【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で1,000円が貰える!初回設定の手順を解説!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で1,000円が貰える:TOP

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で1,000円が貰える!初回設定の手順を解説!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、世界の「トヨタ」が推進する決済アプリです。資金力が豊富にあるのか、初回設定を完了するだけで1,000円分の残高がもらえてしまうという謎のキャンペーンを実施しています。クレジットカードの場合は500円分のチャージが必要ですが、銀行口座の場合はチャージさえする必要がないため、手出しなしで1,000円をもれなくゲットできます。所要時間も5分ほどで、残高は「iD決済」に対応している店舗ですぐに利用することができます。まだやっていなかったという方は、キャンペーン実施中の今のうちに1,000円もらっておきましょう。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)とは

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、その名前のとおり、自動車メーカーである世界の「トヨタ」が推進する決済アプリです。専用のスマホアプリが用意されており、スマホから「新規登録」から「利用設定」まで行うことで利用できるようになります。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、「事前チャージ型」 「後払い型」 「即時引落し型」の、いろいろな決済サービスを1つのアプリの中に揃えられるのが特徴になっています。具体的には以下のようになってます。

  • 事前チャージ型:TOYOTA Wallet
  • 後払い型:TS CUBIC Pay
  • 即時引落し型:銀行Pay

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の決済方法

 

この中でも便利なのが、事前チャージ型の「TOYOTA Wallet」です。クレジットカードや銀行口座からチャージして利用するのですが、「iD」での決済に対応しています。そのため、iPhoneであれば「Apple Pay」、Androidであれば「おさいふケータイ」に登録することで幅広い店舗で利用することができます。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のチャージ方法

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の公式サイトは以下になります。

参考 TopページTOYOTA Wallet(トヨタウォレット)

 

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)では1,000円が貰えるキャンペーンを実施中

さて、そんな「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」では、初回特典として1,000円分のWallet残高が貰えるキャンペーンを実施しています。

2020年4月からスタートしていますが、終了時期がアナウンスされていない謎のキャンペーンです(笑)。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)で1,000円が貰えるキャンペーン:概要

 

条件はとっても簡単です。「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」の新規アカウントを設定し、初めてWallet残高のチャージ方法を設定するだけで、もれなく1,000円分のWallet残高がプレゼントされます。

「Wallet残高のチャージ方法を設定するだけ」というところがポイントで、銀行口座であれば設定するだけで「チャージをしなくても」1,000円分のWallet残高がプレゼントされます。

ただし、クレジットカードの場合は「初回500円分のチャージ」をしないと1,000円分のWallet残高がプレゼントされませんので注意が必要です。

この場合でも、チャージした500円分は後で利用できますので無駄になるわけではありません。注意事項は以下になります。

<注意事項>

  • チャージ方法の設定完了後、初回特典としてTOYOTA Wallet残高1,000円分をチャージいたします。ただし、チャージ方法のうち、クレジットカードを設定いただいた場合は当該クレジットカードで500円以上の初回チャージが必要となります。
  • アクセス集中やシステムメンテナンス等により、初回特典のチャージのタイミングが遅れる場合がございます。
  • 本特典の適用は、1アカウント(1人)につき1回限りとなります。
  • TOYOTA Wallet残高の利用方法はこちらよりご確認ください。
  • パケット通信料はお客様の負担となります。
  • 「iD」ロゴ及び「おサイフケータイ」は(株)NTTドコモの登録商標です。
  • アクセス集中やシステムメンテナンス等により、TOYOTA Wallet/iD残高プレゼントのチャージタイミングが遅れる場合がございます。
  • 本特典は、トヨタファイナンシャルサービス株式会社が主催しています。
  • 本特典は予告なく変更・終了となる場合がございます。
  • TOYOTA Wallet残高のご利用は、iOSの場合iPhone7以降の機種、Androidの場合最新バージョンのおサイフケータイ®アプリ、iDアプリが必要となります。(2020年4月時点)
  • Android端末では「iD加盟店」のみでご利用いただけます。

 

ということで、支払い方法として、まずは「銀行口座」を設定するのがオススメとなりますが、登録できる銀行は数が限られています。これらの銀行に口座をお持ちでない方は「クレジットカード」を設定することになりますね。

<登録可能な銀行口座>

  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 横浜銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
  • 沖縄銀行
  • 北海道銀行
  • 広島銀行

 

私の場合は「三井住友銀行」に口座を持っていたのでこちらで設定してみました。すると、チャージすることなく設定完了だけで、本当に1,000円分のWallet残高がチャージされました。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の残高(1,000円)

 

明細にはこんな感じで記帳されてきます。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の残高履歴(1,000円)

 

アプリのインストールからアカウント作成、支払い方法の登録まで、所要時間は実質5分ほどです。自腹をまったく切ることなく、スマホを5分操作しただけで1,000円を貰えるというのは脅威的なお得さですね。

MEMO

クレジットカードからWallet残高へのチャージは、通常時であれば「有料」になるものもあります。

チャージ方法 無料対応時 通常時
トヨタファイナンス株式会社発行のクレジットカード 無料 無料
VJA、オムニカード協会加盟金融機関発行のクレジットカード 無料 無料
その他のVISAカード、Mastercard 無料 204円/回

 

しかしながら、現在は「クレジットカードチャージ手数料無料対応中!」となっており、手数料は無料となっています。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のクレジットカード手数料無料対応

 

スポンサーリンク

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の初回設定の手順を解説

「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」の初回設定の手順は以下の大きく分けて3ステップになります。

PayPayや楽天Payなど、他のスマホ決済サービスを利用している方なら、ガイドにしたがって進めるだけで、迷うことなく完了できるはずです。

<初回設定の手順>

  • ステップ1:アプリのダウンロード
  • ステップ2:アカウントの新規登録
  • ステップ3:支払い方法の設定

 

ステップ1:アプリのダウンロード

「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」のスマホアプリは以下リンクからダウンロードすることができます。iOS版とAndroid版の両方が用意されています。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済
開発元:TOYOTA FINANCE CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク

ステップ2:アカウントの新規登録

アプリをダウンロード後はアカウントの新規登録を行います。手順は以下になります。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のアカウント新規登録手順(1)

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)のアカウント新規登録手順(2)

 

ステップ3:支払い方法の設定

アカウント登録後は支払い方法の設定を行います。手順は以下になります(iOS版の手順です)。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の支払い方法の設定手順(1)

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の支払い方法の設定手順(2)

 

スポンサーリンク

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の1,000円分の残高の使い道

「TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)」の残高は、「iD」での決済に対応した店舗で利用することができます。「セブンイレブン」や「ファミリーマート」などのコンビニエンスストアを始め、マクドナルドでも利用することができます。

そのため、使えるところがなくて困った、という事態にはならないと思います。

ただ店舗での支払いに利用した場合、中途半端に残高が残ってしまうというデメリットもあります。そんな事態を回避するなら「Suica」にチャージするのもオススメです。

私の場合は、iPhone上にモバイルスイカを設定しており、「ApplePay」でチャージできるようになっています。そのため、支払い方法に「TOYOTA WALLET残高」を選択することで、Suicaに1,000円分をまるまるチャージしました。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の残高をSuicaにチャージ

 

あっという間にSuicaの1,000円分の残高をゲットです。いただいた1,000円をあっという間にチャージに使ってしまって、ちょっと申し訳に気分です(笑)。

 

まとめ:初回設定でもれなく1,000円が貰えるというのは意味不明なレベルのお得さ!取りこぼしないように!

今回は、TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の初回設定で1,000円が貰えるキャンペーンをご紹介しました。

クレジットカードの場合は500円分のチャージが必要ですが、銀行口座の場合はチャージさえする必要がないため、手出しなしで1,000円をもれなくゲットできてしまいます。

所要時間も5分ほどで、残高は「iD決済」に対応している店舗ですぐに利用することができます。また、「ApplePay」からSuicaにチャージしてしまえば、無駄なく利用することができます。

まだやっていなかったという方は、キャンペーン実施中の今のうちに1,000円もらっておきましょう。意味不明なぐらにお得です。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!