【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

シャングリ・ラ ホテル東京の朝食をブログレポート!エッグベネディクト&和朝食は絶品!

シャングリ・ラ ホテル東京の朝食

シャングリ・ラ ホテル東京の朝食をブログレポート!エッグベネディクト&和朝食は絶品!

「シャングリ・ラ ホテル東京」は東京の丸の内に位置する5つ星の高級ホテルです。クラブフロアに宿泊した場合は「クラブラウンジ」「インルームダイニング」「ロビーラウンジ」から朝食会場を選択することができます。当記事では、「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブラウンジでいただいた朝食の様子を中心に、詳しくご紹介していきたいと思います。

シャングリ・ラ ホテル東京とは

「シャングリ・ラ ホテル東京(Shangri-La Hotekl Tokyo)」は、その名前のとおり「シャングリ・ラ ホテル&リゾーツ」グループのホテルです。「シャングリ・ラ ホテル東京」は、日本初ではグループ初のホテルであり、東京の丸の内に位置してしています。

シャングリ・ラ ホテルのロゴ

 

シャングリ・ラ ホテル東京:基本情報

「シャングリ・ラ ホテル東京」は、東京駅に隣接している「丸の内トラストタワー本館」に入居しています。37階ての建物のうち、最上階を含む11フロアが「シャングリ・ラ ホテル東京」となっています。

シャングリ・ラ ホテル東京「エントランス」

 

東京の中心であり、新幹線の起点である東京駅の「日本橋口」へは至近であり、皇居、丸の内へは徒歩圏内、銀座までは車で5分程度というアクセス抜群の立地となっています。

<シャングリ・ラ ホテル東京の基本情報>

  • 客室:200室
  • レストラン:3軒、バー:1軒
  • アクセス:東京駅から徒歩約1分

 

「シャングリ・ラ ホテル東京」の周辺地図はこちらになります。

 

「シャングリ・ラ ホテル東京」の公式サイトはこちらになります。

参考 Topページシャングリ・ラ ホテル東京

 

シャングリ・ラ ホテル東京:朝食会場の選択肢

私は今回、こちらの「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブフロアである「ホライゾンクラブデラックスルーム」に宿泊しました。

クラブフロア宿泊者の場合、その特典として以下3つの朝食会場から朝食をいただく場所を選択することができます。

<朝食会場の選択肢>

  • クラブラウンジ
  • インルームダイニング
  • ロビーラウンジ

 

ただ、私が宿泊した2020年8月上旬のタイミングでは、新型コロナウィルス対応として「ロビーラウンジ」での朝食は選択することはできませんでした。

そのため、今回は「クラブラウンジ」と「インルームダイニング」からの選択ということになりました。

MEMO

宿泊したタイミングによって、「クラブラウンジ」の代替として、館内のレストランが朝食会場が利用されることもあるようです。詳細については、宿泊されるタイミングでホテルにご確認ください。

 

スポンサーリンク

シャングリ・ラ ホテル東京:インルームダイニングの朝食

朝食メニュー

「インルームダイニング」を選択した場合は、セットメニューから1人1品を選択することが可能ということでした。

具体的には、「コンチネンタルブレックファスト」「アメリカンブレックファスト」「オリエンタルブレックファスト」「和朝食」の4種類からの選択ということになります。

内容の詳細はそれぞれ以下になります。どれもさずが「シャングリ・ラ ホテル東京」のインルームダイニングと言える充実した内容となっています。

シャングリ・ラ ホテル東京「インルームダイニング」朝食メニュー1 シャングリ・ラ ホテル東京「インルームダイニング」朝食メニュー2

 

一方で、「クラブラウンジ」での朝食を選択した場合は、セットメニューに加えて、ドリンクや卵メニュー、パンケーキなども豊富な選択肢の中から自由にオーダー可能ということでした。

そのため、今回は朝食会場として「クラブラウンジ」を選択することにしました。

 

シャングリ・ラ ホテル東京:クラブラウンジでの朝食

会場の雰囲気

「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブラウンジはホテルの最上階である37階に位置しています。窓が大きく取れているため、朝の光を浴びて明るく開放感のある雰囲気となっています。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:全体像1

 

窓席はすでに埋まってしまっていたため、今回はソファー席を利用させていただきました。ナフキンにも刺繍が施されており、テーブルセッティングも綺麗ですね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:全体像2

 

朝食メニュー

クラブラウンジの朝食メニューはこちらになります。大きく「卵料理」「エッグベネディクトセレクション」「パンケーキセレクション」「和朝食」「オリエンタル」の5つのカテゴリーから構成されています。

