【2月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

ソラチカカードの入会キャンペーン!ポイントサイト経由で7,300円分+最大22,900 ANAマイルの特典獲得!

ソラチカカードの券面

ソラチカカードの入会キャンペーン!ポイントサイト経由で7,300円分+最大22,900 ANAマイルの特典獲得!

陸マイラー御用達のクレジットカードであるソラチカカード(正式名称:ANA To Me CARD PASMO JCB)。ANA陸マイラーであれば、必ず入手しておくべきクレジットカードです。ソラチカカードはその人気がゆえ、ポイントサイトの案件としては長らく姿を消していました。しかしながら、大手ポイントサイトの一角である「ポイントインカム」で案件復活中となっています。獲得できるポイント数は7,300円相当ということで、なかなかの高額ポイントとなっています。しかも、ANAカード側でも入会キャンペーンを実施しており、最大22,900マイルを獲得することもできます。これから陸マイラーを始めようという方、そして、まだソラチカカードをお持ちでない方は、このキャンペーンを利用して、陸マイラーとしてのスタートダッシュをかけましょう!

更新履歴(2020年2月1日):2月は「ポイントインカム」で高額ポイント還元中!ソラチカルートは封鎖されましたが初年度無料で大量ANAマイルを獲得できるキャンペーン実施中です。東京在住の方には特に便利でお得なクレジットカードです。

目次

ソラチカカードとは

ソラチカカードの正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」

ソラチカカードは、正式名称を「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言います。覚えにくい名前ですよね。ですので、多くの方は通称で「ソラチカカード」もしくはさらに短縮して「ソラチカ」と呼んでいます。

ソラチカカードの概要図

 

ソラチカカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」の基本情報

ソラチカカードの基本情報は以下になります。本会員の年会費は2,000円となります。ただし、初年度は年会費無料キャンペーンで無料になりますので、ちょっとお得ですね。

実は、それ以外の、クレジットカードのスペックとしてはいたって普通だったりします。ソラチカカードが陸マイラーのクレジットカードと言われる所以は、基本スペックから見えないところに秘密があります。

お申し込み対象年会費ETCカード付帯保険家族カード
18歳以上。
ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
また、高校生を除く18歳以上で学生の方
初年度年会費無料
キャンペーン※
本会員:2,000円
(税別)
家族会員:1,000円
(税別)
※初年度年会費無料(本会員)
年会費無料海外旅行損害保険:
最高1,000万円
国内航空傷害保険:
最高1,000万円
ショッピングガード保険:
(海外)最高100万円
生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方

 

<ソラチカカードの基本情報>

  • 申し込み対象:18歳以上。ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。また、高校生を除く18歳以上で学生の方
  • 年会費:本会員:2,000円(税別)<=初年度はキャンペーンで無料!、家族会員:1,000円(税別)
  • ETCカード:年会費無料
  • 海外旅行損害保険:最高1,000万円
  • 国内航空傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピングガード保険:(海外)最高100万円

 

ソラチカカードはANA陸マイラーにとって必須のクレジットカード

「ソラチカカード」はANA陸マイラーにとって必須のクレジットカードと言われています。陸マイラー活動を始めるにあたっては、何よりも先に発行すべきクレジットカードです。これがなくては、何も始まらないと言われるレベルです。

私も陸マイラー活動を、かれこれ2年以上継続していますが、最初に発行したのが、この「ソラチカカード」です。

それでは、なぜ「ソラチカカード」は陸マイラーにとって重要なのでしょうか?

以下で順番に説明していきたいと思います。

 

ソラチカカードの特徴

MEMO

新ソラチカルート は2019年12月27日に封鎖されました。2020年からは陸マイラーとしての重要度は下がりますが、初年度年会費無料でかつキャンペーンで大量ANAマイルを獲得できる貴重なクレジットカードです。また、東京在住の方にとっては地下鉄利用でマイルが貯められる便利でお得なクレジットカードでもあります。

ソラチカカード最大の特徴はANAマイルへの交換レートの高さ

ソラチカカードの特徴は、何と言っても、ANAマイルへの交換レートの高さです。ソラチカカードのメトロポイントは、90%という非常に高い交換レートでANAマイルに交換することができます。交換の最小単位は100ポイントで、100ポイントは90マイルに交換可能となっています。

ANAマイルへの交換レート図

 

このメトロポイントからANAマイルへの交換レートの高さを利用したのが、陸マイラー御用達の「新ソラチカルート(LINEポイントルート)」です。ポイントサイトで獲得したポイントを、最終的には「ソラチカカード」に集約し、ルート全体で81%という非常に高いANAマイルへの交換レートを実現しています。

 

ソラチカカードが鍵となるLINEポイントルートの全体像

こちらの図が「LINEポイントルート」の全体像ですが、ルートの一番最後のところに、今回ご紹介している「ソラチカカード」が位置しているのがわかりますね。

LINEポイントルートの全体像

 

「ソラチカカード」がなければ、この「LINEポイントルート」は存在し得ないわけで、それだけ「ソラチカルート」が重要だということです。

つまり、ANAマイルへの高い交換レートを実現するには「ソラチカカード」が唯一無二の存在であり、陸マイラーにとって「ソラチカカード」が必携と言われる所以はここから来ているということになります。

 

新ソラチカルート(LINEポイントルート)の詳細については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

ソラチカカードの入会キャンペーンで利用するポイントサイト

さて、そんな陸マイラーに必須と言われる「ソラチカカード」ですが、せっかく入会するならポイントサイトを利用しましょう。普通に「ソラチカカード」のWebサイトから入会するより圧倒的にお得になります。

今回ご紹介するポイントサイトは「ポイントインカム」です。

ポイントサイトの「ポイントインカム」とは

ポイントインカムは「ファイブゲート株式会社」が運営するポイントサイトです。ファイブゲート株式会社は東京を本社にしており、インターネットメディア事業やインターネット広告事業などを展開しています。

 

ポイントインカム自体は、会員数270万人を誇る大手のポイントサイトの一角です。陸マイラーには必須とも言える、クレジットカード案件やFX案件、100%還元案件に強いのが特徴で、ポイントサイト界で最強還元となる案件をしばしば提供しています。

もちろん、ポイントインカムで獲得したポイントは、ポイント交換サイトの「PeX」や「ドットマネー」にも交換できるため、ANA陸マイラーご用達である「LINEポイントルート」にも対応しています。

陸マイラーとしては定番になっている「ハピタス」や「モッピー」などと一緒に、高額案件の比較用として、ぜひ登録しておきたいポイントサイトです。

 

ポイントインカムの公式サイトは以下になります。

ポイントインカムの公式サイト

 

ポイントインカムではお得な入会キャンペーンを実施中

さて、そんな陸マイラーにとって重要なポイントサイトである「ポイントインカム」と当ブログは協業させていただいております。

当ブログ経由でポイントインカムに入会いただくと、もれなく300円分のポイントを獲得することができます。

通常の入会特典は100円分ですので、当ブログを経由していただくだけで、通常よりも3倍お得になります。

300円分のポイントを獲得するための方法はとっても簡単です。こちらの特設バナーをクリックしていただき、ポイントインカムに入会いただくだけです。登録自体は約1分で完了できます。

f:id:pipinobu:20171121162945p:plain

 

また、ポイントインカム側でも入会キャンペーンを実施しており、条件クリアで100円相当のポイントを追加で獲得できます。つまり、合計では400円相当のポイントを獲得できるという計算になります。

 

詳細はこちらの記事もご参照ください。

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:ポイントインカム側

ソラチカカードの入会キャンペーン:ポイントインカム側の案件概要

さて、前置きが長くなりましがら、ここからは、現在実施中の、ソラチカカードの入会キャンペーンの内容をご紹介していきたいと思います。

現在、ポイントサイトの「ポイントインカム」で最高還元となる7,300円相当の還元を実現しています。

<ソラチカカードの入会キャンペーン概要>

  • ポイントインカムで獲得できる内容:7,300円相当のポイント

 

