【7月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

マイナポイントのキャンペーン情報まとめ!オススメの登録先は?

マイナポイントのキャンペーン情報まとめ!オススメの登録先は?

2020年7月1日から「マイナポイント」の申し込みがスタートします。このステップでは「マイナンバーカード」と紐づける決済サービスを選択することになりますが、注意点があります。それは「一度登録をすると後から変更できない」という点です。そのため、利用者はよくよく考えてから事業者を選択する必要があります。一方で、決済サービス側では、ユーザーを引き込むため「登録キャンペーン」をスタートさせています。そこで当記事では、マイナポイントに登録するオススメはどこなのか、キャンペーン情報をまとめていきたいと思います。

MEMO

2020年7月4日時点では、以下のキャンペーン情報をまとめています。

  • WAON、ゆうちょPay、メルペイ、FamiPay、LINE Pay、au Pay/au Payカード、Suica、d払い/dカード、三井住友カード、nanaco、PayPay、J-COIN Pay、JNB VISAデビッド

目次

マイナポイントとは

マイナポイントで最大25%・上限5,000円分のポイント還元

「マイナポイント事業」は、消費者活性化、マイナンバーカードの普及、キャッシュレス決済の普及などを目的とした国の政策です。

マイナンバーカード保有者が「マイナポイント」に申し込むことで、選択したキャッシュレス決済を使用してショッピングしたりチャージしたりした際に、最大25%・上限5,000円分のポイント還元を受けることができます。

マイナンバーカードで上限5,000円分もらえる

 

マイナポイントはサービス事業者のポイントが付与

「マイナポイント」というと特別なポイント制度が国によって新設され、そのポイントが貯まりそうなイメージがありますが、実はそうではありません。

還元されるのは、「マイナポイント」と紐付けした「キャッシュレス決済」のサービス事業者が提供するポイントです。「PayPay」であれば「PayPayボーナス」、「d払い」であれば「dポイント」とった具合です。

国の政策とは言え、いつも使っている「キャッシュレス決済サービス」のポイントが貯められるため、使い勝手がよく設計されています。

 

マイナポイントの利用ステップ

「マイナポイント」の利用ステップは以下のようになっています。ステップ1からステップ3までが事前準備で、選択したキャッシュレス決済を使用して、実際にショッピングしたりチャージしたりするのはステップ4、つまり、2020年9月からになります。まだちょっと先ですね。

<マイナポイントの利用ステップ>

  1. マイナンバーカードを取得する:受付中
  2. マイナポイントを予約する:受付中
  3. マイナポイントを申し込む:2020年7月から2021年3月末まで
  4. 選択したキャッシュレス決済を利用する:2020年9月から2021年3月末まで
  5. ポイントが還元される

 

ただし、「マイナポイント」で還元を受けられるは先着4,000万人までと予想されています。ステップ2がキャンペーンへの参加登録となりますので、早めにステップ2までは実施しておくのがオススメです。

MEMO

マイナポイントとは?という基本から、各ステップの注意点、ステップ2の「マイナポイントの予約」をスマホで実施する手順についてはこちらの記事で詳しくご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

マイナポイントの申し込みは一度でしかできないため要注意

ステップ3の「マイナポイントへの申し込む」は、2020年7月1日から実施できるようになります。このステップでは、ポイント還元を受ける「キャッシュレス決済サービス」を一つ選択することになります。

ただし、このステップには注意点があります。それは、ポイント還元を受ける「キャッシュレス決済サービス」を選択できるのは1つだけで後から変更できない、という点です。

一度選択してまうと後から変更できないため、よくよく考えて選択する必要があります。

 

このような状況を踏まえ、「キャッシュレス決済」のサービス事業者側では、自分のところのサービスを選択してもらうと、独自のキャンペーンを提供し始めています。この流れは、2020年7月から9月にかけて活発化すると想定されます。

