【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

成田空港エミレーツラウンジ訪問記!噴水のある豪華ラウンジをレポート!

成田空港 エミレーツラウンジ

成田空港エミレーツラウンジ訪問記!噴水のある豪華ラウンジをレポート!

今回は、成田空港の「エミレーツラウンジ」をご紹介したいと思います。「エミレーツラウンジ」はお金持ちエアラインとして有名な「エミレーツ航空」の航空会社ラウンジです。豪華なラウンジだという噂で、前々から憧れていたラウンジの一つです。成田からウィーン行き(ドバイ経由)のファーストクラス搭乗のため、今回遂に利用することができました。当記事では、そんな成田空港「エミレーツラウンジ」の利用資格から、場所と営業時間、ドリンクとフードの品揃え、シャワールームの様子まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

エミレーツラウンジとは

エミレーツラウンジは、航空会社ラウンジと呼ばれるものです。

航空会社ラウンジはファーストクラスやビジネスクラスなどの高価な搭乗クラスを利用しているか、航空会社が定める上級会員のみが利用することができます。

エミレーツ航空の場合は、以下3種類のラウンジがあります。

<エミレーツ航空のラウンジの種類>

  • ファーストクラスラウンジ
  • ビジネスクラスラウンジ
  • エミレーツラウンジ

 

エミレーツ航空の本拠地であるドバイにのみ「ファーストクラスラウンジ」と「ビジネスクラスラウンジ」が存在し、それ以外の国には「エミレーツラウンジ」が配置されています。

今回私は成田空港の「エミレーツラウンジ」 を利用させていただきました。

 

空港ラウンジにおける「カードラウンジ」と「航空会社ラウンジ」の違いについては以下の記事をご参照ください。

 

また、成田空港のラウンジ全体像については以下の記事をご参照ください。

 

成田空港 エミレーツラウンジの利用資格

成田空港の「エミレーツラウンジ」は、「ファーストクラスラウンジ兼ビジネスクラスラウンジ」となっています。ファーストクラス搭乗者とビジネスクラス搭乗者の両方が利用することができます。

また、エミレーツ航空の会員プログラムである「エミレーツ・スカイワーズ」のゴールド会員以上であれば、搭乗クラスに限らず利用することができます。

成田空港「エミレーツラウンジ」の利用資格をまとめると以下のようになります。

<成田空港「エミレーツラウンジ」の利用資格>

  • エミレーツ航空のファーストクラス搭乗者 <=今回はコレ!
  • エミレーツ航空のビジネスクラス搭乗者
  • エミレーツ・スカイワーズのゴールド会員以上(搭乗クラスによらず)

 

私の場合は、エミレーツ航空のファーストクラスで「成田」から「ドバイ」経由で「ウィーン」まで移動する予定になっておりましたので、ファーストクラス搭乗者としてこの利用資格を満たすことができました。

 

また、成田空港「エミレーツラウンジ」は有料でも利用することができます。利用料金は「エミレーツ・スカイワーズ会員」であるかないかで異なります。具体的には以下のようになります。

<成田空港「エミレーツラウンジ」の利用料金>

  • エミレーツ・スカイワーズ会員の場合:100米ドル(税抜)
  • エミレーツ・スカイワーズ会員でない場合:130米ドル(税抜)

 

これは一人があたりの利用料金になります。日本円に直すと約11,000円から15,000円ほどということで、なかなか高級なラウンジであることがわかりますね。

 

成田空港 エミレーツラウンジの場所と営業時間

成田空港「エミレーツラウンジ」は、第2ターミナルの「本館4階」に位置しています。3階にはエレベーターが用意されており、そちらを利用してラウンジのある4階に移動するようになっています。

成田空港第2ターミナルの地図は以下になります。「赤枠」の場所にエレベーターがあります。出国審査場を出てすぐのところにエレベーターがありますので、アクセスはとても良いと言えます。

<成田空港第2ターミナルのマップ>

成田空港第2ターミナルのマップ

 

