【11月最新】ポイントサイトの入会特典ランキング!ここからの入会が絶対にお得!

SBI VCトレードの口座開設はポイントサイト経由がお得!10,000円相当の特典&取引手順も解説!<モッピー>

SBI VCトレード

SBI VCトレードの口座開設はポイントサイト経由がお得!10,000円相当の特典&取引手順も解説!<モッピー>

「SBI VCトレード(VCTRADE)」はネット証券大手の「SBIグループ」が運営する仮想通貨の取引サービスです。口座管理費、年会費ともに無料で利用でき、ビットコインを含む3種類の通過を扱っています。そんな「SBI VCトレード」に口座開設をするならポイントサイト経由がお得です。10,000円相当という高額ポイントを獲得することができます。取引条件がセットされていますが1万円以上という低いハードルで、損失目安は100円以下となっています。当記事では、実際の取引手順もあわせてご紹介したいと思います。

SBI VCトレードとは

「SBI VCトレード」は、ネット証券大手である「SBIグループ」が運営する仮想通貨の取引サービスです。口座管理費、年会費ともに無料で利用することができます。また、取引手数料、入金手数料も「0円」となっています。

SBI VCトレードの3つの特徴

 

取り扱い暗号資産は「XRP(エックスアールピー)」「BTC(ビットコイン)」「ETH(イーサリアム)」の3種類となっています。

SBI VCトレードの3つの取り扱い通貨

 

「SBI VCトレード」にはスマホアプリも用意されており、取引はスマホおよびPCで快適に行うことができるようになっています。

SBI VCトレードの2つの取引環境

 

SBI VCトレードの口座開設キャンペーン:利用するポイントサイト

さて、そんな「SBI VCトレード」ですが、口座開設するならポイントサイト経由が断然お得です。「SBI VCトレード」側のキャンペーンとは別枠でポイントサイトのポイントをゲットすることができます。

今回ご紹介するのはポイントサイトの「モッピー 」です。モッピー を経由して「「SBI VCトレード」」の口座解説をすることで、10,000円分のポイントを獲得することができます。

ポイントサイトのモッピー(moppy)とは

モッピー(moppy)は、株式会社「セレス」が運営するポイントサイトです。

内職や副業、お小遣い稼ぎを目的としたポイントサイトとして人気が高く、累計会員数800万人以上を誇る、日本最大級のポイントサイトです。また、2005年設立ということで、15年以上の歴史があります。

 

モッピーは規模も大きく、歴史もあるポイントサイトですが、最近、ホームページやポイント還元制度を次々にリニューアルしています。加えて、魅力あるキャンペーンを連発するなど、今一番勢いのあるポイントサイトと言っても過言ではありません。

 

当ブログでも、様々なポイントサイトと比較の結果、No1のオススメのポイントサイトと位置付けています。

 

モッピーの特徴からメリット、デメリットまでの詳細は以下の記事をご参照ください。

 

モッピー(moppy)では新規入会キャンペーンを実施中

そんな、今一番勢いのあるポイントサイトであるモッピーですが、当ブログと提携いただき、お得な入会キャンペーンを実施しています。

当ブログからのご入会、新規登録いただくことで、500円分のポイントがプレゼントされます。<=2020年11月30日までの期間限定で2,000円分に増額中です!

モッピーへのご入会がまだの方は、このお得なキャンペーン中に、こちらのバナーからぜひご入会ください。

f:id:pipinobu:20170626222423j:plain

 

これは、当ブログ限定のキャンペーンです。モッピーの公式HPに直接アクセスし、ご入会、新規登録いただいた場合は、この特典は獲得できませんのでご注意ください。

詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

SBI VCトレードの口座開設キャンペーン:概要とポイント獲得条件

案件概要

さて、そんな「モッピー」で募集中の案件がこちらになります。モッピーを経由した「SBI VC」の口座解説でモッピーの10,000ポイントを獲得できるというものです。モッピー の1ポイントは1円の価値がありますので、10,000円分の特典をゲットできるということになります。

 

こちらの案件は先日まで6,500ポイントから7,000ポイントあたりをウロウロしていました。それが今回10,000ポイントへ大幅ポイントアップしています。こちらの案件はお得が故に期間限定となっておりますので、ご興味の方はお早めにご検討ください。

 

案件詳細

今回の案件のポイント獲得条件は以下になります。

取引条件として「60日以内での暗号資産新規1万円以上購入」が設定されています。口座開設しただけではポイントを獲得することができませんので注意しましょう。

ただし、必要なのは「1万円以上購入」と低いハードルとなっています。私も実際に取引を行ってみましたが、損失は「81円」でした。100円以下の損失で10,000円分のポイントを獲得できるのは魅力的です。

