【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック!ポイントサイト経由でさらにお得!

イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック

イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック!ポイントサイト経由でさらにお得!

最大20%となるキャッシュバックキャンペーンを実施することで話題の「イオンカード」。これを機にイオンカードと作ろうとお考えの方も多いのではないかと思います。そんな方にオススメしたいのが「ポイントサイト」の利用です。ポイントサイトを経由してイオンカードに入会することで、イオンカード側のキャンペーンとは別枠でポイントサイトのポイントを獲得することができます。ポイントサイトのポイントは現金としてキャッシュバックできるだけでなく、マイルなどにも交換することができますので、断然お得となります。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2019年8月25日):8月分のキャンペーン期間はは8月25日から31日まで!

イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック:概要

まずは、今話題となっている、イオンカード側で実施予定の「最大20%キャッシュバック」キャンペーンをご紹介したいと思います。

これは、「イオンカード」に新規入会する方が対象となるキャンペーンで、カード利用代金の「最大20%」がキャッシュバックされるというものです。

【新規入会限定】最大20%キャッシュバックキャンペーン

 

<キャンペーン概要>

  • 2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)の入会期間中に新規でご入会いただき、発行されたカード(以下、対象カード)で、利用期間中にカードショッピングをご利用いただいた方に、ご利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

 

最大20%というと「PayPay」なんかの「なんとかPay」のキャンペーンでも最近耳にする還元率ですので、「そんなにお得なの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ここで注目すべきは、キャッシュバックの上限金額が「10万円」となっている点です。

「なんとかPay」のキャンペーンでは、同じ20%の還元率となってはいても、上限金額が「2,000円まで」だったり、高くても「10,000円まで」というのが多くなっています。

そんな中、今回のキャンペーンの「合計10万円まで」というキャッシュバックの上限金額は、これまであまり例をみない、「破格」と言えるものとなっています。

また、クレジットカードのキャンペーンということで、利用できる店舗が多い(VISAやMaster、JCBなど国際ブランドによる縛りはあり)という点、キャンペーン期間が7月から9月と長期間(利用期間の設定はあり)に渡るため、利用機会が多くなるという点も、大きな特徴となります。

<キャンペーンの特徴>

  • キャッシュバックの上限金額が「10万円」までと破格
  • クレジットカードに対応している多くの店舗で利用可能
  • キャンペーン期間が7月から9月までと長期

 

イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック:詳細

それでは、「最大20%キャッシュバック」キャンペーンの中身をもう少し詳しく見ていきたいと思います。

キャンペーン期間

キャンペーン期間は以下になります。2019年7月1日から9月30日までの間に「イオンカード」に新規入会された方が対象となります。

利用期間は「7月25日から31日」「8月25日から31日」「9月24日から30日」といった具合に、7月から9月の月末の7日間にそれぞれ設定されています。

キャンペーン期間

 

<キャンペーン期間>

  • 入会期間
    • 2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)
  • 利用期間
    • ①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)
    • ②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)
    • ③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

 

キャッシュバック条件

キャッシュバック条件は以下になります。「①イオンカードに入会」後、「②イオンウォレットでキャンペーン応募」し、「③引落口座をイオン銀行口座」に設定する必要があります。

キャッシュバック条件

 

①と②を満たした状態で「10%キャッシュバック」となり、さらに③も満たすことで追加で「10%キャッシュバック」となります。

ということで、①から③の全てを満たすことで、「最大20%キャッシュバック」の特典を得ることができるという仕組みになっています。

最大20%キャッシュバック

 

せっかくキャンペーンに参加するのであれば、①から③までを全て満たし、「最大20%キャッシュバック」を狙っていきましょう。

<キャッシュバック条件>

  • キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で、以下の条件を満たしている方が本キャンペーンの対象となります。
    • ①入会期間中に新規でご入会いただき、利用期間中に対象カードでカードショッピングのご利用があること
    • ②イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードいただき、対象カードが登録されたイオンスクエアメンバーIDでログインのうえ、本キャンペーンにご応募いただいていること
    • ③対象カードの引落口座がイオン銀行であること
  • ※①~③をすべて満たしている場合は対象金額の20%を、①②のみ満たしている場合は対象金額の10%をキャッシュバックいたします。
  • ※①~③は同一カードであることが条件となります。

