【2024年6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

成田国際空港「ぼてぢゅう」がプライオリティパスに対応!3,400円分のセットメニューが無料!

成田国際空港「ぼてぢゅう」がプライオリティパスに対応

成田国際空港「ぼてぢゅう」がプライオリティパスに対応!3,400円分のセットメニューが無料!

成田空港では「ぼてぢゅう」系列の2店舗がプライオリティパスに対応しています。第2ターミナルの「鉄板焼 道頓堀 くり田」と第3ターミナルの「ぼてぢゅう屋台」です。どちらも会員証と当日の搭乗券の提示で3,400円分のセットメニューを無料で利用できます。当記事では場所とアクセスから利用方法、メニューまで順番にご紹介していきます。

成田国際空港「ぼてぢゅう」がプライオリティパスに対応

ぼてぢゅう(Botejyu)は1946年に誕生したお好み焼専門店

「ぼてぢゅう(Botejyu)」は1946年に誕生したお好み焼専門店です。 「BOTEJYU Group」として世界で152店舗を展開しています(2023年10月時点)。

ぼてぢゅうが発祥と言われる「モダン焼」やマヨネーズのトッピング「お好み焼き」が看板メニューで、その他にも大阪名物である「たこ焼き」や「金賞からあけ」なども人気があります。

「ぼてぢゅう」のロゴマーク

 

成田国際空港では「鉄板焼 道頓堀 くり田」と「ぼてぢゅう屋台」の2店舗がプライオリティパスに対応

成田国際空港には「BOTEJYU Group」の店舗として「鉄板焼 道頓堀 くり田」と「ぼてぢゅう屋台」があります。

2023年9月13日には「鉄板焼 道頓堀 くり田」が、10月11日には「ぼてぢゅう屋台」が相次いでプライオリティパスの対象施設として追加されました。

成田国際空港「鉄板焼 道頓堀 くり田」のロゴマーク

 

これにより、これら2店舗でプライオリティパスの会員証と当日の搭乗券を提示することで、3,400円分のセットメニューを無料でいただくことができるようになっています。

プライオリティパスの券面

 

ちなみに、「BOTEJYU Group」はプライオリティパスとの提携を進めており、関西空港の「ぼてぢゅう」中部国際空港の「ぼてぢゅう」も対象施設となっています。

 

これらレストラン施設はフードのクオリティーが高いため通常のラウンジに比べても満足度が高くなっています。レストラン施設がプライオリティパスの対象として増加傾向になるのは嬉しい流れと言えますね。

日本国内のプライオリティパスの対象施設一覧はこちらの記事でまとめています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

成田国際空港「ぼてぢゅう」の場所とアクセス、営業時間

「鉄板焼 道頓堀 くり田」は第2ターミナルの国際線制限エリアに位置

「鉄板焼 道頓堀 くり田」は成田国際空港の第2ターミナルに位置しています。保安検査を通過後に進んだ2階のフードコートエリア(JAPAN FOOD HALL)内にあります。

<鉄板焼 道頓堀 くり田の場所(マップ)>

鉄板焼 道頓堀 くり田の場所(マップ)

こちらはJAPAN FOOD HALLのフロア図です。「J4」の位置にあるのが「鉄板焼 道頓堀 くり田」になります。

<JAPAN FOOD HALLのフロア図>

JAPAN FOOD HALLのフロア図

 

保安検査後の制限エリアとなるため、第2ターミナル出発の国際線しか利用することができません。到着時や他ターミナル利用の国際線および国内線は利用できないため注意が必要です。

第2ターミナルを利用している主な航空会社は以下になります。これらを利用した出発便でのみ利用できるという形になります。

日本航空が発着ということでワンワールドに加盟および提携の航空会社が多くなっていますね。

<第2ターミナルを利用している主な航空会社>

  • アメリカン航空、エミレーツ航空、カタール航空、カンタス航空、キャセイパシフィック、チャイナエアライン、日本航空、ハワイアン航空、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュエアウェイズ、香港エクスプレス、マレーシア航空、など

 

