【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食とプラチナ特典をブログレポート!レストラン「FORNI(フォルニ)」で絶品の和食&洋食を堪能!

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食とプラチナ特典をブログレポート(Top画像)

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食はレストラン「FORNI(フォルニ)」でいただきました。4種類のセットメニューの中から今回は和食と洋食の両方をいただいてみました。美しい日本庭園を望む客席でいただく朝食は絶品で優雅な時間を過ごすことができました。また、記事の後半ではマリオットボンヴォイのプラチナ特典についても合わせてご紹介したいと思います。

目次

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)とは

「三井総領家」の邸宅の跡地に位置する高級ホテル

「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」は、三井不動産グループが運営する高級ホテルです。

二条城の至近という由緒正しき地に250年以上にわたって存在した「三井総領家」の邸宅の跡地に位置しており、2020年11月に新しくオープンしました。

ブランドコンセプトは「日本の美しさと -EMBRACING JAPAN’S BEAUTY-」となっており、選びぬかれた天然の素材と工藝技術によってつくり上げられた161室の客室が配置されています。

また、ホテルの敷地から湧き上がる天然温泉を活用したスパエリアである「サーマルスプリングSPA」を備えているもの特徴となっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の外観:梶井宮門

 

マリオット「ラグジュアリーコレクション」ブランドのホテル

「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」は、世界最大級のホテルチェーンであるマリオットとも提携しており、「ラグジュアリーコレクション」ブランドのホテルともなっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の外観:正面エントランス

 

「ラグジュアリーコレクション」は、各ホテルが有する歴史性や地域特有の文化など、その土地に根差した独自の魅力を体現するホテルを世界中で展開しています。

マリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」にも参加しており、マリオット公式サイトからの予約で会員特典の利用の他、ポイントを貯めたり利用したりするこもできるようになっています。

マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食の選択肢

レストラン「FORNI(フォルニ)」で朝食を提供

ホテル内には以下3つのダイニング施設が用意されています。このうち、朝食を提供しているのは「FORN(フォルニ)」になります。

<ダイニング施設>

  • 都季 -TOKI-
  • FORNI(フォルニ)<=朝食を提供
  • THE GARDEN BAR(ザガーデンバー)

 

そのため、朝食付きプランなどを予約した場合はこちらのレストランで朝食をいただく形になります。今回我々もこちらの「FORN(フォルニ)」で朝食をいただきました。

 

スポンサーリンク

FORN(フォルニ)は本格的な「窯」を備えるイタリアンレストラン

「FORN(フォルニ)」はホテルのロビー階(1階)に位置しています。ホテルの中心に位置する日本庭園に沿うような形で客席が配置されており、食事をいただきながら美しい景色を楽しむことができます。

また、「FORN(フォルニ)」はイタリアンレストランということで本格的な「窯」が用意されています。この「窯」を利用した焼きたてのピザやグリル料理などが特徴にもなっています。

「FORN(フォルニ)」の営業時間は以下になります。朝食は「7:00 – 10:00」の提供となっています。

<営業時間>

  • 朝食:7:00 – 10:00(L.O.)
  • ランチ:11:30 – 14:30(L.O.)
  • ディナー:17:30 – 21:30(L.O.)

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食をブログレポート:レストラン「FORN(フォルニ)」の洋食&和食

それではここからは、レストラン「FORN(フォルニ)」で実際にいただいた朝食の様子を詳しくご紹介していきたいと思います。

利用したのは2021年9月下旬になります。

FORN(フォルニ)の外観

レストラン「FORN(フォルニ)」の外観はこんな感じです。ホテル内の日本庭園に沿うように位置しており、店内席の他テラス席も用意されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」の外観

 

「FORN(フォルニ)」のエントランスはこちらになります。エントランスは店内に用意されています。シックなイメージですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」のエントランス

 

それでは早速、店内に入ってみましょう。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」のアプローチ

 