成田空港「エミレーツラウンジ」の営業時間は以下になります。成田空港からのエミレーツ航空便は1日1便となりますが、その出発時間に合わせて、出発時間の4時間前からオープンするようになっています。

<成田空港「エミレーツラウンジ」の営業時間>

  • 日曜日、月曜日、木曜日、金曜日、土曜日:18:00~22:00
  • 火曜日と水曜日:17:20~21:20

 

1日1便の運行のために自社専用のラウンジを保有するなんて、お金持ちであるエミレーツ航空ならではの、贅沢なお金の使い方ですね。

 

最新の営業時間については、エミレーツ航空のHPでもご確認いただくことができます。

参考 世界各地のラウンジエミレーツ航空

 

スポンサーリンク

成田空港 エミレーツラウンジの訪問レポート

さて、前置きが長くなりましたが、ここからは、成田空港「エミレーツラウンジ」の訪問レポートをお送りしたいと思います。

場所と外観

「エミレーツラウンジ」に向かうには、こちらのエレベーターを利用して3階から4階に上がります。エレベーターは出国審査場を抜けてすぐのところにあります。

成田空港「エミレーツラウンジ」:場所と外観1

 

エレベーターで4階に上がると、正面に「エミレーツラウンジ」があります。入り口もキラキラしており豪華です。入館するのに、なんとなく緊張しますね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:場所と外観2

 

入り口のところにはレセプションがあり、当日搭乗のチケットを提示することで入館することができました。それでは、早速中に入っていきましょう。

 

全体像と雰囲気

成田空港「エミレーツラウンジ」の中に入ると、噴水が出迎えてくれます。建物の中に噴水があるというのは、なんとなくバブリーな感じです。さすがお金持ち、エミレーツ航空のラウンジです。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気1

 

入り口から向かって右がメインダイニングになりますので、まずはそちらに向かってみましょう。メインダイニングに続く通路には、世界主要都市の時計が飾られています。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気2

 

こちらの時計のブランドは「ROLEX」です。さりげなく高級感をアピールしてきますね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気3

 

メインのダイニングエリアはこんな感じになっています。中央にはテーブル席、そしてそのテーブル席を取り囲むようにビュッフェテーブルが並んでいます。こちらのビュッフェテーブルには、各種ドリンクとフードが並べられています。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気4

 

ダイニングエリアの反対側はリビングエリアになっています。リラックスできるように、背の低いソファーがたくさん並べられています。照明もどことなく抑えめになっていますね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気5

 

ラウンジの一番端の方には、大型のテレビも用意されています。流されているのは「BBCニュース」でしょうか。英語ニュースはラウンジの定番です。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気6

 

ラウンジの一角には、ビジネスエリアも用意されており、PCが自由に利用できるようになっていました。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気7

 

また、WiFiも完備されていますので、自分のノートPCやスマホを接続して利用することもできます。

成田空港「エミレーツラウンジ」:全体像と雰囲気8

 

ラウンジ内は全体的に空いているように見えますが、それは我々が張り切って早くラウンジに到着したからですね。22時からのフライトなのに、19時ごろにはラウンジに到着していました(笑)。

20時ごろからラウンジ内はだんだんと混み始め、21時ごろには6割から7割ぐらいは埋まっているように見えました。

 

ドリンクの品揃え

され、それではお楽しみのドリンクとフードの品揃えを確認していきたいと思います。まずはドリンクです。

ドリンクはビュッフェテーブルの上に、ずらずらっと並べられています。アルコールからソフトドリンク、コーヒー、紅茶まで取り揃えられています。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え1

 

こちらは洋酒。ウィスキーからスコッチ、スピリッツ、日本酒などなど。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え2

 

ワインは、赤ワイン、白ワイン、シャンパン、というように揃えられています。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え3

 

赤ワインはフランス産とイタリア産のものがそれぞれ1種類ずつ。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え4

 