7,300円相当のポイントというと、クレジットカード案件としてはあまりお得とは言えないかもしれません。しかしながら、対象となっているのは陸マイラー必携の「ソラチカカード」です。

ポイントサイトで「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」の案件はながらく消滅していましたので、ポイントサイト経由でソラチカカードに入会できるというのは、とてもお得なことです。

以下で詳しく確認していきたいと思います。

ソラチカカードの入会キャンペーン:ポイントインカム側の案件詳細

ポイントサイトの「ポイントインカム」で実施中のキャンペーン内容は以下になります。

「ポイントインカム」を経由して「ソラチカカード」を新規発行すると、ポイントインカムの73,000ポイント(mileはポイントの単位)を獲得することができます。「ポイントインカム」のポイントは10ポイントは1円の価値がありますので、7,300円相当のポイント還元が受けられるという計算になります。

 

案件のタイトルにも「ソラチカカードも対象」とちゃんと記載されており安心して利用できますね。

<ソラチカカードの入会キャンペーン:案件概要>

  • 獲得できるポイント:73,000ポイント(=7,300円相当
  • ポイント付与条件:
    • 新規クレジットカード発行
  • 対象カード:
    • ANA JCB 一般カード
    • ANA JCBカード ZERO
    • ANA JCBカード プレミアム
    • ANA JCB ワイドカード
    • ANA JCB ワイドゴールドカード
    • ANA JCB カード(学生用)
    • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
    • ANA JCB カード スター・ウォーズデザイン

 

終了時期は未定ですが、「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」がポイントサイトに登場することは滅多にありませんので、早期終了も十分考えられます。

ご興味の方は、ぜひお急ぎください!

 

今回のソラチカカードの入会キャンペーンのポイント獲得条件と却下条件は以下になります。特別な条件は設定されていませんが合わせてご確認ください。

<ポイント獲得条件>

  • ※初回ご利用のみポイント対象になります。
  • ※他のANA JCBカード・もしくは家族カードを所持していても、発行する券種の本会員申込みが初めての方であればポイント対象となります。
  • ※今回お申込み頂く券種の家族会員の方が、同券種の本会員申込される場合もポイント対象となります。

 

<ポイント却下条件>

  • カードお申込から三ヶ月経過して発券に至らなかった場合・虚偽記載・明確ないたずら・キャンセルはポイント追加の対象外。

 

案件の詳細については、以下「ポイントインカム」のWebサイトからご確認ください。

ソラチカカードの入会キャンペーン:案件詳細

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:ANA&JCB&メトロカード側

ソラチカカードの入会キャンペーン:ANA&JCB&メトロカード側のキャンペーン概要

ソラチカカードの入会キャンペーンを実施しているのはポイントサイト側だけではありません。現在、ANA&JCB&メトロカード側でも入会キャンペーンを実施しており、最大22,900マイルを獲得することができます。

 

獲得できるマイルの内訳は以下になります。通常入会ボーナスマイルとキャンペーンの合計で、最大22,900マイルという計算になります。

<獲得できるマイル数>

  • 通常入会ボーナスマイル:1,000マイル
  • JCB主催キャンペーン:最大21,900マイル
  • 合計:最大22,900マイル

 

最大22,900マイルという数字は、過去のキャンペーンと比較しても、最大級のお得度です。これから陸マイラーを始めようという方には大チャンス到来ですね!

キャンペーン詳細については、入会申し込み時に表示されるキャンペーンページをご参照ください。

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:獲得できるポイントおよびANAマイル

ソラチカカードの入会キャンペーン:獲得できるポイント数

こちらの案件で獲得できるのは、以下となります。7,300円相当のポイントを獲得できるということになります。

<獲得できるポイント数>

  • 「ポイントインカム」の73,000ポイント(=7,300円相当

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:獲得できるANAマイル数

また、「ポイントインカム」はANA陸マイラー御用達の「TOKYUルート」に対応しています。獲得したポイントをTOKYUルート乗せることで、75%の交換レートでANAマイルに交換可能となります。

従いまして、7,300円分のポイントは、5,625 ANAマイルに交換可能という計算になります。

<獲得できるANAマイル数>

  • 獲得できるANAマイル数:7,300円分のポイント x0.75 = 5,475 ANAマイル

 

一般的に、1マイルの価値は2円以上ありますので、マイルに興味のある方は、現金化するよりもマイルに交換した方がお得です。

 

TOKYUルート」の詳細は以下の記事は、こちらの記事で詳しくご紹介しています。合わせてご参照ください。

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:他ポイントサイトの状況

ここでは、気になる他ポイントサイトの状況を確認したいと思います。こちらは、ポイント比較サイトである「ポイント獲得ナビ」での確認結果となります。今回ご紹介している「ポイントインカム」がNo1のポイント還元を提供していることがわかりますね。

 

「ソラチカカード」の入会は、ポイント還元No1の「ポイントインカム」を安心してご利用いただければと思います。

 

ソラチカカードの入会キャンペーン:入会申し込み時の注意事項

ソラチカカード入会時のポイントコース選択肢

「ソラチカカード」の申し込みをしたいんですけど、どの「ポイントコース」を選択したら良いかわかりません。というご質問を良くいただきます。具体的には、申し込み画面で表示される以下の部分です。

こちらの「ポイントコース」の選択は後から変更できますが、どれを選択したらよいか、最初は迷いますよね。

ソラチカカードのポイントコース選択図

 

ここで問われているのは、ソラチカカードのクレジットカード決済で得られる「Oki Dokiポイント」を、「1ポイント=10マイル」で交換するのか、「1ポイント=5マイル」交換するのか、そして、それを「自動」で行うのか、「手動」で行うのか、という点です。

 

ポイントコースのオススメは「マルチポイントコース(5マイル)」

こうやって聞かれると、「1ポイント=10マイル」の方がお得なので、「10マイルコース」そちらを選択したい、と思われるかもしれません。

ですが、「1ポイント=10マイル」で交換するには、「年間5,000円(税別)」のマイル移行手数料が必要になります。

クレジットカード決済におけるマイル還元率は、10マイルコースで1.0%、5マイルコースで0.5%となります。ですので、100万円を余裕で超えるような決済をする方でないと「10マイルコース」を選択すると手数料が負担になってしまいます。

そのため、100万円を余裕で超えるような決済を考えてる方以外は「5マイルコース」を選択した方が無難ということになります。

 

「手動」か「自動」かについては、基本的には「手動」がオススメです。なぜなら、ANAマイルには「3年間」という有効期限があるからです。

「自動」を選択した場合は毎月マイルへの交換が発生するため、手間はかかりませんが、3年後には毎月マイルの有効期限を迎えるというリスクがあります。

一方「自動」を選択した場合はマイルへの交換タイミグを自分でコントールできます。マイルが必要になりそうなタイミングから逆算して交換を行うことで有効期限切れのリスクを回避することができます。

一方で、「Oki Dokiポイント」の有効期限は2年間となっていますので、こちらが有効期限切れにならないように機を配る必要があります。

 

以上、長々と書かせていただきましたが、結論としては、一番無難な選択は「マルチポイントコース(5マイル)」です。まずはこちらを選択しておいて、「ソラチカカード」で年100万円を余裕で超える決済を行うようでしたら「マルチポイントコース(10マイル)」に変更しましょう。

 

「ソラチカカードの入会キャンペーン!ポイントサイト経由で7,300円分+最大22,900 ANAマイルの特典獲得!」のまとめ

今回は、陸マイラー御用達のクレジットカードである「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」の入会キャンペーンをご紹介しました。

ポイントサイトでソラチカカード案件が復活したのは、とても嬉しいニュースです。

ポイントサイトを経由するだけで、7,300円相当のポイントが獲得できるというのは驚異的なお得さです。獲得したポイントはマイルにも交換できますので、陸マイラーにとっては「W」でお得ですよね。

これから陸マイラーを始めようという方、そして、まだソラチカカードをお持ちでない方は、このキャンペーンを利用して、陸マイラーとしてのスタートダッシュをかけましょう!

 

それでは、また!

 

error: