【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ウェスティン都ホテル京都のスパ施設「華頂」と庭園をブログレポート!サウナや半露天風呂で天然温泉を満喫!

ウェスティン都ホテル京都のスパ施設「華頂」と庭園をブログレポート(Top画像)

ウェスティン都ホテル京都のスパ施設「華頂」と庭園をブログレポート!サウナや半露天風呂で天然温泉を満喫!

「華頂」は「ウェスティン都ホテル京都」に2021年4月にオープンしたスパ施設です。天然温泉を利用しているのが特徴で、半露天風呂や内風呂、ジャクジー、サウナなど充実した設備を備えています。当記事では、施設へのアプローチからロビー、レセプション、ロッカールーム、浴場まで詳しくご紹介していきたいと思います。また、記事の後半ではホテル内の「庭園」の様子も合わせてご紹介したいと思います。

ウェスティン都ホテル京都とは

130年以上の歴史を誇る老舗ホテルで2021年4月にグランドリニューアル

「ウェスティン都ホテル京都」は1890年創業の保養遊園地「吉水園」をルーツに持つホテルです。

1900年に園内にて「都ホテル」を開業し、2002年4月に都ホテルがウェスティンを買収したスターウッド・ホテル&リゾート(現マリオット)と提携したことで現在の名称となりました。

そして、2020年に創業130年の節目を迎えるタイミングに合わせて大規模修繕が実施されており、2021年4月にグランドリニューアルを果たしました。

リニューアルでは、もともとの客室数を499から266へと約半減させることで各客室の広さを拡張し、富裕層への要望に応えるラグジュアリーな空間作りを行っています。

ウェスティン都ホテル京都(外観)

 

マリオットボンヴォイ加盟ホテル

「ウェスティン都ホテル京都」はマリオットとの提携におり、マリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」の加盟ホテルとなっています。

マリオットボンヴォイのロゴマーク

 

これにより、マリオット公式サイトからの予約で会員特典を利用の他、ポイントを貯めたり利用したりするこもできるようになっています。

マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

ウェスティン都ホテル京都のスパ施設「華頂」とは

2021年4月オープンの京都最大級の温浴施設

「ウェスティン都ホテル京都」では、2021年4月のグランドリニューアルのタイミングでスパ施設「華頂」をオープンしました。

こちらのスパ施設「華頂」では、ホテル敷地内に湧出する天然温泉を利用しています。

また、男女ともに半露天風呂と内湯、ジャクジー、サウナを備えており、敷地面積2100㎡を誇る京都最大級の規模の温浴施設となっています。

ホテルの公式サイトでは以下のように紹介されています。

130周年を記念に始まった大規模リニューアル工事の締めくくりとして、天然温泉を使用したスパ施設が完成しました。華頂山や琵琶湖疏水との調和をコンセプトに、水路閣をイメージしたデザインをあしらい、華頂山に続く庭園と一体となる半露天風呂を配し自然豊かな寛ぎの空間となりました。ホテルの敷地内から掘削された天然温泉「京都けあげ温泉」は、疲労回復や冷え性等にも効用があり、お風呂は男女ともに半露天風呂と内湯、ジャクジー、サウナもご準備しております。天然温泉のほどよい温かさと自然豊かな環境ならではの心地よさを体験ください。京都最大級の施設規模でゆったりとしたウェルネスの世界へご案内いたします。

 

温泉概要は以下になります。筋肉痛や関節痛、冷え性などに効果があるようです。

<温泉概要>

  • 源泉名
    • 京都けあげ温泉
  • 泉質
    • 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
  • 浴用の適応症
    • 筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺による筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復、疲労回復、健康増進等

 

スポンサーリンク

利用料金と営業時間

こちらのスパ施設「華頂」は、ホテルの6階に位置しており、宿泊者であれば「無料」で利用することができます。

営業時間は「6:30~23:00」となっており、朝から夜まで利用することができます。朝食前の朝風呂や、夕食後のリラックスタイムにも利用できるのは嬉しいですね。

<施設概要>

  • 料金:
    • 無料(ホテル宿泊者)
  • 営業時間:
    • 6:30~23:00
    • 最終入場 22:00
  • 受付場所:
    • ホテル6階

 

ちなみに、ホテルのチェックインの際にいただける施設案内には混雑予想時間として以下が記載されています。

<混雑予想時間>

  • 20:00-21:00
  • 06:30-08:00

 

客室のTVからは混雑状況が把握できるようになっていますので、利用前には確認するのがオススメです。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:混雑状況(客室TV)

 

MEMO

コロナ禍では営業時間が短縮される場合があります。詳細はチェックインの際にご確認ください。

 

ウェスティン都ホテル京都のスパ施設「華頂」をブログレポート

さて、それではここからは、スパ施設「華頂」を実際に利用してみた様子をご紹介したいと思います。利用したのは2021年9月末になります。

施設へのアプローチ

客室内には、「湯あみ着」が用意されており、スパ施設「華頂」にはこちら(およびスリッパ)を着用してホテル内を移動することができます。

自分の私服よりも「湯あみ着」を着用して利用した方がよりリラックスできて良いですね。汗をかいても気になりません。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:湯あみ着(館内着)

 

客室風呂には、スパ施設「華頂」やフットネス施設に利用するための専用エレベーターが用意されています。

こちらを利用すれば宿泊外のゲストと顔を合わせることがありませんので「湯あみ着」でも恥ずかしくありません。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:専用エレベーター(1)

 

スパ施設「華頂」は6階に位置しています。エレベーターで直結となっています。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:専用エレベーター(2)

 

エレベーターを降りて道なりに進むとスパ施設「華頂」に到着します。モダンでおしゃれなエントランスですね。2021年4月にオープンしたばかりということで、どこもピカピカと輝いています。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:エントランス

 

レセプションとロビー

エントランスを抜けるとロビースペースがあります。こちらにはソファー席がいくつか用意されています。また、冷蔵庫も用意されており、自由に「水」をいただけるようになっています。

温浴施設利用前後の待ち合わせに便利なスペースです。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:ロビー

 

ロビーの一角にはレセプションが用意されており、こちらで利用申請をします。前半でご紹介したとおり宿泊者は「無料」で利用することができます。

部屋番号を告げるとロッカーの鍵が提供されます。また、レセプションの一角には、パウチ状の化粧水や乳液といったアメニティーが用意されています。

コロナ対策としてロッカー内にはこれらのアメニティーの用意はありませんので、必要に応じてピックアップするようにしましょう。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:レセプション

 

利用申請を済ませた後はロッカーに移動しましょう。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:アプローチ

 

ロッカールーム

ロッカールームおよび浴場は男女別々の施設になっています。ロッカールームの中には、鍵のかかるロッカーの他、洗面台やドライヤーを備えたグルーミングスペースも用意されています。

また、ロッカーの中にはバスタオルとフェイスタオルが用意されていますので、客室から手ぶらで利用することができて安心です。

 

浴場(半露天風呂、内湯、ジャグジー、サウナ)

浴場は非常に広いスペースが確保されており、中には半露天風呂の他、内湯、ジャクジー、サウナなどが用意されています。

こちらの写真は「半露天風呂」です。湯船に浸かりながら「坪庭」の景色を楽しむことができるようになっています。

また、半露天風呂に用いられた特徴的なアーチは、ホテル近くに位置する琵琶湖疏水の「水路閣」をモチーフにしているそうです。優雅で洗練された内装ですね。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:大浴場(外湯)

公式サイトより

 

夜になると坪庭にライトアップがされます。坪庭にも水盤が張られており、間接照明が水に反射して幻想的な雰囲気となります。

また、半露天風呂近くのスペースにはゆっくりと横たわることができる「チェア」も用意されており、サウナ後のクールダウンにも利用することができます。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:大浴場(半露天風呂)

公式サイトより

 

こちらの写真は内風呂です。大きなスペースが確保されており、大きな窓から外の光を受けて明るく開放感の高いスペースとなっています。

また、一角にはゆったりと寝そべって利用できるジャクジーも用意されています。水圧も強く凝り鎌たった筋肉をほぐすことができます。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:大浴場(内湯)

公式サイトより

 

こちらは男性サウナです。男湯は「ドライサウナ」になっています。6人ほどで利用しても十分なゆとりのスペースになっています。木の香りがとても気持ち良いです。

サウナの外には「水風呂」も用意されていますので、サウナ好きも満足できる施設になっています。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:大浴場(ドライサウナ)

公式サイトより

 

こちらは女性サウナです。女湯は「ミストサウナ」になっています。こちらも広々としたスペースになっていますね。

ウェスティン都ホテル京都 スパ施設「華頂」:大浴場(ミストサウナ)

公式サイトより

 

ちなみに、浴場の中にはシャワーを備えた洗い場もたくさん用意されています。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープといったバスアメニティーは「SOTHYS(ソティス)」のものが用意されていました。

とても良い香りでそれだけでもとても幸せな気分になりました。

 

利用した感想

こちらのスパ施設「華頂」は、2021年4月にオープンしたばかりということで、どこもピカピカで快適でした。

施設全体がモダンでおしゃれな空間となっているのも良いですね。リラックス感がより高まります。

半露天風呂、内湯、ジャグジー、サウナと充実した設備となっているのが特徴ですが、中でも坪庭の景色を堪能できる「半露天風呂」が最高でした。

周辺にはチェアも用意されており、サウナ後のクールダウンにも最適です。水風呂も備えており、気持ちよく「ととのう」ことができました。

温泉好きな方だけでなく、サウナ好きな方でも十分に満足できる設備になっているのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

ウェスティン都ホテル京都の「庭園」をブログレポート

「ウェスティン都ホテル京都」は広大な敷地を誇っており、ホテル内にはいくつかの「庭園」が用意されています。

ここでは「おまけ」として以下3つの「庭園」の様子をご紹介したいと思います。朝の散策などにオススメです。

葵殿庭園

「葵殿庭園」は、三段の滝で構成された雄大な回遊式庭園です。ホテルの3階に入り口があり、そこから自由にアクセスすることができます。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:葵殿庭園(エントランス)

 

庭園はこんな感じで、多くの木々が植えられた緑豊かなとても気持ちのよい空間となっています。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:葵殿庭園(風景1)

 

庭園の中央にはシンボルにもなっている「滝」が位置してます。水の流れる音を聞きながら新鮮な空気を吸って気分をリフレッシュすることができました。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:葵殿庭園(風景2)

 

屋上庭園

「屋上庭園」はホテルの7階からアクセスすることができます。フロアの一角には案内版がありますのでそちらの指示に沿って進んでいきます。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:屋上庭園(アプローチ)

 

しばらく進むと、こちらの写真のようなテラスへの入り口が用意されています。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:屋上庭園(エントランス)

 

奥へと進んでいくと「屋上庭園」に到着します。屋上庭園は円形の舞台のような広々とした空間になっています。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:屋上庭園(風景1)

 

一角には展望台が用意されており、こちらからは京都の街並みを一望することができます。クラブラウンジのあった3階よりも視線が高くなっていますので、より遠くまで見通すことができますね。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:屋上庭園(風景2)

 

野鳥の森・探鳥路

「屋上庭園」と同じくホテルの7階からは「野鳥の森・探鳥路」にアクセスすることができます。

こちらが「野鳥の森・探鳥路」の入り口です。この上には「稲荷神社」が鎮座しており、それへの参道を巡っていくという形になっています。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:野鳥の森・探鳥路(エントランス)

 

こちらの参道は若干足場の悪いところもあるため、入り口のところに置かれている「杖」をお借りするのがオススメです。

 

参道を進んでいくと、こちらのように観察できる「鳥類」を紹介した看板があります。季節によっても異なりますが「ヒヨドリ」や「メジロ」「ウグイス」などが観察できるようです。

注意しながら進んでいくと、確かに周辺からいくつかの鳥の声を捉えることができました。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:野鳥の森・探鳥路(風景1)

 