 

キャンペーン対象カード

今回のキャンペーンは、すべてのイオンマークのカードが対象となります。デビットカードに加え、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAなども対象となっています。

<キャンペーン対象カード>

  • すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA

 

法人カードとサンデーアグリッシュカードは対象外となりますので注意しましょう。

<キャンペーン対象外カード>

  • 法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外となります。

 

カード入会時の注意事項は以下になります。

一度退会された方が再度同じカードにご入会された場合や、既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

<カード入会時の注意事項>

  • イオンカードセレクトのクレジット払いのご利用代金は、イオン銀行口座からのお引落としとなります。
  • 家族カードの新規ご入会やイオンカードからの切替お申込みは対象外となります。
    • ※ イオン銀行キャッシュカード(キャッシュ+デビットカードを含む)から、イオンカードセレクトに切替お申込みされた場合は対象となります。
  • 一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。
  • 複数枚お申込みの場合、審査によりカード発行枚数を制限させていただく場合がございます。
  • 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。イオンカードセレクトをお申込みの場合、イオン銀行総合口座をお持ちでないお客さまにはイオン銀行キャッシュ+デビット(JCBデビット機能がついたキャッシュカード)が発行される場合があります。その場合も、本キャンペーンの対象となります。
  • イオンSuicaカードやコスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」は、お申込み時にオンラインで引落口座を設定いただく必要があります。

 

キャッシュバック内容

今回のキャンペーンは、ポイントなどの付与ではなく、対象カードの引落口座へ直接振込される点が特徴です。現金派(現金とは言わないかもしれないけど・・)の方には嬉しいポイントです。

<キャッシュバック内容>

  • キャッシュバック金額は2019年11月下旬頃に、対象カードの引落口座へお振込みさせていただきます。
  • 本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。
  • 同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)
  • 1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします。
  • キャッシュバックは、1明細(1回のお支払い)ごとに計算いたします。(1円未満は切捨て)

 

注意点としては、キャッシュバック上限金額が「ひとりあたり」に設定されているという点です。仮に「イオンカード」に複数枚入会したとしても、ひとりあたりが受けられるキャッシュバックの上限は、変わらず10万円までとなります。

また、「1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円」となっていますので、5万円を超えるような高額商品を購入する場合は要注意です。

キャッシュバックは1明細ごとに計算されますので、例えば、10万円の商品を購入したとしても、その商品の購入で受けられるキャッシュバックの上限は、変わらず1万円となります。

 

キャンペーンの注意事項

今回のキャンペーンの最大の注意点は、対象外項目が細かく決められれているという点です。代表的なものとしては、以下が対象外項目となっています。

電子マネー(「WAON」や「Suica」等)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

その他、対象外項目の詳細なリストは以下で公開されています(PDFがオープンします)。こちらのリストは随時更新される可能性が大です。利用期間の開始前に再度確認されることをオススメします。

参考 対象外項目イオンカード

 

MEMO

7月1日の発表後、「赤字」のものが対象外として追加になっています。電子マネーやプリペイドカードへのチャージ、ギフトカードの購入は対象外となります。また、メルカリやヤフオクなど個人間取引が含まれるものも対象外となっていますのでご注意ください。

 