どうせ「マイナポイント」に申し込むのであれば、できるだけお得に利用したいですよね。以下では、マイナポイントへの登録キャンペーンの状況をまとめてご紹介したいと思います。

 

マイナポイントの登録キャンペーン:お得度ランキングとオススメの登録先

ここでは、この記事を作成している時点(2020年7月4日)での各社の最新状況をまとめていきたいと思います。新しいキャンペーンを発見次第、随時更新していきたいと思います。

キャンペーンのお得度ランキング

現時点での、マイナポイントの登録キャンペーンを実施しているサービス名とキャンペーン特典を、ランキング形式でまとめると以下になります。

キャンペーン特典は、マイナポイント事業で還元される「5,000円分」とは別枠の、サービス事業者側の独自の特典で、特典の高い順に並べています。「赤字」が漏れなくもらえる特典、「青字」が抽選分です。

<マイナポイントの登録キャンペーン>

  1. WAON:WAONへの登録後のチャージで+10%、最大2,000円分プレゼント
  2. メルペイ:登録後のメルカリでの買い物(本人確認必要)で+5%、メルペイへのチャージで最大1,000円分、合計で最大2,000円分プレゼント+抽選で総額1億円分プレゼント(1等1,000万円分
  3. ゆうちょPay:口座登録完了とマイナポイント登録で、2,000円分プレゼント
  4. Sucia:登録完了で1,000円分+抽選で2,500名に2,000円分プレゼント(ビューカードでのチャージが必要)
  5. au Pay / au Pay カード:登録後の利用で+5%、最大1,000円分プレゼント
  6. nanaco:登録完了で500円分プレゼント+利用金額に応じた抽選で最大50,000円分プレゼント
  7. d払い/dカード:登録完了で500円分プレゼント
  8. J-COIN:登録完了で500円分プレゼント
  9. FamiPay:登録で先着10万名500円分プレゼント
  10. JNB VISAデビッド:登録完了で100円分プレゼント
  11. LINE Pay:登録で特典クーポン+5枚プレゼント
  12. PayPay:登録後の抽選で総額1億円分プレゼント(1等100万円分
  13. 三井住友カード:登録後の抽選で100名に10,000Vポイントをプレゼント

 

現時点では、最大2,000円分を獲得できる「WAON」と「メルペイ」「ゆうちょPay」がトップグループとなっています。

利便性の高さでは「WAON」と「メルペイ」が有利ですが、「ゆうちょPay」の場合は利用しなくても特典がもらえるのが特徴です。

ただ、「メルペイ」は、メルカリでの利用やメルペイへのチャージなど、キャンペーン内容が複雑になっているため注意が必要です。よくよくキャンペーン規約を理解する必要があります。

また、利便性の高さではNo1とも言える「Suica」の1,000円分も魅力的です。抽選で2,000円分のポイントが当たる「Wチャンス」もあります。

一攫千金を狙うなら「PayPay」でしょうか(笑)。ただ、「メルペイ」も同様の抽選キャンペーンを始めたため、「PayPay」を選択する理由は個人的にはあまりないと思います。

 

キャンペーンでオススメの登録先

実は、「ゆうちょPay」では口座設定完了まで500円分をもらえるのですが、これは「マイナポイント」の登録とは関係なくもらえます。

そのため、「ゆうちょPay」で500円もらって、「WAON」でも2,000円もらうというのが、今のところは一番お得です。

<オススメのステップ>

  • ゆうちょPay:口座登録完了で500円分のポイントを獲得
  • WAON:WAONへの登録後のチャージで5,000円分+2,000円分のWAON残高を獲得
  • 合計:7,500円分の価値を獲得

 

今後、これらのキャンペーンを超えるお得な内容を提供してくる事業者が現れるのかどうかが注目になりそうですね。

以下では、それぞれのキャンペーンの概要をご紹介したいと思います。

 

