【2024年5月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの登録で最大1万円以上お得!

ポイントサイトのポイントの有効期限と延長方法を徹底解説!

ポイントサイトのポイントの有効期限と延長方法を徹底解説

ポイントサイトでポイントを効率的に稼ぐには複数のポイントサイトに登録して条件を見比べならが利用するのが重要です。一方で複数のポイントサイトに登録するとポイントが分散し「有効期限」が切れないように管理する必要が出てきます。そこで当記事では、ポイントサイトのポイントの有効期限と延長方法を調査し一覧でまとめたいと思います。

ポイントサイトの有効期限と延長方法のまとめ

ポイントサイトの有効期限と延長方法の一覧

まずは結論をということで、ポイントサイトの有効期限と延長方法の調査結果を発表したいと思います。

調査対象は当ブログでオススメしているポイントサイトと中継サイトになります。結果を表でまとめると以下のようになります。

<有効期限と延長方法の一覧>

ポイントサイト名 有効期限 延長方法
ハピタス 1年 ログイン
モッピー 180日 ポイント獲得
ポイントタウン 1年 ポイント獲得
ポイントインカム 180日 ログイン
ECナビ 1年 なし
ちょびリッチ 1年 ポイント獲得 or 交換
ニフティポイントクラブ 1年 ポイント獲得 or 交換
ワラウ 1年
ポイント獲得
Powl 1年 ログイン
ゲットマネー 6ヶ月 ポイント獲得
ファンくる 180日
なし
Gポイント 1年
ポイント獲得 or 交換
ドットマネー 6ヶ月 なし
PeX 1年 ログイン or 交換

 

有効期限としては「1年」のところと「6ヶ月」もしくは「180日」のところに大きく2つに分かれているのが確認できます。

当然ながら「1年」と有効期限の長い方が有利となりますね。

延長方法としては「ログイン」のみでOKなところと「ポイント獲得」まで必要なところ、そしてそもそも延長方法が「ない」ところの3つに分けることができます。

「ログイン」のみでOKであれば簡単に有効期限が延長できてお手軽です。一方で「ポイント獲得」となると継続的にそのポイントサイトを利用する必要が出てくるため注意が必要です。

また、延長方法が「ない」ところも存在しますので、その場合は有効期限前に銀行口座に出金するかポイント交換しておく必要があります。

 

有効期限が1年と長くログインのみで延長可能な「PeX」に集約するのがオススメ

有効期限が1年と長くログインのみで延長可能なのは「ハピタス」と「Powl」「PeX」です。

数あるポイントサイト(および中継サイト)の中でもこの3つがとりわけ良心的な仕組みを持っていると言えますね。

特に「PeX」はポイント中継サイトとして他のポイントサイトからポイント交換することが可能です。

そのため、ポイントの有効期限が短い、もしくは延長方法がないといったポイントサイトを利用した場合には、あらかじめ「PeX」に交換しておくと安心ですね。

「PeX」からは「Tポイント」に交換することで陸マイラー御用達の「JQみずほルート」を利用することができます。

 

また「PeX」を中継すればANAマイルだけでなく「JALマイル」や「ソラシドエアマイル」「Vポイント」など有用なポイント交換先を利用できますので出口戦略としても有効ですね。

ポイント交換ルートと出口戦略についてはこちらの記事をご参照ください。

 

有効期限が半年(もしくは180日)と短く延長方法のない「ファンくる」と「ドットマネー」は要注意

一方で、有効期限が半年(もしくは180日)と短く延長方法のない「ファンくる」と「ドットマネー」はポイント失効のリスクが高いため特に注意が必要です。

 

ポイントサイトの有効期限と延長方法の調査結果

ここでは、各ポイントサイトごとに、有効期限と延長方法を調査した結果をご紹介していきたいと思います。

ハピタスのポイントの有効期限と延長方法

ハピタスのポイントの有効期限は公式サイトの「よくあるご質問」に記載があります。具体的には以下になります。

ハピタスのポイントに有効期限はありません。

ただし、最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスポイントが失効しますのでご注意ください。

ハピタス「ポイントの有効期限」

 

