【12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

アンダーズ東京のアフタヌーンティーをブログレポート!価格とメニュー、内容を口コミレビュー!<ザ・タヴァン ラウンジ>

アンダーズ東京のアフタヌーンティーをブログレポート!価格とメニュー、内容を口コミレビュー!<ザ・タヴァン ラウンジ>

アンダーズ東京のアフタヌーンティーをブログレポート!価格とメニュー、内容を口コミレビュー!<ザ・タヴァン ラウンジ>

「アンダーズ東京(Andaz Tokyo)」ではアフタヌーンティーをホテル内の「ザ・タヴァン ラウンジ」でいただくことができます。51階という超高層からの眺望と生演奏を楽しむことができる店内は優雅で、非日常なひと時を過ごすことができます。当記事では、店内の雰囲気からメニューと値段(価格)、内容まで詳しくご紹介していきたいと思います。

アンダーズ東京とは

「アンダーズ東京(Andaz Tokyo)」は、世界的なホテルグループである「ハイアットホテルアンドリゾート」系列のホテルです。

アンダーズ東京(Andaz Tokyo)のオブジェ(ロゴマーク)

 

ブランド名である「アンダーズ(Andaz)」は、はヒンディー語で「パーソナルスタイル」を意味しており、ハイアット の中では「ラグジュアリー ライフスタイルホテル」と位置づけられています。

「アンダーズ東京」は、2014年6月に、東京・虎ノ門の「虎ノ門ヒルズ」の高層階に開業しました。同ブランドのホテルとしては世界で12番目、日本では初の開業となっています。

「アンダーズ東京」の公式サイトは以下になります。

参考 Topページアンダーズ東京

 

アンダーズ東京:アフタヌーンティーの選択肢と価格、予約方法

「アンダーズ東京」では、アフタヌーンティーをホテル内のレストラン「ザ・タヴァン ラウンジ」で提供しています。

「ザ・タヴァン ラウンジ」は、アンダーズ東京のカフェ&ラウンジで、ロビー階であるホテルの51階に位置しています。

 

アンダーズ東京でいただくアフタヌーンティーは人気が非常に高く、事前予約が必須となっています。

私の場合は、ホテルの宿泊予定に合わせて、レストラン予約サイトの「一休」で1ヶ月ほど前から事前予約していました。

アンダーズ東京(Andaz Tokyo)のアフタヌーンティーのネット予約(一休)

 

利用したのは2020年10月下旬でしたが、ちょうど「ハロウィーン」のシーズンで、「ハロウィンアフタヌーンティー」を予約することができました。

価格は1人「6,100円」でしたが、10%分を即時利用ポイントとして割引することができたため、2名で「10,980円」で利用することができました。

<価格>

  • ハロウィンアフタヌーンティー:6,100円x2名
  • 即時利用ポイント:-1,220円
  • 合計:10,980円

 

「ザ・タヴァン ラウンジ」でのアフタヌーンティーの最新価格はこちらからご確認ください。

「ザ タヴァン ラウンジ」アフタヌーンティーの最新価格はこちら!

 

ちなみに、アフタヌーンティーは13時スタートと15時半スタートの、2部による入れ替え制となっています。予約の際はご注意ください。

 

スポンサーリンク

アンダーズ東京:アフタヌーンティーをブログレポート!<ザ・タヴァン ラウンジ>

さて、それではここからは、「ザ タヴァン ラウンジ」でいただいたアフタヌーンティーの実際の様子をご紹介したいと思います。

ラウンジの外観と雰囲気

「ザ タヴァン ラウンジ」はホテルのロビー階である51階に位置しています。

レセプションはこんな感じです。天井が高く、日中は太陽の光を浴びて明るく開放感のある雰囲気です。こちらのレセプションから左に進むと今回利用するラウンジエリアへと繋がっています。

アダンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」:レセプション

 

ラウンジエリアはこんな感じです。中央には「暖炉」が設置してあり、温かみのある印象を加えています。

アダンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」:全体像1

 

ラウンジエリアを窓側に進んでいくとこんな感じになります。天井が高く、一面が窓に覆われた明るく開放感の高い空間になっています。

テーブル&ソファーのセットは窓側を向いているため、眺望を楽しみながらフードやドリンクがいただけるように工夫されています。

アダンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」:全体像2

 

また、ラウンジの一角にはピアノが設置されており、バイオリンなどと組み合わせた生演奏を楽しむことができます。優雅でゴージャスな素晴らしい雰囲気です。

 

ラウンジ内には、2人掛けのカップル用シート以外にも、ソファーを備えたグループ用のコーナーも用意されています。ファミリーやグループでの利用にぴったりですね。

アダンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」:テーブル&チェア

 

アフタヌーンティーのメニュー

今回は夫婦2人での利用でしたので、窓に近い2人用のカップルシートに案内されました。席に着くとアフタヌーンティーのメニューが提供されます。

アダンダーズ東京「ザ タヴァン ラウンジ」:テーブルセッティング

 

ドリンクメニュー

メニューはドリンクメニューとフードメニュー、大きく2つに分かれています。まずは、ドリンクメニューからご紹介したいと思います。

ドリンクメニューは、紅茶、日本茶、コーヒー、ソムリエセレクション(シャンパン、ソフトドリンク)の大きく4つのカテゴリーに分かれています。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:メニュー(ドリンク)

 

紅茶、日本茶、コーヒーの3つのカテゴリーについては、アフタヌーンティーの時間内であれば飲み放題になります。種類を変更するのも自由になっていますので、好きなものを好きなだけいただくことができます。

<ドリンクメニュー(無料)>

  • Tea Selection(紅茶)
    • イングリッシュブレックファースト、ダージリン、アールグレイ、烏龍茶、カモミール、ペパーミント、ジンジャーピーチ、スーパーベリー
  • Japanese Tea Selection(日本茶)
    • 煎茶、ほうじ茶
  • Coffee Selection(コーヒー)
    • カフェラテ、カプチーノ

 

ちなみに、紅茶、コーヒーともにアイスとホットの両方が用意されていますので、気分に合わせて選択することができます。

 

一方で、ソムリエセレクション(シャンパン、ソフトドリンク)については、利用する場合は追加料金が必要となりますので注意が必要です。

<ドリンクメニュー(有料)>

  • Champagne
    • ニコラフィアット:3,000円(グラス)、14,000円(ボトル)
    • ルイナールブリュット:2,500円(グラス)、12,000円(ボトル)
  • Soft Drink
    • オレンジ、グレープフルーツ、アップル、人参、マンゴー、パイナップル、ゆずソーダ、アップルソーダ:1,200円
    • コーラ、コーラゼロ、スプライト、ジンジャーエール、ジンジャービール、ライムソーダ:850円

 

基本的には、紅茶、日本茶、コーヒーのどれかから利用するのが安心ですね。

 

スポンサーリンク

フードメニュー

続いてはフードメニューです。私が利用したタイミングでは「ハロウィンアフタヌーンティー」となっていました。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:メニュー(フード)

 

「ハロウィンアフタヌーンティー」の場合、メニューの頭に「スパイダー」や「ゴースト」など、ハロウィンのキャラクターをイメージさせる名前が付けられているのが面白いところです。実際、フードにどのようなデコレーションが施されているのか、期待が高まりますね。

<フードメニュー>

  • セイボリー
    • スパイダー、ウズラの卵 アボガドディップ
    • ゴーストバーガー、ベーコン レタス トマト
    • 棺桶、かぼちゃ ミートソース タルトレット
    • コウモリ、コーンビーフ クリームチーズ 竹炭パン
    • スクリーム、海老パプリカ 大根ピクルス
  • スイーツ
    • かぼちゃタルト シナモンシャンティー
    • 紅芋のモンブラン
    • カヌレ型マドレーヌ
    • 黒猫のサブレ
    • ブルータピオカ 洋梨のコンポート ザクロジュレ
    • ブラックベリームース チョコレートクランチ
  • スコーン
    • かぼちゃ
    • オレンジ&レーズン

 

アフタヌーンティーの内容(ハロウィンアフタヌーンティー)

それではここからは、いただいたものをご紹介していきたいと思います。

まずはドリンクです。この日は、最初にアイスの「アールグレイ」とホットの「スーパーベリー」をいただきました。

アイスはグラスで、ホットはカップでやってきます。ホットを選択してもポットの提供はありません。ポットは優雅な雰囲気がありますが、分量がどうしても多くなります。いろいろな種類をいただくという観点では、カップでの提供の方が効率的で良いですね。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:ドリンク(ティー&コーヒー)

 

ドリンクをいただきながらしばらく待っていると、お待ちかねのフードがやってきます。フードはこんな感じで、アフタヌーンティーとしては伝統的な3段トレイに加えて、お盆も合わせてやってきます。テーブルに乗り切らないほどのボリュームで充実した内容になっています。見た目も豪華ですね。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(全体像)

 

3段トレイの方には、スコーンとスイーツが、お盆の方にはセイボリーが配置されています。まずは、3段トレイの方からご紹介したいと思います。

 

一番下の棚には、「ブルータピオカ 洋梨のコンポート ザクロジュレ」「かぼちゃタルト シナモンシャンティ」「ブラックベリームース チョコレートクランチ」の3品が用意されています。

かぼちゃのキャラクターがいかにもハロウィンという感じで、気分を盛り上げてくれますね。ところどころに覗くコウモリやゴーストもかわいいです。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(スイーツ1)

 

二段目の棚には、「カヌレ型マドレーヌ」「黒猫のサブレ」「かぼちゃタルト シナモンシャンティー」の3品が用意されています。

「かぼちゃタルト シナモンシャンティー」が、どこか「目玉」を連想させる仕上がりになっており、遊び心を感じさせますね。黒猫もかわいいです。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(スイーツ2)

 

一番上の棚はスコーン用の棚になっています。こちらの棚は、最初はクリームやジャムだけが乗った状態でやってきます。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(スコーン1)

 

実は、スコーンは焼き上がり次第、後から提供されるシステムになっています。焼き立てのものがいただけるというのは嬉しいですね。

この日、提供されたのは「かぼちゃ」と「オレンジ&レーズン」の2種類となっていました。焼き立てサクサクで、そのままでいただいてももちろん美味しいのですが、3種類用意されたクリームやジャムをつけていただくと、さらに美味しさが際立っていました。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(スコーン2)

 

続いてこちらがセイボリーのお盆です。左から「コウモリ、コーンビーフ クリームチーズ 竹炭パン」「スパイダー、ウズラの卵 アボガドディップ」「スクリーム、海老パプリカ 大根ピクルス」「棺桶、かぼちゃ ミートソース タルトレット」「ゴーストバーガー、ベーコン レタス トマト」の4品が用意されています。どれも凝ったデコレーションになっており、丁寧な仕事ぶりが伺えますね、

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(セイボリー1)

 

特に、棺桶のタルトとゴーストのバーガーは見た目が最高ですね。アイデアに脱帽です。

アダンダーズ東京「アフタヌーンティー」:フード(セイボリー2)

 

利用した感想

ここまでご紹介したとおり、「ハロウィンアフタヌーンティー」は、まずは見た目で引き付けられますが、味の方もどれも絶品で、こちらのラウンジのクオリティーの高さを伺い知ることができました。

また、どのスタッフもにこやかで、フレンドリーかつ丁寧なサービスが提供されており、終始気持ちよく利用することができました。

51階からの素晴らしい眺望は文句のつけようがなく、生演奏が行われているラウンジの雰囲気も最高です。

価格は1人6,000円前後と安くはありませんが、その価格に見合うだけの非常に満足度の高いアフタヌーンティーを堪能することができました。

 

スポンサーリンク

アンダーズ東京:予約した客室と費用(コスト)

今回、こちらの「アンダーズ東京」には宿泊もしており、宿泊予約にも「一休」を利用しました。

今回利用したのは、「ポイント最大7倍!朝食付24時間ステイ/ディナーまたは1万円ホテルクレジット付」というプランで、「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」での4コースペアディナーと朝食がセットになった贅沢なものです。

元値は「 69,576円」となかなかに高額でしたが、ポイントの即時利用と「GoToTravel割引」で「41,229円」で利用することができました。

また、地域共通クーポンとして「10,000円」分も獲得できましたので、実質32,000円ほどで利用できたということになります。朝食&夕食付きプランを思ったよりリーズナブルに利用することができ、感謝感謝です。

<宿泊コスト>

  • 宿泊料:69,756円
  • ポイント即時割引:-5,212円
  • GoToTravel割引:-23,135円
  • 差し引き:41,229円
  • 地域共通クーポン:+10,000円

 

ちなみに、今回の記事でご紹介したアフタヌーンティーには、この10,000円分の地域共通クーポンを利用しましたので、実際の支払いは差額の「980円」だけでした。安くなりすぎてしまい、申し訳ない気分です(笑)。

 

一休では今回ご紹介した以外でも、いろいろな特典のついた豊富なプランが用意されています。「アンダーズ東京」の最新価格はこちらからご確認ください。

「アンダーズ東京」の最新価格はこちら!

 

また、東京都内における「GoToトラベルキャンペーン」のおすすめホテルはこちらの記事でもご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、「アンダーズ東京(Andaz Tokyo)」の「ザ・タヴァン ラウンジ」でいただいたアフタヌーンティーの様子をご紹介しました。

記事の中でご紹介したように、味、品質、見た目、サービス、どれをとってもレベルが高く、大満足なアフタヌーンティーとなりました。

場所も良いため高めの価格設定にはなりますが、価格に見合った内容になっているのではないかと思います。

記念日や何かのご褒美など、特別なタイミングで利用したいアフタヌーンティーですね。

 

「ザ・タヴァン ラウンジ」でのアフタヌーンティーの最新価格はこちらからご確認ください。

「ザ タヴァン ラウンジ」アフタヌーンティーの最新価格はこちら!

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

東京のラグジュアリーホテル関連記事