FORN(フォルニ)の内観

レストラン「FORN(フォルニ)」の店内は大きく2つのエリアに分かれています。

エントランス近くのエリアは「THE CARDEN BAR(ザガーデンバー)」となっており、時間帯によってお茶やお酒がいただけるようになっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」の内観(窓際席)

 

そして、奥のエリアがレストラン「FORN(フォルニ)」となっています。

どちらも窓際にはテーブル席が配置されており、美しい日本庭園を眺めながら食事をいただけるようになっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」の内観(テーブル席)

 

また、内側にはソファー席も用意されています。子連れや人数が多い場合はソファー席の方が落ち着いて利用できそうですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」の内観(ソファー席)

 

店内の中央付近にはオープンキッチンのような形で「窯」が用意されています。こちらから、焼きたてのピザやグリル料理などが提供されるようになっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都):レストラン「FORNI」の内観(窯)

 

朝食メニューの内容と価格

朝食メニューはこちらになります。朝食付きプランの場合、メニュー上部に記載されている4種類のセットメニューから選択していただくことができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:朝食メニュー

 

転記すると以下のようになります。アメリカンブレックファスト、和朝食ともに「6,100円」ということでなかなかの高額設定となっていますね。

<朝食メニュー>

  • アメリカンブレックファスト:6,100円
  • 和朝食:6,100円
  • コンチネンタルブレックファスト:4,500円
  • ヘルシーブレックファスト:4,500円

 

今回は夫婦2人で利用しましたので、「アメリカンブレックファスト」と「和朝食」をそれぞれ1つずついただいてみることにしました。

MEMO

ちなみに、マリオットは「子連れ特典」が充実しており、会員レベルに関係なく12歳以下の子供は1室につき最大2名まで朝食が無料になります。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

朝食の提供内容

今回はレストラン側の窓際席に案内いただきました。美しい日本庭園を眺めながらの食事は優雅で雰囲気最高ですね。時間を忘れてうっとりしてしまいます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:テーブルセッティング

 

共通

オーダー後はまずはドリンクが提供されます。

「アメリカンブレックファスト」「和朝食」ともにジュースとコーヒー(もしくは紅茶)がセットになっています。

ジュースは「本日のスムージー」と「オレンジジュース」「グレープフルーツジュース」の3種類から選択することができます。

この日は「本日のスムージー」がマンゴーとなっており、オレンジジュースとともにいただきました。

 

写真だとわかりずらいですが、左手がマンゴー、右手がオレンジジュースですね。マンゴーはどろっとした食感になっており、その場で調理されたを感じられる新鮮さです。

オレンジジュースも果実感を感じられるフレッシュな仕上がりになっており、どちらもとても美味しいです。ジュースはお代わり自由になっており、何度もお代わりしてしまいました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:ジュース

 

続いてこちらは「コーヒー」ですね。コーヒーは「カフェラテ」など凝ったメニューもオーダー可能となっていました。

コーヒー(もしくは紅茶)もお代わり自由です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:コーヒー

 

しばらくドリンクを楽しんでいると、窯で温められたクロワッサンが提供されます。こちらは選択したメニューに関係なく提供されます。

「和朝食」を頼んだ場合でもパンをいただけるというのは嬉しいですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:クロワッサン(1)

 

こちらは表面がパリッと、中は暖かくふわっとしした仕上がりとなっており絶品でした。バターの風合いも強く、何も付けなくてもあっという間にいただけてしまいます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:クロワッサン(2)

 

こちらのクロワッサンもお代わり自由となっていますが、メインの食事前にお腹いっぱいにならないように食べ過ぎ注意です。

 

洋食(アメリカンブレックファスト)

絶品のクロワッサンを楽しんでいると、メインのプレートがやってきます。まずは洋食(アメリカンブレックファスト)の内容からご紹介したいと思います。

洋食は、サラダとベーカリー3種、ヨーグルト、フレッシュフルーツ、卵料理の6品で構成されています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(全体像)

 

