【4月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティーをブログレポート!メニューと価格、予約方法は?

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティー

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティーをブログレポート!メニューと価格、予約方法は?

今回は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のアフタヌーンティーをご紹介したいと思います。高層階に位置するレストラン「オアシスガーデン(OASIS GARDEN)」でいただいたのですが、東京スカイツリーを望む窓からの眺望は素晴らしく、フードのデコレーションが楽しい内容となっていました。当記事では、メニューと価格、予約方法から、提供内容まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町とは

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町は「紀尾井タワー」の高層階に位置

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、「プリンスホテル」グループのホテルです。東京都千代田区紀尾井町にある「紀尾井タワー」の30階~36階に位置しています。

機能性と快適性を追求した250の客室と、日本文化の魅力を堪能できる和食のメインダイニング、イタリアンテイストのオールデイダイニングのほか、特徴の異なる2つのバー、ラウンジ、SPA&フィットネスなどを備えています。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:外観(看板)

 

プリンスホテルとマリオットの両方で最上級ブランドにランク

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は、高層階ならではの素晴らしい眺望を芸術の域にまで高めているため「ギャラリー」という名前を冠しています。

従来のプリンスホテルで最も上級ブランドであった「ザ・プリンス」を上回る最高級ブランドとして運営されています。

また、マリオットの高級ブランド「ラグジュアリーコレクション」にも加盟しています。

マリオットのホテルはカテゴリーによってホテルのグレードを表していますが、「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」は最上級である「カテゴリー8」に位置付けられています。

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティー会場の選択肢

スポンサーリンク

レストラン「オアシスガーデン」とバー「レヴィータ&イルミード」の2ヶ所でアフタヌーンティーを提供

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では、レストラン「オアシスガーデン」と、バー「レヴィータ&イルミード」の2ヶ所でアフタヌーンティーを提供しています。

提供内容は基本的には同じですが、提供開始時間が異なります。レストラン「オアシスガーデン」は11時半からアフタヌーンティーを提供していますが、「レヴィータ&イルミード」の場合は15時からの提供となります。

<アフタヌーンティーの提供場所>

  • オアシスガーデン:11時半から
  • レヴィータ&イルミード:15時から

 

私の場合は14時からホテルのチェックインを控えていたため、12時半からレストラン「オアシスガーデン」でアフタヌーンティーを利用することにしました。

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティーをブログレポート

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の外観

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の外観はこんな感じです。こちら「紀尾井タワー」の高層階となる30階から36階に入居しています。スタイリッシュでまだピカピカの真新しいビルです。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:外観(ビルの全体像)

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のロビー

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のロビーは36階に位置しています。エントランスのある2階もしくは4階からエレベーターを利用してほぼ直通でアクセスできます。

36階でエレベーターを降りるとこんな感じで、東京タワーを正面に捉えるガラス張りの空間に出くわします。ピカピカと輝くおしゃれな空間で圧倒されます。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:ロビー

 

実はこちらが、バー「レヴィータ&イルミード」となります。上から見下ろすと正面にバーカウンターが設置されているのがわかりますね。

周辺にはソファー席が設置されており、こちらでアフタヌーンティーをいただくことができるようになっています。

夜は夜景が綺麗な雰囲気抜群の本格的なバーになります。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:バー「レヴィータ&イルミード」

 

エレベーターを降りて左側に、今回利用するレストラン「オアシスガーデン」があります。それでは、早速中に入ってみましょう。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:レストラン「オアシスガーデン」

 

レストラン「オアシスガーデン(OASIS GARDEN)」の雰囲気

「オアシスガーデン」は、ホテルのロビー階に位置するオールデイダイニングです。朝食、ランチ、ディナーというように、時間帯に応じてコース料理やアラカルトメニューを提供しています。

36階という高層階からの素晴らしい眺望が特徴で「空中庭園」をコンセプトにしています。

今回は運良く窓際のテーブル席をアサインいただきました。テーブルに着席した段階で綺麗にテーブルセッティングされてます。花型に折られたナプキンがかわいいですね。

オアシスガーデン:テーブル

 

テーブルからの眺望はこんな感じです。東京スカイツリーを正面に見据える素晴らしい景色となっていました。皇居の緑も鮮やかです。天気にも恵まれて感謝感謝です。

オアシスガーデン:眺望

 

ちなみに、今回はお昼の12時半からとアフタヌーンティーとしては早い時間からのスタートとなりましたが、利用客の7割ぐらいはアフタヌーンティーの利用に見えました。人気のほどが伺えます。

 

アフタヌーンティーのメニュー

私が利用した2021年4月上旬のタイミングでは、アフタヌーンティーのテーマは「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー Easter(イースター)」となっていました。

フードメニューは以下になります。イースターがテーマということで卵やうさぎをモチーフにした料理が多く用意されています。

卵は「復活」を、うさぎは「繁栄と豊穣」の象徴としてイースターの料理によく用いられるそうです。

<フードメニュー>

  • セイボリー
    • サーモンたまごサンド
    • 本日のスープ
    • キャロットムース
    • 生ハムとクリームチーズのタルトレット
  • スコーン&ジャム
    • プレーンスコーン
    • アーモンドとレモンのスコーン
    • (ジャム)ハチミツ、オレンジマーマレード、マスカルポーネ
  •  スイーツプレート
    • ライスチョコクリスピー
    • クレームブリュレ
    • アプリコットマカロン
    • チーズエッグタルト
    • チョコレートブラウニー
    • アーモンドドラジェ
  • グラスデザート
    • うさぎのトライフル

 

また、ドリンクメニューは以下になります。紅茶が15種類、コーヒー7種類と種類豊富なのが特徴となってます。

紅茶、コーヒーともにデカフェのメニューが多くありますので、カフェインが苦手の方でも楽しめそうです。

<ドリンクメニュー>

  • 紅茶(15種類)
    • ダージリンサマーゴールド
    • アールグレイ
    • フルーティーカモミール
    • ジャスミンゴールド
    • アーユルヴェーダハーブ&ジンジャー
    • イングリッシュブレックファースト
    • スイートベリーズ
    • モルゲンタオ
    • リフレッシングミント
    • グリーンドラゴン
    • ルイボス バニラ
    • ルイボス クリームオレンジ
    • ウィンタードリーム
    • マサラチャイ
    • ほうじ茶
  • コーヒー(7種類) 
    • ブレンドコーヒー
    • ソイラテ
    • シングルエスプレッソ(ホットのみ)
    • カフェラッテ
    • カフェオレ
    • カフェインレスコーヒー
    • カフェインレスオレ

 

テーブルの利用時間は2時間となっており、ドリンクはラストオーダーとなる30分前まで「おかわり自由」で、好きな種類に「飲みかえ可能」となっています。

アフタヌーンティー:メニュー

 

スポンサーリンク

アフタヌーンティーの提供内容

ドリンク

さて、それではここからはアフタヌーンティーの実際の提供内容をご紹介していきたいと思います。

今回は「乾杯スパークリングワイン」付きのコースにしていましたので、最初にスパークリングワインの提供がありました。昼間からいただくアルコールはちょっと優雅な気分になりますね。

アフタヌーンティー:スパークリングワイン

 

紅茶はこんな感じで金属ポットでの提供になります。紅茶の茶葉は全てドイツの高級茶葉ブランドである「ロンネフェルト(Ronnefeldt)」のものとなっていました。どれも美味しいので私も好きなブランドです。

アフタヌーンティー:紅茶(ホット)

 

ポットには最初のサーブされた分も含めて2杯分ぐらいの量がはいっていました。それほど多くはありませんので、たくさんの種類をいただくことができそうです。

ちなみに、紅茶はホットだけでなく、全種類アイスにすることも可能だそうです。アイスにした場合はホットで淹れたものに氷を加える形になり、この場合は1杯ずつの提供になります。

たくさん種類を試したい場合は、アイスも組み合わせるとよいかもしれませんね。

 

フード

さて、続いてはフードになります。フードは大皿3つに各自にグラスデザートを加えた5皿での提供になります。写真は2人分で、一度のタイミングでまとめて提供されます。

アフタヌーンティー:フード(全体像)

 

まずこちらはセイボリーのプレートです。写真中央から時計回りに「サーモンたまごサンド」「本日のスープ」「生ハムとクリームチーズのタルトレット」「キャロットムース」となっています。

アフタヌーンティー:フード(セイボリー)

 

「サーモンたまごサンド」のパンがピンクでうさぎの耳がついているのがかわいいですね。また、「生ハムとクリームチーズのタルトレット」のうずら卵にも耳がついていてうさぎを象っています。

イースターのテーマである卵とうさぎがふんだんにアレンジされていて遊び心を感じます。全体的にグリーンがベースになっていて、畑の中でうさぎが遊んでるようなシーンが浮かんできますね。

 

続いてこちらはスコーン&ジャム のプレートです。スコーンは「プレーンスコーン」と「アーモンドとレモンのスコーン」の2種類でした。どちらもサクサクと軽い食感で、ジャムとの相性が抜群でした。

アフタヌーンティー:フード(スコーン)

 

ジャムは「ハチミツ」と「オレンジマーマレード」の2種類です。ブランドは「ビアレンバーグ(BEERENBERG)」のものです。良いものを採用しています。とても美味しいです。

「マスカルポーネ」は卵の殻を象った器の中に入っています。中から顔を出しているヒヨコがかわいいですね。

 

続いてこちらはスイーツのプレートです。まず、中央に位置する蝶のモチーフが目を惹きますね。

今回のアフタヌーンティーのもうひとつのテーマは「蝶が舞うギャラリーアフタヌーンティー」ですので、まさしく蝶が舞う様子を表現しています。 なかなか手が混んでますね。

こちらの蝶は飴細工になっていますので、スイーツとしていただくことができます。

アフタヌーンティー:フード(スイーツ)

 

スイーツプレートの内容としては、写真中央下のグリーンが「チョコレートブラウニー(抹茶風味)」となっており、そこから時計回りに「アーモンドドラジェ」「アプリコットマカロン」「クレームブリュレ」「チーズエッグタルト」となっています。

 

そして、最後はこちらがグラスデザートになります。「うさぎのトライフル」ということで、器の上にうさぎの耳があしらわれています。とってもかわいいですね。こちらの耳はマシュマロになっていて、そのままいただくことができます。

アフタヌーンティー:フード(グラスデザート)

 

アフタヌーンティーを利用した感想

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のアフタヌーンティーは、とにかく見た目が華やかで遊び心のある、ワクワクするような内容でした。

ドリンクも紅茶、コーヒーともに種類豊富で、紅茶の茶葉が「ロンネフェルト(Ronnefeldt)」というものポイントが高いです。

フードの味も全体的に美味しく平均点以上だと思います。ただ、スイーツにケーキの用意がないため、そこだけちょっと物足りなく感じてしまいました。

レストランの雰囲気や眺望、スタッフのサービスはとても良いので、デートや女子会などの用途にピッタリではないかと思います。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:ロビー(チェア&テーブル)

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のアフタヌーンティーの価格と予約方法

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ会員の場合は公式サイトからの予約がオススメ

マリオットボンヴォイ会員の場合は、アフタヌーンティーで会員割引を受けることができます。具体的な価格は以下になります。

<アフタヌーンティーの価格>

  • 会員向けオンライン予約価格:4,830円(税サ込)
  • 会員向け電話予約価格:5,175円(税サ込)
  • 一般向け価格:6,095円(税サ込)

 

会員の場合、オンラインの場合で20%ほど割引されますので、公式サイトからの予約がお得です。「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」の公式サイトは以下になります。

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のダイニング&バー

 

マリオットボンヴォイ会員でない場合は一休からの予約がオススメ

マリオットボンヴォイ会員でない場合は、いつでも割引価格を提供している一休がオススメです。例えば一休の場合、乾杯スパークリングワイン付きのアフタヌーンティーが29%オフになっていました。

アフタヌーンティー:価格(一休)

 

また、一休の場合はポイントを貯めたり使ったりできるのも良いですね。

私はマリオット会員ですが、乾杯スパークリングワイン付きのコースに惹かれて、今回は一休から予約して利用することにしました。

 

一休の場合、「オアシスガーデン」と「レヴィータ&イルミード」の両方の会場でのプランを販売しています。最新価格は以下のリンクからご確認ください。

「オアシスガーデン」の最新価格はこちら!

「レヴィータ&イルミード」の最新価格はこちら!

 

その他ホテルのアフタヌーンティー特集はこちらをご参照ください。

 

まとめ

今回は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」のアフタヌーンティーを、メニューと価格、予約方法から、提供内容まで、詳しくご紹介していきました。

見た目が華やかで遊び心のあるワクワクするような内容で、楽しい午後のひと時を送ることができました。

公式サイトや一休を利用することで割引も受けることができます。割引を利用すれば、他のラグジュリーホテルのアフタヌーンティーよりも、若干価格もリーズナブルになるのも良いですね。

レストランの雰囲気や眺望、スタッフのサービスはとても良く、美味しい紅茶を2時間たっぷりいただけますので、デートや女子会などに特にオススメです。

 

それでは、また!

 

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の関連記事

 

アフタヌーンティーの関連記事