ハピタスのポイント自体には有効期限はありませんが、12ヶ月間ログインがなかった場合は「失効」してしまうため、実質的な有効期限は「1年(=12ヶ月)」という扱いになります。

以上から、ハピタスではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ログイン」であることが確認できますね。

 

モッピーのポイントの有効期限と延長方法

モッピーのポイントの有効期限は公式サイトの「ヘルプ」に記載があります。具体的には以下になります。

有効期限はございません。

ただし、「利用規約第16条」にもございます通り、最後にポイント獲得した日から180日が経過した場合には、ポイントの失効となりますのでご注意ください。

※クリックポイントや毎日貯めるコンテンツ、コインからの自動ポイント交換もポイント獲得に含まれます。

モッピー「ポイントの有効期限」

 

モッピーのポイント自体には有効期限はありませんが、最後のポイント獲得から180日を経過すると「失効」してしまうため、実質的な有効期限は「180日」という扱いになります。

以上から、モッピーではポイントの有効期限が「180日」で延長方法が「ポイント獲得」であることが確認できますね。

ただし、ポイント獲得については広告利用の他、クリックポイントや毎日貯めるコンテンツの利用でもOKです。そのためやる気になれば即日延長させることができます。

ログインのみでOKのところに比べるとハードルは高いものの、実際はそれほど難しくない仕組みになっています。

 

ポイントタウンのポイントの有効期限と延長方法

ポイントタウンのポイントの有効期限は公式サイトの「FAQ」に記載があります。具体的には以下になります。

ポイント・コインの有効期限は、コインの有効期限は、最後にポイントまたはコインを獲得された日より365日(アプリ会員(アプリでの本人確認未完了「ゲスト」状態の場合)については最後にポイントまたはコインを獲得された日より180日)となります。

毎日ポイントを獲得されますと、有効期限も日々更新されます。

なお、利用規約「第15条(ポイントの取消)」にもとづいて、有効期限以内でもポイントの取り消しがおこなわれることがございます。詳しくは利用規約をご確認ください。

ポイントタウン「ポイントの有効期限」

 

ポイントタウンではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得」であることが確認できますね。

 

ポイントインカムのポイントの有効期限と延長方法

ポイントインカムのポイントの有効期限は公式サイトの「FAQ」に記載があります。具体的には以下になります。

ポイントに有効期限はございません。

ただし、最後のご利用(ログイン)から180日間ご利用がない場合、弊社利用規定に基づき自動的に退会のお手続きがおこなわれます。

利用規約より========
第 5条(ポイントの取扱い)
7. 会員が登録情報変更の通知を怠った場合、または180日間連続して当サービスの利用がない場合には、当社は会員のポイントを抹消することができるものとします。
===========================

なお、最後のご利用から170日目にご案内のメールをお送りさせていただいており、180日目までログインがいただけない場合、システムによって自動的に退会のお手続きが取られます。

退会されたアカウントの復旧は、弊社システム上承ることができませんため、ご注意いただけますようお願い申しあげます。

ポイントインカム「ポイントの有効期限」

 

ポイントインカムのポイント自体には有効期限はありませんが、最後のログインから180日を経過すると「自動退会」してしまうため、実質的な有効期限は「180日」という扱いになります。

以上から、ポイントインカムではポイントの有効期限が「180日」で延長方法が「ログイン」であることが確認できますね。

「自動退会」というルールはなかなか厳しいですが170日目にメールが送られてくるシステムになっており、そこから再ログインすれば有効期限は延長されるため親切とも言えます。

メールを見逃さないように注意が必要ですね。

 

ECナビのポイントの有効期限と延長方法

ECナビのポイントの有効期限は公式サイトの「ヘルプ」に記載があります。具体的には以下になります。

ECナビポイントには有効期限があります。

獲得したポイントは、獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効いたします。

ポイントの有効期限は、「ポイント有効期限」ページから確認することができます。

ECナビ「ポイントの有効期限」

 

ECナビではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得」であることが確認できますね。

 