サラダはこんな感じで、グリーンサラダにポークハムとチェダーチーズが添えられています。ドレッシングもイタリアンっぽいものがあらかじめかけられた状態で提供されます。

ポークハムが生ハムのようなソフトでフレッシュな風合いで美味しいです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(サラダ)

 

続いてこちらはベーカリー3種。メニューに記載されている5種類の中から3種類を選択することができます。この日はオススメでいただいてみました。

提供されたのはデニッシュとミルクパン、ブリオッシュのトーストの3種類でした。どれもほのかに温かく、焼きたて感が伝わってきます。特にデニッシュが美味しかったですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(パン)

 

テーブルの上にはジャム(ストロベリー&ブルーベリー)とハチミツが用意されており、パンと合わせていただくことができます。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(ジャム)

 

こちらはヨーグルトとフレッシュフルーツですね。

ジャムはストロベリーで、テーブルの上に瓶で用意されていたものとは異なるもので、自家製っぽいソースに近い食感のものでした。

フルーツはどれも新鮮で美味しいです。特に葡萄が絶品でした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(ヨーグルト&フルーツ)

 

そして最後がメインともなる卵料理です。卵料理は以下の6種類から選択することができます。

<卵料理>

  • オムレツ、スクランブルエッグ、フライドエッグ、ポーチドエッグ、ゆで卵、エッグベネディクト

 

今回はエッグベネディクトを選択したのですが、エッグベネディクトの場合はさらに以下の2種類から選択することができます。

<エッグベネディクト>

  • グラタン仕立てのエッグベネディクト、柚子と西京味噌のオランデーソース
  • ”中村農園ハーブ卵”サーモンとほうれん草のエッグベネディクト

 

スタッフいわく1つ目の「グラタン仕立てのエッグベネディクト」がオススメということでしたので、今回はこちらをいただいてみることにしました。

実物はこんな感じになります。窯で仕上げられているということで熱々の状態で提供されます。

オランデーソースに柚子の香りと西京味噌のコクを感じることができ、どことなく和風に仕上がっているのが新鮮でした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:洋食(エッグベネディクト)

 

ナイフを入れると黄身がとろっと流れてくる絶妙な火加減になっており、とても美味しくいただきました。

全体的にとても美味しいのですが、ソーセージやベーコンといったグリル料理の付け合わせがセットになっていないのがちょっと寂しいところ。

そのため、全体に占めるパンのボリュームが大きくなってしまいバランスを欠いている感がありました。

この価格であればぜひグリル料理もセットに加えていただきたいなと感じました。

 

スポンサーリンク

和食(和朝食)

続いては和食(和朝食)です。和食はお盆に乗せられてまとめてやってきます。全体的な構成としては、2段のお重とご飯、味噌汁、梅干し、という形になっています。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:和食(全体像)

 

こちらはメインとなる「本日の焼き魚」と「野菜の天麩羅」「だし巻き」「ゆば豆腐」などなど。

「本日の焼き魚」は定番の「鮭」ですが肉厚で脂が乗っていて美味しいです。また「ゆば豆腐」は美山産となっておりクリーミーな食感が美味でした。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:和食(本日の魚)

 

こちらは「炊き合わせ」と「小鉢」「水菓子」などなど。「炊き合わせ」には茄子と栗が用いられており季節感を感じられるのが良いですね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:和食(炊き合わせ)

 

梅干しは谷井農園の「ほのか」というブランドのものとなっていました。中を開けると大振りで美しい見事な梅干しで、やさしい酸味とほのかな甘みで絶品でした。箱買いしたいぐらいです。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:和食(梅干し)

 

全体的に上品な味付けですが素材の良さを感じることができ、どれもとても美味しくいただきました。和食は味だけでなく、見た目も美しく楽しめるのが良いですね。

 