マイナポイントの登録キャンペーン:各社の最新状況

1位:WAON「WAONへのチャージで+10%、最大2,000円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「WAON」を登録してWAONにチャージすることで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のWAONが還元されますが、それとは別枠で、WAON特典として+10%、最大2,000WAONがプレゼントされます。

 

WAONは利用できる店舗が比較的多く、また、チャージ後の利用ではなく最初にチャージした分がポイント還元の対象となっています。使い勝手が良いのが特徴ですね。

申し込み期間は2020年7月1日から2021年3月31日まで、チャージ期間は2020年9月1日から2021年3月31日までとなっています(政府発表の内容と同じになります)。

 

キャッシュレス決済の利用で「マイナポイント」が貯まるのは2020年9月1日以降です。それ以前にWAONにチャージした分は還元の対象外となりますのでご注意ください。還元の対象となるのは、2020年9月1日以降にチャージした分のみとなります。

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

WAON「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

補足:WAONに登録するならイオンカード(WAON一体型)の発行がお得!

現時点でWAONをお持ちでない方がWAONを発行する場合「300円」の手数料が必要になってしまいます。ポイント還元を受けるために手数料を発生させるのも、もったいないですよね。

そんな方には「イオンカード (WAON一体型)」の発行がオススメです。

イオンカードはWAON一体型でも年会費無料ですので、無料でWAONをゲットできてしまいます。

しかも、ポイントサイトを経由すれば「1,800円相当」のポイントも別枠で獲得できてしまいます。

「イオンカード (WAON一体型)」詳細はこちら

 

さらに、イオンカード側でも入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで2,000円分のときめきポイントも獲得することができます。

 

MEMO

ポイントサイトのモッピーでは入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで1,000円分のポイントも別途獲得することができます。入会がまだの方はぜひご利用ください!

 

モッピーの入会キャンペーンの詳細は以下からご確認ください。

 

2位:メルペイ「登録後のメルカリでの買い物(本人確認必要)で+5%、メルペイへのチャージで最大1,000円分、合計で最大2,000円分プレゼント+抽選で総額1億円分プレゼント(1等1,000万円分)」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「メルペイ」を登録してチャージ&メルカリで利用することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のメルカリポイントが還元されますが、それとは別枠で、メルカリでの利用特典として最大1,000円分、メルペイへのチャージ特典として最大1,000円分、合計で最大2,000円分のポイントがプレゼントされます。

 

また、Wチャンスとして「総額1億円相当」のポイントプレゼントも実施されます。当然本数は以下のようになっています。1等は1,000万円相当と夢のある金額ですが、当選者数は1名のみです。かなり狭き門ですね。

5等の500円相当であれば13万名に当たるため、このあたりが現実的かなと思います。

 

このメルカリのキャンペーンは内容が複雑なため、以下で少し補足したいと思います。

メルカリでの利用特典

「メルペイ」自体はメルカリ以外の街中の店舗でも利用できますが、追加の+5%・最大1,000円分のポイントに関してはメルカリで利用した分のみが対象となります。

メルカリで20,000円分を利用できる方は良いですが、そうでない場合は使い勝手が悪いですね・・。また「本人確認済み」である必要もありますので注意が必要です。

キャンペーン条件は以下になります。

<キャンペーン条件>

  • (1)マイナポイントの申込みとお買い物で最大5,000円相当分のポイント付与
    • 「メルペイ」を選んでマイナポイントの申込み完了後、「メルペイ」を利用してお買い物をすると、購入金額の25%(最大5,000円相当分まで)のポイントが付与されます。
  • (2)「メルペイの本人確認完了」なら「メルカリ」での購入で最大 1,000円相当分のポイント付与
    • (1)に加え、「メルペイの本人確認完了」まですると、「メルカリ」のお買い物で5%(最大 1,000 円相当分まで)のポイントが付与されます。
    • ※ マイナポイント申込みよりも前に本人確認を完了されている方も対象です。
  • ポイント付与期間
    • 2020年9月1日(火) 00:00 〜 2021年3月31日(水) 23:59まで
  • キャンペーン参加方法
    • マイナポイント申込み時に「メルペイ」を選択されたお客さまが対象です。申込み完了後、「メルペイ」を利用してお買い物するとキャンペーンに参加できます。
  • マイナポイントの申込みについて
    • マイナポイントのお申込みは以下の期間で受け付けております。
    • 2020年7月1日(水) 00:00 〜 2021年3月31日(水) 23:59

 

メルペイでのチャージ特典

こちらは、2020年7月3日から新しく追加になったキャンペーンです。「メルペイ」を「マイナポイント」に登録後、キャンペーン期間中に「メルペイ」へチャージ(入金)をすると、チャージした金額の合計に応じて、最大1,000円相当のポイントが付与されます。

キャンペーン期間は「2020年7月15日(水) 00:00(予定) 〜 2020年8月31日(月)23:59まで」というように、「マイナポイント」の利用期間とは別になっているため注意が必要です。

チャージによるポイント付与率は以下のようになっています。10,000円をチャージすることで、最大の1,000円分のポイントを獲得することができます。

 

キャンペーン条件は以下になります。

<キャンペーン条件>

  • キャンペーン期間
    • 2020年7月15日(水) 00:00(予定) 〜 2020年8月31日(月)23:59まで
  • 対象のチャージ(入金)方法
    • 付与対象となるチャージ(入金)方法は以下のとおりです。
      • お支払い用金融機関からチャージ
      • セブン銀行ATMからチャージ
      • メルカリの商品購入時のチャージ払い
      • メルペイスマート払い清算時のチャージ
  • ポイント付与について
    • 期間中にチャージ(入金)した金額の合計に応じて、ポイントを付与します。
    • ※チャージした金額合計の最大10%相当(100円未満切り捨て)のポイントを付与
    • 付与条件:「メルペイを選んでマイナポイントの申込み完了」かつ「キャンペーン期間中にチャージ(入金)」をしたお客さま
    • 付与上限 : 1,000円相当のポイント
    • 付与日 : 2020月9月10日(木)までに付与予定

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

メルペイ「マイナポイントの登録キャンペーン(6月24日発表分)」の詳細はこちら

メルペイ「マイナポイントの登録キャンペーン(7月3日発表分)」の詳細はこちら

 

MEMO

メルカリへの登録がまだという方はこちらの「紹介コード」をご利用ください。500円分のポイントをゲットできてお得ですよ!

紹介コード:GSRATV

 

3位:ゆうちょPay「アプリ設定完了と登録で、最大2,000円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、「ゆうちょPay」のアプリ設定完了で500円、「マイナポイント」への登録で1,500円、合計で最大2,000円分がもらえるというものです。これは、マイナポイント事業から還元される上限5,000円分とは別枠です。

 

キャンペーンは、第1弾と第2弾というように分かれていますが、第1弾は「マイナポイント」とは関係なく特典を獲得できます。第2段は「マイナポイント」への登録が必要ですが、利用しなくても特典を獲得できのが特徴になっています。非常にシンプルで好感が持てます。

実施時間については、第1段は8月末で終了するため注意が必要です。早めに実施しておきましょう。

<実施期間>

  • 第1弾:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
  • 第2弾:2020年7月1日(水)~2021年3月31日(水)

 

<キャンペーン内容>

  • 第1弾:キャンペーン期間中にゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録まで完了した方にゆうちょPayポイントをもれなく500ポイントプレゼント!
  • 第2弾:ゆうちょPayをご利用いただいている方のうち、マイナポイントの付与を希望するキャッシュレス決済サービスとして「ゆうちょPay」を選択のうえ、マイナポイントのお申し込みを完了した方にゆうちょPayポイントをもれなく1,500ポイントプレゼント!!

