【9月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

Kyash Cardの入会キャンペーンはポイントサイト経由がお得!1,000円相当のポイント獲得!<ポイントインカム>

Kyashの入会キャンペーンはポイントサイト経由がお得!1,000円相当のポイント獲得!<ポイントインカム>

高還元のプリペイド型クレジットカードの「Kyash(キャッシュ)」に入会するならポイントサイト経由がお得です。リアルカード発行後に500円以上を利用するだけで「1,000円」相当のポイントを獲得することができます。1,000円というと少ないと感じられるかもしれませんが、Kyashは年会費無料で利用で高還元率を得られることで人気を博しており、ポイントサイトに登場する機会は多くありません。公式HPから直接入会したのでは1円も獲得できませんので、新規発行の際にはぜひポイントサイトを利用しましょう。

更新履歴(2020年6月2日):ポイントインカムで案件復活中!数量限定のためお急ぎください!

Kyashとは

Kyashは審査不要、年会費無料のプリペイド型のクレジットカード

Kyashは、「株式会社 Kyash」が発行するプリペイド型のクレジットカードです。正式名称は「Kyash Visaカード」と言います。国際ブランドとしては世界シェアNo1の「VISA(ビザ)」を採用しています。

 

Kyashはプリペイド型のクレジットカードのため、審査不要となっています。また、申し込みに必要な時間は「1分」で、年会費も「無料」なため、気軽に発行することができます。

 

Kyashは使う分だけをチャージして利用できる

Kyashは、プリペイド型のクレジットカードのため、事前にチャージする必要があります。Kyashの場合は、登録しておいたクレジットカードからチャージすることができます。

また、決済するとリアルタイムにスマホに通知が届いて履歴に反映されます。利用後の残高や明細をすぐに確認できるため、家計管理にもとても便利です。

 

Kyashは「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類がある

Kyashには、「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類があります。

「Kyash Card」と「Kyash Card Lite」は、物理的なカードが存在するクレジットカードです。申し込み後、物理的なカードが郵送で届けられます。通常のVISAカードと同様、街中のVISA加盟店で利用することができます。

一方で「Kyash Card Virtual」は現物のない「仮想」的なカードです。スマホアプリの上だけで存在し、オンライン決済でのみ利用することができます。

「Kyash Card」のイメージ

「Kyash Card」のイメージ

 

Kyashは利便性とポイント還元率の高い「リアルカード」がオススメ

この3種類の中で、大きく異なるのがポイント還元率です。ポイント還元率は「Kyash Card」が1.0%、「Kyash Card Lite」と「Kyash Card Virtual」が0.5%となっています。その差は2倍です。

還元率を重視するなら、「Kyash Card 」が最もお得となっています。

ただし、「Kyash Card」と「Kyash Card Lite」は、発行手数料が必要となります。それぞれ、900円と300円です。「Kyash Card」はポイント還元率が高い分、発行手数料も高くなっているため注意が必要です。

 

この3種類の主な違いをまとめると以下のようになります。

<「リアルカード」と「バーチャルカード」の主な違い>

種類
発行手数料

 
年会費
形態
用途
ポイント還元率
Kyash Card
900円
無料
物理
店舗決済
オンライン決済
1%
Kyash Card Lite
300円
無料
物理
店舗決済
オンライン決済
0.5%(2020年4月1日までは1.0%)
Kyash Card Virtual
無料
無料
仮想
オンライン決済のみ
0.5%

 

Kyashを利用するのであれば、実店舗とオンラインの両方で利用でき、ポイント還元率の高い「Kyash Card」が一番のオススメとなっています。

 

Kyash Cardのメリットはポイントの2重取り、3重取りが可能

「Kyash Card」のメリットは以下になります。「Kyash Card」はそれ自体で1%のポイント還元を受けることができますが、クレジットカードやスマホペイと組み合わせることで、ポイントの2重取り、3重取りが可能になります。

<Kyashのメリット>

  1. 「Kyash Card」を利用した支払いで1%のポイント還元
  2. 「Kyash Card」にクレジットカードからチャージするとポイントの2重取りが可能
  3. 「Kyash Card」をスマホペイと組み合わせるとポイントの3重取りが可能

 

うまく活用することで、お得さを積み重ねることができるというのがKyashの最大のメリットとなります。

 

Kyashで2%以上のポイント還元を得る方法、および特徴とメリット、デメリットについてはこちらの記事で詳しくご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

Kyash Cardの入会キャンペーン:利用するポイントサイト

さて、そんな「Kyash Card」ですが、入会するなら「ポイントサイト」経由が断然お得です。

「ポイントインカム」というポイントサイトを経由して「Kyash Card」に入会し、利用条件をクリアすることで「1,000円相当」のポイントを獲得することができます。

「1,000円」というと少ないと感じられるかもしれませんが、「Kyash Card」がポイントサイトに登場する機会は多くありません。また、これまでは仮に登場してきても「300円」ぐらいが相場になっていました。

これが今回、1,000円相当ということで、過去最高水準の高還元となっています。

また、公式HPから直接入会したのでは1円も獲得することができません。1,000円と言えどもポイントサイトを経由して、着実にポイントサイトを獲得しましょう。

 

ポイントサイトの「ポイントインカム」とは

ポイントインカムは「ファイブゲート株式会社」が運営するポイントサイトです。ファイブゲート株式会社は東京を本社にしており、インターネットメディア事業やインターネット広告事業などを展開しています。

 

ポイントインカム自体は、会員数270万人を誇る大手のポイントサイトの一角です。陸マイラーには必須とも言える、クレジットカード案件やFX案件、100%還元案件に強いのが特徴で、ポイントサイト界で最強還元となる案件をしばしば提供しています。

もちろん、ポイントインカムで獲得したポイントは、ポイント交換サイトの「PeX」や「ドットマネー」にも交換できるため、ANA陸マイラーご用達である「TOKYUルート」にも対応しています。

陸マイラーとしては定番になっている「ハピタス」や「モッピー」などと一緒に、高額案件の比較用として、ぜひ登録しておきたいポイントサイトです。

 

ポイントインカムの公式サイトは以下になります。

ポイントインカムの公式サイト

 

ポイントインカムではお得な入会キャンペーンを実施中

さて、そんな陸マイラーにとって重要なポイントサイトである「ポイントインカム」と当ブログは協業させていただいております。

当ブログ経由でポイントインカムに入会いただくと、もれなく300円分のポイントを獲得することができます。

通常の入会特典は100円分ですので、当ブログを経由していただくだけで、通常よりも3倍お得になります。

300円分のポイントを獲得するための方法はとっても簡単です。こちらの特設バナーをクリックしていただき、ポイントインカムに入会いただくだけです。登録自体は約1分で完了できます。

f:id:pipinobu:20171121162945p:plain

 

また、ポイントインカム側でも入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで100円相当のポイントを追加で獲得できます。つまり、合計では400円相当のポイントを獲得できるという計算になります。

 

詳細はこちらの記事もご参照ください。

 

Kyash Cardの入会キャンペーン:案件概要

MEMO

今回の案件は「スマホ専用」になります。スマホでポイントインカムにアクセスして「Kyash」を検索してください。もしくは「こちら」をクリックしてください。

さて、そんな「ポイントインカム」で実施中の「Kyash Card」の入会キャンペーンの概要は以下になります。

ポイントインカム を経由して「Kyash Card」の発行後に4,100円以上利用することでポイントインカムの10,000ポイントを獲得できるという内容になっています。

ポイントインカムの10ポイントは1円の価値がありますので、1,000円分のポイントを獲得できるということになります。

 

Kyash Cardの入会キャンペーン:案件概要

MEMO

今回の案件は「スマホ専用」になります。スマホでポイントインカムにアクセスして「Kyash」を検索してください。もしくは「こちら」をクリックしてください。

今回の案件の詳細は以下になります。キャンペーンへのエントリー後の「Kyash Card」の初めての発行でポイントを獲得することができます。

<ポイント獲得条件>

  • 「Kyash Card」を発行後、4,100円以上の決済完了(キャンペーンエントリー必須)

 

キャンペーンのエントリーにつきましては、ポイントサイトから遷移した画面で行うことができますので、忘れずに参加するようにしましょう。

 

また、今回の案件は利用条件がセットされています。新規発行するだけではダメで、「4,100円以上の決済」が必要になりますのでご注意ください。

 

注意事項は以下になります。「エントリー時の電話番号とKyashの会員登録の電話番号が異なる場合、ポイントの対象外」となりますのでご注意ください。

また、「エントリーの翌々月10日までに、Kyash Cardで合計4,100円(税込)以上の決済をしなかった場合」も対象外になりますので、こちらも合わせてご注意ください。

<注意事項>

  • ※初回ご利用のみポイント対象となります。
  • ※ポイントの獲得にはキャンペーンエントリーが必要です。エントリー前に会員登録をすると対象外となりますので予めご了承ください。
  • エントリー時の電話番号とKyashの会員登録の電話番号が異なる場合、ポイントの対象外となります。
  • エントリーの翌々月10日までに、Kyash Cardで合計4,100円(税込)以上の決済をしなかった場合、また、決済キャンセルや金額変更によって合計4,100円(税込)を下回った場合、すでにKyashに会員登録をしたことがある場合、Kyash利用規約に違反している場合、データ承認時点でKyashアカウントが無効(利用停止または退会)の場合はポイントの対象外となります。

 

こちらの案件は「スマホ専用」案件となっています。案件詳細については、スマホから以下のリンクをクリックしてください。

「Kyash Cardの入会キャンペーン」の詳細はこちら!

 

Kyash Cardの入会キャンペーン:獲得できるポイント数とマイル数

獲得できるポイント数

こちらの案件で獲得できるのは、ポイントインカムの10,000ポイントでした。ポイントインカムの10ポイントは1円の価値がありますので、1,000円相当のポイントを獲得できるということになります。

<獲得できるポイント数>

  • 獲得できるポイント数:ポイントインカムの10,000ポイント(=1,000円相当

 

獲得できるANAマイル数

また、ポイントインカムは陸マイラー御用達の「TOKYUルート」に対応しています。こらのルートに獲得したポイント乗せると、75%の交換レートでANAマイルに交換可能となります。

したがって、獲得したポイントは以下のANAマイルに交換可能という計算になります。

<獲得できるANAマイル数>

  • 獲得できるANAマイル数:1,000円分のポイント x0.75 = 750 ANAマイル

 

TOKYUルート」の詳細についてはこちらの記事もご参照ください。

 

まとめ:Kyash Cardを発行するならポイントサイトを経由しよう!

今回は、ポイントサイトの「ポイントインカム 」で実施中の「Kyash Card」の入会キャンペーンをご紹介しました。

獲得できるポイント数は1,000円相当と決して多くはありません。しなしながら、「Kyash Card」は年会費無料で利用で高還元率を得られることで人気を博しており、ポイントサイトに登場する機会は多くありません。

公式HPから直接入会したのでは1円も獲得できませんので、新規発行の際にはぜひポイントサイトを利用しましょう。

 

それでは、また!

 

ポイントインカムへの入会がまだの方はこちらのバナーをご利用ください。

f:id:pipinobu:20171121162945p:plain

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>