白ワインもフランス産とオーストラリア産の2種類が用意されていました。また、シャンパンは、「モエ・エ・シャンドン」が用意されていました。なかなかの充実ぶりですね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え5

 

アルコールのコーナーの近くには、「デーツ(ナツメヤシ)」が用意されていました。

こちらの「デーツ」はドバイを含む中東地域の名産ということで、エミレーツ航空の機内やドバイのラウンジでも、たくさんお目にかかることになります(笑)。味的には「干し柿」みたいな感じでなかなか美味しいです。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え6

 

また、お酒のお供として、ナッツやオリーブなども用意されていました。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え7

 

ソフトドリンクについは、冷蔵庫の中に用意されていました。お水、お茶からコーラ、トマトジュース、などなど。ビールもこちらに用意されています。キリン、アサヒ、ハイネケン、などなど。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え8

 

コーヒーはコーヒーマシンが用意されていました。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え9

 

紅茶については、「ディルマ(Dilmah)」のティーバッグが用意されています。種類も豊富ですね。紅茶コーナーに、カットしたレモンやハチミツが用意されているのは嬉しいポイントです。気が利きます。

成田空港「エミレーツラウンジ」:ドリンクの品揃え10

 

スポンサーリンク

フードの品揃え

続いては、お待ちかねのフードです。フードは前菜からホットミールまで、かなり充実した品揃えになっていました。

こちらは前菜のコーナーです。サラダやサーモン、お寿司、などなど。色とりどりです。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え1

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え2

 

こちらはチーズ。いろいろな種類が用意されており、また、ディスプレイの仕方も綺麗ですね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え3

 

こちらはケーキ。ホールのものと、ミニケーキ、両方が用意されています。アイスクリームについてはオーダー制になっていて、スタッフの方にお願いすると、テーブルまで持ってきてくれます。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え4

 

続いてこちらはホットミールのコーナーです。手前にはパン各種、奥にはフードが並べられています。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え5

 

フードはこんな感じで、ホテル朝食のビュッフェコーナーのような品揃えになっていました。ポテトやボイル野菜、スクランブルエッグ、などなど。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え6

 

メインは「牛フィレ肉のステーキ」となっており、どどんと置かれていました。少ない数を置いておいて、なくなるとすぐに補充されるようなシステムになっていました。できたてに近い状態のものがいただけるのは嬉しいですね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え7

 

そしてこちらが、成田空港「エミレーツラウンジ」の名物とも言える「天ぷらの盛り合わせ」です。こちらの天ぷらについてはオーダー制になっており、スタッフの方にお願いするとできたてをテーブルまで持ってきてくださいます。もちろん我々もお願いしてみました(仕上がりは記事の後半で)。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え8

 

スープの用意もありました。この日は「トマトとフェンネルのスープ」ということで、なんかオシャレな感じです。バゲットのスライスも傍に用意されていました。

成田空港「エミレーツラウンジ」:フードの品揃え9

 

いただいたもの

そんなこんなで、成田空港「エミレーツラウンジ」でいただいたものをご紹介していきたいと思います。

まずは、シャンパンで乾杯!「モエ・シャンドン」は安定の美味しさ。

成田空港「エミレーツラウンジ」:いただいたもの1

 

前菜にはお寿司をいただきました。握りたてというわけではないので、味はそこそこ。お寿司に関しては、握りたてが提供される「ANAラウンジ(成田空港)」や「JALファーストクラスラウンジ(成田空港)」には敵いませんね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:いただいたもの2

 

続いては、メインとなる「牛フィレ肉のステーキ」。ビジネスクラスの機内食で提供されるような、お肉感みっちりの、肉感溢れるステーキでした。こちらは、なかなかの美味しさ。

成田空港「エミレーツラウンジ」:いただいたもの3

 

続いては、成田空港「エミレーツラウンジ」の名物とも言える「天ぷらの盛り合わせ」。できたての状態で、天つゆと一緒に提供されます。熱々&サクサクで、ラウンジの食事とは思えないクオリティで大満足でした。二人で一皿いただいたのですが、一人一皿でも良かったかも。