その他、キャンペーンの注意事項は以下になります。合わせてご参照ください。

<キャンペーンの注意事項>

  • 入会期間中に新規でご入会いただいたカードが対象です。すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。
  • キャッシュバック金額判定日(2019年10月15日)時点で以下の項目に該当する場合は、本キャンペーンの対象外となります。
    • ①引落口座が設定されていない場合
    • ②対象カードを解約されている場合
    • ③お支払いの遅延等が発生している場合
  • 当社が不適当と認めた場合等、キャッシュバック対象外とさせていただく場合がございます。
  • キャッシュバックの対象は、利用期間中にご利用いただいたもののうち、2019年9月2日(月)・10月2日(水)・11月5日(火)お引落とし分のご利用明細に記載されているご利用分が対象となります。なお、利用期間の判定は、ご利用明細に記載の「ご利用日」に基づきます。ネットショッピングをご利用された場合、商品発送日がご利用日となり対象外となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ご利用店舗から当社へ売上伝票の到着が遅れた場合、対象外となる場合がございます。
  • キャッシュバック対象のご利用分について返品された場合、キャッシュバック対象外とさせていただきます。
  • 本キャンペーンは、すべてのお支払いが対象となります。(1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い)ご利用店舗によっては選択できないお支払方法がございます。
  • 対象カードにひもづく家族カードやETCカード、イオンiD、Apple Payなどのご利用分もキャッシュバック対象となります。
  • 他の割引企画とも併用されます。割引後のご利用金額(ご利用明細に記載された金額)がキャッシュバック対象となります。
  • キャッシュカード一体型(荘銀イオンカード等)など、引落口座をイオン銀行に設定できないカードがございます。その場合、当該カードのキャッシュバック金額は10%となります。
  • キャッシュバック金額をお振込みする時点で、引落口座が当行にお届けいただいている内容と相違している場合など、振込エラーが発生した場合はキャッシュバックの対象外となります。
  • 引落口座変更のお手続きをした場合、タイミングによっては変更前の口座と判定される場合があります。通常、変更登録には5営業日程度ですが、事務処理の都合により通常よりお時間がかかる場合がございますので、お早めのお手続きをお願いいたします。
  • 本キャンペーンは、対象カードのご入会・ご利用状況により予告なく変更・終了する場合がございます。その際はキャンペーンページ(当社ホームページ)にてご案内いたします。

 

イオンカードの入会はポイントサイト経由がお得

さて、そんな魅力的な入会キャンペーンを実施中の「イオンカード」ですが、入会するなら「ポイントサイト」経由がお得です。

ポイントサイト経由してイオンカードに入会することで、イオンカード側のキャンペーンとは別枠でポイントサイトのポイントを獲得することができます。

ポイントサイトのポイントは現金としてキャッシュバックできるだけでなく、マイルなどにも交換し活用することができます。

今回ご紹介するポイントサイトは「ライフメディア」です。

ポイントサイトの「ライフメディア」とは

株式会社ライフメディアは、1996年11月設立のポイントサイトです。富士通株式会社からスピンオフして設立されました。運営実績20年を誇る老舗のポイントサイトであり、累計315万人が利用しています。

ライフメディアの特徴

株式会社ライフメディア

 

ライフメディアは、いろいろなポイントサイトの特徴ともなっているダウン報酬を設定していないこと、ソラチカルートに対応していなかったことから、これまで陸マイラー界ではスルーされる存在でした。

しかしながら、最近ドットマネーやPeXとのポイント交換を開始し、LINEポイントルートにも対応しました。また、このタイミングと合わせて、ポイントサイト界における最高ポイント還元案件を連発しており、陸マイラー界でも注目される存在となっています。

また、ライフメディアのポイントは家電大手の「ノジマ」のポイントに150%の交換レートで交換することができます。これは、ライフメディアだけの特徴です。

これにより、ノジマでのショッピングが実質33%割引になることでも注目を集めています。

 

ライフメディアの入会キャンペーン

ライフメディアでは、お得な入会キャンペーンを開始しました。今回の入会キャンペーンは以下の3ステップで構成されております。通常の入会特典と3つステップで獲得できる特典の合計として最大500円相当のポイントを獲得可能となっております。

<ライフメディアの入会キャンペーン>

  • ステップ1:当ブログ経由でライフメディアに入会する
  • ステップ2:翌月7日までの広告利用で250円相当のポイントを獲得
  • ステップ3:翌々月7日までのポイント交換で250円相当のポイントを獲得
  • 合計:500円分のポイントを獲得!