<獲得条件>

  • 新規メールアドレス登録後60日以内での暗号資産新規1万円以上購入通貨指定なし・決済カウントなし
  • ※取引を複数回に分けた場合でも、累計の暗号資産新規購入金額が1万円以上であれば、成果対象となります。
  • ※初めて「SBI VCトレード(VCTRADE)」にお申込みされる方
  • ※通貨ペアは問いません。
  • SBIVC口座への入金には、住信SBIネット銀行のご本人様名義の口座が必要となります。
  • もし、住信SBIネット銀行の口座をお持ちでない方は、並行して口座開設のお手続きを頂くとお取引の際にスムーズです。住信SBIネット銀行口座開設・SBIVCトレードの口座開設には別途審査がございますので、審査結果次第では口座開設が出来ない可能性もございます。

 

ポイント獲得対象外条件は以下になります。「ポイント付与前に口座解約をした場合、取引数量を達成していてもポイント対象外」となりますので、即時解約はしないようにご注意ください。

【獲得対象外】

  • ※新規登録後60日以内に新規建1万円以上の購入が確認できない場合
  • ※スポンサーに正常な申込みでないと判断された場合
  • ※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
  • ※本キャンペーンページ以外からのお申込み
  • ※成果条件未達成の申込
  • ※同一データの複数回申込、
  • ※入力データ不備
  • ※広告主が不正と判断したデータ
  • ※「購入(買付)」のみカウントし「売却」はカウント対象外とします
  • ポイント付与前に口座解約をした場合、取引数量を達成していてもポイント対象外
  • ※条件未達成の申込・虚偽・いたずら・重複・不正・同一データの複数回申込・入力データ不備
  • ※既に口座保有者からの申込やお取引・ポイント判定前に全額出金/口座解約をした場合・広告主が不正と判断したデータ

 

注意点は、「SBI VC」に入金するためには「住信SBIネット銀行」の本人口座が必要だということです。

もし、「住信SBIネット銀行」の口座をお持ちでない場合は、先に開設手続きを進めておくのがオススメです。

「住信SBIネット銀行」の本人口座は、「SBI証券」の口座と同時に開設することで「4,000円分」のポイントを獲得することができという案件も用意されています。こちらも合わせて利用しましょう。

「SBI証券」の案件概要

 

「SBI VC」および「SBI証券」のそれぞれの案件の詳細は以下からもご確認ください。

「SBI VCトレード」案件の詳細はこちら!

「SBI証券」案件の詳細はこちら!

 

MEMO

SBI証券の口座開設案件についてはこちらの記事でもご紹介しております。合わせてご参照ください。

 

SBI VCトレードの口座開設キャンペーン:実際の取引手順

ここでは、「SBI VCトレード」の口座開設案件でポイント獲得条件を満たすための取引手順を解説していきたいと思います。取引手順は以下の3ステップになります。

<取引手順>

  • Step1:入金
  • Step2:コインの購入
  • Step3:コインの売却

 

Step1:入金

SBI VCの口座開設後は、まず最初にコインの取引に必要となる軍資金を入金します。ポイント獲得条件は「10,000円以上の取引」でしたので、ちょっと余裕を持って12,000円を入金しましょう。

ピッタリ1万円だと、コインはピッタリ1万円は購入できないので後々困りますので要注意です。

手順としては、SBI VCにログイン後、画面上部の「入出金」をクリックします。

SBI VCトレード「入出金」メニューを選択

 

その後、画面中部の「出金」をクリックすると以下のような画面が表示されます。ここで「日本円」を選択し、入金する金額を入力します(ここでは15,000円を入金しています)。その後「次へ」をクリックします。

SBI VCトレード「入金」取引画面

 

すると、即時決済サービスの選択画面が表示されますので「住信SBIネット銀行」か「JAL NEO BANK」のどちらかを選択します。その後、ユーザーネームとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

SBI VCトレード「即時決済サービス」取引画面

 

後は、「住信SBIネット銀行」か「JAL NEO BANK」側に画面が推移し、入金の承認手続きを行うことになります。画面の指示にしたがい、入金を完了させましょう。

 

Step2:コインの購入

入金が完了した後は、コイン(=仮想通貨)の購入を行います。

手順としては、画面上部のメニューから「取引」をクリックします。その後、取引を行うコインの銘柄を選択します。

SBI VCの場合、「XRP」「BTC」「ETH」の3種類の銘柄の取引を行うことができます。ポイント獲得条件では銘柄は問われていないためどれを選択してもOKです。ここでは、一番メジャーな「BTC」を選択しています。

SBI VCトレード「取引」メニュー

 

すると、画面下部に取引画面が表示されます。ここでは「日本円の金額」を選択し、コインを購入する金額を入力します。

ここでは、ポイント獲得条件をクリアできるように「11,000円」と入力しています。繰り返しになりますが、1万円ピッタリでなく、ちょっと多めに入力するのがポイントです。

その後、「取引パスワード」を入力して「コインを買う」をクリックします。確認画面が表示されますので、そのまま続行します。

SBI VCトレード「コインを買う」取引画面

 

取引が完了すると、「口座管理」のタブから取引履歴を確認することができます。ここでは、約定金額「10,420円」で、BTCを「0.0083」購入できていることが確認できますね。

SBI VCトレード「取引履歴」取引画面(買い)

