【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

【改善?改悪?】ハピタスの友達紹介制度がリニューアル!新しい仕組みを解説!

【改善?改悪?】ハピタスの友達紹介制度がリニューアル!新しい仕組みを解説!

ハピタスの友達紹介制度が2021年1月からリニューアルされます。これまでの「ハピタスフレンド」の場合は、「ハピフレスコア」というブラックボックスな仕組みで報酬率が決定していましたが、新制度の場合は累計の紹介実績のみが基準となるシンプルな仕組みを採用しています。最大の報酬率も40%が維持されており「わかりやすくもお得なシステム」となっています。以下で詳しくご紹介していきます。

更新履歴(2020年12月25日):最新情報に更新!

ハピタスの人気の秘訣は強力な友達紹介制度

「ハピタス」は人気のポイントサイトです。その人気の秘訣はなんといっても、その強力な「友達紹介制度」にあります。

ハピタス(Hapitas)のロゴ

ハピタス(Hapitas)のロゴ

 

ハピタスの友達紹介制度は「対象外案件がほとんどなく紹介報酬率も高い」ことが特徴となっており、家族を巻き込んでポイ活をする方や、ブログなどで紹介するインフルエンサーにとってはメリットが大きくなっています。

一方でハピタス側も、ユーザーにとって有益でより利用者を多く獲得できるように、友達紹介制度を過去何度か変更してきました。

MEMO

ハピタスって何?という方はこちらの記事で基礎から詳しく解説しております。合わせてご参照ください。

 

ハピタスの友達紹介制度の歴史

ハピ友

ハピタスの友達紹介制度は、「ハピ友」からスタートしました。これは、ハピタスの前サービス「ドル箱」から「ハピタス」に採用された紹介制度です。

紹介人数に応じて、紹介された方の獲得ポイントが特典として紹介者に還元されるという仕組みになっていました(いわゆるダウン報酬と呼ばれるもの)。

具体的には以下のように、「当月有効ポイント数」および「ハピ友人数」によってステージ1からステージ8までのステージが用意されており、そのステージによって「ハピ友ポイント率(=報酬率)」が決定するシステムです。

「ハピ友」のステージチャート(ステージUP条件と特典)

「ハピ友」のステージチャート(ステージUP条件と特典)

 

ステージ1から4については「当月有効ポイント数」によってステージが変動しますが、ステージを決定する大きな要素は「ハピ友人数」であり、比較的シンプルと言えます。

また、「ハピ友人数」が100人を超えるステージ6からは、「ハピ友ポイント率」が40%で一定となります。この紹介報酬率が40%というのは、「対象外案件がほとんどない」という前提に立つとポイントサイト界でNo1のお得さとなっていました。

 

シェアハピ

「ハピ友」では、紹介する側への特典に重きを置いていたため、紹介される側の入会特典を増やす形で「シェアハピ」という制度が新設されました。

この「シェアハピ」は、どちらかというとTwitterやInstagramなどSNSで紹介しやすいシステムとなっており、従来の「ハピ友」と並行する形で運営されていました。

 

ただし、「シェアハピ」を新設したことで、友達紹介制度が2つになってしまい、ユーザーにとっては「わかりづらい」状況になっていました。

また、従来からある「ハピ友」は、これまでの紹介実績(=ハピ友人数)に基づいてランクが決定されるため、長く紹介を続けているユーザーが有利になっていたのも事実です。

 

ハピタスフレンド

これらの課題を解決するために新設されたのが「ハピタスフレンド」です。「ハピ友」と「シェアハピ」はこのタイミングで廃止され、友達紹介制度は「ハピタスフレンド」に一本化されることになりました。

ハピタスフレンドでは、「先月に新しく紹介した人数」と「先月に広告を利用したハピフレの人数」によって決まる「ハピフレスコア」によって報酬率が決定する仕組みとなっています。

「ハピフレスコア」の算出式

「ハピフレスコア」の算出式

 

「ハピフレスコア」を決める要素が「先月に」というワードが含まれているように、長期に紹介を続けている方だけでなく、最近紹介を始めた方にも有利になるシステムとなっています。

 

「ハピフレスコア」によって「ハピフレポイント率(=報酬率)」が決定する仕組みとなっており、その対応表は以下のようになります。

「ハピフレスコア」が70以上になると、「ハピフレポイント率」が40%以上になるということで、従来の「ハピ友」の紹介報酬率の上限である40%を超える点が魅力となっていました。

「ハピフレスコア」と「ハピフレポイント率」の関係

「ハピフレスコア」と「ハピフレポイント率」の関係

 

一方で、この「ハピフレスコア」は随時変動するため、翌月にならないと最終的な「ハピフレポイント率」がわからないという点、中身がブラックボックスで透明性に欠ける点、直近で紹介実績がないと「ハピフレポイント率(=報酬率)」が大きく下がってしまう点、などが課題となっていました。

継続的に紹介実績を獲得できるインフルエンサーにとってはメリットもあったと思いますが、家族でポイ活をされているような方にとっては、デメリットが際立っていたのではないかと思います。