 

上記ポイントを獲得するキャンペーンに参加するには、私からの紹介が必要です。こちらのバナーからのご入会でキャンペーン対象となりますので、ライフメディアにご入会の際は、ぜひ以下のバナーをご利用ください。

ライフメディアへ無料登録

 

ライフメディアの入会キャンペーンの詳細については、こちらで詳しく解説しておりますので、合わせてご参照ください。

 

ポイントサイト経由のイオンカード入会で2,000円相当のポイント還元

ライフメディアでは、「イオンカードセレクト」「イオンカード(WAON一体型)」「イオンSuicaカード」という、イオンカードの代表的な3券種に対して、いずれも「2,000円相当」のポイント還元を行なっています。

獲得条件はいずれも「新規カード発行」のみで、利用条件(ひと月に何万円以上利用しないといけない)が設定されていないのが特徴です。

イオンカードセレクトの案件概要

イオンカード(WAON一体型)の案件概要

イオンSuicaカードの案件概要

 

イオンカードに入会するのが初めてであれば、オススメなのは「イオンカードセレクト」です。「イオンカードセレクト」は、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚になった便利なカードです。

引落口座は自動的に「イオン銀行」の普通口座に設定されますので、今回のキャンペーンの条件を満たす上でも安心です(他のイオンカードの場合は自身で設定する必要があります)。

 

それぞれの案件の詳細については、以下のリンクからご確認ください。

「イオンカードセレクト」の詳細はこちら

「イオンカード(WAON一体型)」の詳細はこちら

「イオンSuicaカード」の詳細はこちら

 

MEMO

クレジットカード決済でJALマイルも一緒に貯めたいという方は、「イオンJMBカード(JMB WAON一体型)」がオススメです。こちらのカードについても、ポイントサイトの「ライフメディア 」で2,300円相当のポイント還元を実施中です。

 

「イオンJMBカード」の詳細はこちら

 

イオンカードの入会:獲得できるポイント数

今回の「イオンカード」の入会で獲得できるポイント数は以下になります。

<獲得できるポイント数>

  • ライフメディアのポイント:2,000ポイント(=2,000円相当

 

ライフメディアのポイントは、現金として銀行口座にも出金できますので、現金派の方には、現金でのキャッシュバックがおすすめです。

一方、マイルに興味がある方は、ライフメディアのポイントはANAマイルにもお得に交換した方がお得です。

 

イオンカードの入会:獲得できるANAマイル数

ライフメディアで獲得できるポイントは、新ソラチカルート(LINEポイントルート)に乗せることでANAマイルに交換することができます。その場合、ANAマイルへの交換レートは81%になります。

<獲得できるポイント数>

  • 2,000円相当のポイント x0.81 = 1,620 ANAマイル

 

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われていますので、マイルに興味がある方は、マイルに交換した方がお得になりますね。

 

新ソラチカルート(LINEポイントルート)の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

イオンカードの入会からカード到着までの所要時間

こちらのイオンカードですが、キャンペーンに参加すべく私も申し込みを実施しました。2019年7月2日に申し込みを行い、実際に手元にカードが届いたのは7月12日でした。

イオンカードの入会からカード到着の所要時間は、約10日間となります。キャンペーンに参加予定の方は所要時間を逆算してお申し込みください。

 

「イオンカードの入会キャンペーンで最大20%キャッシュバック!ポイントサイト経由でさらにお得!」のまとめ

今回は、最大20%となるキャッシュバックを実施することで話題の「イオンカード」の入会キャンペーンをご紹介しました。キャンペーン特徴は以下となり、「なんとかペイ」のキャンペーン内容が霞んでしまうほどインパクトが大きいものです。

<キャンペーンの特徴>

  • キャッシュバックの上限金額が「10万円」と破格
  • クレジットカードに対応している多くの店舗で利用可能
  • キャンペーン期間が7月から9月までと長期

 

これを機にイオンカードと作ろうとお考えの方も多いのではないかと思いますが、そんな方にオススメしたいのが「ポイントサイト」の利用です。

ポイントサイトを経由してイオンカードに入会することで、イオンカード側のキャンペーンとは別枠でポイントサイトのポイントを獲得することができます。

ポイントサイトのポイントは現金としてキャッシュバックできるだけでなく、マイルなどにも交換することができますので、断然お得となります。

イオンカードの入会の際には、ぜひポイントサイトの利用をご検討いただければと思います。

 

MEMO

今回ご紹介した以外の多くのポイントサイトでも、お得な入会キャンペーンを実施中です。当ブログではいくつかのポイントサイトと提携しており、独自の入会特典をご提供しております。ポイントサイトの入会キャンペーンの詳細については以下でまとめております。合わせてご参照いただければと思います。

 

それでは、また!

 

error: