【6月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

セントレジス・ローマ:プラチナ特典とレストラン朝食の体験レポート!

セントレジス・ローマ:プラチナ特典とレストラン朝食の体験レポート!

「セントレジス ローマ」はローマを代表する高級ホテルです。今回私はこちらのホテルにマリオットの上級会員である「チタンエリート」として宿泊しました。「プラチナエリート」以上の上級会員の場合、客室のアップグレードに加えて、クラブラウンジの利用や無料朝食などの様々な特典を得ることができます。今回は「セントレジス ローマ」でのプラチナ特典の適用結果と、その特典の一つとして利用することができたレストラン朝食の体験レポートをお送りしたいと思います。レストラン「LUMEN, Cocktails & Cuisine」でいただく朝食ビュッフェは、会場の雰囲気をはじめとして、ドリンクとフードの質も品揃えも素晴らしく、大満足の内容となりました。以下で詳しくご紹介していきます。

セントレジス・ローマ(The St.Regis Rome)とは

「セントレジス ・ローマ(The St.Regis Rome)」は世界的なホテルグループであるマリオット系列のホテルです。公式HPでは以下のように紹介されています。

「永遠の都」の輝かしいランドマーク、セントレジス・ローマは、共和国広場に毅然とした姿を見せる高級ホテルです。他と一線を画す、どこまでも贅沢な聖域でのひとときをご満喫ください。

 

ブランドとしては、その名前のとおり「セントレジス 」となります。「セントレジス 」は、マリオットの数多くあるブランドの中でも最上級に位置付けられています。

マリオットでは、ホテルのグレードをカテゴリーで表しています。「セントレジス ・ローマ」は、最高位のランクとなる「カテゴリー8」のホテルとなっています。

 

セントレジス・ローマ(The St.Regis Rome):場所とアクセス

セントレジス ・ローマへのアクセス

「セントレジス ・ローマ」は、ローマのターミナル駅である「テルミニ(Termini)駅」から徒歩15分ほどの距離に位置しています。最寄駅としては地下鉄の「レパブリカ(Repubblica)駅」も利用することができ、こちらからは徒歩5分ほどの距離となります。

<鉄道&地下鉄>

  • テルミニ(Termini)駅:徒歩15分程度
  • レパブリカ(Repubblica)駅:徒歩5分程度

 

スーツケースなど荷物が多い場合は、「フィウミチーノ空港」もしくは「テルミニ駅」からタクシー利用が便利です。フィウミチーノ空港からは定額利用料金で「48ユーロ」、「テルミニ駅」からは「約15ユーロ」ほどが目安になります。

<タクシー>

  • フィウミチーノ空港:定額48ユーロ
  • テルミニ駅:15ユーロ程度

 

ローマの地下鉄の乗り方、切符の買い方についてはこちらの記事をご参照ください。

 

また、ローマの空港からホテルまでの移動方法はこちらの記事をご参照ください。

 

セントレジス ・ローマの場所

「セントレジス ・ローマ」の周辺地図は以下になります。前述のとおり、ローマのターミナル駅である「テルミニ駅」から徒歩圏内であり、また地下鉄の駅も近くあります。

また、ローマを代表する観光地である「スペイン階段」や「トレビの泉」へも徒歩でアクセスすることが可能となっており、観光にもビジネスにも便利な立地となっています。

 

スポンサーリンク

セントレジス・ローマ:予約した部屋とコスト、アップグレード結果

今回「セントレジス ・ローマ」には、「SPGアメックス」で貯めたポイントを利用して無料宿泊しました。

当初は一番スタンダードとなる「スーペリアルーム」を予約していましたが、上級会員が受けることができる当日アップグレードの特典で「セントレジス スイート」という素晴らしいお部屋にアップグレードしていただきました。

予約した部屋とコスト、アップグレード結果の詳細については以下の記事をご参照ください。「セントレジス ・ローマ宿泊記」として、アップグレードしていただいた「セントレジス スイート」の客室の詳細も合わせてご紹介しております。

 

セントレジス・ローマ:プラチナ特典と適用結果

Marriott Bonvoyのプラチナ特典と適用結果

私は、マリオットの会員プログラムである「Marriott Bonvoy」の上級会員である「チタンエリート」としてこちらのホテルに宿泊しました。上級会員になると、ホテル宿泊時に様々な特典を得ることができるため、ホテル宿泊をより楽しむことができるようになります。

特に、「プラチナエリート」以上の会員レベルに到達すると、以下のような特に有用な特典を得ることができるようになります。(チタンエリートはプラチナエリートよりもワンランク上ですが、得られる特典はほぼ同じとなっています)

<プラチナエリート以上の会員レベルで得られる特に有用な特典>

  • 客室のアップグレード(スイート含む)
  • クラブラウンジへのアクセス
  • 無料朝食の提供(ウェルカムギフトから選択)<=今回ご紹介
  • レイトチェックアウト(最大16時まで)

 

「セントレジス ローマ」の場合は、残念ながら「クラブラウンジ」の用意がありませんが、これ以外の特典については適用いただくことができました。

Marriott Bonvoy」のプログラム概要と、上級会員の特典の詳細については、以下の記事をご参照ください。

 

プラチナ特典のウェルカムギフトから「無料朝食」を選択

プラチナ特典のウェルカムギフトとしては「ローカルギフト」「1,000マリオットポイント」「無料朝食」の3種類の中から好きなものを選択することができます。

私の場合は、いつもホテルでの朝食を楽しみにしているため、「無料朝食」を選択できる場合はいつも選択しています。

「セントレジス ローマ」でも「無料朝食」を選択し利用してきましたので、今回の記事では、この「無料朝食」の様子をご紹介したいと思います。

ちなみに、今回は「セントレジス ローマ」に2連泊しましたが、ウェルカムギフトの中から「無料朝食」を選択することで、宿泊数分となる2回の朝食ともに無料でいただくことができました。

 

セントレジス・ローマ:レストラン朝食の体験レポート

セントレジス・ローマ:朝食会場はレストラン「Lumen, Cocktails & Cuisine」

上級会員の特典として「無料朝食」を選択した場合、朝食会場は「LUMEN, Cocktails & Cuisine」というレストランになります。

こちらのレストランは「セントレジス ローマ」のロビー階に位置しており、朝食から、昼食、アフタヌーンティー、夕食までフルタイムで営業しています。

 

こちらの写真が「LUMEN, Cocktails & Cuisine」の入り口です。中央は吹き抜け天井になっており、巨大なシャンデリアが用意されています。お城に迷いこんだかのような、きらびやかで豪華な雰囲気です。

 

シャンデリアの左右のエリアにテーブル席やソファー席が用意されており、こちらで食事やドリンクをいただくことができるようになっています。

 

朝食はテーブル席が多く、ビュッフェテーブルの近い、左側のエリアが主に利用されていました。我々も、左側のエリアのテーブル席に案内されました。

 

中央の巨大なシャンデリアの他にも、小さめのシャンデリアが至るところに配置されています。内装も、ごてごてしすぎていない上品なヨーロッパ風で、とても素敵です。

 

こちらのレストランには、バーも併設されており、食事ではなく、バーとしても利用することができるようになっていました。

 

レストラン「Lumen, Cocktails & Cuisine」での朝食ビュッフェはひとり「43ユーロ」

レストラン「LUMEN, Cocktails & Cuisine」では朝食ビュッフェをいただくことができます。こちらの朝食ビュッフェの料金はひとり「43ユーロ」となっていますので、日本円だと約「5,600円」ほどという計算になります。

今回、夫婦2人で2回利用させていただきましたので、合計すると約「22,400円」分の価値を無料でいただくことができたということになります。

「Marriott Bonvoy」のプラチナエリート以上の上級会員の場合は、ウェルカムギフトで「無料朝食」を選択するのがお得ですね。

 

スポンサーリンク

朝食ビュッフェのドリンク&フードの品揃えは圧巻

さて、それでは気になるドリンク&フードの品揃えを確認していきたいと思います。こちらのレストランでは、奥のエリアがまるまるビュッフェコーナーになっており、こちらから好きなドリンクとフードをいただけるようになっています。ちなみに、コーヒーや紅茶などのホットドリンクはテーブルでオーダーします。