成田空港「エミレーツラウンジ」:いただいたもの4

 

最後は、フルーツをいただきました。本当はもっといろいろと頂きたかったのですが、この後にはファーストクラスの機内食が待っているため、全体的に自重しました(笑)。

成田空港「エミレーツラウンジ」:いただいたもの5

 

シャワールーム

軽く食事をいただいた後は、シャワーを利用させていただきました。シャワーはシャワーブースのスタッフの方に申請することで利用することができます。

前半は空いているようでしたが、後半は待ちが発生しているようでしたので、利用予定の方は早めに伺った方が良いかもしれません。

成田空港「エミレーツラウンジ」:シャワールーム1

 

シャワールームの中はこんな感じです。シャワーブースの他、トイレと洗面台があります。

成田空港「エミレーツラウンジ」:シャワールーム2

 

洗面台の上には、バスタオルとハンドタオルが用意されていました。その他、歯ブラシなどのアメニティが必要な場合は、スタッフの方に依頼すると提供されるシステムになっています。あらかじめ用意しておくと、すぐになくなってしまうのかもしれませんね・・。

成田空港「エミレーツラウンジ」:シャワールーム3

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープについては、シャワーブースの中に備えつけられていますので、こちらを利用することができます。

成田空港「エミレーツラウンジ」:シャワールーム4

 

ドライヤーは洗面台の横に備え付けられたものがありますので、こちらを利用することができます。髪の毛を洗っても安心ですね。

成田空港「エミレーツラウンジ」:シャワールーム5

 

スポンサーリンク

トイレ

最後はトイレです。成田空港「エミレーツラウンジ」はトイレもピカピカでした。ハンドタオルも山積みで用意してあり、高級ホテルのような趣でした。

成田空港「エミレーツラウンジ」:トイレ1

 

ウィーン旅行2019のスケジュール

今回の記事は、2019年夏休みの「ウィーン旅行」の一部としてご紹介しました。「ウィーン旅行2019」全体のスケジュールは以下のようになっています。

<ウィーン旅行2019のスケジュール>

  • 1日目:東京(成田)からドバイに移動 <=今ココ!
  • 2日目:ドバイからウィーンに移動、ル・メリディアンに宿泊
  • 3日目:ウィーン観光、ザ・リッツ・カールトンに宿泊
  • 4日目:ウィーン観光、インペリアルに宿泊
  • 5日目:ウィーン観光、ブリストルに宿泊
  • 6日目:ウィーンからドバイに移動
  • 7日目:ドバイから東京(成田)に移動

 

今回のウィーン旅行はエミレーツ航空のファーストクラスと高級ホテルを利用した豪華なものですが、

貯めたJALマイルとSPGアメックスのポイントで、ほぼ無料で実現しています。

陸マイラー的なJALマイルの貯め方と、JALマイルでエミレーツ航空のファーストクラスを発券した経緯、SPGアメックスの特典とメリット・デメリットは以下の記事をそれぞれご参照ください。

 

まとめ

今回は、成田空港「エミレーツラウンジ」をご紹介させていただきました。

さすがはお金持ちエアラインであるエミレーツ航空のラウンジです。ラウンジ内には噴水もある豪華な仕様で、広さも十分、ドリンクやフードの品揃えも充実していました。

特に「天ぷらの盛り合わせ」は絶品でしたので、ぜひオーダーしてみていただければと思います。

シャンパンは意外に普通とも言える「モエ・シャンドン」が用意されていましたが、これはファーストクラスだけでなく、ビジネスクラスとの併用ということを考えると、十分なグレードなのかもしれませんね。

いずれにしても、出発時刻までの時間を優雅に、快適に過ごすことができました。フライトまでの待ち時間が楽しくなりますね。

 

==>次の記事

エミレーツ航空 ファーストクラス搭乗記!機内食から座席シート、アメニティー、シャワーまで徹底レポート!

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: