93.75%

 

これに新ランク制度の場合は4%のハピタスのポイントが追加されることになります。

この場合のANAマイル還元率は「98.68%」となります。

<ポイント数の遷移(ランク特典追加)>

  • ルート:ハピタス(10,000ポイント)=>ドットマネー(10,000ポイント)=>TOKYUポイント(10,000ポイント)=>ANAマイル(7,500マイル)
  • キャンペーン特典:ハピタス(1,500ポイント)、ドットマネー(500ポイント)
  • ランク特典:ハピタス(400ポイント)
  • 交換レート(実質):7,500マイル / 7,600ポイント = 98.68%

 

ANAマイル還元率が「98.68%」というのは、ほぼ100%ということで等価交換に近いイメージになりますね。獲得したポイントがほぼ投下でANAマイルに交換できるというのは驚異的なお得さです。

ANAマイルの増量キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

JALマイルの増量キャンペーンと組み合わせた場合

ANAマイルの増量キャンペーンでは、交換量の37.5%がポイント還元されます。以下はハピタスの3,000ポイントを交換した場合の例になります。

 

この場合のJALマイル還元率は「80.78%」になります。

<ポイント数の遷移(通常)>

  • ルート:ハピタス(3,000ポイント)=>JALマイル(1,500マイル)
  • キャンペーン特典:ハピタス(1,125ポイント)
  • 交換レート(実質):1,500マイル / 1,857ポイント = 80.78%

 

これに新ランク制度の場合は5%のハピタスのポイントが追加されることになります。

この場合のJALマイル還元率は「86.96%」となります。

<ポイント数の遷移(ランク特典追加)>

  • ルート:ハピタス(3,000ポイント)=>JALマイル(1,500マイル)
  • キャンペーン特典:ハピタス(1,125ポイント)
  • ランク特典:ハピタス(150ポイント)
  • 交換レート(実質):1,500マイル / 1,725ポイント = 86.96%

 

こちらも驚異的なお得さになりますね!

JALマイル増量キャンペーンは一旦2021年8月31日で終了予定になっています。9月1日以降も継続をお願いしたいところです。

JALマイルの増量キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ハピタスへの入会は当ブログ経由がお得

8月は入会キャンペーンで2,100円相当のポイントを獲得可能

ハピタスでは入会キャンペーンを実施しており、新規登録後の条件クリアで2,100円相当のポイントを獲得することができます。キャンペーン条件は以下になります。

<キャンペーン条件>

  • 8月31日までに紹介経由で新規登録
  • 9月30日までに利用した広告が、10月31日までに合計5,000pt以上「有効」と記載されると、2,100ptプレゼント!

 

ハピタスへの入会がまだという方はこちらのバナーぜひご利用ください。入会キャンペーンの対象となります。

ハピタス入会キャンペーン(8月版)

 

入会キャンペーンの詳細についてはこちらの記事もご参照ください。

 

また、ハピタスの基本からメリット・デメリットまで理解したいという方は、こちらの記事も合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、2021年9月1日からスタートする「ハピタス」の新しいランク制度をご紹介しました。

旧制度では最大2%のボーナスポイントとなっていましたが、新制度では最上位のゴールド会員であればポイント交換時に最大5%のボーナスポイントが付与されるようになります。

これは現金化やマイル交換時の効率がアップすることを意味しています。ANAマイルとJALマイルの場合の実質的な交換レートは以下になります。

<ゴールド会員の場合の実質的な交換レート>

  • ANAマイル:78.125%(+3.125%)
  • JALマイル:52.63%(+2.63%)

 

大幅なアップ率ではありませんが、継続して利用していくことで大きな効果を生むことになると思います。毎月1回新しい案件を利用することを目処に、まめに利用していきたいですね。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>