エッグベネディクトだけで3種類、パンケーキで4種類も選択肢があるのは素晴らしいですよね。クラブラウンジを超えて、朝食レストランのような充実ぶりです。

和朝食は和食レストラン「なだ万」からの提供ということでこちらも気になりますし、シャングリ・ラの本拠地が香港であることを考えると、中華粥や天心を含むオリエンタルにも心惹かれます。迷ってしまいますね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:メニュー1

 

写真では見にくいところもあると思いますので、メニューを転記したものはこちらになります。

<クラブラウンジの朝食メニュー>

  • お好みの卵料理
    • 目玉焼き、スクランブルエッグ、ゆで卵、ポーチドエッグ
    • オムレツ
      • インサイドディッシュ:玉ねぎ、ハム、マッシュルーム、ベルペッパー、スモークサーモン、チーズ、ハーブ
    • サイドディッシュ:グリルトマト、グリルアスパラガス、マッシュルーム、ポテトケーキ、チキンソーセージ、ポークソーセージ、ベーコン
  • エッグベネディクトセレクション
    • エッグロイヤル
    • 1894年オリジナルレシピのエッグベネディクト
    • 鮪のポキサラダエッグベネディクト
  • パンケーキセレクション
    • メープルシロップパンケーキ
    • 自家製ギリシャヨーグルト
    • ストロベリーパンケーキ
    • ピチャーレフレンチトースト
  • 和朝食
    • 煮物、焼き魚、味噌汁、漬物、海苔、納豆、ご飯
  • オリエンタル
    • 中華粥(鶏胸肉、白身魚、蟹)、アジアンスタイル炒め麺、点心、野菜のピクルス

 

ドリンクメニューはこんな感じです。基本的には、通常の時間帯に提供されているメニューと同じになっています。アルコールの提供はないようですが、名物の「メロンジュース」を始め、フレッシュジュースやコーヒー、紅茶を楽しむことができます。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:メニュー2

 

いただいたもの

そんなこんなで、何をオーダーしようかとても迷ってしまったのですが、私はエッグベネディクトセレクションから「エッグロイヤル」、妻は「和朝食」、デザートとして2人でシェアするように、パンケーキセレクションから「メープルシロップパンケーキ」をオーダーすることにしました。

<オーダーしたもの>

  • エッグロイヤル(エッグベネディクトセレクションから)
  • 和朝食
  • メープルシロップパンケーキ(パンケーキセレクションから)

 

スポンサーリンク

ドリンク

アフタヌーンティーやカクテルタイムで、「シャングリ・ラ ホテル東京」の名物でもある「メロンジュース」は何度もいただいていたため、朝食では「オレンジジュース」と「グレープフルーツジュース」でスタートしました。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:ドリンク

 

どちらもフレッシュジュースということで、搾りたてで果実味が伝わってくる美味しさでした。ただ、やはり「メロンジュース」の美味しさは別格で、最終的には「メロンジュース」の方もいただきました(笑)。

 

エッグベネディクト

クラブラウンジで朝食をオーダーした場合、こちらのようなコールドディッシュがセットになって提供されます。生ハムやサーモン、チーズのプレートに加えて、サラダとフルーツとなっていました。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:冷菜

 

生ハムやサーモン、チーズは、どれも食べても素材の良さの伝わってくる素晴らしいもので、レベルの高さが伺えます。卵焼きは中にうなぎがサンドされた「鰻巻き」になっていました。

フルーツはメロン、マンゴー、ぶどうとなっていましたが、ぶどうはあらかじめ「皮」が剥かれているという手の混みよう。丁寧な仕事ぶりが伝わってきますね。

 

そして、こちらがメインの「エッグロイヤル」になります。ロイヤルという名前に恥じない豪華仕様で、具材には「オマール海老」が使われています。また、たっぷりとしたオレンデーズソースの上には、キャビアもあしらわれています。見た目からしてめちゃめちゃ豪華ですよね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:エッグベネディクト1

 

ポーチドエッグの部分にナイフを入れてみると、こんな感じでトロっとした黄身があふれだしてきます。火加減も最高ですね。実際味わってみると、オマール海老がプリプリな食感で、ソースとのバランスも良く、紛うことなく絶品でした。これまで頂いてきた中で一番豪華で贅沢なエッグベネディクトですね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:エッグベネディクト2)

 

食事の間には、パンのバスケットも巡回しており、好きなものをいただくことができます。この日は、デニッシュ、クロワッサン、バゲット、玄米パンの4種類となっていました。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:パンバスケット

 

