【10月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

コンラッド東京のアフタヌーンティーをブログレポート!メニューと価格、予約方法は?<JIMMY CHOOコラボ>

コンラッド東京のアフタヌーンティーをブログレポート(Top画像)

コンラッド東京のアフタヌーンティーをブログレポート!メニューと価格、予約方法は?<JIMMY CHOOコラボ>

今回は「コンラッド東京」のアフタヌーンティーをご紹介したいと思います。ホテルのロビー階(28階)にあるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」で利用しました。「JIMMY CHOOコラボ」のメニューとなっており、シューズやバックを象った華やかな見た目のフードやドリンクを眺望抜群の会場で優雅にいただくことができました。当記事では、メニューと価格、予約方法から、提供内容まで、詳しくご紹介していきたいと思います。

更新履歴(2021年7月9日):YouTubeにアップした動画リンクを追記しました。

コンラッド東京とは

コンラッドはヒルトンホテルの最上級ブランドのひとつ

コンラッド・ホテル(Conrad Hotels)はヒルトンホテルが世界的に展開している、同グループ内におけるホテルのブランドです。

コンラッド・ホテルは、ヒルトン・グループの中では、「ウォルドルフ=アストリア・コレクション」に次ぐ最上級ブランドに位置づけられています。

「コンラッド」という名称はヒルトン・ホテル創業者コンラッド・ヒルトンのファースト・ネームに由来しています。

コンラッド東京は東京汐留ビルディングの高層階に位置

コンラッド東京は、東京都港区東新橋に位置しています。近年再開発された汐留エリアに2005年に開業しました。東京汐留ビルディングの28階から37階に入居しています。

コンラッド東京の最寄駅は、ゆりかもめ線の汐留駅からは徒歩1分と駅から直結しています。JRや都営地下鉄、地下鉄の新橋駅からは、徒歩7分ということで、若干の距離があります。

<最寄駅>

  • 都営大江戸線・ゆりかもめ線 汐留駅 徒歩1分
  • JR・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩7分

 

コンラッド東京の周辺地図はこちらになります。

 

コンラッド東京のアフタヌーンティーの選択肢と価格

スポンサーリンク

バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティーを提供

「コンラッド東京」では、ホテルのロビー階(28階)にあるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」でアフタヌーンティーを提供しています。

「トゥエンティエイト」では、セットのフードとドリンクのみの「スタンダードアフタヌーンティー」から、窓側席確約プラン、コンラッド・ベア付きプラン、乾杯ドリンク付きの「デラックスアフタヌーンティー」まで、いくつかのバリエーションを販売しています。

プランと価格は以下のようになります。

<アフタヌーンティーのプランと価格(税サ込、1名)>

  • スタンダードアフタヌーンティー:6,500円 <=今回利用
  • コンラッド・ベア付き・スタンダードアフタヌーンティー:7,800円
  • 【窓側席確約】コンラッド・ベア付きスタンダードアフタヌーンティー:8,800円
  • コンラッド・ベア付き・デラックスアフタヌーンティー:10,500円

 

我々は今回一番標準的な「スタンダードアフタヌーンティー」を2名で利用しました。

 

コンラッド東京のアフタヌーンティーをブログレポート:JIMMY CHOOコラボ

さて、それではここからは「コンラッド東京」で実際に利用したアフタヌーンティーの様子をご紹介していきたいと思います。利用したのは2021年7月上旬の週末になります。

ホテルの外観

ホテルの外観はこんな感じになります。こちら「東京汐留ビルディング」の高層階に「コンラッド東京」が入居しています。

コンラッド東京:ホテルの外観

 

1階エントランスはこんな感じです。「CONRAD TOKYO」のロゴが高級感を醸し出していますね。スタイリッシュでかっこいいです。

コンラッド東京:ホテルのエントランス

 

1階のエントランスを抜けるとロビー階へ直通のエレベーターがあります。そちらを利用して一気に28階まで移動します。

 

トゥエンティエイトの雰囲気

今回利用するバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」はホテルのロビー階に位置しています。

コンラッド東京「トゥエンティエイト」:エントランス

 

バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」の店内はこんな感じです。

中央には4人以上のグループでも利用できるようなソファー席やダイニング席が配置されています。天井が高く天窓もあるため明るく開放感の高い雰囲気です。

コンラッド東京「トゥエンティエイト」:ラウンジの内観

 

窓側には2人での利用に最適なカップルシートが多く配置されています。

コンラッド東京「トゥエンティエイト」:窓際テーブル席

 

今回は2人での利用ということもあり、運良く窓側の席をアサインいただくことができました。

コンラッド東京「トゥエンティエイト」:テーブルセッティング

 

窓側席からは、浜離宮およびその先の東京湾岸の素晴らしい景色を楽しむことができます。この日はあいにくの小雨模様でしたが、それでも高層階からの抜けるような眺望を堪能することができました。

コンラッド東京「トゥエンティエイト」:眺望

 

アフタヌーンティーのメニュー

コンラッド東京では、2021年6月30日(水)から8月31日(火)までの期間限定で、ファッションブランドである「JIMMY CHOO」とのコラボレーションとなるアフタヌーンティーを提供しています。

テーブルの上にはこちらのような「カード」が置かれており、スマホからQRコードを読み取ることでメニューを参照することができるようになっています。コロナ対策がしっかりしていますね。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:メニュー

 

メニューの内容な以下になります。まずこちらはフードメニューです。大きく「スイーツ」「セイボリー」「スコーン」の3つのカテゴリーで構成されています。

<フードメニュー>

  • スイーツ(全5種)
    • ピスタチオムース
    • チョコレートタルト フロマージュブランムース
    • ハイヒールチョコレート ココナッツフレーバー
    • 塩キャラメルケーキ
    • エルダーフラワーゼリー ホワイトチョコレートクリーム
  • セイボリー(全3種)
    • ココナッツとロブスターのタルト
    • サーモンとトマトのマリネ アボカドディップ
    • チキンとキウイのスライダー
  • スコーン
    • プレーンスコーン
    • レモンスコーン
    •  (ピーチジャム クローテッドクリーム)

 

続いてこちらがドリンクメニューになります。「JIMMY CHOOモクテル」が2種類用意されているのが特徴です。その他、紅茶については高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の茶葉がセレクションされています。

<ドリンクメニュー>

  • JIMMY CHOOモクテル
    • トレンド・ジェー
    • ランウェイ
  • オリジナル紅茶
    • コンラッド東京オリジナルティー
  • おすすめ紅茶
    • モルゲンタウ
  • ブラックティー
    • クラッシック イングリッシュティー
    • ゴールデン アッサム
    • ダージリン サマー
    • スプレンディッド アールグレイ
    • ライト&レイト セイロン
  • ハーバルティー
    • ペパーミント
    • カモミール
  • フルーツティー
    • レッドフルーツ
  • ルイボスティー
    • ルイボスレモン
  • フレーバーティー
    • アイリッシュ ウィスキー クリーム
    • ロイヤルミルクティー
    • マンゴードリーム
  • コーヒー
    • カフェインレスコーヒー
    • カフェ オ レ
  • ソフトドリンク
    • アップルジュース
    • オレンジジュース
    • グレープフルーツ

 

ちなみに、テーブルの利用時間は2時間でドリンクのラストオーダーは90分となっています。この90分間については、ドリンクの飲み替えを含むお代わりが自由となっていました。

 

スポンサーリンク

アフタヌーンティーの提供内容

続いてはお待ちかねのアフタヌーンティーの提供内容をご紹介していきたいと思います。

テーブルセッティングはこんな感じです。ナフキンの上に「JIMMY CHOO」のリボンがあしらわれているのがかわいいですね。グッと気分が高まります。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:カトラリー

 

フード

フードについては、まずはファーストドリンクとともにスコーンが提供されています。ファーストドリンクとしては「コンラッド東京オリジナルティー」をオススメされたため、そちらをアイスでいただきました。

 

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:スコーン&ファーストドリンク

 

スコーンは「プレーンスコーン」と「レモンスコーン」の2種類となっています。どちらもほのかに温められた状態で提供されており、中はしっとりとやわらかく仕上げられています。

付け合わせとしては定番の「クロテッドクリーム」に加えて「ピーチジャム」も提供されていました。ピーチジャムは桃の果肉の食感が残されておりスコーンと合わせると絶品でした。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:スコーン&クロテッドクリーム、ジャム

 

 

しばらくスコーンを楽しんでいるとメインのプレートが提供されました。こちらコンラッド東京のアフタヌーンティーでは、伝統的な3段トレイではなく、ガラスの1プレートで提供されるのが特徴となっています。

プレートの上には、一口サイズのセイボリーとスイーツが整然と並べられています。とても美しいディズプレイですね。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:メインプレート(セイボリー&スイーツ)

 

中でも特に目を引くのがハイヒールを象った「ハイヒールチョコレート ココナッツフレーバー」と、ハンドバッグを象った「ピスタチオムース」です。

これらは、「JIMYY CHOO」の新コレクション「コア・コレクション」の柱である「クリスタル」と「パール」を表現したものになっています。食べるのがもったいないぐらいのかわいさですね。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:スイーツ(JIMIMY CHOOコラボ)

 

スイーツもセイボリーもサイズは小さいものの、どれも丁寧に作られており見た目も味も抜群です。ボリュームとしても、無理せず完食できる分量となっており、ちょうど良い感じでした。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:セイボリー(JIMMY CHOOコラボ)

 

ドリンク

続いてはドリンクをご紹介したいと思います。こちらは「JIMMY CHOOモクテル」で、左が「ランウェイ
」、右が「トレンド・ジェー」となっています。

モクテルなので見た目はカクテルですが、当然ながらアルコールフリーになっています。

 

「ランウェイ」はグレープフルーツティーにクランベリージュース、ローズシロップ、トニックウォーターが合わせられており「クリスタル」がイメージされています。

グラスの側面にクリスタルを象ったデコレーションがされているのが綺麗ですね。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:ドリンク(JIMMY CHOOコラボ)

 

「トレンド・ジェー」は、ジンジャーハーブティーに、ライムジュース、洋梨のシロップ、ジンジャーエールが合わせられており、鮮やかなイエローの「ハイヒール」がモティーフになっているそうです。

オリジナルのモクテルが用意されているととても楽しくなりますね。

 

ちなみに、その他の紅茶やコーヒーについては、ホットもアイスもどちらも1杯ずつの飲みきりで提供されます。いろいろな種類を楽しめるのは良いですね。

紅茶は茶葉が「ロンネフェルト」ということでどれもとても美味しくいただくことができました。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:ドリンク(紅茶)

 

コンラッド東京のアフタヌーンティーの予約方法

ヒルトンオナーズの会員の場合

ヒルトンホテルの会員プログラムである「ヒルトンオナーズ」では、2021年6月1日から12月31日までの期間限定で「DINE LIKE A MEMBER」というキャンペーンを実施中です。

ヒルトンオナーズ「DINE LIKE A MEMBER」:キャンペーン概要

 

こちらのキャンペーンでは、会員ステータスに応じて以下のような割引を受けることができます。アジア太平洋地域のホテル内のダイニング施設での利用が対象となります。

<DINE LIKE A MEMBERの特典>

  • 会員およびシルバー会員: 対象となる金額より10%割引
  • ゴールドおよびダイヤモンド会員:対象となる金額より25%割引

 

一番下の普通の「会員」でも10%の割引となるのは嬉しいですね。

このキャンペーンを受けるにはホテル公式サイトからの予約が必要です。コンラッド東京の公式サイトは以下となります。

「コンラッド東京」公式サイト

 

ちなみに私はゴールド会員ですので今回「25%」の割引価格で利用することができました。定価は1人「6,500円(税サ込)」ですが、割引後は1人「4,875円(税サ込)」となりました。

25%割引というのはなかなか威力ありますね。かなりお得に利用することがでいてホクホクです(笑)。

MEMO

25ドル以上の利用の場合、500ポイントも別途追加で獲得することもできます(宿泊でない場合)。さらにお得ですね。

ヒルトンオナーズ「DINE LIKE A MEMBER」:付与ポイント

 

「ヒルトンオナーズ」の詳細はこちらの記事も合わせてご参照ください。

 

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズの会員でない場合

ヒルトンオナーズの会員でない場合は、いつでも割引価格を提供している「一休」の利用がオススメです。

「一休」を利用すれば、ポイントを貯めたり使ったりもできますから、その分も合わせてお得になります。

例えば、今回私が利用した「JIMYY CHOOコラボ」のアフタヌーンティーの場合、コースのみのメニューが7%オフの「6,000円(税サ込)」となっていました。

コンラッド東京「アフタヌーンティー」:一休の価格例

 

最新価格についてはこちら「一休」の公式サイトよりご確認ください。

「コンラッド東京」アフタヌーンティーの最新価格はこちら!

 

また、その他ホテルを含むアフタヌーンティー特集はこちらをご参照ください。

 

コンラッド東京のアフタヌーンティー動画はYouTubeでも公開中!

「コンラッド東京」のアフタヌーンティーの様子は動画にまとめてYouTubeにもアップしています。全体の空気感は動画の方が把握しやすいと思いますで、ぜひこちらも合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は「コンラッド東京」のアフタヌーンティーを、メニューと価格、予約方法から、提供内容まで、詳しくご紹介していきました。

今回いただいたアフタヌーンティーは「JIMMY CHOOコラボ」のメニューとなっており、やはり見た目が抜群にかわいかったです。

「JIMMY CHOO」のロゴの入ったリボンやメニュー、シューズやバックを象った見た目のスイーツは見た目が華やかで気分が高まりますね。

会場となるバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」からの眺望も素晴らしく、スタッフのサービスも丁寧で、優雅で楽しい時間を過ごすことができました。

また、期間限定ではあるものの、ヒルトンオナーズの会員割引を受けらるのも嬉しいですね。9月でテーマが変わりますので再訪しようかと本気で考えています(笑)。

 

それでは、また!

 

コンラッド東京の関連記事

 

アフタヌーンティーの関連記事

東京都内の高級ホテルのアフタヌーンティーはこちらの記事で紹介しております。こちらも合わせてご参照ください。