実際、利用者からは不満の声が多かったように思います。

 

ハピタスの新しい友達紹介制度の仕組み

この「ハピタスフレンド」の課題を解決する形で今回新しく登場するのが「新しい友達紹介制度」です。

この「新しい友達紹介制度」では、紹介報酬を決める要素は「累計の紹介人数」のみとなります。いたってシンプルですね。そして、紹介報酬率は以下表のような「7段階」となります。

新しい紹介プログラム(紹介人数と紹介報酬率の関係)

新しい紹介プログラム(紹介人数と紹介報酬率の関係)

 

1人紹介することで紹介報酬率は「10%」となり、紹介人数に応じて段階的に紹介報酬率が高くなっていく仕組みです。最高の「40%」の紹介報酬率を得るには、1,000人の紹介実績が必要ということになります。

新しい紹介プログラム(紹介報酬率10%の場合の紹介特典の計算式)

新しい紹介プログラム(紹介報酬率10%の場合の紹介特典の計算式)

 

過去に導入されていた「ハピ友」とチャート自体はよく似ていますが、「ハピ友」の場合は紹介実績が100人以上で紹介報酬率が「40%」に達していましたから、「新しい紹介プログラム」の方が「40%」に達するためのハードルは過去よりも高くなったと言えますね。

ただ、「ハピ友」が採用されていた時点ではTwitterやInstagramなどのSNSが今ほど普及していませんでした。時代とともにツールも様変わりし、拡散力も大きくなっているでしょうから、ハードルが高くなったのは妥当な判断と思います。

 

ちなみに、スケジュールは以下のようになります。従来の「ハピタスフレンド」は2020年12月末で終了になり、2021年1月1日から「新しい友達紹介制度」が適用になります。

新しい紹介プログラム(適用スケジュール)

新しい紹介プログラム(適用スケジュール)

 

ハピタスの友達紹介制度のリニューアルは改善か?改悪か?

「新しい友達紹介制度」のメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。比較対象としては、従来の「ハピタスフレンド」となります。

メリットとしては、シンプルでわかりやすいという点が挙げられます。一度報酬率がアップするとダウンすることもないため、家族でポイ活をする場合などは、還元額を計算しながら案件に取り組むことができます。

<メリット>

  • 紹介人数に応じて報酬率が高くなるシステムがシンプルでわかりやすい
  • 一度報酬率がアップするとダウンすることがない

 

デメリットとしては、「ハピタスフレンド」の場合は最高で「45%」となっていた還元率が、最高で「40%」に下がるという点が挙げれます。ただしこれについては、「45%」は理論的な値で、「40%」を超えていた方もほんの一握り(上位数%)と考えられますので、多くの方にとってはデメリットではないと思います。

<デメリット>

  • 報酬率の上限が40%

 

つまりは、今回発表になった「新しい友達紹介制度」は、大多数の方にとってはメリットしかない、ということが言えると思います。

家族でポイ活する方も、インフルエンサーの方も、これからはますます安心して「ハピタス」を利用することができますね。

 

ハピタスの新規登録は入会キャンペーンの利用がお得!

これからハピタスに新規登録しようという方は、入会キャンペーンの利用がお得です。

以下のバナーを経由して入会後、7日以内に初めてハピタスのサービスを利用していただくと「400円相当」のポイントを獲得することができます。

 

また、ハピタスでは追加でポイントを獲得できるキャンペーンも実施しています。詳細は以下の記事もご参照ください。

 

まとめ

今回は、ポイントサイトの「ハピタス」から発表になった「新しい友達紹介制度」についてご紹介させていただきました。

「新しい友達紹介制度」は、シンプルでわかりやすいのが特徴で、大多数の方にとってはメリットしかない仕組みを採用しています。

また、ハピタスのシンボルともなっている「対象外案件がほとんどなく紹介報酬率も高い(=40%)」も受け継がれています。

 

報酬率が高くなると、案件のお得さが下がってしまいがちです。

しかしながらハピタスの場合は「還元率No.1水準広告」にこだわっており、実際、最近はポイント界隈でNo1となっている広告を多く見かけます。

ハピタスの「還元率No1水準広告」の一例

ハピタスの「還元率No1水準広告」の一例

 

また、毎月8日から10日までの3日間は「ハピタスデー」を開催しており、厳選ネットショップの還元率が8%以上となります。こちらもお得度が非常に高くなっています。

 

加えて、ハピタスでは、JALマイルで「80%」、ANAマイルで「93.75%」となるマイル増量キャンペーンを実施中ということで、陸マイラー向けのキャンペーンにも積極的です。

 

これからも「ハピタス」が陸マイラーにとって、重要な存在であることは間違いなさそうですね。これからもお得な案件やキャンペーンの提供に期待していきたいと思います。

MEMO

多くのポイントサイトでは「入会キャンペーン」を実施中です。入会特典を合計すると「8,000円以上」になることもあります。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>