営業時間は「07:30-22:00(L.O.)」までとなっています。基本情報をまとめると以下のようになります。

<鉄板焼 道頓堀 くり田の基本情報>

店舗名 鉄板焼 道頓堀 くり田
場所 第2ターミナル 本館 2F JAPAN FOOD HALL内
営業時間 07:30-22:00(L.O.)
電話番号 0476-34-6818

 

「ぼてぢゅう屋台」は第3ターミナル一般エリアに位置

「ぼてぢゅう屋台」は成田国際空港の第3ターミナルに位置しています。保安検査の手前になる2階のフードコートエリアにあります。

<ぼてぢゅう屋台の場所(マップ)>

ぼてぢゅう屋台の場所(マップ)

 

保安検査前の一般エリアとなるため、第3ターミナル発着の国際線に限らず、第1ターミナルおよび第2ターミナル発着の国際線および国内線でも利用できるのは嬉しいところです。

ただし、第3ターミナルは他のターミナルからは距離が離れているため時間管理には気を付ける必要があります。特に第1ターミナルからは連絡バスで10分以上も必要となるため注意しましょう。

<成田国際空港のターミナル移動(連絡バスの所要時間)>

成田国際空港のターミナル移動(連絡バスの所要時間)

 

第3ターミナルを利用している主な航空会社は以下になります。第3ターミナルはLCC専用のターミナルなためそれに沿ったラインナップとなっています。

<第3ターミナルを利用している主な航空会社>

  • ジェットスター航空、春秋航空、チェジュ航空、ハーンエア、フィリピンエアアジア、など

 

営業時間は「05:00-22:00(L.O.)」までとなっています。基本情報をまとめると以下のようになります。

<ぼてぢゅう屋台の基本情報>

店舗名 ぼてぢゅう屋台
場所 第3ターミナル 本館 2F フードコート内
営業時間 05:00-22:00(L.O.)
電話番号 0476-37-3435

 

プライオリティパスで「ぼてぢゅう」の利用方法

「鉄板焼 道頓堀 くり田」の利用条件とメニュー

プライオリティパスで「鉄板焼 道頓堀 くり田」を利用する場合、店頭でプライオリティパスの会員証と当日の搭乗券を提示します。

鉄板焼 道頓堀 くり田「外観」(プレス発表より)

鉄板焼 道頓堀 くり田「外観」(プレス発表より)

 

プライオリティパスは物理カードでもデジタル会員証でもOKです。搭乗券についても紙のものでもデジタルでもOKです。

ただしチェックインが完了している必要があります。eチケットではチェックインの状態が確認できないため利用できないため注意しましょう。

<必要なもの>

  • プライオリティパス:物理カードorデジタル会員証
  • 搭乗券:紙orデジタル(QRコード)

 

プライオリティパスでの利用の場合、2種類のセットメニューから選択することができます。

<メニュー>

  • 大阪道頓堀セット
  • 鉄板焼きステーキセット

 

まずこちらは「大阪道頓堀セット」です。

「元祖モダン焼き」に「大阪たこ焼き」、としてデザートとして「塩バターどら焼き」まで付いてくるというボリューミーな内容です。

ぼてぢゅうの看板メニューが勢揃いで大阪の味を堪能できますね。

鉄板焼 道頓堀 くり田「大阪道頓堀セット」(プレス発表より)

鉄板焼 道頓堀 くり田「大阪道頓堀セット」(プレス発表より)

 

「大阪道頓堀セット」はドリンクもセットになっていてアルコールも選べるのが嬉しいところです。

<大阪道頓堀セット>

  • 元祖モダン焼き(豚&海老)
  • 大阪たこ焼き(4個)
  • 塩バターどら焼き(1個)
  • ドリンク
    • オレンジ、カルピス、コカコーラ、メロンソーダ、アイスコーヒー、ウーロン茶
    • 角ハイボール、生ビール

 

続いてこちらが「鉄板焼きステーキセット」です。「牛ランプステーキ」に「ご飯」と「味噌汁」がセットになっています。

プライオリティパスでステーキが食べらるなんて驚きですね。贅沢すぎます。

鉄板焼 道頓堀 くり田「鉄板焼きステーキセット」(プレス発表より)

鉄板焼 道頓堀 くり田「鉄板焼きステーキセット」(プレス発表より)

 

「鉄板焼きステーキセット」はドリンクが付いてこないため必要に応じてオーダーする必要があります。セットメニュー以外のものをオーダーした場合は追加料金となりますので注意しましょう。

<鉄板焼きステーキセット>

  • 牛ランプステーキ
  • ご飯
  • 味噌汁

 

「鉄板焼 道頓堀 くり田」の店舗にはカウンター席がありますのでこちらで食事をいただくことができます。

鉄板焼 道頓堀 くり田「カウンター席」(公式サイトより)

鉄板焼 道頓堀 くり田「カウンター席」(公式サイトより)

 

また、JAPAN FOOD HALL共用のテーブル席も利用できます。広いスペースが確保されていて良いですね。

鉄板焼 道頓堀 くり田「共用テーブル席」(公式サイトより)

鉄板焼 道頓堀 くり田「共用テーブル席」(公式サイトより)

 

「鉄板焼 道頓堀 くり田」の利用条件は以下になります。利用前には熟読されることをオススメします。

<利用条件>

  • 1. カード保持者様は、ラウンジの無料ご利用回数分を使って、最大2時間のご滞在およびレストランが指定する3,400円(JPY)相当のセットメニュー(ご提供している場合はアルコール飲料も含む)を1回無料でお楽しみいただけます。セットメニューの1回のご利用は、カード保持者様がお持ちのラウンジのご利用可能回数内でのラウンジご訪問1回分に相当します。ご利用の条件によっては、指定の料金をカード保持者の方に請求いたします。受付にてご利用になれるカードの枚数は、カード保持者1名様につき1枚のみとなります。
  • 2. カード保持者様は、ご注文前に有効なカードと当日ご搭乗のフライトの搭乗券をご提示ください。
  • 3. カード保持者様は、ご利用の際に同伴者様を登録することはできません
  • 4. 大人の方とお食事をシェアされる場合、7歳未満のお子様は入室無料です。
  • 5. セットメニューの譲渡、換金、返金はできません。また、チップの支払いに充てることもできません。
  • 6. 優待サービスの価値がラウンジの無料ご利用回数分の価値を下回る場合でも、プライオリティ・パスおよびその提携企業は責任を負いません。ラウンジのご利用料金のお支払いをされる前に、プログラムのご利用条件をご確認ください。

 

「ぼてぢゅう屋台」の利用条件とメニュー

プライオリティパスで「ぼてぢゅう屋台」を利用する場合、店頭でプライオリティパスの会員証と当日の搭乗券を提示します。

ぼてぢゅう屋台「外観」(公式サイトより)

ぼてぢゅう屋台「外観」(公式サイトより)

 

プライオリティパスは物理カードでもデジタル会員証でもOKです。搭乗券についても紙のものでもデジタルでもOKです。

ただしチェックインが完了している必要があります。eチケットではチェックインの状態が確認できないため利用できないため注意しましょう。

<必要なもの>

  • プライオリティパス:物理カードorデジタル会員証
  • 搭乗券:紙orデジタル(QRコード)

 

プライオリティパスでの利用の場合、「大阪道頓堀セット」というセットメニュー(1種類のみ)が用意されています。

<メニュー>

  • 大阪道頓堀セット

 

大阪名物の「ミックスモダン」と「大阪たこ焼き」「金賞からあげ」にデザートの「塩バターどら焼き」まで付いてくるというボリューミーな内容です。

ぼてぢゅう屋台「大阪道頓堀セット」(プレス発表より)

ぼてぢゅう屋台「大阪道頓堀セット」(プレス発表より)

 

「大阪道頓堀セット」はドリンクもセットになっていてアルコールも選べるのが嬉しいところです。

<大阪道頓堀セット>

  • ミックスモダン
  • 大阪たこ焼き(4個)
  • 金賞からあげ ぼてから(1個)
  • 塩バターどら焼き(1個)
  • ドリンク
    • コカコーラ、メロンソーダ、100%オレンジジュース、カルピス、アイスコーヒー、ウーロン茶
    • 角ハイボール、レモンサワー、生ビール(中ジョッキ)

 

第2ターミナルの「鉄板焼 道頓堀 くり田」とは同じ「大阪道頓堀セット」という名称でも内容が若干異なるのが面白いところですね。

いずれにしても、プライオリティパスで無料で利用できるというのはお得すぎますね。

「ぼてぢゅう屋台」の利用条件は以下になります。利用前には熟読されることをオススメします。

<利用条件>

  • 1. カード保持者様は、ラウンジの無料ご利用回数分を使って、最大2時間のご滞在およびレストランが指定する3,400円(JPY)相当のセットメニュー(ご提供している場合はアルコール飲料も含む)を1回無料でお楽しみいただけます。セットメニューの1回のご利用は、カード保持者様がお持ちのラウンジのご利用可能回数内でのラウンジご訪問1回分に相当します。ご利用の条件によっては、指定の料金をカード保持者の方に請求いたします。受付にてご利用になれるカードの枚数は、カード保持者1名様につき1枚のみとなります。
  • 2. カード保持者様は、ご注文前に有効なカードと当日ご搭乗のフライトの搭乗券をご提示ください。
  • 3. カード保持者様は、ご利用の際に同伴者様を登録することはできません
  • 4. 大人の方とお食事をシェアされる場合、7歳未満のお子様は入室無料です。
  • 5. セットメニューの譲渡、換金、返金はできません。また、チップの支払いに充てることもできません。
  • 6. 優待サービスの価値がラウンジの無料ご利用回数分の価値を下回る場合でも、プライオリティ・パスおよびその提携企業は責任を負いません。ラウンジのご利用料金のお支払いをされる前に、プログラムのご利用条件をご確認ください。

 

プライオリティパスで「ぼてぢゅう」を利用する場合の注意点

ここではプライオリティパスで「ぼてぢゅう」を利用する場合の注意点をご紹介しておきたいと思います。

セットメニュー以上の商品をオーダーした場合は追加料金を支払う必要あり

プライオリティパスで無料になるのは1人1回のセットメニューだけです。

セットメニュー以外の商品をオーダーした場合はその部分の追加料金を支払う必要があります。

 

複数で利用する場合は各人がプライオリティパスを保有している必要あり

プライオリティパスでは基本的にカード1枚につき1人分の利用料が無料になります。

例えば2人で利用する場合、2人ともにプライオリティパスを保有していれば2人分が無料になります。

MEMO

こちら成田国際空港の「鉄板焼 道頓堀 くり田」と「ぼてぢゅう屋台」は同伴者登録がNGの施設です。そのためプライオリティパスのカード1枚で同伴者を伴うことは追加料金も払ってもNGになっています。

 

プライオリティパスを保有していない同伴者の同席は不可

プライオリティパスのカードが1枚しかない場合、セットメニューを複数人で共有したいと考える場合もあるかと思います。

ただしこれは規約的にはNGになっています。

一方で、7歳未満の子供は入室料が無料となっています。そのため、6歳以下の子供とは飲食を共有することは可能となっています。

 

1枚の航空券で複数のプライオリティパスを重複して利用するのもNG

1人で複数枚のプライオリティパスを保有している方も多いのではないかと思います。

そのような場合、1枚の航空券と複数枚のプライオリティパスを組み合わせて何度も利用したいと考える場合もあるかもしれません。

ただしこれも規約的にはNGになっています。

1枚の航空券で入室できるのは1日1回までに制限されています。

 