朝食を利用した感想

今回は「洋食」と「和食」の両方をいただいてみました。どちらもとても美味しくいただきましたが、やはり「和食」の方が満足度が高かったですね。

京都という場所柄もありますし、旅情をより高める上でも同じ価格を出すのであれば「和食」を選択するのがオススメです。

特に、こちらの場合は「和食」をしても「窯」で温めたクロワッサンはいただくことができますので「洋食」のテイストも感じることができますからね。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の朝食:席からの眺望

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)のプラチナ特典

プラチナ特典で無料朝食を選択可能

私はマリオットの会員プログラムである「マリオットボンヴォイ」でプラチナ会員となっており、宿泊時に様々な特典を受けることができます。

「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」のプラチナ特典はこちらになります。チェックイン時に説明がありました。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)のプラチナ特典

 

内容を転記すると以下のようになります。嬉しいのは「ウェルカムギフト」で朝食を選択することができる点ですね。

<プラチナ特典>

  • 対象者
    • プラチナ、チタン、アンバサダー以上
  • ①お部屋をアップグレード
    • お部屋の空き状況により
    • メンバーが宿泊の部屋のみ対象
  • ②ウェルカムギフトのプレゼント
    • FORNI(フォルニ)での朝食、またはボーナス1,000ポイント
    • アメニティーギフトは全てのお部屋に用意
    • 朝食はレストランで利用可能。インルームダイニングに変更の場合は別途1名あたり3,200円が必要
    • メンバーが宿泊の部屋のみ対象
  • ③16時までの例とチェックアウト
    • お部屋の空き状況により
  • ④レストラン割引
    • FORNI(フォルニ)、THE GARDEN BAR(ザガーデンバー)で20%オフ
    • 朝食は対象外

 

今回の記事でご紹介したとおり、朝食はひとり「6,100円」となかなかの高額設定となっていますのでお得度が非常に高くなっています。

今回私は夫婦2名で2泊したのですが、2泊分ともに朝食は無料でした。合計では24,400円分(=6,100円x2名x2泊)お得になったと言えますね。

ちなみに、朝食をレストランでなくインルームダイニングに変更することは可能ですが、その場合は1名あたり3,200円が必要となりますので注意が必要しましょう。

MEMO

レストラン割引の詳細はこちらの記事をご参照ください。割引は一般で10%、ゴールドで15%、プラチナ以上で20%とステータスによって異なります。

 

プラチナ特典で客室のアップグレードやレイトチェックアウトも

今回の宿泊で適用されたプラチナ特典は以下になります。

客室は一番スタンダードな「デラックスルーム」から二条城を望む「ニジョウルーム」にアップグレードいただきました。

また、16時までのレイトチェックアウトもOKとなりました。

加えて、「FORNI(フォルニ)」でのディナーや「THE GARDEN BAR(ザガーデンバー)」でアフタヌーンティーをいただきましたが、どちらも20%オフを適用いただきました。

<プラチナ特典の適用結果>

  • ①お部屋をアップグレードお部屋の空き状況により
    • 「ニジョウルーム」にアップグレード
  • ②ウェルカムギフトのプレゼントFORNI(フォルニ)での朝食、またはボーナス1,000ポイント
    • 「朝食」を選択で2泊分の朝食無料
  • ③16時までの例とチェックアウトお部屋の空き状況により
    • 16時までレイトチェックアウト適用
  • ④レストラン割引FORNI(フォルニ)、THE GARDEN BAR(ザガーデンバー)で20%オフ
    朝食は対象外

    • 「FORNI(フォルニ)」でのディナーで適用
    • 「THE GARDEN BAR(ザガーデンバー)」でのアフタヌーンティーで適用

 

プラチナ特典が利用できると、こちら「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」での宿泊がよりお得で楽しくなりますね。

MEMO

「ニジョウルーム」の客室を中心とした宿泊記はこちらの記事でまとめております。

 

また、アフタヌーンティーの様子はこちらになります。合わせてご参照ください。

 

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の宿泊料金

マリオットボンヴォイのポイントを利用して無料宿泊

今回こちらの「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」には、マリオットボンヴォイのポイントを利用して無料宿泊しました。