 

<ポイント付与日>

  • 第1弾:2020年9月中(予定)
  • 第2弾:マイナポイントのお申し込み完了日の翌月末まで(予定)
  • ただし、初回については2020年9月末付与(予定)

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

ゆうちょPay「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

4位:Suica「登録完了で1,000円分+抽選で2,500名に2,000円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「Suica」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のJREポイントが還元されますが、それとは別枠で、Suica特典として1,000円分のJREポイントがプレゼントされます。

 

マイナポイントとして5,000円分のポイントを得るためには、20,000円分のSuicaへのチャージが必要になりますが、追加の1,000円分については、マイナポイントへ申し込み(Suicaを登録)するだけで、もれなく獲得することができます。利用が必要ないというのは良いですね。

 

さらに「Wチャンス」として、JREポイントに登録したビューカードでSuicaにチャージすることで、抽選で2,500名に2,000ポイントまで当たります。こちらは別途エントリーが必要になりますのでご注意ください。

 

たまったJREポイントは、「1ポイント=1円」の価値としてSuicaにチャージできますので、Suicaとして利用すれば利便性は抜群ですね。

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

Suica「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

補足:ビューカードを発行するならポイントサイト経由がお得

ビューカードを発行するならポイントサイト経由がお得です。ポイントサイトの「モッピー」を経由することで、2,000円相当のポイントを別枠で獲得することができます。

モッピーでの「ビューカード」案件一覧はこちら

 

中でもオススメは「ビックカメラSuicaカード」です。カード側の入会キャンペーンとして、最大8,000円分のポイントを別途獲得することができます。Suicaも搭載されているので、一挙両得です。

 

MEMO

ポイントサイトのモッピーでは入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで1,000円分のポイントも別途獲得することができます。入会がまだの方はぜひご利用ください!

 

モッピーの入会キャンペーンの詳細は以下からご確認ください。

 

5位:au Pay / au Pay カード「登録後の利用で+5%、最大1,000円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「au Pay / au Payカード」を登録してチャージ(au Payの場合)もしくは利用(au  Pay カードの場合)することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のau Pay 残高が還元されますが、それとは別枠で、au Pay / au Payカード特典として+5%、最大1,000円分のポイントがプレゼントされます。

 

注意点は、還元されるのは「au Pay 残高」であって「Pontaポイント」ではないというところです。Pontaポイントであれば、JALマイル等、別のポイントにも交換できるためちょっと残念ですね。

特典内容はそれぞれ以下になります。

<au PAY>

  • 特典内容:マイナポイント還元額に対して20%のau PAY 残高を還元(上限1,000円相当)
  • 条件:
    • [1]au PAYでマイナポイントにお申込みいただくこと(申込期間:2020年7月1日~2021年3月31日)
    • [2]マイナポイント申込後に対象期間内にチャージすること(対象期間:2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 還元タイミング:月間のマイナポイント還元額に対して翌月下旬に還元

 

<au PAYカード>

  • 特典内容:マイナポイント還元額に対して20%のau PAY 残高を還元(上限1,000円相当)
  • 条件:
    • [1]au PAYカードでマイナポイントにお申込みいただくこと(申込期間:2020年7月1日~2021年3月31日)
    • [2]マイナポイント申込後に対象期間内にチャージすること(対象期間:2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 還元タイミング:前月16日~当月15日までのカードご利用額で計算したマイナポイント還元額に対して翌月下旬に還元

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

au Pay / au Payカード「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

6位:nanaco「登録完了で500円分プレゼント+利用金額に応じた抽選で最大50,000円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「nanaco」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のnanacoポイントが還元されますが、それとは別枠で、500円分のnanacoポイントがプレゼントされます。

 

この500円分のnanacoポイントは、「マイナポイント」への申し込み(登録)だけでもれなく獲得できるためお手軽です。

そして、こちらのキャンペーンが面白いのは、抽選で追加のnanacoポイントが当たるチャンスも提供されているという点です。

 

こちらは、キャンペーン期間中である「2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)」の間の利用に応じて、金額3,000円を一口として、抽選が行われます。

「マイナポイント 」の利用期間(つまり9月以降)よりも先に、利用金額に応じた抽選を行うというのは面白い試みですね。

キャンペーン条件は以下になります。

<キャンペーン条件>

  • キャンペーン期間:2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)
  • キャンペーン条件:
    • ①マイナポイントのお申込みでnanacoを選ぶと500nanacoポイントプレゼント
    • ②nanacoをお選びいただき、さらにご利用いただいた方限定。キャンペーン期間中のnanacoご利用金額累計から3,000円(税込)を1口として、自動抽選で総計2万名様にnanacoポイントがあたる

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

nanaco「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

7位:d払い/dカード「登録完了で500円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「d払い/dカード」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のdポイントが還元されますが、それとは別枠で、500円分のdポイントがプレゼントされます。

 

マイナポイントとして5,000円分のポイントを得るためには、20,000円分の利用が必要になりますが、追加の500円分については、マイナポイントへ申し込み(d払い/dカードを登録)するだけで、もれなく獲得することができます。利用が必要ないというのは良いですね。

キャンペーン条件は以下になります。追加の500円分のポイントを得るには、2020年7月1日から9月30日の間にマイナポイントへの登録が必要となっています。

<キャンペーン条件>

  • キャンペーン名:マイナポイントd払い・dカード選択でもれなくdポイント500ポイントプレゼントキャンペーン
  • キャンペーン期間:2020年7月1日(水曜)申込開始時~2020年9月30日(水曜)午後11時59分
  • 対象者:キャンペーンの期間中にマイナポイント申込(=マイナポイントの付与を受ける決済サービスを選択)において、「d払い」または「dカード」を選択されたdポイントクラブ会員の方
  • 進呈時期:マイナポイント申込み月の翌々月上旬

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

d払い/dカード「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

8位:J-COIN「登録完了で500円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「J-COIN Pay」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のJ-COIN Pay残高が還元されますが、それとは別枠で、500円分のJ-COIN Pay残高がプレゼントされます。

 

この500円分のJ-COIN Pay残高は、「マイナポイント」への申し込み(登録)だけでもれなく獲得できるためお手軽です。

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

J-COIN「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

9位:FamiPay「先着10万名に500円分プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「FamiPay」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のFamiPayボーナスが還元されますが、それとは別枠で、先着10万名に500円分のFamiPayボーナスがプレゼントされます。

 

こちらのキャンペーンは他のキャンペーンとは違い、利用金額に関係なく先着でポイントがもらえるというのが特徴ですね。その反面、先着に漏れるとポイントを獲得できないということになりますが、10万名までなので結構余裕はありそうです。

申し込み期間および利用期間は以下になります(政府発表の内容と同じになります)。

 

先着10万名への500円相当のFamiPayボーナスプレゼントは「2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)まで」に申込みした方にのみが対象となっています。9月以降に申し込みをしても500円分の特典はもらえないため注意が必要です。

また、FamiPayアプリから「マイナポイント」への申し込みができるようになっており、FamiPayアプリから「マイナポイントアプリ」を起動しないと500円分の特典はもらえないようです。こちらも注意が必要ですね。

 

キャンペーン条件は以下になります。合わせてご確認ください。

<キャンペーン条件>

  • FamiPayボーナス進呈日
    • 7月中にお申込みの方:8月15日頃に付与
    • 8月中にお申込みの方:9月15日頃に付与
    • 9月中にお申込みの方:10月15日頃に付与
  •  キャンペーン注意事項
      • マイナポイントのお申込にはマイナンバーカードが必要です。
      • FamiPayでマイナポイントをお申込みされた方が対象です。
      • FamiPayボーナスはお申込みされた翌月15日頃にファミペイアプリ上で確認できます。
      • キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。予めご了承ください。
  •  マイナポイント(FamiPay)での進呈について
        • 店頭での現金、ファミマTカード(クレジット)、銀行口座からのチャージが対象です。
        • 付与額は上限5,000円相当とし、チャージ後3日以内にFamiPay残高で進呈します。

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

FamiPay「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

10位:JNB VISAデビッド:登録完了で100円分プレゼント

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「JNB VISAデビッド」を登録することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分の「マイナ交換ポイント」が還元されますが、それとは別枠で、100円分の「マイナ交換ポイント」がプレゼントされます。

※「マイナ交換ポイント」は、Amazonギフト券またはnanacoギフトに交換できる独自のポイントです。

 

この100円分の「マイナ交換ポイント」は、マイナポイント」への申し込み(登録)だけでもれなく獲得できるためお手軽です。

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

JNB VISAデビッド「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

11位:LINE Pay「特典クーポン+5枚プレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「LINE Pay」を登録してLIEN Payを利用することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のLINEポイントが還元されますが、それとは別枠で、3ヶ月間に渡ってクーポンがひと月あたり5枚プレゼントされます。

 

LINE Payでは、「LINEポイントクラブ」の獲得ポイントによって決定される「マイランク」によって、特典クーポンを毎月獲得することができます。

 

マイランクごとに獲得できる特典クーポンの枚数は以下のようになっています。プラチナで最大10枚獲得することができます。

<マイランクごとの特典クーポン獲得枚数>

  • プラチナ:10枚
  • ゴールド:6枚
  • シルバー:3枚
  • レギュラー:1枚

 

マイナポイントに「LINE Pay」を登録すると、この獲得枚数が3ヶ月間だけ「+5枚」になるということになります。

実際の「特典クーポン」はこんな感じです。コンビニエンスストアやドラッグストア、ファーストフード、ウェブショッピングなどで利用できるもので、LINE Payでの支払いにセットして利用します。1枚あたり100円から5%の割引を得られるものが全部で80枚弱用意されています。

 

私の場合、「VISA LINE Payクレジットカード」に申し込むことで、2021年4月30日までは「プラチナ」になっていますので、毎月10枚の特典クーポンを獲得できています。

 

ただし、私の場合、現状で利用できているのは月2-3枚となっており、10枚でさえ使い切れていない状況です。そのため、追加で5枚の枠をもらっても、正直ぜんぜん嬉しくありませんね。

もちろん、最大限利用できる方であれば500円以上のお得にはなると思いますが・・。

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

LINE Pay「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

12位:PayPay「登録後の抽選で総額1億円分プレゼント(1等100万円分)」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「PayPay」を登録して利用することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分の「PayPayボーナス」が還元されますが、それとは別枠で、総額1億円、1等100万円が抽選でプレゼントされます。

 

抽選ということで、当選するかどうかは神のみぞ知るですが、1等で100万円分というのはなかなかインパクトのある数字ですね。

ちなみに、当選本数は以下のようになっています。1等は10人ということで確率的にはかなり難しそうですが。4等であれば150,000人となっていますので、このあたりが現実的でしょうか。

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

PayPay「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

13位:三井住友カード「登録で抽選で100名に10,000Vポイントをプレゼント」キャンペーン

こちらのキャンペーンは、マイナポイントに「三井住友カード」を登録して利用することで特典が得られるというものです。

マイナポイント事業から最大25%・上限5,000円分のVポイントが還元されますが、それとは別枠で、抽選で100名に10,000円分のVポイントがプレゼントされます。

 

Vポイントを10,000ポイントというのは非常に魅力的ですが、その一方で抽選で100名というのは、確率的にはかなり望み薄な感じですね。しかも、9月中に登録した方が対象ということで、キャンペーンスタートはまだまだ先です。

個人的には、こちらのキャンペーンのお得さは評価不能ですね・・。キャンペーン条件は以下になります。

<キャンペーン条件>

  • 期間:2020年9月1日(火)~9月30日(水)
  • 対象:マイナポイントお申し込み時に、キャッシュレス決済サービスへ三井住友カードをご登録いただいた方
  • 条件・特典:抽選で100名にVポイント10,000ポイント
  • 付与時期:2020年10月末頃(予定)

 

こちらのキャンペーンの詳細は以下公式サイトをご確認ください。

三井住友カード「マイナポイントの登録キャンペーン」の詳細はこちら

 

補足:マイナポイントに登録できる決済サービス

ここでは補足として、「マイナポイント」に登録できる代表的なサービス事業者を、カテゴリー別にまとめておきたいと思います。

キャンペーン実施としてご紹介したものは「青字」にしてあります。

大手どころも続々とキャンペーンを発表してきていますので、あとは「楽天ペイ」「楽天カード」などを擁する楽天グループの動向に注目ですね。

 

電子マネー/プリペイドカード

サービス名 付与されるポイント 付与タイミング
nanaco nanacoポイント チャージした2~3日後
Suica JRE POINT (未定)
WAON WAON 当月利用分を翌月の末日頃に付与
楽天Edy Edy チャージをした翌月10日
nimoca nimocaポイント (未定)
PASMO PASMO 対象チャージ合計額が2万円に到達した月の月末から3か月後

 

QRコード(スマホ決済)

サービス名 付与されるポイント 付与タイミング
メルペイ ポイント メルカリの取引完了/メルペイでの支払い完了の翌日
LINE Pay LINEポイント 決済毎、売上確定時点
au PAY au PAY 残高 決済毎、最大数時間程度
d払い dポイント 決済毎、決済と同時
PayPay PayPayボーナス 決済毎、決済と同時
楽天ペイ 楽天ポイント 月次、月間のご利用金額を集計し、翌々月末に付与(小数点以下切捨て)
FamiPay FamiPay 決済毎、チャージ後3日以内を目途
ゆうちょPay ゆうちょPayポイント(仮称) 決済毎、ゆうちょPayでの支払完了の2日後
J-COIN Pay
J−Coin Pay 決済毎、決済から30日後に付与

 

クレジットカード

サービス名 付与されるポイント 付与タイミング
楽天カード 楽天ポイント 累積20000円、翌々月で想定
三井住友カード Vポイント 累積20000円、2万円に満たない場合、期間終了後、利用金額の25%分を付与
TOKYU CARD 東急ポイント 累積20000円、15日締翌月付与(予定)
エポスカード エポスポイント 月間1回対象期間の利用分に対してまとめて付与
dカード dポイント 決済完了後、当社にて売上情報の確定ができたタイミング
イオンカード WAON 当月利用分を翌月末日頃に付与予定
au Pay カード au PAY 残高 月に1回付与、前月16日~15日までのご利用に対し翌月付与

 

デビッドカード

サービス名 付与されるポイント 付与タイミング
JNB Visaデビット マイナ交換ポイント 毎月、利用月の翌月末までに付与

 

登録可能なキャッシュレス決済サービスはこちらから確認することができます。

参考 キャッシュレス決済サービス検索マイナポイント

 

まとめ

今回は、マイナポイントに登録するオススメはどこなのか、決済サービス事業者側で発表になっている登録キャンペーンをまとめてご紹介しました。

2020年7月1日から「マイナポイント」の申し込みがスタートしたことを受け、今回ご紹介した以外にもキャンペーンをスタートさせるところが多くあると思います。

当記事は、最新のキャンペーン情報に合わせて情報を随時更新していきたいと思います。

「マイナンバーカード」と決済サービスの紐付けは一度しかできませんので、キャンペーン内容を比較し、よくよく考えてから申し込みを行うようにしましょう。

MEMO

国の政策としては「Go To キャンペーン」にも期待がかかるところです。こちらは国内旅行の旅費の半額が負担される(ひとり1泊2万円が上限)ということで、還元額も非常に大きくなっています。詳細は以下をご参照ください。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

ポイ活の関連記事