アメリカン・エキスプレス社発行のプライオリティパスは利用不可

アメリカン・エキスプレス社発行のクレジットカードに付帯するプライオリティパスではレストラン特典は利用不可となっています。

そのため、今回ご紹介する成田国際空港の「鉄板焼 道頓堀 くり田」と「ぼてぢゅう屋台」も残念ながら無料で利用することはできません。

ここでのアメリカン・エキスプレス社発行のクレジットカードというのは「アメックスゴールド」や「アメックスプラチナ」のことを指しています。

国際ブランドとして「AMEX」を採用しているだけのクレジットカードであればこの制約は受けません。

たとえば、「セゾンプラチナビジネスアメックス」や「三菱UFJカードプラチナプラチナアメックス」に付帯するプライオリティパスであれば「ぼてぢゅう」をはじめとしたレストラン特典を利用できます。

これはちょっとややこしいので注意が必要です。

 

プライオリティパスが付帯するおすすめのクレジットカード

セゾンプラチナビジネスは最上位の「プレステージ」相当で初年度年会費無料

今回こちらの施設には「セゾンプラチナビジネス」に付帯のプライオリティで利用しました。

セゾンプラチナビジネスの券面

 

セゾンプラチナビジネスにはプライオリティパスが付帯しますが、プライオリティパスの中でも最上位となる「プレステージ」のステータスとなっています。

「プレステージ」の場合、1年間の回数制限なく無料でプライオリティパスの提携ラウンジを利用することができます。

プライオリティパス(Priority Pass)の年会費は3段階

 

また、同伴者料金は通常US35ドルですが、セゾンプラチナビジネスの場合は「2,200円(税込)」と他社に比べて割安なのも魅力となっています。

セゾンプラチナビジネスの年会費は「22,000(税込)」となっていますが、紹介プログラムを利用すれば初年度無料で利用することができます。

しかも条件クリアで12,000円分のAmazonギフト券も獲得できてプライオリティパスを試してみたい方には大チャンスとなっています。

「セゾンプラチナビジネス」紹介プログラム専用URLはこちら!

 

セゾンプラチナビジネスの特徴は以下になります。プラチナカードだけあって特典が非常に豊富で保険も充実しています。

また、JALマイル還元率が最大1.125%(裏技で1.45%)とマイルを貯めるクレジットカードとしても人気があります。

<セゾンプラチナビジネスの特徴>

  • プライオリティパスが無料で利用可能
  • JALマイル還元率が最大1.125%(裏技で1.45%)
  • 税金や公共料金の支払いでもポイントが満額貯まる
  • コンシェルジュサービスが利用可能
  • 手厚い海外旅行保険と国内旅行保険
  • ホテル&レストラン特典が充実
  • ショッピング優待&保険が充実
  • ビジネスカードならではの機能と特典も充実
  • アメリカン・エキスプレスのキャンペーンにも参加可能
  • 海外キャッシングも利用可能
  • ふるさと納税で10%ポイント還元
  • クレカ積立で1%ポイント還元

 

セゾンプラチナビジネスの特典からメリット、デメリットの詳細はこちら。

 

セゾンプラチナビジネスの入会キャンペーンの最新情報はこちら。

 

プライオリティパスが無料のクレジットカードはこちらにまとめています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、成田国際空港の「ぼてぢゅう」をご紹介しました。

成田国際空港では、第2ターミナルの「鉄板焼 道頓堀 くり田」と第3ターミナルの「ぼてぢゅう屋台」の2店舗がプライオリティパスの対象施設となりました。

どちらも会員証と当日の搭乗券の提示で3,400円分のセットメニューを無料で利用することができます。

セットメニューの内容は若干異なるものの、どちらも大阪名物の「お好み焼き」もしくは「モダン焼き」、そして「大阪たこ焼き」などをいただけるのは嬉しいところです。

プライオリティパスのレストラン施設というと、これまでは名古屋国際空港や関西空港に集中していましたが、今後は成田国際空港でも楽しむことができます。

関東圏に在住の方にとっては朗報と言えますね。今後はぜひ羽田国際空港にもレストラン施設を追加していただきたいところです。

 

それでは、また!

 

成田空港 関連記事

成田空港の第2ターミナルにはワンワールドを中心とした航空会社のラウンジが多く存在しています。いずれも検査後の制限エリアに位置しています。

今回ご紹介した「ぼてぢゅう」系列の店舗とはしごして楽しむとより満足度が高まりますね。