【2022年12月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

シェラトン・タワーズ シンガポール 宿泊記:プラチナ特典のアップグレード結果とお部屋の様子をレポート!

シェラトン・タワーズ シンガポール 宿泊記:プラチナ特典のアップグレード結果とお部屋の様子をレポート!

今回は「シェラトン・タワーズ シンガポール」の宿泊記をお送りします。「シェラトン・タワーズ シンガポール 」はスターウッド(SPG)系列のホテルです。今回我々は「SPGアメックス(現マリオットアメックス)」の利用で貯めたポイントを利用して、ポイントでの無料宿泊としてこちらのホテルを利用しました。今回の宿泊は、SPGの「プラチナ会員」としての宿泊になりますので、アップグレードに期待がかかるところです。「シェラトン・タワーズ シンガポール」宿泊記の初回となる今回は、チェックインからアップグレードの結果、お部屋の様子までを詳しくご紹介していきたいと思います。

目次

シェラトン・タワーズ シンガポールとは

シェラトン・タワーズ シンガポールの基本情報

「シェラトン・タワーズ シンガポール」はホテルグループである「スターウッド(SPG)」系列のホテルです。ブランドとしては、その名前のとおり「シェラトン」となります。シェラトンは日本にもたくさんホテルがありますので、日本人にとっても馴染みが深いですよね。

スターウッド(SPG)のホテルはカテゴリーによってそのホテルを格付けしていますが、「シェラトン・タワーズ シンガポール」は、上から3つ目の「カテゴリー5」に位置付けられています。

「シェラトン・タワーズ シンガポール」の基本情報は以下になります。

<シェラトン・タワーズ シンガポールの基本情報>

  • チェックイン: 午後2時
  • チェックアウト: 正午12時
  • SPGカテゴリー:カテゴリー5

 

また、「シェラトン・タワーズ シンガポール」の公式HPはこちらになります。

 

MEMO

マリオットのホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

「マリオットボンヴォイ」には登録料・年会費など無料で利用することができます。まだ入会していない方はこちら公式サイトから新規登録しましょう。

「マリオット公式サイト」はこちら!

 

シェラトン・タワーズ シンガポールへのアクセス

「シェラトン・タワーズ シンガポール」は、オーチャードエリアに位置しています。ただし、最寄駅的には、「オーチャード駅」ではなく「ニュートン駅」の方が近くなります。

「オーチャード駅」までは徒歩10分程度、「ニュートン駅」へは徒歩3分ほどの距離になります。ですので、スーツケースなど荷物が多い場合はタクシーを利用するか、「ニュートン駅」からのアクセスが便利です。

<シェラトン・タワーズ シンガポールへのアクセス>

  • オーチャード駅から:徒歩10分程度
  • ニュートン駅から:徒歩3分程度

 

「シェラトン・タワーズ シンガポール」の周辺地図はこちらになります。

 

シェラトン・タワーズ シンガポールで予約したお部屋と費用(コスト)

今回、こちらの「シェラトン・タワーズ シンガポール」には、SPGアメックスのスターポイントを利用して無料宿泊しました。

予約した客室のカテゴリーは「デラックスルーム(キング)」で、利用したスターポイントは「12,000ポイント」でした。

<客室のカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数>

  • デラックスルーム(キング):12,000ポイント

 

スターポイントを利用した無料宿泊の場合は、税金等はかかりません。そのため、完全無料で宿泊することができました。

 

MEMO

SPGとマリオットの統合により、各ホテルのカテゴリーおよび無料宿泊に必要なポイント数は変更になっております。詳細は以下の記事をご参照ください。

 

シェラトン・タワーズ シンガポール宿泊記:外観とロビーの様子

それでは、前置きが長くなりましたが、ここからは「シェラトン・タワーズ シンガポール」の宿泊記をお送りしていきます。まずは、外観とロビーの様子です。

スポンサーリンク

シェラトン・タワーズ シンガポール:ホテルの外観

「シェラトン・タワーズ シンガポール」のホテルの外観はこんな感じです。なかかな重厚な建物です。規模としては、大型ホテルの部類に入ると思います。入り口のところには、ヤシの木があり、若干のリゾート気分。

 

シェラトン・タワーズ シンガポール:ロビーの様子

「シェラトン・タワーズ シンガポール」の入り口を入るとロビーになっています。ロビーはかなりの広さがあり、とても立派な面持ちです。

こちらの写真の奥は、カフェレストランになっています。ちょっとおしゃれな感じです。

 

こんな感じの回遊型の中庭もあります。明るくて開放感がありますね。

 

こんな感じの大階段もあります。2階は結婚式場でしょうか。

シェラトン・タワーズ シンガポール宿泊記:チェックインの様子とアップグレード結果

続いては、「シェラトン・タワーズ シンガポール」のチェックインの様子とアップグレードの結果をご紹介します。

シェラトン・タワーズ シンガポール:チェックインの様子

「シェラトン・タワーズ シンガポール」のロビーの一角にはレセプションがあり、こちらでチェックインを行います。

 

レセプションには、ちゃんと、SPG会員用のレーンもありましたので、せっかくなのでこちらを利用してチェックインしました(他に並んでいる人はいませんでしたが・・)。

 

シェラトン・タワーズ シンガポール:客室のアップグレード結果と価値

アップグレードの結果

私は「SPGアメックスカード」をメインカードとして利用しており、その特典としてスターウッド(SPG)の「ゴールド会員資格」を獲得しました。また、その後「プラチナチャレンジ」を実施して「プラチナ会員資格」も取得しています。

スターウッド(SPG)の場合、ゴールド会員以上の資格を保有していると、当日の空室状況によって客室のアップグレードを受けることができます。

ですので、チェックインの時はいつも、アップグレードが受けられるかどうか、ドキドキです。

 

そして、気になる結果はというと、「デラックスルーム(キング)」から「エグゼクティブスイート」への超絶アップグレードに成功しました。

なんと、スイートへのアップグレードです。今回の香港・シンガポール旅行では、「JWマリオット(香港)」に続いての2回目のスイートへのアップグレードとなります。もちろん、プラチナ会員資格の特典による無償アップグレードです。

SPGのプラチナ会員の特典として、スイートルームへのアップグレードがあることは記載されていますが、あくまでも当日の空室状況によりけりです。

その点、今回は、自分自身の経験として、SPGのホテルでスイートへのアップグレードが本当にあることを確認することができました。

 

アップグレードの価値

ちょっといやらしいですが、私が宿泊した日付で「エグゼクティブスイート」のお部屋を現金で予約しようとした場合、税込で「696SGD」となっていました。日本円では「約59,160円」です。

<全額現金で支払った場合>

  • 客室のカテゴリー:エグゼクティブスイート
  • 必要な現金(税込):696SGD(=約59,160円)

 

今回、こちらの宿泊にはSPGアメックスのスターポイントを利用したため、「約59,160円」の価値がある素晴らしいお部屋に、完全無料で宿泊できたということになります。

しかもスイートへのアップグレードです。素晴らしすぎて申し訳ない気分です。

 

MEMO

マリオットのホテル予約は「最低価格保証(ベストレート保証)」を提供している公式サイトからが最もお得です。公式サイトは以下からご参照ください。

マリオット公式サイトはこちら!

 

シェラトン・タワーズ シンガポール宿泊記:お部屋の様子

さて、そんなこんなでスイートルームへのアップグレードに成功しましたので、早速お部屋の様子を確認していきたいと思います。

スポンサーリンク

スイートルーム:お部屋の全体像

今回アサインされたお部屋は、20階にある「Havana(ハバナ)」という名前のお部屋でした。スイートルームにはテーマが決められており、それに基づいた名前になっているそうです。「Havana(ハバナ)」といえばキューバの首都ですので、キューバをイメージした客室なのでしょうか?早速、中に入ってみましょう。

 

リビングルームの様子

お部屋は全体的には2部屋の構成になっています。まずは、ひと部屋目の様子です。扉を開けて最初のお部屋はリビングルームになっています。リビングルームには大きなテーブルとソファーセットが用意されています。4人ぐらいでも余裕で利用できそうな広さです。また、天井にはシャンデリアがきらめいており、豪華な雰囲気を盛り立てています。

 

内装は、全体的にクラシカルな雰囲気で、至るところに絵画が飾られています。

 

テレビは意外と小さ目です。設備的にはちょっと古い感じがしますね。こちらの壁の絵画なんかは「Havana(ハバナ)」的な感じがします。

 

部屋の奥から入り口側を見るとこんな感じです。入り口の左手がトイレ、右手がミニバーになっています。トイレはバスルームにもあるので、ひと部屋に2つの構成となっています。

 

寝室の様子

続いては、ふた部屋目の寝室の方に行ってみましょう。

 

寝室には、キンズサイズのベッドが1つの用意です。

 

寝室の方にもテレビがあります。絵画はちょっとムーディーな感じですね(笑)。

 

ベッドサイドには、無料のお水の用意もあります。

 

スイートルーム:お部屋の設備

続いては、お部屋の設備を確認していきましょう。こちらはクローゼット。3枚扉でとても広いスペースがあります。

 

クローゼットの中はいくつかのエリアに分かれています。こちらは洋服をかけるハンガーなどなど。アイロン台もありますね。

 

こちらには、バスローブとスリッパ、アイロンなどなど。

 

スリッパは、かなり、ふかふかなタイプ。

 

一番下の段には、金庫(セーフティーボックス)もありました。

 

こちらは、入り口脇に用意されていたミニバーです。ウェルカムギフトとして「りんご」が用意されていました。こちらの「りんご」は一押しらしく、なにかうんちくが書いてありました。

また、無料のお水がここにもありますね。無料のお水は部屋の至るところにあり、多分、全部で6本ぐらいはあったと思います。気前が良いです。

 

引き出しの中には、洋酒やスナックなどなど。この辺りは有料なので、ドントタッチです。

 

コーヒーや紅茶などのティーセットの利用は無料です。品揃えとしてはこんな感じでした。まあ、普通でしょうか。物としては、あまり聞いたことのないメーカーのものでした。

 

一番下の段は冷蔵庫になっています。まあまあスペースがあるので、自分で買ったものもいくぶんかは入りそうです。

 

スイートルーム:バスルームの様子

さて、続いては気になるバスルームの様子です。まず、バスルームの前には、ドレッサーがあります。なかなか珍しいですね。

 

バスルームの中はこんな感じです。シンクは意外とシングルボールです。トイレもあります。トイレは2つ目ですね。

 

バスタブはこんな感じで、十分な広さがあります。

 

シャワーは、ハンドシャワーとレインシャワーの2種類となっています。バスタブにシャワーがセットになっているタイプなので、独立したシャワールームはありません。

 

アメニティはこんな感じです。歯ブラシからシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションまで、一通り必要なものは揃っているイメージです。

 

アメニティのブランドは「CENIZARO」となっていました。あまり聞いたことのないブランドですが、有名なんでしょうかね・・。物自体は、香りもとても良く、使い心地も良かったです。

 

シェラトン・タワーズ シンガポール宿泊記:クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の様子

我々は、SPGのプラチナ会員として、こちらの「シェラトン・タワーズ シンガポール」に宿泊しました。SPGのプラチナ会員の場合、客室のカテゴリーに関わらず、「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」を利用することができます。

「シェラトン・タワーズ シンガポール」の「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」はこんな感じです。改装したばかりということで、モダンでおしゃれ、かつ、高級感漂う内装となっていました。

 

こちら「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」の詳細については、別記事としてご紹介したいと思います。

シェラトン・タワーズ シンガポール宿泊記:プールの様子

「シェラトン・タワーズ シンガポール」には、屋外プールもあります。こちらの写真のように、なかなかの広さがあります。ヤシの木なんかもあって、リゾート気分ですね。

 

こちらプールの様子の詳細についても、別記事としてご紹介したいと思います。

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

スポンサーリンク

マリオットアメックス(プレミアム)保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

マリオットの上級会員資格である「ゴールドエリート」を簡単に獲得する方法があります。それは「マリオットアメックス(プレミアム)」を保有することです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)は、年会費は「49,500円(税込)」と高額ながらも、その費用を上回る豊富な特典によりホテル好き必携のクレジットカードになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)の主な特徴は以下になります。無料宿泊特典(5万円相当)だけでも年会費負担を相殺することができてしまいます。

また、ポイント還元率やマイル還元率の高さから陸マイラーからも絶大な人気を誇っています。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

マリオットアメックス(プレミアム)の特典からメリット、デメリットの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオットの「ゴールドエリート」となった後にプラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナエリート」も獲得しました。

 

また、年400万円以上の決済が可能な方であれば、マリオットアメックス(プレミアム)の特典で「プラチナエリート」を獲得できるのもメリットですね。

プラチナ会員になるとマリオットのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになります。

加えて、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まりレイチェックアウトも午後4時まで可能になるなど、マリオットのホテル宿泊を最大限に満喫することができます。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主なステータス特典は以下になります。

<ステータス特典(ゴールド&プラチナ)>

  ゴールド プラチナ
ポイントボーナス ◯(25%) ◯(50%)
レイトチェックアウト ◯(14時) ◯(16時)
ウェルカムギフト ◯(250 or 500ポイント) ◯(500 or 1,000ポイント、無料朝食、アメニティから選択)
客室のアップグレード ◯(スイート含む)
ラウンジへのアクセス  

 

入会キャンペーンで年会費負担も軽減可能

マリオットアメックス(プレミアム)では、最大45,000ポイント(=4.5万円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担をほぼ相殺できるというお得さになっています。

マリオットアメックス(プレミアム)に興味のある方にとっては大チャンスと言えますね。

マリオットアメックスの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

 

香港・シンガポール旅行2018のスケジュール

今回の香港・シンガポール旅行のスケジュールは以下になります。全体としては、5泊6日のスケジュールで、香港に2泊、シンガポールに3泊というスケジュールになります。

今回の記事は、旅行5日目、シンガポール滞在の3日目の「シェラトン・タワーズ シンガポール」宿泊の様子になります。

<スケジュール概要>

  • 1日目:羽田から香港に移動(MU576、MU503便)、JWマリオット(香港)宿泊
  • 2日目:ザ・リッツカールトン(香港)宿泊
  • 3日目:香港からシンガポールに移動(SQ863)、コンラッド(シンガポール)宿泊
  • 4日目:セントレジス(シンガポール)宿泊
  • 5日目:シェラトン・タワーズ(シンガポール)宿泊 <=今ココ
  • 6日目:シンガポールから成田に移動(DL166)

 

今回の、香港・シンガポール旅行の全体的な計画についてはこちらをご参照ください。SPGアメックスと陸マイラー活動で貯めたマイルで、高級ホテルのスイートやビジネスクラスを利用した豪華な海外旅行を低コストで実現しています。

 

まとめ

今回は「シェラトン・タワーズ シンガポール」の宿泊記の初回として、チェックインからアップグレードの結果、お部屋の様子までを詳しくご紹介していきました。

記事の中でご紹介したように、「デラックスルーム(キング)」から「エグゼクティブスイート」への超絶アップグレードに成功し、感無量のホテル宿泊となりました。「SPGアメックス」を持っていて、そして「プラチナチャレンジ」までしてプラチナ会員になって良かったと実感できた瞬間でした。

きっと、SPGアメックスに出会っていなかったから、SPG系列のような高級ホテルで、スイートルームへ泊まることなど、一生なかったんだろうな、と最近しみじみ思います。

次回は、プラチナ会員の特典として利用することができた「クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)」の様子をご紹介したいと思います。

 

==>次の記事

シェラトン・タワーズ シンガポール:クラブラウンジとプールを徹底レポート!<SPG>

<==前の記事

シンガポールのナイトサファリ!行き方から割引チケットの買い方まで徹底解説!

<香港・シンガポール旅行記の目次>

香港・シンガポール旅行記2018:全体の目次、記事一覧はこちら!

 

海外旅行好きの方はこちらの記事も注目です。SPGアメックスとANAマイルを利用することで、低コストで豪華なハワイ旅行を実現しています。夫婦でANAのビジネスクラスでハワイに行き、高級ホテルに4連泊するプランを約50,000円だけの現金持ち出しだけで実現しています。しかも、部屋の超絶アップグレードも受けられたというおまけ付きです。ぜひ合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

MEMO

マリオットのホテル予約は「最低価格保証(ベストレート保証)」を提供している公式サイトからが最もお得です。公式サイトは以下からご参照ください。

マリオット公式サイトはこちら!

 

関連記事