ちょびリッチのポイントの有効期限と延長方法

ちょびリッチのポイントの有効期限は公式サイトの「よくある質問」に記載があります。具体的には以下になります。

ポイント自体の有効期限はありませんが、1年間のポイント獲得/交換が無い場合は「ポイント失効」します。ご注意ください。

ちょびリッチ「ポイントの有効期限」

 

ちょびリッチのポイント自体には有効期限はありませんが、最後のポイント獲得もしくは交換から1年を経過すると「失効」してしまうため、実質的な有効期限は「1年」という扱いになります。

以上から、ちょびリッチではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得(もしくは交換)」であることが確認できますね。

 

ニフティポイントクラブのポイントの有効期限と延長方法

ニフティポイントクラブのポイントの有効期限は公式サイトの「よくある質問・お問い合わせ」に記載があります。具体的には以下になります。

保有ポイントの有効期限は、最後のポイント獲得・交換から1年後となります。

※例えば、「2020年10月1日」にポイントを獲得すると、お持ちのポイントの有効期限は「2021年10月1日」に延長されます。

1年以内に1回以上ポイント獲得や交換をご利用いただければ、ポイントの有効期限は実質ございません。

ポイントの有効期限が切れた場合、アカウントは継続してご利用いただけますが、保有ポイントは失効しますのでご注意ください。

ニフティポイントクラブ「ポイントの有効期限」

 

ニフティポイントクラブではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得(もしくは交換)」であることが確認できますね。

 

ワラウのポイントの有効期限と延長方法

ワラウのポイントの有効期限は公式サイトの「ヘルプセンター」に記載があります。具体的には以下になります。

ワラウポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した日から1年間です。
期限までに新たにポイントを獲得すれば有効期限が切れることはありません。

ポイント有効期限はマイページにてご確認が可能です。

※マイページに記載される有効期限は、ポイントを獲得した《翌日》に更新されます。
※広告利用以外で貯めたポイントも有効期限延長の対象となります。

ワラウ「ポイントの有効期限」

 

ワラウではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得」であることが確認できますね。

 

Powlのポイントの有効期限と延長方法

Powlのポイントの有効期限は公式サイトの「マイページ」に記載があります。具体的には以下になります。

365日間連続でログインがない場合、今所持しているptが失効されます

 

Powlではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ログイン」であることが確認できますね。

 

ファンくるのポイントの有効期限と延長方法

ファンくるのポイントの有効期限は公式サイトの「利用ガイド」に記載があります。具体的には以下になります。

「ポイント」には【有効期限】があります。有効期限を過ぎるとポイントは無効となり消滅いたしますので、期限内にポイント交換のお手続きください。

また、当サービスから退会された場合にも、ポイントは消滅しポイント交換ができなくなります。

ポイントの有効期限は【各モニターごとで取得した日から180日間】です。

トップページ右上のメニューボタン「有効期限」より、期限が近づいているポイントが確認できます。

消滅したポイントは如何なる理由があっても再び利用することはできません。必ず有効期限内での交換をお願いいたします。

ファンくる「ポイントの有効期限」

 

ファンくるではポイントの有効期限が「180」で延長方法が「なし」であることが確認できますね。

ただし、ファンくるのポイントはPeXに無料でリアルタイム交換可能です。ポイントを獲得したらPeXに交換しておくサイクルにしておけば安心です。

 

Gポイントのポイントの有効期限と延長方法

Gポイントのポイントの有効期限は公式サイトの「サポートセンター」に記載があります。具体的には以下になります。

Gポイントの有効期限はログイン後、「ポイント通帳」ページの右上にてご確認いただけます。

なお、Gポイントの有効期限は、
【最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12ヶ月】となっております。

こちらの「取得もしくは利用」には、以下が該当いたします。
・【登録・応募】【お買いもの】のご利用でのポイントの取得
 (メールクリックやアンケート、ゲーム等によるポイント取得を含む)
・【ポイント交換】のご利用での、交換パートナーのポイントからの交換によるGポイントの取得
・【ポイント交換】のご利用での、交換パートナーへのポイント交換・ポイントの利用
※サイトへの訪問やログインだけでは該当しませんので、ご注意ください。

