【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マイナポイントは「d払い」が本命!チャージで8,500円分のポイントを獲得する登録手順を解説!

マイナポイントは「d払い」が本命、チャージで最大8,500円分のポイント獲得

マイナポイントは「d払い」が本命!チャージで8,500円分のポイントを獲得する登録手順を解説!

マイナポイントの利用が9月1日からスタートしました。マイナポイントでは最大25%・上限5,000円分の還元を受けることができますが、決済事業者側ではさらにお得になる「上乗せキャンペーン」が盛況になっています。そんな中、本命とも言えるのが「d払い」です。追加で3,500円分、合計で8,500円分のポイントを獲得できる他、獲得した「dポイント」の利用用途も豊富で、「d払い」自体でも魅力的なキャンペーンを連発しています。以下では、キャンペーン内容から登録手順(申し込み手順)まで詳しくご紹介していきます。

マイナポイントとは

マイナポイントで最大25%・上限5,000円分のポイント還元

「マイナポイント事業」は国の政策です。消費者活性化、マイナンバーカードの普及、キャッシュレス決済の普及などを目的としています。

マイナンバーカード保有者が「マイナポイント」に申し込むことで、選択したキャッシュレス決済を使用してショッピングしたりチャージしたりした際に、最大25%・上限5,000円分のポイント還元を受けることができます。

マイナンバーカードで上限5,000円分もらえる

 

マイナポイントはサービス事業者のポイントが付与

「マイナポイント」というと特別なポイント制度が国によって新設され、そのポイントが貯まりそうなイメージがありますが、実はそうではありません。

還元されるのは、「マイナポイント」と紐付けした「キャッシュレス決済」のサービス事業者が提供するポイントです。「PayPay」であれば「PayPayボーナス」、「d払い」であれば「dポイント」とった具合です。

国の政策とは言え、いつも使っている「キャッシュレス決済サービス」のポイントが貯められるため、使い勝手がよく設計されています。

 

マイナポイントの利用ステップと注意点

マイナポイントは9月1日から利用がスタート

「マイナポイント」の利用ステップは以下のようになっています。ステップ1からステップ3までが事前準備となっています。

そして、選択したキャッシュレス決済を使用して、実際にショッピングしたりチャージしたりする「ステップ4」が2020年9月1日からスタートしました。

<マイナポイントの利用ステップ>

  1. マイナンバーカードを取得する:受付中
  2. マイナポイントを予約する:受付中
  3. マイナポイントを申し込む:受付中
  4. 選択したキャッシュレス決済を利用する:2020年9月から2021年3月末まで<=9月1日スタート!
  5. ポイントが還元される

 

スポンサーリンク

マイナポイントの申し込みは一度きりで変更不可のため注意が必要

ステップ3の「マイナポイントへの申し込む」は、2020年7月1日から実施できるようになっています。

このステップでは、ポイント還元を受ける「キャッシュレス決済サービス」を一つ選択することになります。

ただし、このステップには注意点があります。それは、ポイント還元を受ける「キャッシュレス決済サービス」を選択できるのは1つだけで後から変更できない、という点です。

一度選択してまうと後から変更できないため、よくよく考えて選択する必要があります。

 

マイナポイントでは特典の上乗せキャンペーンを実施中!オススメの登録先は?

決済事業者の比較で「d払い」がお得度No1

このような状況を踏まえ、「キャッシュレス決済」のサービス事業者側では、自分のところのサービスを選択してもらおうと、独自の「上乗せキャンペーン」を提供しています。

そして、こちらの記事では、18の「キャッシュレス決済」で実施しているキャンペーン内容を比較して、お得な順にランキングでご紹介しています。

 

結果としては、マイナポイント事業からの還元とは別枠で「2,500円分」のポイントを獲得できる「d払い」がNo1という状況になっています(2020年9月1日現在)

 

「d払い」ならキャンペーン合計で8,500円分のポイントを獲得できる

さらに、「d払い」ではマイナポイント事業とは別枠で「銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」を、9月1日から開始しました。

これにより、マイナポイント事業で還元される5,000円分、上乗せキャンペーンの2,500円分も合わせると、合計で8,500円分のポイントを獲得できるという状況になっています。

<d払いで獲得できるポイント>

  • マイナポイント事業:5,000円分のポイント
  • 上乗せキャンペーン:2,500円分のポイント
  • 銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン:1,000円分のポイント
  • 合計:8,500円分のポイント

 

このような状況を踏まえ、私はマイナポイントで利用する決済サービスとしては「d払い」を選択することにしました。

MEMO

「d払い」を利用したことのない方は、以下のバナーからアプリをダウンロードできます。入会キャンペーンで最大2,000円分のポイントを獲得できてお得ですよ!

 

マイナポイントで利用できる「d払い」のキャンペーン内容

マイナポイント事業+上乗せキャンペーン

ここでは、マイナポイントで利用できる「d払い」のキャンペーン内容を確認しておきたいと思います。

こちらのキャンペーンは、マイナポイントへの「d払い」の登録とその後の利用で特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のdポイントが還元されますが、それとは別枠で、2,500円分の「dポイント」がプレゼントされます。

マイナポイント登録キャンペーン「d払い」:概要

 

追加の2,500円分については、登録だけでもらえる「1,500円分」と、その後の利用(チャージもしくは買い物)でもらえる「1,000円分」の2つの分かれています。

 

まず最初の「1,500円分」については、マイナポイントに「d払い」を選択するだけで獲得することができます。とってもお手軽です。キャンペーン期間は7月から9月末までとなってます。

マイナポイント登録キャンペーン「d払い」:詳細1

 

<キャンペーン条件>

  • キャンペーン期間:2020年7月1日(水)申込み開始時~2020年9月30日(水)23:59
  • 応募条件:以下の条件を達成した方にdポイント(期間・用途限定)を進呈します。
    •  マイナポイント申込(=マイナポイントの付与を受ける決済サービスを選択)において、「d払い」または「dカード」を選択していること
      • 「d払い」選択の場合:dポイント1,500ポイント
      • 「dカード」選択の場合:dポイント500ポイント

 

次の「1,000円分」については、登録後の利用(チャージまたは買い物)に対する5%還元として獲得することができます。キャンペーン期間は9月から翌年の3月末までとなっています。

マイナポイント登録キャンペーン「d払い」:詳細2

 

<キャンペーン条件>

  • キャンペーン期間:2020年9月1日(火)0:00~2021年3月31日(水)23:59
  • 応募条件:以下の条件を全て達成した方にチャージまたはお支払い額の5%のdポイント(期間・用途限定)をキャンペーンポイントとして進呈します。
    • 1. 下記の期間においてマイナポイント申込(=マイナポイントの付与を受ける決済サービスを選択)において「d払い」を選択していること
      • 期間:2020年7月1日(水)申込み開始時~2021年3月31日(水)23:59
    • 2. キャンペーン期間中にd払いアプリにてチャージまたはd払い(コード決済・ネット)にて「お支払い」をしていること

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

d払い「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン

次にご紹介するのは9月1日にスタートした「銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」です

10,000円以上の銀行チャージで最大1,000ポイントがプレゼントされるという内容で、キャンペーン期間は2020年9月1日から10月31日までとなっています。

銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン:概要

 

獲得できるポイント数は以下になります。最大の1,000ポイントを獲得するには、1回で30,000円以上のチャージを行う必要があります。

銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン:詳細1

 

チャージ金額は期間中の累計ではなく、「一度にチャージした最も大きい金額」が採用されるため注意が必要です。最大の1,000ポイントを獲得するためには、一度に30,000円分をチャージする必要があります。

銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン:詳細2

 

「マイナポイント事業+上乗せキャンペーン」の利用条件は「2万円分のチャージ」となっていましたので、ここで30,000円をチャージすれば一発で条件をクリアすることができ、一石二鳥ですね。

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

d払い「銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」の詳細はこちら

 

注意

20,000円のチャージと30,000円のチャージでは、獲得できるポイントの違いは「200ポイント」だけです。「d払い」でそれほど利用する用途が思い浮かばない方は、20,000円だけチャージするのもオススメです。

MEMO

「d払い」を利用したことのない方は、以下のバナーからアプリをダウンロードできます。入会キャンペーンで最大2,000円分のポイントを獲得できてお得ですよ!

 

スポンサーリンク

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順

ステップの全体像

ここでは、マイナポイントの利用ステップである「ステップ3」にあたる、マイナポイントを「d払い」で申し込む場合の実際の手順をご紹介したいと思います。

<マイナポイントの利用ステップ>

  1. マイナンバーカードを取得する
  2. マイナポイントを予約する
  3. マイナポイントを申し込む<=ここでご紹介する手順
  4. 選択したキャッシュレス決済を利用する:2020年9月から2021年3月末まで
  5. ポイントが還元される

 

ステップ1と2は完了した状態からスタートします。ステップ1からステップ2については、以下の記事で既にご紹介しておりますので、こちらも合わせてご参照ください。

 

また、「d払い」で「マイナポイントを申し込む」方法としては、「マイナポイントアプリ」から行う方法と「d払いアプリ」で行う方法の2つがあります。

ここでご紹介するのは、手順がより簡単と思われる「d払いアプリ」で行う方法になります(後述しますが、申し込み後すぐにチャージできるというメリットもあります)。

 

事前準備

事前準備として、「d払いアプリ」に加えて、「マイナポイントアプリ」のインストールと「マイナナンバーカード」が必要になります。あらかじめ用意しておきましょう(これらはステップ2でも必要ですので、通常であれば準備は完了しているはずです)。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:事前準備

 

「マイナポイントを申し込む」実際の作業手順

まずは、スマホから「d払いアプリ」を起動します。すると以下のようなトップ画面が表示されますので「マイナポイントキャンペーン」のバナーをクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順1

 

すると、以下のような画面が表示れますので、画面下部の「マイナポイント に申し込む」をクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順2

 

すると、以下のような画面が表示されます。ここでは、マイナポイントを貯める方法として「チャージでもらう」と「お買い物でもらう」を選択します。

前半でご紹介したように「銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」と併用する場合は「チャージでもらう」を選択するのが便利です。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順3

 

「チャージでもらう」を選択すると、以下のような注意事項が表示されます。内容を確認のうえ「上記に同意してマイナポイント申し込み」をクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順4

 

MEMO

注意事項に記載されているとおり、マイナポイント付与対象となったチャージ分(最大20,000円分)は、送金も出金もできません。「d払い」として使い切る必要がありますのでご注意ください。

たとえば、今回3万円をチャージした場合、2万円を除いた1万円分は出金することもできます。出金には200円(税抜)の手数料が必要になります(みずほ銀行の場合は100円(税抜))。

 

すると、ユーザー認証画面が表示されますので「マイナンバーカードで認証」をクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順5

 

すると、ここからは「マイナポイントアプリ」に遷移します。画面に指示に従い「読み取り開始」をクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順6

 

すると、「パスワード入力」画面が表示されますので、数字4桁のパスワードを入力します。このパスワードは「マイナンバーカード」発行の際に設定したものです。間違えないように入力しましょう。

その後、「マイナンバーカード」をスマホのICカードリーダーの場所に接触させてカードの読み取りを行います。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順7

 

カードの読み取りが完了すると、以下のような画面が表示されますので「同意・申し込みする」をクリックします。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順8

 

すると、画面には以下のように表示されます。これで、「マイナポイントを申し込む」の手順は完了となります。おつかれさまでした。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:手順9

 

「d払い」にチャージした結果

私の場合、「銀行チャージで1,000ポイントプレゼントキャンペーン」で満額を獲得するため「30,000円」を銀行からチャージしました。

チャージが完了すると、入出金履歴に以下のように表示されるようになります。「20,000円分」がマイナポイント用として別枠で管理されているのが分かりますね。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:入出金履歴の確認

 

また、dポイントのポイント履歴には以下のように表示されます。ポイント付与は「即時」で5,000ポイントが「通常ポイント」として加算されているのが分かります。

5,000ポイントはすぐに利用できるようになるのは嬉しいですね。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:ポイント利用履歴の確認

 

残りの3,500ポイントについては、「期間・用途限定ポイント」として後日付与される予定です。

MEMO

「d払いアプリ」には、以下のような「マイナポイント付与に関するお知らせ」が表示されています。マイナポイントに登録する際は、アプリを最新バージョン(3.11.4以上)にしておく必要があります。