 

こちらは、生ハムやサラミ、ハム、などなど。カプレーゼやミニサラダなど、あらかじめとりわけされたものが用意されており、とても便利です。

 

こちらは、チーズやナッツ、蜂蜜などなど。蜂蜜は巣ごと置いてある大好きな仕様です。素晴らしいですね。

 

こちらは、ヨーグルト。瓶詰めのものが用意されています。かわいいですね。

 

こちらは、朝食の定番であるシリアルなどなど。ミルクが瓶詰めになっていてオシャレ感ありです。

 

こちらは、パン各種。パンの品揃えは圧巻です。こちらは食事に合いそうなもの。ピザパンなんかもあります。

 

こちらは、ちょっと甘めのもの。見た目もかわいくて、全部選びたくなってしまいます。

 

こちらは、フルーツなどなど。右手にあるのはジューサーで、好みの野菜やフルーツを入れてフレッシュジュースを作成することができます。作成自体はスタッフさんにお願いできます。

 

フレッシュジュースは、あらかじめ作成済みのものも何種類か用意されていました。

 

フルーツはこんな感じで、いちごからオレンジ、りんご、パイナップルなど、よりどりみどり。

 

エッグステーションで出来たてのオムレツもオーダー可能

ビュッフェエリアの中央にはエッグステーションがあり、出来たての卵料理をいただくことができます。オムレツの具材は目の前に並べられているものから指定することもできます。

 

朝食ビュッフェでいただいたドリンク&フードはどれも絶品

そんなこんなで、こちらの朝食ビュッフェでいただいたものは以下になります。こちらは、フレッシュジュース。とても優しいスタッフさんにお好みで作成してもらいました。ストローは今時の紙製になっていました(エコですね)。

 

こちらは前菜。あらかじめ用意されていたミニサラダに、生ハムとサーモンを合わせています。どれも新鮮でみずみずしく、素材の良さが伝わってきました。

 

こちらは、パン各種。焼きたてと思われるパリパリの食感。手前のものはほろ苦いオレンジジャムが挟まれたクッキーで、しっとりなのにホロホロ。どれも、絶品でした。

 

こちらは、エッグステーションでオーダーしたミックスオムレツ。野菜とチーズがたっぷり入っていてボリューミーかつ、とても美味しい一品になりました。

 

最後は、デザートとしてフルーツを。フルーツもどれも新鮮で、美味しくいただきました。

 

以上、「セントレジス ローマ」のレストラン、「LUMEN, Cocktails & Cuisine」での朝食ビュッフェは、大満足の内容となりました。

まず、とにかく会場となるレストランの雰囲気が素晴らしいです。どこもきらびやかで豪華で、別世界のようです。このような素晴らしい空間で食事をいただけるというだけでも感動です。

そして、用意されているドリンク&フードはどれも質が高く、どれも美味しくいただくことができました。エッグステーションで出来たての卵料理をいただけるというのもポイントが高いです。また、スタッフの方も皆にこやかで、とても気持ちよく食事が出来ました。

一人当たりの料金が「43ユーロ(約5,600円)」という高めの価格設定も納得の内容でした。プラチナエリート以上の上級会員であれば、これが無料というのは、本当にありがたいことですね。

 

セントレジス・ローマ:サウナとフィットネスルームを体験レポート

最後におまけとして、「セントレジス ローマ」のサウナとフィットネスルームの様子をご紹介したいと思います。プラチナ会員の場合はこれらサウナとフィットネスルームを無料で利用することができます。

 

フィットネスセンターはホテルの最上階に

「セントレジス ローマ」の場合、「フィットネスセンター」はホテルの最上階(確か5階)に用意されています。サウナとフィットネスルームは「フィットネスセンター」内に併設されています。

 

ロッカールーム内にドライサウナが併設

受付のスタッフの方に部屋番号を伝えることで、施設の案内とロッカーの鍵をいただくことができました。

ロッカールームの中はこんな感じです。非常に綺麗に維持されており、アメニティなどが豊富に用意されています。

 

アメニティーは「セントレジス 」で広く採用されている「ルメードゥ」のものが用意されていました。

 

ロッカーはこんな感じです。鍵をいただけるので、ちゃんとロックすることができます。

 

ロッカールーム内には、シャワールームも完備されています。バスマットやバスタオルなども豊富に用意されていますので、手ぶらで訪問しても心配ありません。

 

サウナはロッカールーム内に併設となっています。ドライサウナ用のサウナルームが1つ用意されていました。それほど広いわけではありませんが、他に利用者がいなかったので、広々と利用することができました。

 

スポンサーリンク

フィットネスルームにはマシンがずらり

こちらは、ロッカールームから外に出たところに位置しているフィットネスルームです。マシンやウェイトがずらずらっと並べられています。意外にスペースが広く、本格的な雰囲気です。

 

フィットネスルームの奥には、水に加えてスポーツドリンクやナッツ、りんごなども用意されていました。タオル類も豊富に用意されており、至れり尽くせりです。

 

ウェアの貸し出しはないようでしたので、利用する場合には別途持参する必要がありますが、普段からマシンジムを利用している方には、とても良い施設ですね。

 

マリオットの上級会員(ゴールド&プラチナ)に簡単になる方法

マリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスは、もれなくマリオット&SPGのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

私の場合は、マリオットの「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオットの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まるため、マリオットのホテル宿泊をより楽しむことができます。

 

イタリア旅行2019のスケジュール

今回の記事は、2019年ゴールデンウィークの「イタリア旅行」の一部としてご紹介しました。「イタリア旅行2019」全体のスケジュールは以下のようになっています。

<イタリア旅行2019のスケジュール>

  • 1日目:東京(羽田)からイタリア(ローマ)に移動。セントレジス ローマに宿泊 <=今ここ
  • 2日目:ローマ観光。セントレジス ローマに宿泊
  • 3日目:ローマからフィレンツェに移動。セントレジス フィレンツェに宿泊
  • 4日目:フィレンツェからヴェネツィアに移動。ダニエリ(ヴェネツィア)に宿泊
  • 5日目:ヴェネツィア観光。ダニエリ(ヴェネツィア)に宿泊
  • 6日目:イタリア(ヴェネツィア)から東京(成田)に移動
  • 7日目:東京(成田)に帰国

 

今回のイタリア旅行はビジネスクラスと高級ホテルを利用した豪華なものですが、貯めたANAマイルとSPGアメックスのポイントで、ほぼ無料で実現しています。陸マイラー的なANAマイルの貯め方SPGアメックスの特典とメリット・デメリットは以下の記事をそれぞれご参照ください。

 

まとめ

今回は「セントレジス ローマ」のプラチナ特典の適用結果と、レストラン朝食の様子をご紹介させていただきました。

プラチナ特典の適用結果としては、客室のアップグレードとして「スーペリアルーム」から「セントレジススイート」へアップグレードしていただくことができました。また、ウェルカムギフトの選択として「無料朝食」も選択することができました。

記事の中でご紹介させていただいたとおり、レストラン「LUMEN, Cocktails & Cuisine」でいただく朝食ビュッフェは、会場の雰囲気をはじめとして、ドリンクとフードの質も品揃えも素晴らしく、大満足の内容でした。

 

「セントレジス ローマ」に限らず、セントレジスのホテルには基本クラブラウンジがないため、クラブラウンジが利用できないのは残念ですが、客室のアップグレードと無料朝食だけで、十分に満足できる宿泊となりました。

ローマでの宿泊に「セントレジス ローマ」を選択したことは間違いではなかったと思います。またローマに宿泊する機会があれば、再び「セントレジス ローマ」にお世話になりたいと思います。

 

==>次の記事

ローマの地下鉄を切符の買い方、乗り方から路線図まで写真付きで解説!

 

<==前の記事

セントレジス・ローマ 宿泊記:高級ホテルのスイートルームにアップグレード体験レポート!

 

それでは、また!

 

関連記事

 

error: