【2022年11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ハピタスがマリオットにポイント交換開始!レートから所要日数、お得度、注意点まで徹底解説!

ハピタスがマリオットにポイント交換開始(Top画像)

ポイントサイトの「ハピタス 」から世界的なホテルチェーンである「Marriott(マリオット)」のポイントへの交換が2022年11月1日からスタートしました。これは、日本国内のポイントサイトとしては2番目となる画期的な内容となっています。当記事では、気になる交換レートと所要日数、お得度、注意点などを解説していきたいと思います。

更新履歴(2022年11月3日):ポイント交換結果を追記しました。

目次

ハピタスからマリオットにポイント交換開始

2022年11月1日からハピタスの新たな交換先として「Marriott Bonvoyポイント」が追加

ポイントサイトの「ハピタス」から世界的なホテルチェーンである「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」のポイントへの交換がスタートしました。

2022年11月1日から既に交換可能となっています。

マリオットボンヴォイのロゴマーク

 

ハピタスで獲得したポイントは、銀行に出金することで現金化できる他、Tポイントやdポイントなど様々なポイントに交換することができます。

また、「JQみずほルート」を活用することで高レートでANAマイルにも交換することができます。

 

このポイントの交換先のひとつとして、マリオットヴォンボイ(Marriott Bovoy)のポイントが追加になったということになります。

マリオットポイントの最もメジャーな使い道はポイントを利用した「無料宿泊」です。

今後はハピタスのポイントを貯めることで、これまでのようにANAマイルで「飛行機代」をカバーできるだけでなく、マリオットポイントで「ホテル代」もカバーできるようになります。

旅行好きや陸マイラーにとって、「ハピタス」はますます目を離せない存在になりそうですね。

MEMO

マリオットのホテルプログラムである「マリオットボンヴォイ」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

「マリオットボンヴォイ」には登録料・年会費など無料で利用することができます。まだ入会していない方はこちら公式サイトから新規登録しましょう。

「マリオット公式サイト」はこちら!

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:制度概要

交換レートは「1ハピタスポイント=1Marriott Bonvoyポイント」

まずは、ハピタスのポイントからマリオットのポイントへの交換の制度概要を確認したいと思います。

気になる交換レートは、ハピタスの1ポイントに対して「1Marriott Bonvoyポイント」となっています。

ハピタスの1ポイントは1円の価値がありますので、「ハピタスの1ポイント=1円=1Marriott Bonvoyポイント」という図式になります。

交換手数料は「無料」となっています。

ハピタスからMarriott Bonvoyポイントへの交換

 

交換日数は「3営業日以内」、交換上限は「30,000ポイント」まで

一度に交換できるポイント数は「500ポイント」から「30,000ポイント」まとなっています。

ハピタスのポイントはひと月あたりの交換上限が30,000ポイントまでと定められています。この30,000ポイントの交換上限まで一度に交換できるということになりますね。

1年間で頑張れば最大36万ポイント(=3万ポイントx12ヶ月)まで交換できるという計算になります。

<マリオットポイント交換」制度概要>

  • 交換レート:
    • 1P=>1Marriott Bonvoyポイント
  • 交換手数料:
    • 無料
  • 交換日数:
    • 3営業日以内
  • 交換可能ポイント:
    • 500Pから30,000Pまで
  • 交換上限:
    • 1月あたり30,000ポイントまで(ハピタス全体の交換上限)

 

MEMO

2022年11月1日から直近1年間に100人以上の友達紹介を行うことで、ひと月あたりの交換上限は10万ポイントまでに引き上げになります。この場合、年間の交換上限は120万ポイントとなりますね。

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:お得度とオススメの活用方法

マリオットポイントのポイント単価(通常時)

マリオットのポイントは、実はマリオットの公式サイトから購入することができます。

購入する場合のレートは固定で「1,000ポイント=12.50US$」です。

「1ドル=147円」で試算すると、「1,000ポイント=12.50US$=1837.5円」となり、ポイント単価は「1Marriott Bonvoyポイント=約1.84円」となります。

ハピタスからマリオットのポイントに交換する場合のレートは「1Marriott Bonvoyポイント=1円」でしたので、ハピタスの交換レートはマリオットの公式サイトから購入するよりも「有利」と言えますね。