ポイント残高の移動(増減)が12ヶ月間行われなかった場合、13ヶ月目に保有のGポイントが全て消滅します。
(取得いただいた個々のポイントに期限があるわけではございません)

数ヶ月おきにでも何らかのポイント変動等のご利用があった場合は、
ご利用に応じてその都度有効期限が更新され、半永久的にご利用が可能となります。

Gポイント「ポイントの有効期限」

 

Gポイントではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ポイント獲得(もしくは交換)」であることが確認できますね。

 

ドットマネーのポイントの有効期限と延長方法

ドットマネーのポイントの有効期限は公式サイトの「ヘルプ」に記載があります。具体的には以下になります。

マネーには有効期限がございます。有効期限を過ぎますと対象のマネーが失効いたします。なお、失効予定のマネーはドットマネー通帳にてご確認いただけます。

■ドットマネー by Ameba

ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
LINE友だち追加で付与されたマネー:付与された翌月末
交換失敗により返却されたドットマネー:
15日までに返却された場合:返却された当月末
16日以降に返却された場合:返却された翌月末

ドットマネー「ポイントの有効期限」

 

ドットマネーではポイントの有効期限が「6ヶ月」で延長方法が「なし」であることが確認できますね。

ドットマネーはポイント中継サイトですから、他ポイントサイトから交換して貯めたポイントは、目的のポイント交換先に早めに交換するようにしましょう。

 

PeXのポイントの有効期限と延長方法

PeXのポイントの有効期限は公式サイトの「ヘルプ」に記載があります。具体的には以下になります。

PeXポイントは、以下2つの条件に該当すると失効いたします。
1.最後にログインした日から、12ヶ月以上ログインされていない場合
2.最後にPeXへポイント交換された日から、12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合

上記どちらかの条件をクリアしていれば、ポイントは失効いたしません。
PeXへのポイント交換頻度が少ない場合は、定期的にPeXへのログインを行ってください。

PeX「ポイントの有効期限」

 

PeXではポイントの有効期限が「1年」で延長方法が「ログイン(もしくはポイント交換)」であることが確認できますね。

PeXはポイント中継サイトとしてドットマネーと同じような位置付けですが、ドットマネーに比べるとポイント有効期限の延長を簡単に行えます。

前述のとおり、ポイントを交換するためだけでなくポイントを貯めておく先として活用するのもオススメです。

 

ポイントサイトの入会は当ブログ経由がお得

当ブログ経由の新規登録で特別な入会特典を提供

当ブログは多くのポイントサイトと協業させていただいており、当ブログ経由の新規登録で特別な入会特典をご提供しています。

ポイントサイトの入会キャンペーン特典はこちらの記事でランキング形式でご紹介しています。

 

また、各ポイントサイトの入会キャンペーンの最新情報はそれぞれ以下の記事でご紹介しています。ぜひ合わせてご参照ください。

 

まとめ

今回は、ポイントサイトのポイントの有効期限と延長方法を調査し一覧でご紹介しました。

有効期限が「1年」となるポイントサイト(および中継サイト)は以下になります。

<有効期限が「1年」のポイントサイト>

  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • ECナビ
  • ちょびリッチ
  • ニフティポイントクラブ
  • ワラウ
  • Powl
  • PeX

 

有効期限を「ログイン」で延長できるポイントサイト(および中継サイト)は以下になります。

<有効期限を「ログイン」で延長できるポイントサイト>

  • ハピタス
  • ポイントインカム
  • Powl
  • PeX

 

この中でも「PeX」はポイントの有効期限が「1年」で「ログイン」だけでこれを延長することができます。

「PeX」はポイント中継サイトとして多くのポイントサイトから交換できますので、ポイントを貯める先として活用するのもオススメです。

せっかく貯めた大切なポイントですから有効期限切れさせることなく有効に活用していきたいですね。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識とおすすめの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得なポイントサイトは?

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>