また、「マイナポイントアプリ」から申し込みをした場合は、申し込み完了後の翌日8時以降の買い物またはチャージ利用がポイント付与の対象となりますのでご注意ください(当記事でご紹介したように、「d払いアプリ」から申し込みをした場合は大丈夫です)。

マイナポイントで「d払い」を申し込む場合の手順:注意事項

 

獲得した「dポイント」の活用方法

獲得できる「8,500ポイント」のうち、5,000ポイントが「通常ポイント」、残りの3,500ポイントが「期間・用途限定ポイント」になります。

「通常ポイント」は交換レート50%でJALマイルに交換できる他、最近流行りの「dポイント投資」にも利用することができます。

「期間・用途限定ポイント」は、「d払い」で普通に利用できる他、ポイ活として人気の「ポン活(d活)」にも利用することができます。

 

また、証券口座が必要になるため手間はかかりますが、現金化する方法も用意されています。

 

マイルやポン活で利用すれば、元々の「1ポイント=1円」以上の価値でポイントを活用することができます。また、投資に回せば利益を産むこともあるかもしれません。

せっかく獲得したポイントですから、より高い価値として有効に活用したいですね。

 

スポンサーリンク

「d払い」で注目のキャンペーン情報

「d払い」では、お得なキャンペーンを連発しています。これらのキャンペーンを活用すれば、チャージした残高もお得に消費できるのではないかと思います。

お買い物ラリー(9月)

こちらのキャンペーンは「d払いお買い物ラリー」です。エントリーで10%のポイント還元を受けられることに加え、2店舗以上で利用することで最大30%のポイント還元を受けることができます。

d払い「お買い物ラリー(9月)」:概要

 

キャンペーン期間は「2020年9月1日から9月30日」までとなっています。

対象となるのは街の店舗としては「スーパー」「飲食」「アミューズメント」など、ネットの店舗としては「Amaozn」「メルカリ」など、非常に多岐に渡ります。詳細はこちら公式サイトをご参照ください。

「お買い物ラリー(9月)」の詳細はこちら!

 

三井不動産グループの対象商業施設で20%還元キャンペーン

次にご紹介するのは「三井不動産グループの対象商業施設で20%還元キャンペーン」です。エントリーで三井不動産グループの対象商業施設で20%のポイント還元を受けることができます。

d払い「三井不動産グループの対象商業施設で20%還元キャンペーン」:概要

 

キャンペーン期間は「2020年8月14日から9月6日」までとなっています。

主な対象店舗は以下のように「三井ショッピングパーク」「三井アウトレットパーク」「三井アウトレットパーク アーバン」の各店舗が対象となっています。

d払い「三井不動産グループの対象商業施設で20%還元キャンペーン」:詳細

 

詳細はこちら公式サイトをご参照ください。

「三井不動産グループの対象商業施設で20%還元キャンペーン」の詳細はこちら!

 

入会キャンペーン

「d払い」では入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで2,000円分のポイントを獲得することができます。条件クリアの方法等の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、マイナポイントに「d払い」を申し込みチャージすることで8,500円分のポイントを獲得する方法と手順をご紹介しました。

実際にやってみると、準備さえできていれば数分で完了するような簡単な作業です。これだけで「8,500円」分のポイントを獲得できるというのは、かなりお得ですね。

しかも、最初に獲得できる「マイナポイント事業」からの5,000ポイントについては「即時」に付与されます。最近話題の「dポイント投資」や「ポン活(d活)」にすぐに活用することができるというのは大きなメリットですね。

「d払い」はキャンペーンにも積極的で使える店舗も多いため、チャージした残高を使いきれないということも少ないのではないかと思います。ぜひ一度ご検討ください。

MEMO

「d払い」を利用したことのない方は、以下のバナーからアプリをダウンロードできます。入会キャンペーンで最大2,000円分のポイントを獲得できてお得ですよ!

 

それでは、また!

 

MEMO

国の施策としては「GoToトラベルキャンペーン」にも注目です。旅行会社による「即時割引」も開始され利便性もぐっと高まりました。

 

中でも、「東京ディズニーランド」や「USJ」のチケット付きプランがお得度が高く人気を集めています。こちらも合わせてご参照ください。

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>