MEMO

円安によりドル建てのポイント購入単価は高くなっています。円安の状態では特にハピタスのポイントからのポイント交換がお得になっています。

 

マリオットポイントのポイント単価(セール時時)

上記の例はマリオットのポイントを「定価」で購入した場合の例です。

マリオットは定期的(年3回から4回)に「ポイント購入セール」を実施しており、定価よりも割安にポイントを購入することができます。

 

例えば、2020年10月13日までの期間で「50%増量(33.3%割引)」となるポイント購入セールを実施していました。

この時の購入レートは「2,000ポイント+1,000ボーナスポイント=25.00US$=3,675円」となります(ポイント増量は2,000ポイント以上を購入した場合のみ、1ドル=147円前提)。

この場合、ポイント単価は「1Marriott Bonvoyポイント=約1.23円」となります。

円安の影響もあり、ハピタスの交換レートはポイント購入セールで購入するよりも「有利」と言えますね。

 

ポイント購入の上限回避にもハピタスからのポイント交換は活用可能

マリオットのポイントには年間の購入上限が定められています。

通常は「50,000ポイント」までで、セール時は特例で「150,000ポイント」まで購入上限が引き上げられることがあります。

そのため、ハピタスからのポイント交換はマリオットのポイント購入の上限回避にも有効と言えます。

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:25%増量キャンペーンも開始

マリオットポイントへの交換を記念して誰でも25%増量

ハピタスでは、このマリオットポイントへの交換を記念して誰でも25%増量となるキャンペーンを開始しました。キャンペーン期間は2022年11月1日から11月15日までとなっています。

ハピタスからマリオットポイントへの交換はただでさえお得なのにさらにお得度が加速しますね。

ハピタスからマリオットポイントへの交換で誰でも25%増量キャンペーン

 

ゴールド会員なら5%プラスで30%増量も可能

例えば、ハピタスの30,000ポイントを交換した場合、一気に37,500マリオットポイントを獲得できてしまいます。

<増量キャンペーン活用例>

  • 一般会員:25%増量
    • 30,000ハピタスポイント=>37,500マリオットポイント

 

さらに、ハピタスのゴールド会員の場合は5%増量を受けることができます。ただしこの5%増量分はハピタスポイントでの還元になります。

そのため、実質で30%増量というイメージになりますがいずれにしても驚異的なお得さですね。

 

ハピタスのゴールド会員にはiPhoneなどのスマホ案件を利用すれば簡単になることができます。こちらのキャンペーンも活用して効率的にマリオットポイントを獲得したいですね。

ハピタスのゴールド会員に簡単になる方法はこちらの記事も併せてご参照ください。

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:実際に交換してみた結果

実験も兼ねて11月1日にハピタスのポイントからマリオットのポイントに交換を実施してみました。

結果としては、11月2日分としてポイント明細に追記、11月3日にポイント反映を確認することができました。増量分である25%もまとめて追加されていますね。

ハピタスからマリオットへポイント交換:交換してみた結果(マリオットポイント)

 

仕様上は「3営業日以内」ということですが、それよりも体感的には早いイメージです。スピーディーにポイント交換が完了するのは旅行プランが立てやすくなるため助かりますね。

そして、ゴールド会員の5%増量分については11月4日付けでポイント通帳に記載されていました。こちらもタイムラグが少なく嬉しいですね。

ハピタスからマリオットへポイント交換:交換してみた結果(ハピタスポイント)

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:注意点

マイル取得が目的の場合はハピタスポイントを直接マイルに交換した方がお得

マリオットのポイントは、ANAやJALを含む世界40以上の航空会社のマイルに交換できるのが特徴になっています。

 

ポイントの自由度の高さとしては驚異的であり、このことから、マイルへの交換を最終目的としてマリオットのポイントを貯めている方も多いと思います。私も、シンガポール航空へのマイル交換などによく活用しています。

マリオットのポイントをマイルに交換できる航空会社と交換レートは以下になります。

<マイルに交換できる航空会社と交換レート>

航空会社のマイレージプログラム ポイント : マイル
エーゲ航空 3:1
アエロフロート ボーナス 3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ 3:1
エアカナダ アエロプラン 3:1
エアチャイナ フェニックスマイル 3:1
エールフランス/KLM フライングブルー 3:1
ニュージーランド航空Airpoints™ 200:1
アラスカ航空 Mileage Plan® 3:1
アリタリア航空ミッレミリア 3:1
ANAマイレージクラブ 3:1
アメリカン航空 3:1
アシアナ航空アシアナクラブ 3:1
アビアンカ航空 LifeMiles 3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club 3:1
アジアマイル 3:1
中国東方航空イースタンマイルズ 3:1
中国南方航空 3:1
コパ航空 ConnectMiles 3:1
デルタスカイマイル 3:1
エミレーツスカイワーズ 3:1
エティハド ゲスト 3:1
フロンティア航空EarlyReturns® 3:1
海南航空 3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles® 3:1
Iberia Plus 3:1
InterMiles 3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク 3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™ 6:1
大韓航空スカイパス 3:1
LATAM航空 LATAMPASS 3:1
ルフトハンザ Miles & More 3:1
Multiplus 3:1
カンタス フリークエントフライヤー 3:1
カタール航空プリビレッジクラブ 3:1
サウディア航空 3:1
シンガポール航空クリスフライヤー 3:1
南アフリカ航空 Voyager 3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards 3:1
TAPポルトガル航空 3:1
タイ国際航空 3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles 3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club 3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3:1

 

ANAやJALなど、多くの航空会社のマイルへの交換レートは「3:1」となっていますが、60,000ポイントまとめて交換することで5,000マイルがボーナスを加算されるため、25,000マイルを獲得することができます。

仮に、ハピタスのポイントを利用して交換した場合は「60,000P=60,000Marriott Bonvoyポイント=25,000マイル」という関係になります。

ただし、ANAマイルやJALマイルを獲得したいという場合には注意が必要です。

ハピタスのポイントを持っている方は、マリオットのポイントを経由しないでANAマイルやJALマイルに交換した方がお得になります。

 

ハピタスのポイントは、陸マイラー御用達の「JQみずほルート」を利用することで「70%」のレートでANAマイルに交換することができます。

「60,000P=>42,000ANAマイル」となりますので、マリオットのポイントを経由するより「JQみずほルート」の方が圧倒的にお得であることがわかりますね。

また、ハピタスのポイントはdポイントやPontaポイントを経由することで「50%」のレートでJALマイルに交換することができます。

まとめると以下のようになります。

<ハピタス起点のマイル化ルート>

  • マリオットポイント経由(約42%)
    • 60,000P=>25,000ANA/JALマイル
  • JQみずほルート(70%)
    • 60,000P=>42,000ANAマイル
  • dポイント&Pontaポイントルート(50%)
    • 60,000P=>30,000JALマイル

 

ANAマイルの獲得が最終目的の場合はマリオットポイントを経由せず、それぞれのマイル化ルートを利用するようにしましょう。

 

ハピタスからマリオットにポイント交換:オススメの利用方法

無料宿泊特典の利用がオススメ

マリオットのポイントの使い道として一番オススメなのが無料宿泊特典として利用することです。

利用するホテルや日程などでも異なりますが、概ね「1Marriott Bonvoyポイント=1円」以上の価値で利用することができます。

シェラトンワイキキ(ラージラグジュアリー、オーシャンフロントコーナー)からの眺望

 

中でもお得度が高くなるのが、新しくオープンして間もないホテルや、年末年始やGWなどの繁忙期での利用です。

また、円安に伴い海外利用時のマリオットポイントの価値も上がっていますので、海外旅行先での利用もおすすめです。

例えば、2022年10月にハワイの「ワイキキビーチマリオット」で無料宿泊特典を利用した時は、ポイント単価は「2.39円」と非常に高い値になりました。

 

ハピタスで交換可能な「1Marriott Bonvoyポイント=1円」の価値を大きく超えてきますね。せっかくマリオットのポイントを利用するなら、お得となるタイミングを狙って有効活用していきましょう。

また、無料宿泊特典の場合、4泊分を一度に交換すると5泊目が無料になるという特典があります。

これにより、5連泊で利用可能な場合は、有償よりもポイント宿泊がさらにお得になる可能性が高くなります。こちらもうまく活用したいですね。

MEMO

2022年10月のハワイ旅行の費用はこちらの記事で公開しております。ANAマイルとマリオットポイントを活用して豪華な旅行プランを格安で実現しています。

 

マリオットのホテルに宿泊するならマリオットアメックスの発行もオススメ

マリオットアメックス(プレミアム)の発行でマリオットの「ゴールドステータス」他、豊富な特典を享受可能

マリオットのホテルに宿泊する機会が多い方なら「マリオットアメックス(プレミアム)」の発行がオススメです。

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

マリオットアメックス(プレミアム)の券面

 

マリオットアメックス(プレミアム)を発行すると、マリオットボンヴォイの上級ステータスである「ゴールドステータス」をもれなく獲得できますので、ホテル宿泊時にエリート特典を満喫して快適に過ごすことができます。

マリオットアメックス(プレミアム)は年会費が「49,500円(税込)」となかなかに高額設定にはなっていますが、継続時に1泊分の無料宿泊特典(50,000円相当)を獲得できますので、年会費の負担を相殺することもできます。

<マリオットアメックス(プレミアム)の主な特長>

  1. マリオット の「ゴールド会員資格」を自動的に獲得
  2. カード決済でポイント還元率3%&マイル還元率1.25%を実現
  3. マリオットのホテル利用でポイント還元率6%を実現
  4. ポイント有効期限は実質無期限
  5. 貯めたポイントはホテルの無料宿泊や世界40以上の航空マイルに交換可能
  6. 年15泊分の宿泊実績を獲得
  7. 年150万円以上の決済で無料宿泊特典を獲得(5万円相当)
  8. 年400万円以上の決済で「プラチナ会員資格」を獲得

 

さらに、入会時に「紹介プログラム」を利用することで大量ポイントを獲得することができますので、初年度の年会費負担もカバーすることができます。

マリオットアメックスの入会キャンペーンの最新情報はこちらの記事をご参照ください。

 

マリオットアメックスの特典からメリット、デメリットの詳細についてはこちらの記事をご参照ください。

 

ハピタスではお得な入会キャンペーンを実施中

入会キャンペーンで最大2,110円相当のポイントを獲得可能

ハピタスでは入会キャンペーンを実施しており、新規登録後の条件クリアで最大2,110円相当のポイントを獲得することができます。キャンペーン条件は以下になります。

<入会キャンペーンの特典>

  • 特典1:新規登録:100ポイント
  • 特典2:会員登録時に質問に回答:10ポイント
  • 特典3:11月末までに利用した広告が12月末までに合計500ポイント以上「有効」と記載:1,700ポイント
  • 特典4:新規会員登録後7日以内におすすめショップを利用し1ヶ月以内に「判定中」と記載:300ポイント
  • 合計:2,110ポイントを獲得!

 

この最大2,110円分の特典というのは、ハピタスから認められた「認定ユーザー」のみが提供できる特別なものです。

ハピタスのへ入会は認定ユーザー経由からが圧倒的にお得となっています。新規登録の際はこちらのバナーをぜひご利用ください。

 

ハピタスの入会キャンペーンの詳細についてはこちらの記事もご参照ください。内容は毎月更新されています。

 

まとめ

今回は、ポイントサイトの「ハピタス 」から世界的なホテルチェーンである「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」へのポイント交換が2022年11月1日からスタートしたというニュースをご紹介しました。

これは、日本国内のポイントサイトとしては2番目となる画期的な内容になっています。

ポイント交換レートは「ハピタスの1ポイント=1円=1Marriott Bonvoyポイント」ということで、マリオットが公式サイトで販売しているポイント単価よりお得になっています。

また、現在や歴史的な円安ということもあり、ポイント購入セールの価格よりも割安になっています。

そして、ハピタスではこのマリオットポイントへの交換スタートを記念して25%増量キャンペーンも実施しています。キャンペーン期間は2022年11月15日までと限られていますので積極的に利用したいですね。

いずれにしても、ハピタスのポイントを貯めることで、マイルで「飛行機代」、マリオットポイントで「ホテル代」をカバーすることができます。

旅行好きや陸マイラーは、今後ますます「ハピタス」から目を離せなくなりますね。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>