こちらのホテルはマリオットボンヴォイの中でも最高グレードである「カテゴリー8」に位置付けられています。

そのため、ポイントを利用した宿泊の場合に必要なポイント数は「70,000ポイントから100,000ポイント」となっています。

<ポイント宿泊に必要なポイント数>

カテゴリー
スタンダード
オフピーク
ピーク
1
7,500
5,000
10,000
2
12,500
10,000
15,000
3
17,500
15,000
20,000
4
25,000
20,000
30,000
5
35,000
30,000
40,000
6
50,000
40,000
60,000
7
60,000
50,000
70,000
8
85,000
70,000
100,000

 

私の場合は、運良く「カテゴリー8」にアップする前の「カテゴリー7」の時期に予約できたため「60,000ポイント」の消費で宿泊することができました。

 

宿泊料金は1泊80,000円前後から

私が宿泊したタイミングでは、一番スタンダードな「デラックスルーム」で1泊80,000円前後から、今回宿泊した「二城ルーム」で1泊100,000円前後からとなっていました(ともに税サ込の価格)。

HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の宿泊料金

 

三井不動産グループのフラッグシップ、そして、マリオットボンヴォイの最高級グレードのホテルということで、なかなかの高額設定となっていますね。

ただし、実際に宿泊してみるとその価値が十分にある素晴らしいホテルと感じました。

最新価格についてはこちらマリオットボンヴォイの公式サイトをご参照ください。

マリオット公式サイトはこちら!

 

スポンサーリンク

マリオット(Marriott Bonvoy)の上級会員に簡単になる方法

SPGアメックスの保有でゴールド会員資格をもれなく獲得

私は今回、マリオット(Marriott Bonvoy)の「プラチナ会員」の特典によって、客室のアップグレードと無料朝食、アメニティーギフト、レイトチェックアウトを利用することができました。

マリオット(Marriott Bonvoy)のホテルでエリート特典を活用することで、ホテル宿泊をより優雅で快適なものに変えることができます。

 

マリオットの上級会員である「ゴールド会員資格」を簡単に獲得する方法があります。それは「SPGアメックス」を保有することです。

SPGアメックスの券面

 

SPGアメックスは、もれなくマリオットのゴールド会員資格を獲得できることや、2年目以降の継続で無料宿泊特典が獲得できるなどの豊富な特典により、近年、急速に人気を高めています。

 

プラチナチャレンジでプラチナ会員へのステップアップも容易

私の場合は、マリオット「ゴールド会員」となった後に「プラチナチャレンジ」を実施することで、マリオット&SPGの「プラチナ会員」の資格も獲得しました。

 

プラチナ会員になると、マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、スイートルームへのアップグレードの可能性も高まります。

 

入会キャンペーンで初年度の年会費負担も軽減可能

SPGアメックスでは最大75,000ポイント(=75,000円相当)を獲得できる入会キャンペーンを実施中です。

初年度の年会費負担を相殺して特典をお試しする大チャンスです。詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

まとめ

今回は「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」でいただいた朝食の様子を詳しくご紹介していきました。

レストラン「FORNI(フォルニ)」は窓が大きくとられており、朝の明るい日差しが差し込む窓際は朝食にピッタリな雰囲気です。

選択するメニューによらず提供される窯で温められたクロワッサンも絶品でスタートからぐっと心を掴まれます。

和朝食は京都の食材を利用した見た目も鮮やかな丁寧な仕上がりで味も抜群でした。窓の外に広がる日本庭園と京都という旅情も相まってより美味しく感じられます。

洋食も悪くはありませんが、同じ価格であるならば和食をお試しされることをオススメします。きっと高い満足を得られるのではないかと思います。

 

次の記事では、こちらのホテルの特徴ともなっている温浴施設「サーマルスプリングSPA」の様子をご紹介したいと思います。

==>次の記事

 

<==前の記事

 

それでは、また!

 

京都・大阪エリアのマリオットホテル関連記事