参道を中腹まで進んでいくと目指す「稲荷神社」に到着します。所要時間は早足で5分、ゆっくり進んで10分ぐらいの道のりです。それほど体力を消費せずとも到達できます。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:野鳥の森・探鳥路(風景2)

 

そして、こちらの「稲荷神社」からはさらに奥へと進むことができます。

こちらは山道となっており意外と道のりは険しいです。道も狭くて坂が急な部分もありますので体力に自信のある方だけがトライするようにしましょう。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:野鳥の森・探鳥路(風景3)

 

「稲荷神社」からさらに7-8分進むと頂上に到達します。こちらには展望台が用意されており、京都の街並みを楽しむことができます。がんばったご褒美ですね。

ウェスティン都ホテル京都 庭園:野鳥の森・探鳥路(風景4)

 

ウェスティン都ホテル京都の宿泊料金

マリオットボンヴォイのポイントを利用して無料宿泊

今回こちらの「ウェスティン都ホテル京都」には、マリオットボンヴォイのポイントを利用して無料宿泊しました。

こちらのホテルはマリオットボンヴォイのグレードで「カテゴリー6」に位置付けられています。

そのため、ポイントを利用した宿泊の場合に必要なポイント数は「40,000ポイントから60,000ポイント」となっています。

<ポイント宿泊に必要なポイント数>

カテゴリー
スタンダード
オフピーク
ピーク
1
7,500
5,000
10,000
2
12,500
10,000
15,000
3
17,500
15,000
20,000
4
25,000
20,000
30,000
5
35,000
30,000
40,000
6
50,000
40,000
60,000
7
60,000
50,000
70,000
8
85,000
70,000
100,000

 

私が利用したタイミングは「スタンダード」シーズンに設定されており、50,000ポイントで宿泊することができました。

 

宿泊料金は1泊50,000円前後から

私が宿泊したタイミングでは、一番スタンダードな「デラックスルーム」で1泊60,000円前後から、今回宿泊した「ジュニアスイート」で1泊100,000円前後からとなっていました(ともに税サ込の価格)。

シルバーウィーク期間中ということで普段よりも高めの価格設定となっていたかもしれませんが、実際に宿泊してみるとその価値が十分にある素晴らしいホテルと感じました。

最新価格についてはこちらマリオットボンヴォイの公式サイトをご参照ください。

マリオット公式サイトはこちら!

 

スポンサーリンク

マリオット(Marriott Bonvoy)の上級会員に簡単になる方法

SPGアメックスの保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

私は今回、マリオット(Marriott Bonvoy)の「プラチナ会員」の特典によって、客室のアップグレードとウェルカムギフト、レイトチェクアウト、クラブラウンジなどを利用することができました。

マリオット(Marriott Bonvoy)のホテルでエリート特典を活用することで、ホテル宿泊をより優雅で快適なものに変えることができます。

 

マリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスの券面

 

SPGアメックスは、もれなくマリオットのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオット「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオット&SPGの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まります。

 

入会キャンペーンで初年度の年会費負担も軽減可能

SPGアメックスでは最大75,000ポイント(=75,000円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担を相殺して特典をお試しする大チャンスです。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は、「ウェスティン都ホテル京都」のスパ施設である「華頂」とホテル内の「庭園」の様子をご紹介しました。

どちらも素晴らしい施設で、こちらのホテルの魅力を大きく高めることに貢献しているように感じました。

特に、スパ施設「華頂」は、京都最大級の規模を誇っており、温泉好きもサウナ好きも満足できる施設になっているのではないかと思います。

宿泊者は無料で利用できるというのも良いですね。私も滞在中、朝晩と2回利用してじっくりと堪能させていただきました。

 

ちょうどこちらのホテルの前には「HOTEL THE MITSUI KYOTO」に滞在しており、そちらの「サーマルスプリングSPA」を利用させていただきました。

どちらも天然温泉という共通点がありますが、温浴施設の充実度という観点では、今回ご紹介したスパ施設「華頂」に軍配が上がります。

 

純粋に温泉を楽しみたいという方には、「ウェスティン都ホテル京都」の方が満足度が高くなるのではないかと思います。

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

京都・大阪エリアのマリオットホテル関連記事