今回は、クロワッサンとでデニッシュをいただきました。どちらも焼きたて感が伝わってくるようなパリッとした食感で、とても美味しくいただきました。見た目もとても綺麗ですよね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:パン

 

和朝食

続いては「和朝食」です。こんな感じのお盆に小皿を伴ってやってきます。こちらの和朝食は和食レストランの「なだ万」の提供ということで、どれも見た目も美しく、ひとつひとつがとても丁寧に仕上げられています。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:和朝食1

 

素材の良さを引き出すようなやさしい味付にながらも、ひとつひとつの料理が際立っており、どれも本当に絶品でした。和朝食の満足度ランキングでは、人生史上トップ3にランク入りするほどで、感動レベルの美味しさでした。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:和朝食2

 

ちなみに、ご飯とお味噌汁の他、納豆もお好みでいただくことができます。こちらの納豆も普通のものとは違って「煮豆」のようなクセのなさでした。さすがひと味違いますね。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:和朝食3

 

パンケーキ

最後に、デザートして「メープルシロップパンケーキ」といただきました。上に乗っているのはキャラメリゼされたバナナで、全体にメープルシロップがかけられています。メープルシロップはテーブルにやってきてからスタッフがかけてくれるというこだわり様でした。

シャングリ・ラ ホテル東京「クラブラウンジの朝食」:パンケーキ

 

ナイフを入れてみると、パンケーキ部分はサクサクで、また、中にはバーボンで香り付けられたレーズンもサンドされており、絶妙な味わいでした。すでにある程度満腹になっていましたが、あまりの美味しさにペロっといただくことができました。

 

利用した感想

今回は、クラブラウンジの朝食として「エッグロイヤル」「和朝食」「メープルシロップパンケーキ」の3品をいただいたわけですが、どれも本当に絶品で感動するほどの美味しさでした。

私はエッグベネディクトが好きで、海外でも国内でも、エッグベネディクトを見かける度にいただいているのですが、感動するほど美味しいと思ったのは、「ハレクラニ」のオーキッド以来です。

 

また、和朝食についても、これまでのツートップは「翠嵐」と「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」でしたが、これらに勝るとも劣らないような素晴らしさでした。

 

料理のクオリティーだけを考えれば、東京都内でもNo1のグルメなクラブラウンジといっても過言ではないと思います。本当に幸せな朝食でした。

 

スポンサーリンク

シャングリ・ラ ホテル東京:宿泊料金

私は今回、こちらの「シャングリ・ラ ホテル東京」にアメックスカードの旅行代理店(予約サイト)である「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」を通じて宿泊しました。

利用した日程での宿泊料金は、2名1泊で「60,720円(税サ込)」という価格になっていました。

シャングリ・ラ ホテル東京「宿泊料金」

 

さらに、「アメックスプラチナ」では、9月30日までの予約&利用でホテル宿泊が1万円引きになるキャンペーンを実施しています。これを適用することで、今回は約5万円で利用することができました。

 

「アメックスプラチナ」は年会費は高いものの、このようなお得度の高いキャンペーンを積極的に行ってくれるのは素晴らしいところです(現在は、30%・30,000円キャッシュバックのキャンペーンも実施中です!)。

「アメックスプラチナ」の特典からメリット、デメリットまでの詳細はこちらの記事でまとめております。ぜひ合わせてご参照ください。

 

「シャングリ・ラ ホテル東京」の主要なホテル予約サイトにおける最新価格はこちらからご確認いただけます。

 

シャングリ・ラ ホテル東京のクラブラウンジと朝食の様子は動画でも公開中!

「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブラウンジと朝食の様子は動画にまとめてYouTubeにもアップしております。雰囲気は動画の方がつかみやすいと思いますので、こちらもぜひ合わせてご鑑賞ください。

 

まとめ

今回は、「シャングリ・ラ ホテル東京」の朝食レポートとして、「クラブラウンジ」での朝食の様子を詳しくご紹介しました。

記事の中でご紹介したとおり、どれも絶品で大満足の内容でした。

アフタヌーンティーやカクテルタイムでも感じましたが、「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブラウンジは、クラブラウンジの枠を超えたレベルの高さです。料理のクオリティーには驚かされます。

クラブフロアの宿泊料金は通常に比べるとやはり高額になりますが、「シャングリ・ラ ホテル東京」のクラブラウンジは、その価値に十分に見合ったものになっていると思います。

 

今回の宿泊を通して、「シャングリ・ラ ホテル東京」の素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。また訪れる機会があるのを楽しみにしたいと思います。

<==前の記事

 

それでは、また!

 

東京都内のラジグジュアリーホテル(朝食)