 

Step3:コインの売却

コインを購入した後は、できるだけ早くそのコインを売却します。なぜなら、購入から売却までの時間が短ければ短いほど、価格変動によるリスクを抑えることができるからですね。

手順としては、購入時と同じように、画面上部のメニューから「取引」をクリックします。その後、取引を行うコインの銘柄を選択します。この場合は「BTC」を選択します。

すると、画面下部に取引画面が表示されます。ここでは「BTH数量」を選択し、購入したのと同じ数量である「0.0083」と入力します。その後「取引パスワード」を入力し「コインを売る」をクリックします。

SBI VCトレード「コインを売る」取引画面

 

コインの売却後は、「口座管理」のタブから取引履歴を確認します。ここでは、約定金額「10,339円」で売りが成立していることが確認できますね。

SBI VCトレード「取引履歴」取引画面(売り)

 

買いが「10,420円」、売りが「10,339円」とうことで、この差額が損益ということになります。この場合は「81円」の損失、つまり「マイナス」ということになります。

私の場合、記事のために画面キャプチャーなどを行なっている関係上、「買い」と「売り」の間隔が5分ほどとなっています。普通の方であればもっと短期間に売買できますので、その分、損失も抑えられるのではないかと思います。

 

SBI VCトレードの口座開設キャンペーン:獲得できるポイントおよびマイル数

獲得できるポイント数

今回の案件で獲得できるのはモッピーのポイントです。獲得できるポイント数は以下になります。

  • モッピーのポイント:10,000ポイント(=10,000円相当)

 

モッピーのポイントは、現金として銀行口座にも出金できますので、現金派の方には、現金でのキャッシュバックがおすすめです。

一方、マイルに興味がある方は、モッピーのポイントはANAマイルにもお得に交換した方がお得です。

 

獲得できるANAマイル数

モッピーで獲得できる10,000円相当のポイントは「TOKYUルート」に乗せることができます。その場合、ANAマイルへの交換レート75%になります。

よって、「TOKYUルート」を利用した場合に獲得できるANAマイルは以下になります。

<獲得できるANAマイル数>

  • 獲得できるANAマイル数:10,000円分のポイント x0.75 = 7,500 ANAマイル

 

一般的に、1マイルの価値は2円程度と言われているので、6,000 ANAマイルは12,000円相当の価値があるともいうことができます。マイルに興味がある方は、マイルの方がお得というのは、この理由からですね。

TOKYUルート」の詳細はこちらの記事をご参照ください。

 

MEMO

モッピーでは期間限定で、ANAマイルへの交換レートが「86.3%」になる「エクスプレスルート」を提供中です。「TOKYUルート」の「75%」を超えるNo1の交換レートとなっています。詳細は以下をご参照ください。

 

獲得できるJALマイル数

また、現在モッピーでは、JALマイルへの交換レート80%を実現する、JALマイル「ドリームキャンペーン」を実施しています。

こちらのキャンペーンを利用した場合に獲得できるJALマイル数は以下になります。

<獲得できるJALマイル数>

  • 獲得できるJALマイル数:10,000円分のポイント x0.80 = 8,000 JALマイル

 

モッピーを利用すると、ANA派もJAL派も、どちらも安心ですね。

 

JALマイルへの交換レート80%を実現する、「JALマイル「ドリームキャンペーン」」の詳細はこちらご参照ください。

 

まとめ:SBI VCトレードの口座開設キャンペーンはモッピー経由がお得!

今回は、「SBI VCトレード」の口座開設で10,000円相当のポイントを獲得することができる案件をご紹介しました。

今回の案件は取引条件がセットされていますが1万円以上という低いハードルで、損失目安は100円以下となっています。100円の出費で10,000円を獲得できるなら、お得度は相当なものですよね。

記事の中では取引手順もご紹介させていただいきましたので、一度ご検討してみていただければと思います。

 

モッピーの入会がまだの方は以下のバナーをご利用ください。当ブログからモッピーにご入会、新規登録いただくことで、500円分のポイントがプレゼントされます。<=2020年11月30日までの期間限定で2,000円分に増額中です!

モッピー入会バナー(800万人)

 

MEMO

モッピーの入会キャンペーンの詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。

 

それでは、また!

 

ポイ活の基礎知識とオススメの活用方法

「ポイ活」を始めるなら、まずはこの3つの記事がオススメです。「ポイ活」に必要な知識を段階的に獲得して、継続的にお小遣いを稼いでいきましょう!

<ポイ活の基礎知識>

  1. ポイ活とは?やり方と始め方、オススメのポイントサイトを初心者向けに徹底解説!
  2. ポイ活で月1万円を継続的に稼ぐ方法!コツをブログで徹底解説!
  3. ポイ活でランキングを比較する方法!最もお得はポイントサイトの見極める方を徹底解説!

 

また、貯めたポイントのオススメの活用方法は「マイル旅」「ウェル活」「ポン活」の3つです。1ポイントの価値を2倍以上に高めることができます!

<ポイントの活用方法>